ネザーランド ドワーフ 飼育 大変。 ネザーランドドワーフの値段、大きさ、毛色、飼い方

ネザーランドドワーフの飼い方は?大人になると大きさはどうなる?

ネザーランド ドワーフ 飼育 大変

— 2018年10月月31日午後10時20分PDT ネザーランドドワーフは、ウサギ科ウサギ目、アナウサギ属の一種。 純血種 同じ品種同士をかけあわせたうさぎ のカイウサギの中ではもっとも小型のうさぎです。 この品種名、あなたも一度は聞いたことがありませんか? 小さな体、短い立ち耳、丸い顔、短毛が主な特徴で、神経質で活発な子が多い傾向です。 色の種類も豊富で、ペットのうさぎの中ではとても人気のある品種。 比較的しつけやすく、お手入れもさほど難しくありません。 ここではネザーランドドワーフの歴史や特徴、また飼育方法や寿命などをくわしく解説していきます。 歴史 ネザーランドドワーフの原産国はオランダ。 「ネザーランド」は「オランダ」、「ドワーフ」は「小さな」という意味です。 「ダッチ」という品種から突然変異で産まれた「ポーリッシュ」という品種を、小型の野生種とさらに交配して産まれたのがこのネザーランドドワーフ。 20世紀の初頭ごろに、オランダで誕生しました。 種ができた初期には攻撃的で、ペットには不向きな性格でしたが、品種改良を繰り返すにつれだんだんと変わっていき、最終的には現在のようなペット向きのおだやかな性格となりました。 数あるうさぎの品種の中でも小型で飼いやすいため、 世界的に有名で、人気のある品種となっています。 特徴 ネザーランドドワーフの特徴は、主に以下のとおりです。 小さな体• 短い立ち耳• 丸い顔• 活発で神経質な性格• 夕方から夜にかけて活動的になる• 大きさは18~25cmほど• 体重は0. 8~1. 3kgほど• 体長は18cm前後、体重は8~1. 3kg程度• 毛並みは、「ロールバック」 オスのほうがメスよりも頭が大きいことも特徴です。 ほかのうさぎとの見分けかたとして、その特徴的な丸い頭と小さな耳が分かりやすいポイントです。 なお 混血種 別の品種同士をかけあわせたうさぎ でも似た特徴が出ている場合があるので、そこにだけ注意をしましょう。 「ロールバック」の毛並みとは ネザーランドドワーフの毛並みは、「 ロールバック」という性質をもっています。 逆なでするとゆっくりと元の状態に戻るのが特徴で、ほかの品種にはない珍しいものです。 出典:田向健一『かわいいウサギの飼い方・育て方』 ネザーランドドワーフの性格 今日はごきげんのネザーランドのちびうさぎ🐰 性格は臆病でいつも物陰に隠れるのに、今日は撫でて〜、って積極的。 なお明るい性質が強い反面、神経質なところもあり、飼い主さんの態度や行動には敏感。 それでも、 心を許した相手には愛らしく甘えてくれます。 だっこをはじめとしたスキンシップが好きな子が多く、たっぷりとふれあいを楽しむことができるでしょう。 はじめは警戒されるかもしれません。 しかし、しっかりと向き合い愛情を注げば、こたえてくれる子が多いのです。 大切に育ててあげましょう。 といっても、ここで提示した性格は あくまで種としての傾向です。 個体によってクールな子やおだやかな子などさまざま。 その個性は計り知れません。 育てる環境や親の性格によってもその個体差は大きく生じてきます。 傾向は傾向として受け取り、 まずは「あなたのうさぎ」をよく見てあげることが大事なことです。 — 2019年 2月月26日午前2時08分PST ここまでに挙げたグループに属さないタイプのうさぎは、このAOVと言われるくくりに入れられます。 画像の子はヒマラヤンのようですね。 フォーン• オレンジ• ヒマラヤン• ブロークン• スティール など種類はさまざま。 とくに毛色の多いネザーランドドワーフは、このパターンに属する毛色が数多くあります。 出典:町田修『ウサギの飼い方・楽しみ方』 ネザーランドドワーフの人気色は? 日本のネザーランドドワーフにおいて、人気のある色はAOVの オレンジです。 うさぎ好きさんは、ネザーランドドワーフといわれると、なんとなく茶色っぽいカラーを想像しませんか? まさにあのカラーということです。 有名なうさぎキャラクター、「ピーターラビット」も似た色をしていますよね。 その影響が強いのでしょう。 出典:ラビットインパクト ネザーランドドワーフの飼育方法 ネザーランドドワーフの飼育方法は、 基本的にはほかのうさぎと大差はありません。 しかし、 とても体が小さいので狭いところに入ったり、思わぬスキマから抜け出したりなど、事故の危険性は高め。 また、体が小さいことは「 体の強い子が少ない」ということでもあります。 環境の変化には敏感で、 普通のうさぎよりもデリケートな部分も。 特に赤ちゃんのときには体調管理をしっかりとしましょう。 抜け道を作らないように、ケージの整備はしっかりと• かじる危険性のあるものは片づけておく、かじれないよう工夫する• 落ちないように段差には気を配る• 環境の変化に気を配る• 季節の変わり目にはとくに、気温と湿度の管理に気をつけて こういったことにはとくに気をつけてあげましょう。 ネザーランドドワーフのエサ ネザーランドドワーフにあたえるべきエサは、 一般的なうさぎと変わりません。 主なものは以下のとおりです。 ペレット• 野草 主食として牧草とペレットをあたえ、必要に応じて野菜や果物、野草をあたえるのがポイントです。 特に野菜と果物は、うさぎのおやつとして役立ちます。 なお、ネザーランドドワーフを含むうさぎにもあたえてはいけないものがあります。 主なものは、• ネギ類• ニンニク• アボカド• チョコレート• アルコール類• クッキーやスナック• 人間の食事 など。 何がよく、何がいけないのか、ひとつひとつ確認した上であたえるのがよいでしょう。 ネザーランドドワーフのしつけ ネザーランドドワーフはほかのうさぎと同じように、 きちんとしつけることができます。 うさぎは特別知能の高い動物ではありませんが、トイレをする場所や、何がダメなのか、といった簡単なことは覚えることができるのです。 トイレはケージの隅っこで、うさぎの気に入る場所にセット。 おしっこのにおいを付いたものを目印に、場所を覚えさせていきましょう。 ちゃんとトイレができたら、 ほめてあげることも大事です。 もちろん、あなたの付けた 名前を覚えさせることも可能です。 なでながら名前を呼んだり、おやつをあたえながら名前を呼んだりすると、覚えてもらいやすくなりますよ。 何ヶ月から大人になる? ネザーランドドワーフの年齢基準は、ほかのうさぎと一緒。 赤ちゃん~子どもの時期 生まれたて~生後6ヵ月ほど 子ども~大人の時期 生後6ヵ月~1年ほど 大人~シニアの時期 1年~5年ほど シニアの時期 5年~ 生後3週間ほどから離乳をはじめ、だんだんとふつうのごはんを食べられるようになってきます。 購入するのは生後1~3ヵ月のうさぎが、もっとも人慣れしやすくオススメです。 大人になる 1 歳ほどで、体重が1kg 前後になるのがネザーランドドワーフの理想体型です。 多少個体差はありますが、この理想を目指しましょう。 ネザーランドドワーフの寿命 ネザーランドドワーフの寿命も、一般的に言われるうさぎの寿命と一緒で、 約 6 ~8 年ほど。 この数値は平均です。 10 年以上生きるうさぎもいれば、15 年以上も長生きするうさぎもいます。 しかし、うさぎはストレスを感じやすく、とてもデリケートな動物。 環境や気候の変化、さわがしさを感じてしまうと、ストレスからさまざまな病気になってしまう可能性があります。 長生きをさせるコツは、以下のとおりです。 こまめな健康状態をチェックする• 何かあったときのために、病院に慣れさせておく• バランスのとれた食事をする• ストレスを軽減する• 必要に応じて避妊手術を 特に、健康状態のチェックは大事。 うさぎの体重や食事量、うんちの様子などを常に確認して、異常があったらすぐに対応・相談ができるようにしておきましょう。 最近は医療技術も発展しているので、平均以上を生きるうさぎも珍しくないのだとか。 愛情をこめて育てれば、きっとあなたのうさぎも長生きします。 大切にしてあげましょう。 出典:日本動物医療センター ネザーランドドワーフを購入する前に ネザーランドドワーフを購入するときには、まずその子が「純血種」であるかどうかを確認するのが大事。 購入方法は• ペットショップ• ブリーダー• 専門店 さまざまな手が考えられますが、いずれの場合にもポイントになるのがうさぎの血統。 そこで 「血統書」を発行してもらうことがとても大事です。 血統書はARBAの基準値を満たしているうさぎにだけ発行できるもので、3世代前までの親の情報やブリーダー、ブリーダーの所属団体などが記されているもの。 これがあると、「このうさぎはネザーランドドワーフである」という保証がされます。 必ず血統書を発行してもらえるお店やブリーダーを選ぶようにしましょう。 特にネザーランドドワーフは、お店やブリーダーをとおした場合でも、 混血種と混同されがちです。 もしその子が混血種だった場合、想定外の成長をしてしまう可能性があり、リスクがつきもの。 「ネザーランドラビット」、「ドワーフラビット」という名で売られているうさぎは混血種である可能性があります。 また「ネザーランドドワーフ」として売られていても、血統書がなければ混血種かもしれません。 安く売られている種類には特に要注意。 必ず血統書をとおし、「その子がネザーランドドワーフである」という保証を持てるようにしましょう。 ネザーランドドワーフの販売価格 ペットショップでうさぎを買う際に気になるのがうさぎの値段。 以下ではペットショップ、そしてうさぎ専門店でのネザーランドドワーフの値段を調査してみました。 血統書付きで保証の効いたうさぎとなると、基本は30,000~60,000円ほどで買えると考えてもよいでしょう。 また、買ったペットショップには今後もお世話になる可能性が高いです。 スタッフがうさぎにくわしく、専門知識が豊富• うさぎ用品を多く取り扱っている• うさぎの飼育環境がよく、店内も清潔 以上の点をおさえた店選びをすると、後々よい付き合いが期待できるはずですよ。 ネザーランドドワーフをブリーダーから購入するには ネザーランドドワーフをプロのブリーダーから購入するには、 ブリーダー直営の専門店や、メール・電話などで直接ブリーダーと連絡を取ることになります。 健康なうさぎを飼うには安心できるブリーダー探しから。 ブリーダーには直接会い、うさぎを譲ってもらうようにしましょう。 また、譲ってもらう際には• これまでのうさぎの飼育環境 与えていたフード、うさぎの年齢、ケージのようす を確認する• うさぎのプロフィール 種類、性別、性格 を確認する• うさぎの健康状態を確認する• 血統書の発行をしてもらう これらのチェックは忘れずにおこなうとよいです。 ピーターラビットとネザーランドドワーフ イギリスの絵本作家、 ビアトリクス・ポターによる児童書『 ピーターラビット』。 これの主人公、 ピーターはネザーランドドワーフである、とよくいわれますが、実はそうではありません。 ポターはうさぎを飼っており、ピーターは確かに彼女のうさぎをモデルとしていました。 しかし、絵本の原型が作られたころには、まだ ネザーランドドワーフという品種が誕生していませんでした。 ピーターのモデルは明言されておらず、正確なところはわからないのですが、当時普及していたアナウサギの一種だといわれています。 出典:斉藤久美子『かわいいうさぎ』 可愛いネザーランドドワーフたちを紹介! ここでは、YoutubeやInstagramで人気の可愛いうさぎたちをご紹介。 音声あり キュートな表情が大人気! 2匹ともネザーランドドワーフです。 まとめ 今回は、ネザーランドドワーフについてご紹介しました。 ポイントは以下のとおりです。 ネザーランドドワーフは小型で立ち耳、短毛のうさぎ• 好奇心旺盛で神経質な傾向• カラーはさまざまな種類がある• 飼育環境には気を配る• 購入の際には、購入場所と血統に気をつける ネザーランドドワーフは人気のあるうさぎなので、さまざまなペットショップで売られています。 だからこそ、あなたのベストパートナーを選ぶことはなかなかに大変なことです。 ペットショップだけでなくブリーダーや知人など、さまざまな人を当たってあなたにピッタリの子を探してみてください。 味の素、キッコーマン、アサヒビール、日本赤十字社など、500社以上の企業に導入されている消臭剤。 強力消臭・強力除菌だけど、ペットの目や口に入っても安全!!• ニオイの成分を分解して、無臭化します!• 毎日使っても1カ月使用可能で、今なら初めての方限定で詰替え用を1本無料で30日間返金保証付き• くわしい効果や臨床データはこちら>> 新型コロナの影響で注文が急増中。 お届けまで最長1週間ほど時間がかかる場合があるようです。

次の

うさぎの飼育は難しい!大変な温度や環境の管理ができれば一人暮らしでも飼える。

ネザーランド ドワーフ 飼育 大変

2009年の春からウサギを飼っています。 ネザーランドドワーフという種類で小柄で耳が立っているウサギです。 ピーターラビットのお話に出てくるうさぎ。 名前はシーザー、「ジョジョの奇妙な冒険」という荒木飛呂彦先生のコミックに登場する大好きなキャラクター、シーザー・ツェペリからもらいました。 シーザーは雄だけどおしっこ飛ばしやマウンティングをしない割と行儀の良いウサギに育ったかと思います。 現在、満7歳と少し。 人間に換算すると60歳くらいとのことです。 いつの間にか自分より先輩だよ。 ケージは最初からKAWAI C・A・T コンフォート80で少しゆったり目にしてあります。 周りのペットサークルは近くのホームセンター、ビバホームで金網を買ってきてジョイントで繋げました。 あと、右上に見えるのはブラッシング用具とマグライト。 マグライトは爪切りの時に中に走っている血管を切らないように照らすために使用します。 最初、トイレはKAWAIのホワイレットという陶器製のものを使用していましたが、扇形で狭いので大きめのプラスチックのものに交換。 こちらのほうが掃除もしやすい。 金網の接続部はうさぎがガチャガチャ動かすとうるさいのでビニールテープを噛ませて音が鳴らないようにしました。 今はシーザーはイタズラしないので取れかかっていても放置です。 牧草は食べ放題です。 部屋に散らかるのが嫌なので移動用の小型ケージに入れておきます。 右に見えるのは触るとひんやりするアルミ板です。 暑い夏はこの上にゴロンとなると気持ち良いようです。 小ケージからウサギのジャンプなら軽く外へ飛び越えられると思うけど、フローリングは歩きにくいし大したものは無いと学習しているのか脱走はしません。 ときどきベランダに出すけどちょっとうろちょろしてすぐに部屋に戻ってきてしまいます。 カラスにさらわれる危険もあるので気を抜かない方が良いと思う。 放熱効果があると思うんだけど、アルミ板の他に大理石板も用意してあります。 本当にリラックスすると頭も地面につけて前足後ろ足を放り出して寝ています。 ちょっとくらい近くでガタガタやってもあまり気にしていないようです。 食糞中。 うさぎは牧草などを食べたら小さくて柔らかくてつぶつぶの臭いうんち、盲腸糞を食べます。 これが栄養の元なので大変重要な行為なのです。 そのあとでコロコロした乾燥気味のウンチが出てきます。 うちのシーザーは食糞がときどき下手で、下に敷いてあるタオルケットを汚してしまいます。 以前はラグを敷いていたけど盲腸糞などべっとり汚して乾燥してしまうとなかなか落としにくいです。 タオルケットなら洗濯機で洗えるので割と清潔さを保てます。 ただし、繊維質のものを下に敷くとかじってしまいそれがおなかに詰まって体調不良や死んでしまうことがあるので食べてしまう個体にはお勧めできないと思います。 化学繊維は胃や腸で溶けないので危険だと思う。 9割以上のうんちはトイレでできるけど昼寝中にぽろぽろ出てくるのか、ときどきトイレ以外にこぼれていることもあります。 完璧は無理。 トイレシートはこまめに交換しています。 小型犬用の薄型ペットシーツで十分かと思う。 水はミネラルウォーターではなく水道水が良いようです。 前者だとかえって雑菌が繁殖しやすいので健康に良くないとか。 うちのシーザーは炭水化物系が大好きです。 乾パスタ、そば、うどん、そうめん、パン、生米、クルミ、アーモンドを少量おやつ程度に与えたこともありましたがウサギの腸には合わないので良くないようです。 マジで目の色が変わるくらい喜ぶんだけど、反動で牧草を食べなくなると困る。 現在はペレット(生まれた時からバニーセレクションのみ)と牧草、アルファルファキューブのみしかあげていません。 一時期は料理中に食料品の袋をガサガサやるとサークルから半身を乗り出してアピールしてくるので非常に心苦しかったのですが、現在は昼寝中でも起きないです。 シーザーは抱っこはあまり好きではない。 カメラを向けているのでちょっとビビっているようです。 ちなみにうさぎの足の裏には肉球はありません。 ふさふさしています。 それなのでうちのようなフローリングの床だと滑って歩きにくそう。 関節にもよくないと思うので飼い始めてしばらくしてからはずっと毛布のようなものを敷いてあります。 そのほうが飛んだり跳ねたりご機嫌な様子。 シーザーが大理石の玉座でくつろいでいる様子。 この個体はあまりわがままなことは言ってこないし暴れないけど、時たま自分の顎をウサギの首の後ろに乗せてすりすりします。 ブラッシングの時に思い出したら。 すりすりする方が上位者とうさぎは認識するようです。 いつもエサをあげているので召使だと思われるのも何なので。 あまりやるとうさぎのストレスになるのでほどほどが良いとのことです。 シーザーは私のことを人間だと思ってないと思う。 ちょっと大きな仲間かなんかだと思っていそう。 換毛期で毛並みが良くありません。 冷たいフローリングでくつろいでいる様子。 飼い始めて間もないころはこんな感じ。 牧草でできた穴倉のようなウサギハウスを買ったけど全然入りませんでした。 結局は全部齧って破壊しました。 牧草入れも一時期こんなシャレオツなものを使っていました。 今は割と機能性重視な飼育環境になっています。 まだ小ぶりな個体だね。 よそ行きの写真。 動かないでカメラ目線でしっかり撮れました。 仰向けにすると怖がっているのか諦めたのか身動きしなくなります。 これでおとなしく爪を切らせてくれれば問題ないのですが大暴れするのでタオルで頭を隠したり自分のわきで軽く羽交い絞めにしたり、かなりしっかりと保定しないと爪を切らせてくれません。 爪切りの頻度はだいたい月に一度です。 基本的にはサークル内での放し飼いですが、ときどきフローリングにでーんと毛布を敷いて遊ばせています。 ダッシュしたりハイジャンプをしたり喜んでいるのでサークル内だとやっぱり狭いのかなぁ。 うちは全然広くないんだけどね。 知らないものにけっこう好奇心を持つので機嫌が良いと寄ってきます。 ただ、猫や犬ほどはアピールしてこないので物足りない人もいるかもしれません。 飼育を始める前には十分な情報収集をお勧めします。 しばらく掃除をしないで放置をしていたら、実は尿石がこびりついて厚さ5㎜以上になっていました。 それはもう恥ずかしい。 うさ飼いとしてどうかと思うくらいです。 水と普通の洗剤では落とすのは不可能です。 クエン酸水溶液を吹きかけてしばらく放置してから落とすとこれでもかなりきれいになった方です。 掃除前の写真を撮り忘れて非常に残念ですが、また汚れてきたら撮ります。 尿石を取るというよりは牡蠣を殻から剥がすような感じでした。 引っ越し後、暫定的に和室にウサギのケージを置いています。 牧草入れの代わりに透明のボールを使用しましたが、これはホットケーキやグラタンのホワイトソースを電子レンジで作るのに必要なのでやはり専用のアイテムが必要でしょう。 それでマルカンの牧草用エコフィーダーを購入しました。 なんかぬるいパッケージですがボールよりましでしょう。 今度の部屋はかなり明るい。 日当たりが良いのでこの時期でも昼間窓を閉めていると28度くらいになります。 逆に真夏が恐ろしい。 うーん、さっそく段ボール好きのシーザーは角をかじっています。 また後日使い始めたら報告します。 ぜんぜん散らからないわけじゃないけど調理用のボールよりはずっとまし。 スプリングの強度は強くないのでうさぎは簡単に牧草を食べられます。 はい、シーザーも気に入ってくれたようです。 うちのシーザーは牧草の穂の部分が大好きなのでネザーランドドワーフなのにこんなに大きくなってしまいました。 後日、やはり二階建てにした金網は取り外しました。 上り下りで爪が引っ掛かって指を痛めたり骨折する可能性が高いと思います。 アナウサギは本来それほど上下に移動しないんじゃないかなぁ。 無理に上下動の動線を作ってリスクを冒さ無くても良いと思う。

次の

ネザーランドドワーフの値段、大きさ、毛色、飼い方

ネザーランド ドワーフ 飼育 大変

ネザーランドドワーフの飼育は大変なの? もともとヨーロッパのアナウサギをルーツとするネザーランドドワーフは、現在でもアナウサギととても良く似た生態や習慣を持っています。 アナウサギは地面に穴を掘って巣をつくるという習性があり、穴を掘ることができない環境だとストレスをためてしまう傾向にあります。 自然の中で生活しているアナウサギなら、場所を変えて惚れる場所を見つけることはできますが、ペットとして家庭の中で飼われている子だと、掘りたくても掘ることはできません。 それでも掘りたい習性があるため、カーペットやフローリングを掘って床に傷をつけてしまうこともあります。 その他にも、アナウサギは寒い季節になると樹皮を齧る習性があるため、柱や壁、家具などを齧ってしまう子もいます。 そのため、家の中や家具などに傷がつくと困るという家庭では、このタイプの兎を飼うことは難しいかもしれません。 アナウサギにはまた、マーキングという習性もあります。 これはウサギ同士の縄張り主張のサインなのですが、いくら自然の摂理とはいえ、家の中のあちこちでマーキングされてしまうと、困ります。 男の子と女の子とでは、男の子の方がマーキングを多くする傾向にあるため、ペットとして迎えるならマーキング軽減という意味で男の子ではなくて女の子を選ぶという方法もアリでしょう。 この兎種に限らず、ペットを飼う際にはこうした種別ごとの特徴や傾向を良く理解して納得した上で飼育することが必要です。 理解しないまま、ただ可愛いという理由だけで迎えてしまうと、生活を始めてから柱や床を傷つけらたりしてビックリするでしょう。 また、大切な家具を齧ったり、また絨毯にマーキングしたりといった行動に対して、イライラが募ってしまうかもしれません。 そうした人間のイライラはもちろんウサギにも伝わります。 その結果、ウサギは飼い主のことを警戒しますし、ストレスを募らせて寿命を縮める結果となってしまうのです。 それでは大変です。 ペットの中には人間のライフスタイルに合わせてしつけやすい種類もいますが、アナウサギという種類は、人間のルールやスタイルに合わせて生活をさせるという点では、飼うことが難しい兎種かもしれません。 こうしたウサギの行動は自然なものなので、しつけることは簡単ではないでしょう。 そのため、ウサギをペットとして迎える場合には、ウサギが習性による行動をしてもイライラしたり怒らなくても済むような部屋作りを心がけることをおすすめします。 どんな食事を与えたら良い? ネザーランドドワーフの寿命は、4年~5年程度が一般的です。 しかし近年ではフードが発達していて、兎種ごとに健康を考えた栄養成分がギュッと凝縮されたものがたくさん販売されています。 それに、医療なども発達しているので、10年以上長生きする子もたくさんいます。 少しでも大切なうさぎに長生きしてもらうためには、毎日のフードについても、気を遣いたいものです。 ペットショップなどでフードを購入する際には、ウサギフードとしてザックリとした分類分けとなっているタイプよりも、兎種ごとに分類されているようなフードの方がおすすめです。 ウサギは種類によってかかりやすい病気が異なるため、フードを調整してあげることによって病気にかかりにくい体調作りができるでしょう。 それに、ウサギと言っても種類によって体の大きさも異なるため、体重が1キロぐらいしかない小柄なネザーランドドワーフには、粒が小さめのフードの方が食べやすいのでおすすめです。 より自然に近い形で食事を与えたいという人は、ウサギが主食としているチモシーがおすすめです。 ウサギを多く取り扱っているペットショップなどに行くと販売されていることはありますが、見つけられないことも多いので注意しましょう。 チモシーとは牧草の種類で、繊維質が豊富に入っているのが特徴です。 ウサギにとっては噛み応えがある食感で、不正咬合の予防策にもなります。 もしも足を運びやすいペットショップなどで購入できるなら、ぜひ検討したいフードではないでしょうか。 パパイヤもおすすめです。 この兎種はパパイヤが大好きなのですが、パパイヤにはウサギの健康をサポートするパパイヤ酵素がたっぷりと含まれています。 パパイヤ酵素は、胃の中でタンパク質を分解してくれる働きがあるので、毛が生え変わる時期のウサギにとっては球毛症を予防する効果が期待できます。 もしも新鮮なパパイヤが手に入るのなら、食べやすい大きさにカットして与えても良いですし、ペットショップなどでは毛玉ケアができるおやつなどとして販売されていることも多いので、そうした商品を利用するのもおすすめです。 ちなみに、パパイヤはウサギの大好物なので、ケージの中に誘導したい時などに使うという方法もアリです。 うまく飼育するために気を付けたいポイントとは? ネザーランドドワーフを上手く飼育するためには、まずその子の習性や特徴、癖などを良く理解した上で、共存できるための工夫をすることが必要不可欠です。 ウサギの習性を理解しないまま飼育しても大変ですし、どうしてそのような行動をするのかが理解できないでしょう。 そうすると、人間もウサギも共にストレスを感じてしまいます。 うまく飼育するためには、具体的にどんなポイントに気を付けたら良いのでしょうか? 1つ目のポイントは、ペットショップでどの子を迎えるかを決める際に、できるだけ健康状態をしっかりと見極めるという点があります。 もちろん、見た目では分からない病気を持っている可能性はありますが、できる範囲で気を付けたいものです。 例えば、ペットショップによっては多くのウサギが一つのケージの中で飼育されていることがありますが、これはあまりおすすめではありません。 その理由は、もしもケージの中の誰かが病気を持っていると、ケージ内で感染が広がるリスクがあるからです。 もしも引き取る前に健康診断をしてくれるサービスがあるなら、ぜひ利用して健康な子を迎えるようにしたいものです。 2つ目のポイントは、飼育する環境の温度管理や湿度管理を適切に行うという点があります。 基本的には人間が生活する適温ぐらいでOKなのですが、ウサギは気温が高すぎたり寒すぎたりすると病気になるリスクが高くなるので注意しましょう。 そのため、夏の暑い時にはウサギのために昼間はエアコンを使い、ウサギの熱中症を予防してあげましょう。 また、天然石やアルミなどで作られているシートなどを使ってウサギが涼める場所を作りましょう。 トンネルなどのおもちゃを陶器にするなどして、ウサギが暑いなと感じたら涼めるようなスポットを作ってあげるのもおすすめです。 湿度管理ですが、湿度は50%程度がおすすめです。 室内が乾燥するなと感じたら、加湿器を置いたり、濡れたタオルなどを使って湿度アップに努めてあげてください。 3つ目のポイントは、ウサギを毎日たっぷり遊ばせてあげるという点があります。 人間でも他の動物でもそうですが、適度なエクササイズは健康にとっても精神面にとっても必要不可欠です。 ウサギも例外ではありません。 ネザーランドドワーフは体が小さいので、屋外へ散歩に連れて行く必要はありませんが、1日何回かはケージから出してあげて、一緒に遊んだり自由に飛び回れる時間を作ってあげることをおすすめします。 室内で一緒に遊んだり自由にさせる際には、危険なものをうっかり齧ってしまわないように、電気のコードなどはきちんと片付けなければいけません。 毒のある観葉植物などもウサギが届かない場所へ移動しておきましょう。 部屋の安全をウサギの目線で確認し、安全になってから部屋に出してあげてください。 4つ目のポイントは、ウサギとコミュニケーションをとるという点があります。 犬を飼う時のようにお座りとかお手などを教えるということではありません。 ウサギの仕草の意味を理解すると、ウサギの行動を見て気持ちを把握できるようになります。 これが、コミュニケーションです。 ウサギは人間とコミュニケーションをとることはそれほど得意ではありません。 しかし、ボディランゲージが得意で、自分の気持ちがボディランゲージとなって表れやすいという特徴があります。 例えば、ピョンピョンをそこらじゅうを飛び跳ねる時には嬉しい気持ちの表れですし、カリカリと歯ぎしりするのはリラックスしている状態の表れです。 歯ぎしりするというと、人間にとってはストレスを感じているのかなと心配したくなりますが、ウサギの場合にはストレスではなくてリラックスのサインなのです。 このように意味が分かれば、納得できたり嬉しくなったりする機会も増えるのではないでしょうか。 それでは、ウサギの機嫌がイマイチな時には、どのような仕草になるのでしょうか? 気を付けておきたい仕草には、後ろ足で地面を強くキックするとか、ずっと毛づくろいをしているなどの仕草があります。 これらは、ウサギが決してハッピーなわけではなく、ご機嫌斜めだったりストレスを感じていたりする時に行うものなので、できるだけ早くストレスの原因を取り除いてあげてください。 まとめ 小さくて可愛いネザーランドドワーフは、ペットとして人気ナンバーワンの兎種です。 飼育することは決して簡単ではありませんが、習性を理解して正しく対処をすれば、大変過ぎて無理ということはないでしょう。 ウサギのストレスを取り除くことを意識して育てれば、寿命である4年~5年を大きく超えて10年以上長生きしてくれる子もいます。

次の