モンスト 育 手 うろこ だき さ こんじ。 【モンスト】鱗滝左近次【超究極】の適正/攻略パーティ

【モンスト】鱗滝左近次【超究極】の適正/攻略パーティ

モンスト 育 手 うろこ だき さ こんじ

1、加齢のせいです。 鬼殺隊は肉体を酷使する仕事ですからいつまでも続けられる訳ではありません。 また、鬼殺隊の剣士を育てる「育手」は基本的に元鬼殺隊の剣士で、柱をやっていた人なら優秀な育手になる可能性が高いですから、死ぬまで剣士をやられるより、優秀な剣士は肉体が衰えて来たら育手になってくれた方が鬼殺隊としても助かります。 実際善逸の育手も元柱です。 天狗の面は昔顔が優し過ぎると鬼に馬鹿にされてから付ける様になったそうです。 2、1番の要因は炭治郎が修行していた約2年間、ずっと眠っていたからです。 その間に自身の体を作り変え、しかも本来鬼には全員かけられている無惨の呪いも外しています。 これによって他の鬼なら人間を食って回復する所を、睡眠で代用出来る様に肉体が変化したので、食人衝動が緩和されました。 また、鱗滝が掛けた暗示によってねずこには人間がみんな自分の家族に見えているため、それを守る為に鬼と戦っています。 あの竹は万が一ねずこが人間を食べたくなった時に、最後のストッパーとして咥えています。

次の

【鬼滅の刃】鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)の強さ考察、炭治郎を教えたスパルタの師匠!

モンスト 育 手 うろこ だき さ こんじ

・「矢琶羽&朱紗丸」のステージは「上級」「極」「究極」の3種類。 「矢琶羽&朱紗丸」は、ボスを倒した時のドロップで入手可能。 「ノーマル報酬」「スピード報酬」「ラックボーナス」「ノーコンテニュー報酬」では排出されません。 ゲットできるかどうかは、あなたの運次第! さらに、1日1回限定で、クリアボーナスとして「矢琶羽&朱紗丸」を7体入手可能!詳細は ・「響凱」「累」のステージは「極」「究極」の2種類。 ただし、必ず排出されるわけではありません。 なお、「究極」の「ノーコンテニュー報酬」では、「響凱」「累」がそれぞれ必ず排出されます。 ・「累」のステージは、ハート(回復アイテム)が出現しません。 ・「沼の鬼」と「手鬼」のステージは「上級」「極」の2種類。 ただし、必ず排出されるわけではありません。 なお、「極」ステージの「ノーコンテニュー報酬」では、「沼の鬼」と「手鬼」がそれぞれ必ず排出されます。 ・「手鬼」のステージは、剣(攻撃力アップアイテム)の効果が通常時よりもアップ。 上記のコラボクエスト5つをクリアすると、 最大で25個のオーブをもらえます。 出現日程の詳細は、各クエストにある「クエスト詳細」画面にて、ご確認ください。 発生した場合は、お手数ですが一度タイトルへ戻るか、時間を置いてからご確認いただきますようお願いいたします。 各階級の任務を達成することで報酬が手に入り、次の階級の任務に挑戦する事ができます。 「分布」をタップすると、各階級の到達率が確認できます。 コラボ開催中は、階級が「フレンド一覧」「助っ人選択」「ストライカー受付中」画面などでも表示されるようになります。 アイテムが届かない場合やデータが反映されない場合は、一度タイトルへ戻るか、時間を置いてからご確認いただきますようお願いいたします。 ・「属性」による攻撃倍率が通常時よりもアップします。 その倍率が通常時よりもアップするステージです。 なお、攻撃を与える場合も受ける場合も対象となります。 ・クエストボスの「鱗滝左近次」は入手できません。 ・ノーコンテニュー(0コンテニュー)でのみ、クリアが可能です。 (オーブでのコンテニューは不可) ・クリアすると「初クリア報酬」として、特別に オーブを5個もらえます。 ・「繰り返し予約」画面にて「鱗滝左近次」のキャラアイコンを長押ししても、モンスター詳細は表示されません。 「モンストの日」限定のラック引き換えで獲得できるボイスは、「ラック引き換え」画面または「キャラクター詳細」画面で試聴できます。 【「トク玉ガチャ」について】 「トク玉」1個につき、ガチャ「鬼滅の刃」を1回引くことができます!ガチャページにある「トク玉ガチャ」からご利用になれます。 なお、期限を過ぎてしまいますと、「トク玉」を所持している場合でも、トク玉ガチャはご利用になれませんので、ご注意ください。 次回に持ち越すことはできません。 アイテムが届かない場合やデータが反映されない場合は、一度タイトルへ戻るか、時間を置いてからご確認いただきますようお願い申し上げます。

次の

鬼滅の刃・育ての一覧メンバーまとめ!伊之助は誰に育てられのか考察

モンスト 育 手 うろこ だき さ こんじ

火属性4体の攻略方法 火属性4体のパーティでクリアしよう 「」の「甲」を達成するには、火属性キャラのみで「うろこだきさこんじ」をクリアする必要があります。 任務を達成することによって 「柱」の称号を入手することが可能です。 ミッションをクリアする上でほぼ必須といっていいキャラ。 「レーザーストップ」の被ダメージカットにより、最も安定して立ち回ることができます。 ただし「鬼滅の刃」コラボガチャの限定キャラである、「竈門炭治郎」が4体必要なので、 編成難易度が非常に高いのが難点です。 「張飛」の壁ドンSSでステージ3の「ガキーン」を突破しやすく、「カナタ」はSSの効果で自強化の火力に加えてHP全回復効果でサポート役として活躍します。 「アグナムートX」は「ワープ」に対応していませんが、「マインスイーパーL」による直殴り火力に加え、「超スピード型」なので移動距離が長くザコ処理がしやすいのが魅力となっています。 また 「回復M」でHP管理がしやすいという点も、逆属性の攻略において強力です。 「おつう」に「将命削りの実」や「兵命削りの実」をつけておくことでザコ処理やボス削りが楽になるのでおすすめです。 また、「張飛」や「ウォッカ」に「ケガ減りの力」をつけておくことで、被ダメージを抑えることができます。 そのため所持している分だけ編成するのがおすすめです。 そのため「プラチナ砂時計」でSSを溜め、全員のSSを確実に弱点にヒットさせてコツコツダメージを稼ぎましょう。 「サムライザコ」は比較的ダメージが低く、残しておいても耐久がしやすくなっています。 1番のおすすめは加撃系の実ですが、「ケガ減りの力」や「将命削りの力」もついていればなお心強いです。 マルチや「借りモン」をすると「魂の紋章」付きのキャラを複数積めるというメリットもあります。 特に「NP耐性」は比較的低い紋章力でも付けることができるため、必ず付けて挑みましょう。 10倍 ーNP耐性ー NPによるダメージを50%カット うろこだきさこんじの攻略ポイント ワープと地雷の対策をしよう 「うろこだきさこんじ」では「ワープ」と「地雷」が出現します。 どちらも展開量が多いため、「アンチワープ」かつ「マインスイーパー」または「飛行」のキャラ4体で挑戦しましょう。 また敵の隙間に挟まる場面が多いため、反射タイプ多めの編成がおすすめです。 直殴り中心で攻撃していく クエストを通して 3倍の直殴り補正がかかっています。 友情よりも直接攻撃主体でダメージを与えていく立ち回りがおすすめです。 ドクロを倒すとニードルパネルが反転 「ドクロ」とステージ3以外の「クロスドクロ」を倒すと「ニードルパネル」が反転して、場所が変わります。 「ニードルパネル」は、反転させていくことでザコ処理やボス火力が出しやすくなっているので、基本的には優先して処理しましょう。 ただし「クロスドクロ サムライ 」は倒すと厄介な位置に「ニードルパネル」が出現するため、倒さないのがおすすめです。 NP耐性の紋章が活躍 「ニードルパネル」は 1触れ10,000ダメージで複数回触れると被ダメージが、大きくなってしまいます。 そのため「NP耐性」の紋章を付け「ニードルパネル」の被ダメージをカットすれば、立ち回りが楽になり非常におすすめです。 天使を倒すとプラチナ砂時計が出現 ステージ3の「クロスドクロ 天使 」は、倒すと「」が必ず出現する仕組みになっています。 「プラチナ砂時計」は 味方キャラのSSを全て溜めることができるので、積極的に取りにいきましょう。 ステージ3の「ガキーン 中ボス 」は非常にHPが高いので、「プラチナ砂時計」を取ったら SSを使い切るくらいの気持ちで連打するのがおすすめです。 ボス2でSS溜めをしよう ボス2ステージではザコのみを残しておくことで、SS溜めをすることができます。 ここまでにSSを使い切ってしまった場合は、確実に勝つためにもラストゲージに向けて溜め直しましょう。 「レーザーストップ」で被ダメージを軽減できる。 ボス戦以降は「弁慶」のSSで一気に火力を出すことができます。 無課金のクリアパーティ キャラ1 キャラ2 キャラ3 フレンド 無課金のクリア済みパーティ例です。 ・ステージ3で「弁慶」のSS を打って突破すること ・ボス2でザコのみを残してSS溜めをすること 上記の2点を意識することで無課金パーティでもクリアすることができます。 ドクロと羅刹の間に反射タイプで挟まり倒す• ドクロを起動してニードルパネルを反転させる• このステージではまず右下の「ドクロ」と「羅刹」の間に挟まり2体を処理しましょう。 「ドクロ」が起動し「ニードルパネル」が反転したら、中央のセットを倒し、その後は左上2体を倒す立回りが理想です。 「ニードルパネル」は触れることで 1回10,000ダメージを受けてしまうため、なるべく被ダメージをもらわないようにステージ突破を目指しましょう。 3体の羅刹を倒す• 処理することで真下に配置されている「ニードルパネル」が出現してしまうため、攻撃を与えずに立ち回ることが理想です。 まずは落ち着いて上に配置された3体の羅刹を処理し、ムラマサの弱点を攻撃し効率よくダメージを稼いでいくのおすすめになります。 クロスドクロを全て倒してプラチナの砂時計を出現させる• プラチナの砂時計を取る• 中央に配置された「ガキーン」はHPが高く設定されているため、「プラチナの砂時計」を入手して味方のSSを発動しながら高火力を敵に与えて突破しましょう。 「鬼」と「羅刹」の間に挟まって倒す• 反射タイプをメインに編成している方は「ニードルパネル」を避けながら「羅刹」と「鬼」の間に挟まって倒していきましょう。 ザコ処理が終わったら、反射タイプで「うろこだきさこんじ」と壁の間で壁カンをしてダメージを与えていきます。 貫通タイプを編成している方は、「ニードルパネル」に特に注意しながら弱点を往復 してダメージを稼いでいきましょう。 「羅刹」を倒す• 基本的に「羅刹」を友情や直殴りを生かして倒しつつ、「うろこだきさこんじ」も同時に攻撃してきましょう。 ボスの移動後は「ニードルパネル」が避けづらい位置にあるので「貫通タイプ」を複数編成している場合は特に注意して立ち回る必要があります。 「鬼」と「羅刹」の間に挟まって同時に倒す• 万が一、間に挟まれず4ターン以内に「鬼」を倒せない場合は、ハートや「回復」でHP管理をしっかりしていきましょう。 ザコ処理が終わったら、反射タイプで「うろこだきさこんじ」と壁の間で壁カンしたり、貫通タイプで弱点往復をして少しずつダメージを与えていくのがおすすめです。 また、ボス3では「うろこだきさこんじ」が壁際に移動してくるので、「弁慶」や「張飛」などの壁ドンSSが非常に有効です。 部屋は二部屋参加でお願いします。 メンバー詳細:100台3名、200台1名、300台5名、400台4名、500台8名、600台3名、700台1名、900台2名、1000台4名 クエスト:亀クエストをメインとして稼働、神殿もしてますが効率考え亀しかできない人がいたら亀のみとなります。 ホスト・ゲストについて:ホストは早いもの勝ちでの貼りつけ、椅子取りルールです。

次の