えなり と ピン子。 えなりかずきと泉ピン子は不仲で共演NGなの?理由や時期はいつから?

泉ピン子とえなりかずき“共演NG” 橋田寿賀子氏が怒りの“暴露”で…

えなり と ピン子

この騒動がどう終結するのか、ドラマ以上に興味があります」(ドラマ関係者)。 「長年続いている番組に対してあの記事は失礼ですよ! 記事が出た後にえなりとも話しましたが、本当にびっくりしていました。 口数の少ない子ですけど、『なんなんでしょうね…』と驚いていました。 降って湧いたような話です。 橋田先生とは(騒動について)お話ししていません。 まぁ、ちょっといろいろな形で来年のことはお話ししましたけど」 国民的ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の石井ふく子プロデューサー(93才)がそう話すのは、『週刊文春』(10月10日号)が報じた泉ピン子(72才)とえなりかずき(34才)の「共演NG問題」についてだ。 『渡鬼』といえば中華料理店「幸楽」を舞台にして、ピン子演じる小島五月と、えなり演じる長男・眞(しん)による母子のかけ合いが見どころの1つ。 だがドラマの脚本を務める橋田壽賀子氏(94才)が『週刊文春』の直撃取材を受け、 《うーん、まぁ、(えなりとピン子を)一緒にしちゃいけない。 一緒に出るとえなり君がおかしくなるんですって。 発疹が出たり》 と語ったのだ。 1990年の放送開始から、レギュラー出演している2人。 ドラマは2011年にシリーズ放送を終え、その後はスペシャル番組として年に1回のペースで続いていた。 しかし2015年の回を最後に、2人が同じ場面に出ることはなかった。 文春の記事に石井氏は怒り心頭だが、番組関係者からは「納得」との声が寄せられる。 「ついに報じられたかという感じです。 お互いに積もり積もった感情が爆発したのでしょう」(TBS関係者) 『渡鬼』の共演者の1人は「これはえなりくんとピン子さんの問題だけではありません」と指摘する。 「本当にバトルをしているのは、えなりくんのお母さんとピン子さんです。

次の

泉ピン子とえなりかずき“共演NG” 橋田寿賀子氏が怒りの“暴露”で…

えなり と ピン子

【ページコンテンツ】• えなりかずきの現在が悲惨な状況になっていた! 画像引用元: えなりかずきが最近ではあまりテレビへの露出がありませんが、現在は何をしているのでしょうか? えなりかずきのこれまでの芸歴と現在の活動について、探っていきたいと思います。 あえなりかずきは子役として芸能界デビューし「渡る世間は鬼ばかり」でブレイク! 画像引用元: えなりかずきは、 3歳の時に「志村けんのだいじょうぶだぁ」で子役デビューを果たしました。 その後、 「渡る世間は鬼ばかり」に起用されたことで、大ブレイクを果たしました。 確かに、えなりかずきと言えば、「渡る世間は鬼ばかり」というイメージが強いですからね。 1991年~1995年 テキ屋の信ちゃん1~5• 2002年~2003年 えなりかずきの少年探偵 事件でござるシリーズ 1~3• 2004年 えなりかずきの一休さん• 2008年~2010年 弁護士 一之瀬凛子1~3• 2005年4月~2009年3月 サタデー生ワイド そらナビ 司会• 2009年4月~2010年9月 ひるおび! ・えなりかずき! そらナビ 司会• マルコメ CM起用• バトルドーム• ハウス食品 ククレカレー・極つゆラーメン こうして見る 情報番組の司会や冠番組も多いことが分かりますね。 さらに、 歌手としても紅白歌合戦に出場したこともあるのです! 凄い人気だったと言えますね。 えなりかずきの現在の仕事はドラマで脇役をほそぼそとやっているだけだった!? 画像引用元: では、現在はどのような活動をしているのでしょうか? 調査してみたところ、 現在はドラマでも脇役止まりのようです。 2018年9月23日 指定弁護士• 2018年11月11日 遺留捜査 スペシャル• 2019年11月12日 G線上のあなたと私 第5話• 2020年1月15日 知らなくていいコト 第2話 では、なぜ芸能界から干されてしまったのでしょうか? えなりかずきが芸能界から消えた原因は泉ピン子だった!? 画像引用元: えなりかずきが最近では、テレビへの露出がありませんが、それは一体どうしてなのでしょうか? 噂では、泉ピン子が関係していると言われています。 果たしてそれは本当なのでしょうか? 詳しく探っていきたいと思います。 えなりかずきは泉ピン子との「渡る世間は鬼ばかり」での共演を「NG」にしている!? 画像引用元: えなりかずきと言えば、国民的ホームドラマとして知られている「渡る世間は鬼ばかり」で泉ピン子と長年親子を演じていますよね。 「渡る世間は鬼ばかり」は1990年から放送が開始され、30年間も続いているのですね! その中でえなりかずきが何と、 泉ピン子との共演をNGにしていると、週刊文春が報じました。 記事によれば、 泉ピン子と共演をすると謎の発疹が出たり、おかしくなると言うのです。 セットが一緒や本番が同じ日になることすら拒否しているとか。 体に異変が起きるほど苦手というのは、相当なものだと言えますよね。 一体、いつの共演が最後だったのでしょうか? えなりかずきと泉ピン子は2015年の特番を最後に同じシーンでの共演はなかった! 画像引用元: 泉ピン子とえなりかずきは、2015年に放送された「渡る世間は鬼ばかり」の特番での共演が最後でした。 かれこれ、 5年以上も共演していないことになりますよね。 泉ピン子は、「イジメた覚えは全くない」、「嫌われたらしょうがない」と言っていたそうです。 画像引用元: えなりかずきの共演NGによって、ドラマの中では息子が母親とは会話をせず、父親に伝言をするという不自然な設定になっているのです。 一体なぜ、泉ピン子との共演をNGにしているのでしょうか? えなりかずきのマネージャーである母にも問題があった!?マネジメントが弱い? 画像引用元: えなりかずきと泉ピン子の問題が深刻化した原因として、 えなりかずきの母親に問題があると言われています。 えなりかずきは、父親が社長で母親がマネージャーを務める個人事務所に所属しています。 幼い頃から「渡る世間は鬼ばかり」の収録にも母親が付いて来ていたそうです。 えなりかずきの母親は、ステージママでえなりかずきに事細かく指導をしていたと言います。 画像引用元: 一方、泉ピン子も幼い頃からえなりかずきと共演をしていたため、息子同然のように溺愛していたそうです。 えなりかずきのためを思って演技指導をしていましたが、次第にそれがストレスになっていきました。 えなりかずきの母親が周囲に泉ピン子の陰口を言っていることを気が付いた泉ピン子が、えなりかずきに 「あんたは母親から自立した方がいいわ」と言った言葉で、母親がキレてしまったとか。 その結果、二人の共演はNGになったと言われています。 実の母と芸能界の母との壮絶なバトルがあったのですね。 どちらも、えなりかずきを溺愛しているために起こってしまった悲劇だと言えます。 えなりかずきは韓国批判が理由で芸能界を干された!? 画像引用元: 次に、えなりかずきが芸能界から干されてしまった原因として、韓国批判が挙げられます。 一体それは、どういうことなのでしょうか? 噂の真相について切り込んでいきたいと思います。 えなりかずきは一時期、バラエティーや情報番組で韓国の猛批判を頻繁にしていた! 画像引用元: 2013年4月13日放送された 「たかじんNOマネー GOLD」の「毒舌王決定戦」という企画で、えなりかずきが韓国について痛烈に批判をしたのです。 画像引用元:• 半分国営企業みたいな会社が数社、世界的に有名になっただけで、何でも韓国が世界一みたいな言い方をする• 野球のWBCで日本対韓国が終わったあとに旗を立てたこと• スポーツにナショナリズムを持ち込むのは最低• 韓国人は個人ではいい人もいるが、国として付き合うには距離を置きたい相手• 本当に最近 韓国は 嫌い などなど、かなり過激な発言をしていました。 ネット上では、賛否両論が起こっていました。 テレビ業界は在日朝鮮人が多い!?韓国批判をすると干される? 画像引用元: では、なぜ韓国批判をすると芸能界から干されてしまうのでしょうか? 直木賞作家の野坂昭如が過去にテレビの生番組で 「マスコミは在日だらけ!そして特に多いのはテレビ界」と激白したことがありました。 また、 日本人の方が圧倒的に少数派だというのです。 例えば、エジプトの首都カイロ出身でタレントのフィフィは、在日外国人に関する政策への批判や、意味深な発言などをSNSで繰り返しています。 すると、このような投稿をしていました。 Twitter始めた1年前からそれまで毎月呼ばれていた大阪からのオファーがパタリと無くなり『在日外国人への生保への批判が影響してるんですわ。 地域柄マズイんです。 あとフィフィさんの身を心配してます』と担当者から電話貰ったんですよね。 関西の方が発言が緩いなんて幻想。 タブーはあるから。 俳優さんが番組で韓国を批判したって記事を読んでひとつ違いを述べせて頂くと、実は"韓国に意見をしてもセーフ、在日外国人へ意見するとアウト"なんですよ。 いわゆるこれがタブーなんですよ。 えなりかずきは過激発言騒動後に自身のブログの更新をストップしていた! 画像引用元: スポンサードリンク この韓国批判問題でどのような影響があったのでしょうか? えなりかずきは、 ブログの最後の投稿が2013年7月でストップしています。 それ以降更新はされていません。 そのため、韓国批判したことが原因ではないか?と言われていました。 しかし、一方で大阪のローカル局の番組での発言だったことや、事前にえなりかずきの発言についてはスタッフも知った上での放送されていたことから、芸能活動に影響はないという見方もありました。 真相は分かりませんが、あまりテレビへの露出が少なくなったのは事実だと言えますね。 えなりかずきにはセクハラ疑惑があった!? 画像引用元: 最後に、えなりかずきが芸能界から干されたと言われているのが、セクハラ問題です。 一体誰にセクハラ行為をしたのでしょうか? 詳しく深堀していきたいと思います。 ドラマ共演者からセクハラクレームが来ていた!? 画像引用元: ドラマ共演者からクレームが来ていたのは、本当なのでしょうか? 2014年のドラマ「ごめんね青春!」に出演した際に、台本にはなかったアドリブ行為をしたことが原因でした。 画像引用元: えなりかずきは、原一平・原エレナという夫婦役で共演した際に、 妻役の中村静香に対してリハーサルにはなかった後ろから抱きついたのです。 後に中村静香が「(えなりさんの)アドリブでしたね」と明かしていました。 ネット上では、中村静香へのセクハラだという指摘も挙がっていました。 渡辺麻友のAKB48卒業コンサートにサプライズ登場もセクハラ行為でファンから大ブーイング? 画像引用元: また、渡辺麻友のAKB48卒業コンサートで、えなりが「むちち」というウサギのキャラクターの着ぐるみを着てサプライズ登場した際に、 えなりかずきの推しメンであるAKB48・小栗有以の腰を触るなどのセクハラ行為をしました。 それが、こちらです。 画像引用元: 完全にセクハラ行為ですよね。 このセクハラ行為が原因で、小栗有以ファンだけではなく、AKB48ファンからもブーイングをされることになったとか。 えなりかずきは現在結婚はしているの?過去に熱愛報道があった!? 画像引用元: えなりかずきは、結婚をしているのでしょうか? 調査してみたところ、 現在えなりかずきは、独身だということが分かりました。 過去には、 2007年にフルート演奏者yumiの女性との熱愛報道がされました。 画像引用元: 二人は、番組で共演したことがきっかけで交際へと発展しました。 当時、yumiがえなりかずきの付き人をしていた時期もあったとか。 そのため、結婚秒読みと報じられていました。 しかし、 交際わずか2年で破局をしてしまいます。 破局理由は、お互いに仕事が多忙なためにすれ違ったそうです。 現在、えなりかずきは(2020年6月現在)35歳です。 今後の熱愛報道に期待したいと思います。 えなりかずきの今後の活動はどうなっていく? 画像引用元: では、えなりかずきは今後芸能界ではどのような活動をしていくのでしょうか。 俳優だけではなく、多方面で活躍をしていると言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか? 詳しく切り込んでいきたいと思います。 えなりかずきはカズレーザーに弟子入りしてクイズ番組をメインに活動していく? 画像引用元: 最近では、俳優以外にもタレントとしてバラエティー番組に出演する機会も多くなりました。 特に 「タイムショック」や「くりいむクイズ ミラクル9」などクイズ番組が多いようです。 クイズ愛好会メンバーとして、カズレーザーがインスタにゴールデンボンバーの歌広場淳、えなりかずき、岩永徹也との4ショットを公開しました。 A post shared by kazlaser on Nov 26, 2018 at 12:18pm PST 定期的に勉強会を開催しているそうで、 えなりかずきはカズレーザーに弟子入りをしているそうです。 今後は、俳優業よりもタレントとしてクイズ番組へシフトチェンジをしていくのでしょうか。 えなりかずきは趣味のゴルフを武器に実況などの仕事を増やす? 画像引用元: えなりかずきはゴルフは、 趣味レベルを遥かに超えて、プロ並みの腕前だと言われています。 3歳から父親の影響でゴルフを始めたと言われています。 また、スパルタゴルフ塾として有名な坂田塾に通っていたそうです。 画像引用元: そのため、 ゴルフの大会では解説や司会として多方面で活躍をしています。 今後、俳優・タレント、ゴルフ解説者として活動をしていくのかもしれませんね。 まとめ 画像引用元: 子役として大ブレイクを果たしたえなりかずきは、最近ではあまりテレビへの露出がありませんが、現在は ドラマやクイズ番組への出演を細々としていました。 えなりかずきが芸能界から干されたと言われている理由として 「泉ピン子との共演NG」「韓国批判」「共演者やアイドルへのセクハラ行為」などを挙げることができます。 自身の ブログが2013年7月から更新が止まっていることも、芸能界から干されたと噂される要因となっていました。 えなりかずきは、 現在は独身で熱愛報道もされていません。 今後は、俳優・タレント業の傍ら、 特技のゴルフを活かして解説者や司会を務めていくと言われてます。 えなりかずきの今後の動向から目が離せませんね。

次の

実際は「ピン子vsえなりの母」、関係者が明かす渡鬼騒動内幕

えなり と ピン子

そんなさまざまな話題の裏側にいつもの覆面メンバーが迫ります。 リポーター 「渡る世間は鬼ばかり」で長年共演してきた泉ピン子とえなりかずきの確執報道には驚いた。 ワイドデスク 事の発端は橋田さんが「週刊女性」で連載しているコーナー。 週刊誌記者 その時、橋田さんは理由については「さっぱり分からない」と言っていたけれど、その後の「週刊文春」の取材には原因がえなりのピン子に対する強烈な拒否反応であることを告白したね。 スポニチ本紙デスク 想像だけど、あれは職人のじくじたる思いから出た言葉だと思うな。 ワイドデスク どういうこと? 本紙デスク 橋田さんはファミリードラマの名手。 家族の中に潜む普遍的な問題を時代に合わせて絶妙に描いてきた。 だけど、9月16日に放送されたスペシャルで書けなかったことがあった。 ピン子とえなりが演じる母子に横たわる嫁しゅうとめ問題。 週刊誌記者 役者が共演NGだから実現できなかったんだね。 スポニチ本紙デスク 職人としては悔しくて言ってしまったんでしょう。 リポーター 分かるような気がする。 橋田さんって素直に思いを口にする人。 毎年恒例の橋田賞の表彰も「番組見たことないけど、いいらしいわね」とか、悪気なく言っているものね。 ワイドデスク 調べたら2人の共演シーンは15年を最後にないんだよ。 週刊誌記者 そもそも2人の心が離れていった原因はなんだろう。 ワイドデスク ピン子は撮影現場でエキストラにまで声をかけたり、常日頃からこまやかな気配りをする人。 いろいろ見えてしまうからいろんなことが気になるんじゃないかな。 相手に指摘した時、すれ違いが発生することもあるだろうね。 リポーター えなりとピン子との付き合いは30年近い。 信頼も大きかったはず。 それだけに、何か起きると溝が深くなってしまうのかもしれない。 週刊誌記者 仲が修復されたかどうかは渡鬼を見ていれば分かるね。 共演シーンが出てきたら、2人の間の鬼はいなくなったって思えばいいんだ。

次の