えいごであそぼ あいる。 NHK Eテレ「えいごであそぼ with Orton」、司会が厚切りジェイソンに代わりフルリニューアル

NHK Eテレ「えいごであそぼ with Orton」、司会が厚切りジェイソンに代わりフルリニューアル

えいごであそぼ あいる

2016年9月に「えいごであそぼ with Orton」が放送され、2017年度よりレギュラー番組として昇格した。 出演者は前番組から総入れ替えされ、番組表の上でも新番組(前番組とは別の番組)扱いとしている。 も実施しており、番組の最後には青、赤、緑の3つのクジラのうちお題の単語(1回しか言わないので注意が必要。 )を言ったクジラを当てるクイズもある。 番組終了時にはオートンが手を振るシーンで番組が終了する。 大きなの上に建つ町「オートンタウン」を舞台として、大人や子供たちが英語の音で遊ぶ内容。 実験・・で英語の発音を教える番組。 出演者・キャラクター [ ] レギュラー出演 [ ] ジェイソン博士(Dr. Jason) 演 - 森の中で暮らすをした謎の博士。 一人称は「僕」。 名前は芸名から。 様々な言葉を話す人達がコミュニケーションをとれるよう、英語の音を上手く出せるマシンを日々開発している。 好きな食べ物は。 ニック(NICK 演 - ニコラス・ノートン ジェイソン博士の助手。 アヤカ AYAKA 演 - ジェイソン博士の助手。 きらり(KIRARI) 演 - 物語開始の前日に引っ越してきた、ゆうきの妹。 一人称は「私」または「きらり」。 博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。 スタジオの衣装が2017年度・2018年度・2019年度で異なる。 はくと(HAKUTO) 演 - 2018年度から登場した子供。 一人称は「僕」。 JASONが書いたチラシを見て実験室にやってきた。 博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。 スタジオの衣装は2018年度と2019年度で異なる。 さくら(SAKURA) 演 - 2018年度から登場した子供。 JASONが書いたチラシを見て実験室にやってきた。 博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。 が大好き。 スタジオの衣装は2018年度と2019年度で異なる。 コーナー出演 [ ] カーリー Karlee 演 - 日本が大好きな不思議な少女。 しょっちゅうオートンタウンを抜け出し、視聴者の町へ遊びに行く。 キース(KEITH) 演 - 楽器を使わずに体で音を出すで、1週間で出てきた英語の発音が含まれる単語を並べて歌にする。 イラストとコントもある。 あおやん 声 - 加藤貴博 関西弁で話す青い鳥のキャラクター。 四角いメガネをかけている。 英語の発音が苦手。 データ放送にも登場している。 2019年度では人形で登場している。 ピーチー(PEACHY) 声 - ピンク色の鳥のキャラクター。 英語の発音にこだわっている。 間違った発音をするとすぐに叱る。 データ放送にも登場している。 2019年度では人形で登場している。 オートン(ORTON) 声 - のキャラクター。 冒頭ナレーション、コーナーのナレーションも務める。 番組の途中にも登場する。 データ放送のコーナー終了後(番組の一番最後)に手を振る。 過去の出演者 [ ] 2017年度 [ ] ゆうき(YUUKI) 演 - 英語を話せない子供。 博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦してきた。 物語開始の前日に引っ越してきた。 きらりの兄。 2018年は4月からはくとと入れ替わる形でレギュラーから離れたが、金曜日のロケコーナーに不定期に出演することがあった。 あいる (AIRU) 演 - 英語を話せない子供。 博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦してきた。 もとからオートンタウンの住人である。 2018年は4月からさくらと入れ替わる形でレギュラーから離れたが、金曜日のロケコーナーに不定期に出演することがあった。 りえ先生 演 - 「オートンタウン体操クラブ」の講師。 博士の実験で登場した動きをエクササイズに取り入れ、毎週オリジナルの体操を披露する。 2017年度のみ登場。 パイロット版の出演者 [ ] 2015年度・2016年度 [ ] けい(KAY) 演 - オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。 英語を話せない子供。 博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。 スペースクラフトジュニア所属。 、、ベネッセ、、マクドナルド等で活躍。 ロミオ(ROMEO) 演 - オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。 父親が米国人・母親が日本人のハーフだが、英語を話せない子供の設定。 ジュネス所属。 あいる(AIRU) 演 - オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。 英語を話せない子供。 博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。 2017年度からのレギュラー版えいごであそぼ with Ortonも継続して出演する。 特技がチアダンスだけあって、ダンスは群を抜いている。 シュガーアンドスパイス所属。 モデルを中心として、、、、等で活躍。 キース KEITH 演 - 楽器を使わずに体で音を出すで、英語の発音が含まれる単語を並べて歌にする。 NY・『』出身の世界的パフォーマー。 2016年度 [ ] りえ先生 演 - 日本体育大学の荒木達雄教授監修のオリジナル体操を「りえ先生」となって、オートン・タウンの子供たちと一緒に披露する。 2019年4月の歌「SPRING IS HERE! スタッフ [ ]• 総合指導 -• 脚本 - 山田正、日暮美佐、チャド・マレーン 2019年度 -• アートディレクション - モチヲ• 人形操作 - がこさく、中山正子• 人形制作 - スタジオ・ノーヴァ• 実験監修 - 荒井隆行• 体操監修 - 荒木達雄 2017年度• 音楽 - 飯田具延、THE SOUND ROOM• 音楽ディレクター - ノダマサユキ• 音楽制作 - ATTIC INC. 制作 - 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

【えいごであそぼ with Orton】歴代の子役まとめ │ KU

えいごであそぼ あいる

名前:村山輝星(むらやま・きらり) 生年月日:2010年10月8日 性別:女の子 身長:107cm 特技:トライアスロン、英語、ピアノ 所属事務所:劇団東俳 『えいごであそぼ with Orton』では、 オートンタウンに引っ越してきた兄妹のゆうきくんの妹として登場 しています。 髪型がベリーショートなので、 最初出てきたときは「男の子!?」と思った人も いたみたいなんですが、 笑顔のとっても可愛い女の子でした^^ 『かがやくほし』で『きらり』って読むんですね。 正直最初なんて読むのかわからないって人がほとんどかなぁ?^^; キラキラネームなんでしょうけど、 これは芸名・・・? でも子役なので本名なのかな・・・?? この年齢にして特技がトライアスロンなので、 ご両親がもしかしたらスポーツをやっている人で、 活発だからベリーショートなのかもしれないですね。 なんでなんでなんで〜〜〜!!? というわけで調べて見たところ、 きらりちゃんの評判って普通にすごくいいんですよ。 「きらりちゃん可愛い!!!」 って意見がめちゃくちゃ多い。 なのに嫌いというふうに書かれてしまっているのは、 前のえいごであそぼの方が良かった!! 厚切りジェイソンが苦手!!! という人がいたりするからのようですね。 きらりちゃんに関しても、 「なんかあのベリーショートと衣装があってない」 「なんとなく苦手」 なんていう、理由が理由になっていないようなものはありました。 前のえいごであそぼと比較している人は結構多いみたいですね〜。 私も見ていましたが、構成とか内容とかだいぶ変わったと思います。 スポンサードリンク 内容が変わりすぎ? エリックとKIKOの組み合わせが結構人気だったので それと比較している人もいるようですね〜。 番組の名前はえいごであそぼなのですが、 前と比べると、 対象年齢が上がって日本語の台詞も増えた番組構成に!! ネットの声を見てみると・・・・・ 今ので「えいごであそぼ」の外人枠厚切りジェイソンだしほとんど日本語だわ — カモミールの香り nirarara0407 今のえいごであそぼに違和感あるお母さんが私だけじゃなくて良かった。 全くためにならないんだよな~ 一個前のやつは、9割英語だったのに 今は9割日本語。 あと、子役ちょっと・・・ね。 リアルタイム出みたかったなぁ。 今やってるのは日本語と説明が多いから飽きちゃって、見るの続かなかった😭 — nayu68 nayu68 しかーし!!!! エリックロスの人の朗報。

次の

2017年度Eテレ改編(3)「えいごであそぼ」が「えいごであそぼ with Ohton」にリニューアル。

えいごであそぼ あいる

こんにちは、 ぽこたにです。 みなさん、えいごであそぼ with Orton 観てますかーーーー?! …この始まり方、前にもどこかで書いたことありますね。 そうです。 以前書いたという記事です。 この記事、 めちゃくちゃ多くの方に読んでもらえて本当に光栄です!! しかし、その記事はえいごであそぼが完全リニューアルして with Orton に変わってもうすぐ一年、というタイミングで書いたので、今年度 2018年4月~)のえいごであそぼとはちょっと話が合わなくなりました。 そこで、 新年度のえいごであそぼについて、今一度よく考えてみよう!と思い、再び記事を書くことにしました。 その名も 「えいごであそぼ with Orton 2018年度もやっぱりつまらない理由」です!!!! またまた不満をぶちまけます!! 2018年度新コーナー続々登場 えいごであそぼ with Orton になっていよいよ2年目になりました。 昨年度の、個人的に 不満度が高かった Karlee (カーリー)と Orton Exercise Club (オートン・エクササイズ・クラブ。 田中理恵さんの体操)コーナーがなくなったのは良かったと思います。 なんかイマイチ目的というか、目指すものが見えなかったので…。 その代わりに、新年度はより「英語」感が強いコーナーが増えました。 はじめ見たときは「おー!英語っぽい!これでえいごであそぼも面白くなるはず!!」と期待しました。 したんですけどね~。 やっぱり不満ですよ!! えいごであそぼ with Orton が今年度もやっぱりつまらない理由 子役が無表情 私は子供が好きだし、一生懸命がんばってる子役を悪く言うつもりはありません!! だけど、昨年度と今年度で何が一番変わったかって、やっぱり 子役の入れ替えなんですよね。 昨年度は Yuuki(ゆうき)と Airu (あいる)と Kirari (きらり)の3人がオートンタウンで英語の勉強をしていましたよね。 それが3月末で ユウキとアイルの衝撃卒業!!そして新しくメンバーに加わった Hakuto (はくと)と Sakura (さくら)!そして残ったきらり!! メンバー交代に関してはいろいろ憶測が飛び交いましたが、まぁそれは様々な事情があるだろうから仕方ないです。 新しい子役の二人、すごく可愛いです。 かわいいですよねー。 ただ… 申し訳ないけど… 本当に… 無表情!!! こんなもんなんですか?素人…じゃないですよね?? とにかく真顔です。 緊張してるのは分かります。 が、それにしても真顔!そして楽しくなさそう!面白くなさそう! えいごであそぼのテーマが 「楽しく英語に触れる」なんですよ(公式サイトに書いてあります)。 それならやっぱり出演してる子供たちにも楽しそうにしてほしいです。 子供だから仕方ないのも分かります。 もしかしたら半年ぐらいしたら、かなり変わってくるのかもしれません。 しかし、番組を見ている普通の子供たちにとったらそんなこと知らんこっちゃですよね。 今観て、今英語を楽しみたいと思っているんだから。 番組の顔でもあるメンバーの子たちには、是非表情を豊かにしてもらいたいですね。 謎の助手、ニック 今年度から新しく始まった "What is it? "(ワット・イズ・イット?これは何?)というコーナー。 そのコーナーを担当しているのが ジェイソン博士の助手である Nick (ニック)というキャラクター。 新しいキャラクターですね。 昨年度のもそうだったんですが、この キャラ設定が謎なんですよね。 だって…助手?公式サイトには助手と書いてありますが、番組内で助手だなんて一言も言ってませんよね? というかジェイソン博士と絡んでるの見たことないです(私が見逃しただけ??) だけど公式には、ジェイソン博士の super machine (スーパーマシン)の楽しさを伝えるよと書かれています。 実験道具の面白さを伝えている回なんてありました?今後あるんでしょうか? 唯一、いちおう白衣は着てるのでまぁ何かしら研究っぽさを表したいのかな…という気はします。 助手である必要あるのかな?その辺のキャラ設定があいまいなのが、えいごであそぼらしいですね~。 ついでにこのコーナーの内容にも突っ込みたいです。 ニックが街中で何か見かけて "Huh?! " (ハァ?) と言いますよね?それって日本語で「えぇっ!?」みたいなニュアンスなんですよ。 つまり、「え!なにこれ?!」みたいな。 でもニックからしたら「なにこれ」じゃないですよね!だって クイズ出して答えも出してくれるんだから!!違和感ありまくり。 しかも答えが「バナナ」とか「カニ」とか、全然驚くものでもない(笑)。 だからあの "huh? " はいらないと思います。 普通に「クイズ出すよ!」って感じの流れの方がいいです。 でもテーマはいいと思います!!クイズを出して、それが何か当てるというゲームが子供の英会話教室でも定番ですからね。 日本語ばかりのゲームコーナー ゲームコーナーといってもピンと来ない人の方が多いかもしれません。 番組冒頭で、ジェイソン博士と子供たちがゲームをするあれです。 今まで、 お絵かきゲームやジェスチャーゲームなどやっていましたね。 そのコーナー、 9割ぐらい日本語なんですよ、なぜか。 例えばジェスチャーゲームは、まず答えが分かったと思ったら子役の子たちが手をあげるんですが、その時も 「ハイッ!」と言うし。 そこはせめて "I got it! "(わかった!)にするとか、どうにかならないんですかね? そして答える時も日本語。 普通に 「ネコ」とか答えてたし。 そして英語で言い直させるわけでもない。 そして習った英語を使って答えるわけでもない。 「ちがうよー」も日本語。 "No it's not"(ちがうよ) や "Nice try" (おしいね)とか、いろんな英語を使って言えるのに、普通に日本語!! 全く なんのためのゲームコーナーなのかさっぱりわかりません。 イラスト紹介コーナーいらないよね 毎週金曜日に Orton's Mailbox(オートンのメールボックス)というお便り紹介コーナーがあります。 そこでイラストやお手紙が紹介されるんですが、正直 このコーナーいらないと思います。 たぶん、他の 人気Eテレ番組(おかあさんといっしょ、いないいないばあ、みぃつけた)も毎週金曜日にお便りコーナーをしているので、その流れに沿ったんでしょうね。 だけど、その人気番組たちと同じようにしちゃ駄目だと思うんですよ。 そもそも番組の長さが違う。 みぃつけたは15分、いないないばあも15分、おかあさんといっしょなんて24分もあります!! えいごであそぼは 10分!! たった10分なのに、イラスト紹介(しかものんびりやって、結構時間使う)してる場合じゃないですよ! せめて、毎週ではなく 月1にしたらいいのに。 青くじら~のクイズの答えが知りたい 毎回、番組の一番最後にする 「音の聞き取りクイズ」コーナー。 青クジラ~赤クジラ~緑クジラ~というあれです。 あのクイズは面白いですよね。 うちの娘も毎回集中して聞いてます。 ただ… 答えが知りたい!答えというか、どのクジラが正解の単語だったのかはもちろん最後に教えてくれるからいいんですけど、それ以外の二つの単語、なんだったのか教えてほしくないですか? もし正しく聞き分けられなかったら、 何と聞き間違えたのか知りたいですよね? だけど番組内だとやってくれないんですよね。 最後に青、赤、緑クジラの単語をもう一度流してくれたらいいのにと思います。 字幕付きで。 私も気が付いたら twitter にあげることもあるんですが、どうしても毎日そのコーナーを欠かさず見られるわけではないので、毎日更新することはできません。 需要があればするかもしれないです。 答えが知りたい!!という方、ぜひメッセージください。 需要があるようなら、twitterでの更新回数を増やす、かもしれません。

次の