インスタ ストーリー アーカイブから消えた。 インスタグラムのアーカイブ投稿とは?消えた投稿はどこに移動した!?意味・利点やアーカイブの仕方・見方・元に戻す方法や「いいね」まで総まとめ【Instagram】

【インスタ】アーカイブとは?意味や使い方、表示されない原因まで

インスタ ストーリー アーカイブから消えた

インスタグラムストーリーは投稿から24時間で自動的に消える人気機能です。 インスタを使っている人の中でも通常の投稿はあまりしないけどストーリーは毎日投稿しているという人も多いですよね。 ストーリーに関しては24時間で消えるから気軽に投稿できるというメリットが人気になっている反面、気に入ったストーリーはスマホに保存しているという使い方も多いです。 しかし、スマホに保存した写真はすぐに埋もれてしまうんですよね。 毎日写真を撮って保存しているとどれがストーリーの写真なのかわからなくなります。 そんな時に使えるのがストーリーのアーカイブ機能です。 投稿から24時間以上経過してもストーリーが見れるようにインスタ内のアーカイブで保存する事ができるようになってます。 このページでは24時間で消えてほしくないストーリーをインスタ内で保存できるアーカイブ機能とストーリーとの連携方法など使い方を詳しく解説します。 インスタストーリーのアーカイブ機能って何?と思っている方もいるでしょうから、まずはアーカイブ機能について解説します。 アーカイブとは簡単に言うと『一時保存する場所』という意味になります。 インスタのアーカイブ機能では通常の投稿写真をアーカイブに保存する事ができ、アーカイブ保存した写真は他人からは見えないようになって自分だけがアーカイブから閲覧できるようになるという仕組みです。 インスタのアーカイブ機能の基本的な仕組みや使い方が気になる方は以下を参考にどうぞ。 関連リンク• 元々は上記で解説してるように通常投稿の写真や動画だけをアーカイブ保存できる仕組みだったのですが、ストーリーもアーカイブ保存できる機能が追加されました。 その機能によって通常は投稿から24時間で消えるストーリーがアーカイブ保存する事で24時間経過してからも見れるようになったのです。 ストーリーをアーカイブに保存したり閲覧したりするやり方について以下で詳しく解説していきます。 ストーリーの投稿や閲覧ができるという仕様から考えるとアーカイブ機能についてもいづれは導入されてweb版からでも利用できるようになるのではないでしょうか。 元々インスタのweb版はアップデートが遅い状態となっていて、アプリ版で導入された機能も半年や一年くらい経ってからweb版にも導入されるという流れが多いです。 アーカイブ機能に関してもそれくらい気長に待っていれば使えるようになるのではと予想できます。 ストーリーをweb版で使用する方法については以下の記事で詳しく解説してるのでこちらも参考にして下さい。 関連リンク• このアーカイブの仕組みを考えるとストーリーの投稿もアーカイブ保存で消えてしまうのかと不安に感じる方もいる事でしょう。 しかしストーリーをアーカイブ保存しても元のストーリーは消える事はありません。 ストーリーは今まで通り24時間経過すると消えるという仕組みのままです。 通常の写真のようにアーカイブへ移動するという感じではなく、ストーリーとアーカイブの両方に保存されてという感じになります。 ただし上記でも解説した通り、ストーリーを削除した場合はアーカイブのストーリーも消えてしまいますし、アーカイブを削除すると公開中のストーリーが消えてしまいます。 この辺りの仕組みが少しややこしいので注意するようにしましょうね。 もしアーカイブが表示されない場合には一旦別のアカウントに切り替えして確認してみましょう。 サブ垢などでは正常に表示されてる場合にはアカウント自体に何か問題が発生しているのかもしれません。 その場合、少し時間を置いてから再度確認してみるようにしましょう。 また、サブ垢でも表示されない場合にはアプリ自体に不具合(バグ)が発生している可能性もあります。 インスタの不具合は数時間~1日くらいで改善されるケースも多いので焦らず少し待っておきましょう。 結局、アーカイブが表示されない場合には使えるようになるまで待つという方法しかなさそうですね。 アーカイブの保存期間について調査してみましたが、『いつまで保存できる』といった保存可能な期間というのは特に設定されてないようです。 今のところ保存期間がない状態でずっと保存できると考えて良さそうですね。 過去のストーリーもずっと保存しておけるというのはありがたいです。 しかし、今後のアップデートなどで保存期間が追加されるかもしれません。 その場合は当サイトで改めて情報更新を行ってお知らせしたいと思います。

次の

【インスタ】自分のストーリーをアーカイブで保存する方法【instagram】

インスタ ストーリー アーカイブから消えた

インスタ変わった! インスタでは6月27日の朝頃から、多くのユーザーの操作画面が変更になりました。 突然の変更に戸惑っている方も多いですが、 前の画面に戻す方法は今の所ないようです。 メッセージの送り方など細かい部分も変わっているので、慣れるまで時間が掛かるかも知れません。 相手のプロフィールからDMを送るボタンが「メッセージ」に変わりました。 ホーム画面の紙飛行機アイコンからDMを送る方法に変更はありせん。 プロフィールに表示されているIGTVなどのアイコンも、大きくなって存在感を増しています。 プロフィール画面のシェアされた写真も「シェアした写真の分割表示」「あなたが写っている写真と動画」の2つだけになっています。 他には「プロフィール」編集のボタンが大きくなっています。 また、プロフィールのアイコン画像も若干大きくなっています。 基本的には「プロフィール画面」を見易くする変更が行われています。 それに加えて「プロフィール画面をシンプルにする際に幾つかのボタンを削除」も行われています。 後述する「プロフィール画面からのアーカイブに飛ぶボタン」も、削除の対象になっています。 インスタ主な変更点!• 相手のプロフィールからDMを送るボタンが変更• プロフィール画面のシェアした画像などの表示の変更• プロフィール画面からの「アーカイブに飛ぶボタンの削除」• 基本として「プロフィール画面」をシンプル化• 原因としては、上記の通りインスタの操作画面が変更になったことにあります。 この 変更が通知無く行われたことと、 「幾つかのボタンを削除してスッキリさせた」程度の変更だったことで、インスタに変更があったと思わず「何故かボタンが消えた」と思ってしまう方が多いようです。 インスタの操作画面が変更に 元々のインスタの操作画面では、画面左上に時計のようなアイコンがありました。 このアイコンをタップすることで、アーカイブに飛ぶことが出来ました。 新しいインスタでは、画面から時計のようなアイコンが消えています。 また、この変更は全ユーザーが一斉に行われた訳でなく、既に変更された人とまだ変更されていない人がいるようです。 変更後のアーカイブの場所 操作画面変更後のアーカイブを開くには、マーページ右上の「三」のマークをタップします。 一覧の中から「アーカイブ」をタップします。 アーカイブに動画を残している場合は、ここにアーカイブが表示されます。 ハイライトの作成の場所も変更 ストーリーズのハイライトの作成場所も変更されています。 先程と同じようにプロフィール画面右上の「三」をタップします。 一覧から「アーカイブ」を選択します。 アーカイブを開いた後に、右上の「:」のボタンをタップします。 表示された一覧の中から「ハイライトを作成」をタップします。 まずはプロフィール画面の右上の「三」を開きます。 一覧から「アーカイブ」を選択します。 ストーリーを開いたら、右上の「:」を選びます。 「:」を操作操作して出てくる、「設定」をタップします。 「アーカイブに保存」にチェックを入れると自動保存がON、チェックを外すと自動保存がOFFになります。

次の

インスタが変わった!アーカイブが見付からない!原因と詳細を徹底解説

インスタ ストーリー アーカイブから消えた

最近は、24時間で投稿が消える気軽さを魅力に感じ、ストーリーばかり投稿しているという方も多いのではないでしょうか。 一方で、「せっかく投稿したものをやっぱり残しておきたかった」「24時間だけではなくもっとたくさんの人に見てもらいたかった」と感じたこともありませんか。 そんな人に朗報です!インスタストーリーズに自動アーカイブ機能とハイライト機能が追加され、24時間経過後も投稿が(自分だけが見られる形で)残るようになり、さらにお気に入りのストーリーをプロフィールに掲載できるようになりました。 さっそくこの便利な新機能について詳しく紹介します。 インスタストーリーズのハイライト機能とは? インスタストーリーズとは、通常の投稿のようにフィードには表示されない、24時間で消える投稿のことです。 投稿一覧に残らないため気軽に投稿でき、特別なイベントは通常投稿、日常の出来事はインスタストーリーズに投稿するという使い分けをしている方も多いのではないでしょうか。 そして、今回、そのインスタストーリーズにハイライト機能が追加されました。 このハイライト機能を使うと今まで24時間しか表示されなかったはずの過去のストーリーをプロフィールに表示できます。 ストーリーズ ハイライトは、プロフィール画面にある自己紹介文の下に表示されます。 プロフィールから削除しない限り、ハイライトはプロフィールにいくつでも保存しておくことができます。 ストーリーのアーカイブ機能も追加 投稿のアーカイブ機能は以前からありましたが、ストーリーにもその機能が追加されました。 ストーリーの期限が切れると自動的にアーカイブに保存され、お気に入りのストーリーを後からもう一度再生したり、簡単にハイライトに追加したりできます。 ただし、アーカイブされたストーリーは自分だけが閲覧でき、ハイライトに追加したり再投稿したりしない限り他人からは見えません。 また、プロフィール設定で自動アーカイブをオフにすることもできます。 ストーリーズ ハイライトのやり方は? では早速ストーリーズ ハイライトを作ってみましょう!作成にあたっては、ストーリーズをあらかじめ投稿しておく必要があります。 ストーリーズ ハイライトの作成方法 1. 自分のインスタアカウントのメインページから、右上の時計のようなマークをタップすると、アーカイブ画面に遷移します。 アーカイブ画面右上の「…」をタップし、「ハイライトを作成」を選びます。 アーカイブされているストーリーの中から、ハイライトに追加したいストーリーを選択し、「次へ」をタップします。 ハイライトのタイトルを入力します。 「カバーを編集」をタップすると、カバー画像を編集することもできます。 編集が終わったら、右上の「完了」をタップします。 そうすると、作成したハイライトのカバー写真が丸いアイコンで表示され、タップするとストーリーが再生されます。 ストーリーズ ハイライトの編集方法 1. 一度アップしたハイライトを編集したい場合、該当のハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを編集」を選びます。 ストーリーズ ハイライトの削除方法 1. 削除したいハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを削除」を選びます。 確認がでてくるので、「削除する」を選べば完了です。 この場合、ハイライトが削除されるだけで、アーカイブに保存されたストーリー自体は残ります。 ただし、アーカイブに保存しているストーリー自体を削除してしまうと、ハイライトも自動的に消えてしまうので注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトは足跡が残る? インスタストーリーズは閲覧した人がわかるようになっていますが、ハイライトも同じです。 誰が見たか足跡がつきますので、閲覧者をチェック可能です。 特定の人の投稿を何度も見に行ったりして、足跡がつくことが気になる方は注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトの事例 まだまだハイライトをどのように使っていいかわからないという方も多いかもしれません。 ここでは、すでにストーリーズハイライトを上手に活用しているアカウントの事例をご紹介します。 JENNA KUTCHER( jennakutcher) JENNA KUTCHERさんのアカウントのストーリーズハイライトでは、ハイライトのアイコンに合わせた丸いイラストがカバーとして使われています。 テーマ似合ったイラストが表示されているので、ハイライトの内容が想像しやすく、見た目も統一感があってかわいいです。 Sue B. Zimmerman( theinstagramexpert) Sue B. Zimmermanさんも1つ目の事例と同様に、ストーリーズハイライトのカバーでテーマが伝わるように工夫されています。 背景色を統一して文字を載せるだけでも、分かりやすいカバーになることがわかります。 この方法なら、新たにイラストを用意する手間などがないため、真似しやすいです。 まとめ 続々と新しい機能が追加されているインスタ。 24時間で消えてしまっていたストーリーを再利用できるのは嬉しいですね!例えば、「旅行」「料理」「ヨガ」など好きなものや趣味に関する投稿をハイライトでまとめておけば、自分のことをもっと知ってもらうポートフォリオのように使うこともできそうです。 ぜひ活用してみてくださいね!.

次の