かぼちゃ ポタージュ ミキサー。 かぼちゃのポタージュ(スープ)のレシピ/作り方:白ごはん.com

かぼちゃのポタージュ(スープ)のレシピ/作り方:白ごはん.com

かぼちゃ ポタージュ ミキサー

甘くておいしいカボチャスープ。 でも作るのが面倒だなぁ、、、と考えている方でも安心!!手早く簡単にできる、ミキサーが不要のカボチャポタージュのレシピについてご紹介します。 その中でも人気のレシピをまとめました。 かぼちゃスープの作り方としては、皮をかぼちゃは剥いで、一口で食べられるくらいのサイズに切ります。 このかぼちゃを切ったものと水を鍋に入れて、柔らかくかぼちゃがなるまで煮ます。 火からこれをおろして、マッシャーでかぼちゃを潰します。 ひと煮立ちさせるために、再度火にこれをかけてコンソメ顆粒と牛乳を加えます。 かぼちゃのポタージュのレシピ かぼちゃのポタージュの3人分~4人分の材料としては、300gの皮・種・わたを除いたかぼちゃ、300gの玉ねぎ、中1個の固形コンソメ、300mlの牛乳、50mlの生クリーム、20gくらいのバター、大さじ1杯分のサラダ油、適量のこしょう、かぼちゃの甘さによって適量のはちみつです。 かぼちゃのポタージュの作り方としては、サラダ油とバターを溶かした鍋に玉ねぎをすりおろして加えて、玉ねぎがアメ色になるまで煮詰めます。 水気が初めは多いため、強めの火にある程度煮詰まるまではします。 そこからはじっくりと弱火で焦がさないようにします。 玉ねぎは、10分に1回色づくまで混ぜるような感じです。 かぼちゃの皮・種・わたをこの間に取り除いて、2cmくらいに小さめにカットして、レンジで柔らかくなるまで加熱します。 熱いうちに十分にかぼちゃを潰します。 潰したかぼちゃに、少しずつ牛乳を加えてゆるめ、生クリームも混合します。 生クリームを使用しない場合には、350mlに牛乳をして、少し多めにバターをするのもいいでしょう。 玉ねぎが鍋で炒め上がると、潰したかぼちゃに牛乳、生クリームを混合したものに加えて、ひと煮立ちをコンソメも入れてさせます。 煮込むのはあまりしなくても問題ありません。 味をみながら、お好みの味に塩こしょうやはちみつで整えます。 ここで、一滴お醤油を垂らすのもいいでしょう。 これで、かぼちゃのポタージュの完成です。 なめらか度をアップしたい場合には、こします。 こし器が無い場合には、ちまちまミニお玉と味噌こしでこします。 美味しいかぼちゃのポタージュになるコツとしては、美味しくなれと囁きながら、手間を気が済むほどかけましょう。 なお、取り除いたわた、皮、こした後の残りかすも利用したい場合には、皮付きで作った潰したかぼちゃにスープ用と別に混ぜると少し感じが良くなります。 簡単かぼちゃスープ 簡単かぼちゃスープの3人分の材料としては、250gの皮を取り除いたかぼちゃ、500ccの牛乳、1個の500ml用の野菜ブイヨンです。 簡単かぼちゃスープの作り方としては、圧力鍋の蒸し器皿に皮を取り除いたかぼちゃを入れてセットします。 加圧を5分間行って、加圧が終わった後に火を消して、蓋を開けてそのまま放置します。 蒸したかぼちゃを鍋に入れて、ホイッパーを使って潰します。 少しずつ牛乳を加えて、混合します。 細かく手でしながら野菜ブイヨンを加えます。 沸騰すると、5分ほど中火にして温めると完成です。 美味しく簡単かぼちゃスープがなるコツは、柔らかく圧力鍋の蒸し器皿で蒸すことによって、容易にペースト状になります。 濃厚かぼちゃスープの作り方としては、柔らかくかぼちゃはしておいて、皮を取り除いておきます。 皮があっても美味しくなりますが、別で皮を利用する場合は取り除きます。 鮮やかな黄色になります。 ボールに薄力粉を入れて、ダマが無くなるまで泡だて器で混ぜます。 ここに少々の牛乳を入れて、泡だて器でダマがなくなるまで混合し、またかぼちゃを入れて十分に混合します。 滑らかになると、牛乳を混合して、コンソメを鍋に入れて火にかけます。 鍋底から焦げないように十分に混合し、とろみが沸騰して付けば調味を塩コショウで行って完成です。 生クリームを好みによって入れるのもいいでしょう。 美味しく濃厚かぼちゃスープがなるコツとしては、かぼちゃを入れて十分に混合して滑らかになった場合に、火にかける前に一度濾すとさらにクリーミーになります。 お手軽パンプキンスープの作り方としては、皮をかぼちゃは取り除いて、適当なサイズにカットします。 かぼちゃとコンソメ、ひたひたの水を鍋に入れて火にかけ、柔らかくかぼちゃがなるまで煮ます。 かぼちゃをマッシャーなどで潰して、弱火で牛乳を加えて温めます。 味を塩、こしょうで整えて、器に盛りつけると完成です。

次の

家庭で簡単にできる!ミキサーを使わない「かぼちゃのポタージュ」の作り方|OTONA SALONE[オトナサローネ]

かぼちゃ ポタージュ ミキサー

かぼちゃは緑黄色野菜のひとつで夏から秋が旬です。 ベータカロテンやビタミンCを豊富に含み強い抗酸化作用があります。 またビタミンEが豊富なので老化を防止する効果があります。 新鮮なかぼちゃはずっしりと重さがあり色が濃く、切り口のヘタの部分が乾いています。 カットされているものは種がふっくらとしていて、色が濃いものを選ぶと良いでしょう。 カット済みのかぼちゃは比較的傷みやすいのですぐに種とワタを取り除いてラップで包んで野菜室で保存します。 かぼちゃを使った定番料理のレシピをいくつかピックアップして紹介しているのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「かぼちゃ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 和食の定番のかぼちゃの煮物のレシピです。 ほんのり甘いかぼちゃがご飯によく合います。 お弁当のおかずにもぴったりなので作ってみてください。 かぼちゃは食べやすい大きさに切ります。 鍋にかぼちゃと水を入れ調味料の三温糖、酒、みりん、醤油、顆粒だしの素を加えて煮ます。 煮汁がなくなり味が馴染んだら器に盛り付けて出来上がりです。 おかずの定番料理のかぼちゃコロッケのレシピです。 かぼちゃのほんのり甘い味わいがクセになる一品です。 お弁当のおかずにもぴったりなので作ってみてください。 かぼちゃはレンジで加熱し柔らかくしてつぶします。 砂糖、バター、塩を加えしっかりと混ぜ形を整えて衣にくぐらせます。 170度に熱した油の中に入れてこんがりと揚げたら完成です。 定番料理の肉巻きフライのレシピです。 甘さがあるかぼちゃを豚肉で巻いて揚げました。 お弁当にもぴったりなので作ってみてください。 かぼちゃはレンジで加熱しつぶしてマヨネーズ、塩、胡椒を混ぜます。 豚肉に塩こしょうと小麦粉をふりかけかぼちゃをのせて巻きます。 衣をつけ180度に熱した油の中に入れてこんがりと揚げたら完成です。 定番のかぼちゃサラダのレシピです。 簡単に作ることができるのでもう一品欲しい時や忙しい時におすすめの一品です。 少ない材料で作ることができるのでぜひお試しください。 かぼちゃはざく切りにしてレンジでチンをしてつぶします。 クリームチーズとマヨネーズを加えてしっかりと混ぜ合わせたら器に盛り付けて出来上がりです。 定番のグラタンのレシピです。 ほんのり甘いかぼちゃを使い牛乳の代わりに豆乳を加えて和風に仕上げました。 子供にもおすすめなので作ってみてください。 フライパンに玉ねぎを入れてしっかりと炒めベーコン、にんじん、小松菜を加えます。 水で溶いた味噌と豆乳を加え塩胡椒で味を調えます。 耐熱容器に入れチーズをのせてこんがりと焼いたら完成です。 日本にかぼちゃが伝わったのは16世紀ごろ。 原産地は南米ですが、カンボジア産と伝えられたため、カンボジアがなまってかぼちゃと言われるようになりました。 いまやかぼちゃは和食にスイーツにと、多くのレシピを持ちます。 そしてペースト状にしやすいことから、スムージーの材料としても人気。 また、ダイエット効果が期待できる作り方もあります。 この記事では、かぼちゃのダイエット効果や栄養に加え、フルーツベースのかぼちゃスムージー、野菜ベースのかぼちゃスムージー、かぼちゃのスイーツスムージーにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!• 甘いかぼちゃはおかずとしてだけでなく、おやつにも使われる身近な野菜です。 保存がきき、アレンジもしやすい食材として人気があります。 1年中購入できる野菜ですが、旬である時期は7~12月ですが、ハロウィンのある10月には特に注目される食材といえるでしょう。 採れたてのかぼちゃはまだ甘みが弱いので、購入するときはヘタが乾燥していて縦線が入っているもの、ヘタの周りがへこんでいるものを選びましょう。 熟したかぼちゃの目じるしです。 焼いても煮ても揚げてもおいしいかぼちゃはアレンジもしやすいのでレシピも豊富にあります。 この記事では、「かぼちゃ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

かぼちゃを使ったおすすめ定番料理10選

かぼちゃ ポタージュ ミキサー

皆さん、こんにちは。 vivoの花本朗です。 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。 さて連載64回目となる今日はスープシリーズの最終回〈かぼちゃのポタージュ〉を紹介します。 マッシュルームのポタージュ、ブロッコリーのポタージュ、と続いて最後は旬の野菜『かぼちゃ』を使用します。 そして今回も花本レシピの基本! 〈スープの素〉も〈コンソメ〉も一切使用せず、素材の旨みを引き出しながら作っていきますよ。 どうぞお楽しみに。 と言っても今回は… 実は『冷凍かぼちゃ』を使って作るのですが!(笑) ミキサーを使わずにできる!簡単「かぼちゃのポタージュ」 皆さんどうでしょう、生のかぼちゃを切るのって結構大変ですよね? 私たち料理人でも手間に感じますから、家庭でとなるとなおさらだと思います。 今は冷凍技術が発達しているので冷凍食品も本当に美味しいです。 ただ野菜を冷凍すると繊維質が壊れてしまうので食感がイマイチというのが難点。 その点、今回はポタージュにしますからそこもクリアですね。 ですから、かぼちゃのポタージュを作るには冷凍かぼちゃを使用するのが、実は最適なんです。 そして今回は最初から最後まで1つの鍋で作っていきます。 今まではミキサーを使ってなめらかなポタージュにしましたが、今回は敢えてミキサーは使用せず、かぼちゃの食感を残したホッコリとした味わいのつぶつぶポタージュになります。 では早速一緒に作ってきましょう。 更に美味しさを追求したい方は、バターや生クリーム、はちみつ、少量のシナモンなど色々加えて試してみてください。 より濃厚でリッチな味わいになると思います。 この行程がかぼちゃの甘みと旨みをを引き出すので、しっかりと行ってくださいね。 最後に砂糖と塩で味を調えましょう。 今回は皮の緑の部分も加えたので、普段皆さんが飲まれるかぼちゃのポタージュに比べると、若干色がくすんでいると感じるかもしれません。 市販されているかぼちゃのポタージュは、すごく黄色味が強いですよね。 あれは皮を除いて作ってるため、あの色なんです。 ですが皆さん、皮も加えた方が断然美味しいポタージュになりますので、ぜひ冷凍かぼちゃ丸ごと使って作ってみてください。 皆さん、どうでしたか? 今回はミキサーも使わず、一つの鍋で完成するのでとっても簡単ですよね。 しかも冷凍かぼちゃですし…(笑) でも味はとっても美味しいのでご安心を! もしかぼちゃ自体に甘みが少ない場合、塩だけだとなかなか味が決まらないので、砂糖を上手に使ってお好みの味わいにしてみてください。 では、また次回。 フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。 都内に20店舗以上展開しています!花本さんはセントラルキッチンで全店の料理を一手に引き受けています。

次の