三鷹 アサヒ。 【三鷹市 / 三鷹駅】モヒカン銭湯記『アサヒトレンド21』

【三鷹市 / 三鷹駅】モヒカン銭湯記『アサヒトレンド21』

三鷹 アサヒ

さん kenchu461 がシェアした投稿 — 10月 17, 2016 at 9:39午前 PDT 三鷹駅から歩いて5分程度で到着する銭湯が「春の湯」です。 リニューアルをしているため、かなりきれいになっていますが、昭和32年から続く老舗となっています。 施設内には春の風を感じるかのような青空と緑が描かられた油絵が飾られており、どこかほっこりします。 また、銭湯というとシャワーが一列に並んでいるというイメージだと思いますが、八角形に配置されているところもあり、なかなかユニークになっています。 お隣さんがより近くなった感じがして恥ずかしいような親しみやすいような不思議な気持ちになれそうですね! 店名:春の湯 住所:東京都三鷹市下連雀3-37-12 時間:16:00〜24:00 定休日:木曜日 料金:460円 「春の湯」の口コミ 今日の銭湯 春の湯 三鷹市下連雀3 三鷹駅すぐ。 新宿ゴールデン街劇場でお笑いライブを見てから来た。 昨日に続いての三鷹です。 マンションの半地下の銭湯。 浴室の中央には珍しく八角形にカランを設置した 洗い場が2ヶ所ありお湯も楽しめた。 — クモちゃん JunichiKumo 今日は三鷹の春の湯。 イブだからか凄く空いてた。 あとから肩と肩の間にコウモリのタトゥーしてるおじさんが入ってきた。 よく見たら毛だった。 いろんな人と会える。 それが銭湯。 クリスマスに銭湯はいいってわかった! — 銭湯民族 yyykirara やはり八角形の配置は珍しいようですね!Twitterでも触れられていました。 いろいろな人と出会えるのも銭湯の良いところかもしれませんね。 総合力の高さが伺えますね。 商店街に面した昔ながらの銭湯。 が気持ちいい 来た時は他にお客さんが3人いたが閉店までの30分は0人。 — 銭湯初心者よしだくん! sentobanzai やはり、熱いお風呂が好きな人が足を運んでいるようですね。 開放感のある露天風呂「一茶乃湯」と珍しいツボ型のお風呂「すいれん乃湯」の2種類が用意されています。 三鷹駅周辺にある温泉・銭湯を紹介してきました。 駅の近くにもありますし、ちょっと足を伸ばしたところにもあるので、興味が出たスポットをチェックしてみてください。 自分も行けるタイミングを見つけて足を運んでみたいと思います。

次の

三鷹アサヒ(小林竜之) MYCS 歌詞

三鷹 アサヒ

今回は、 三鷹駅の近くにある銭湯『アサヒトレンド21』をご紹介します。 昔は、朝日湯と言う銭湯でしたが、サウナや露天風呂もあるスーパー銭湯のような設備にリニューアルし、アサヒトレンド21となっています。 スポンサードリンク アサヒトレンド21(朝日湯)のご紹介 アクセス アサヒトレンド21は、三鷹駅南口から徒歩3分と、駅チカの銭湯となっています。 また、無料の駐車場も付いていて、車の方にも便利ですよ。 入浴料 入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっており、サウナを利用する人は800円となっています。 脱衣場 脱衣場は、木の板の床のシンプルな造りになっています。 お風呂場 アサヒトレンド21は、露天風呂をはじめとして、お風呂の種類も充実で、サウナも水風呂もあって、スーパー銭湯クラスの設備充実度を誇っていますよ。 なお、無料のシャンプーとボディーソープが置かれていないので、ご注意を。 ジェット風呂 寝風呂や座風呂やボディージェットなど、さまざまな種類のジェット風呂を楽しめるようになっています。 温度は40度くらいのヌル湯になっています。 あつ湯 熱いお湯が好きな人向けの高温風呂で、43度くらいになっています。 電気風呂 高温風呂の端には、電気風呂のスペースもありますよ。 ぬる湯の岩盤泉 こちらは、岩盤泉となっており、浴槽に岩盤が貼られていますよ。 温度は、ヌル湯なので、ゆっくり入れますよ。 露天風呂 内風呂だけでなく、半露天風呂の岩風呂も楽しめるようになっています。 こちらの温度は40度くらいで、ヌル湯となっています。 アサヒトレンド21は、本当にお風呂の種類が充実していますね。 露天水風呂 露天エリアには、広々とした水風呂もありますよ。 次のページでは、 追加料金を払って入れるサウナスペースをご紹介します。

次の

三鷹アサヒとは (ミタカアサヒとは) [単語記事]

三鷹 アサヒ

さん kenchu461 がシェアした投稿 — 10月 17, 2016 at 9:39午前 PDT 三鷹駅から歩いて5分程度で到着する銭湯が「春の湯」です。 リニューアルをしているため、かなりきれいになっていますが、昭和32年から続く老舗となっています。 施設内には春の風を感じるかのような青空と緑が描かられた油絵が飾られており、どこかほっこりします。 また、銭湯というとシャワーが一列に並んでいるというイメージだと思いますが、八角形に配置されているところもあり、なかなかユニークになっています。 お隣さんがより近くなった感じがして恥ずかしいような親しみやすいような不思議な気持ちになれそうですね! 店名:春の湯 住所:東京都三鷹市下連雀3-37-12 時間:16:00〜24:00 定休日:木曜日 料金:460円 「春の湯」の口コミ 今日の銭湯 春の湯 三鷹市下連雀3 三鷹駅すぐ。 新宿ゴールデン街劇場でお笑いライブを見てから来た。 昨日に続いての三鷹です。 マンションの半地下の銭湯。 浴室の中央には珍しく八角形にカランを設置した 洗い場が2ヶ所ありお湯も楽しめた。 — クモちゃん JunichiKumo 今日は三鷹の春の湯。 イブだからか凄く空いてた。 あとから肩と肩の間にコウモリのタトゥーしてるおじさんが入ってきた。 よく見たら毛だった。 いろんな人と会える。 それが銭湯。 クリスマスに銭湯はいいってわかった! — 銭湯民族 yyykirara やはり八角形の配置は珍しいようですね!Twitterでも触れられていました。 いろいろな人と出会えるのも銭湯の良いところかもしれませんね。 総合力の高さが伺えますね。 商店街に面した昔ながらの銭湯。 が気持ちいい 来た時は他にお客さんが3人いたが閉店までの30分は0人。 — 銭湯初心者よしだくん! sentobanzai やはり、熱いお風呂が好きな人が足を運んでいるようですね。 開放感のある露天風呂「一茶乃湯」と珍しいツボ型のお風呂「すいれん乃湯」の2種類が用意されています。 三鷹駅周辺にある温泉・銭湯を紹介してきました。 駅の近くにもありますし、ちょっと足を伸ばしたところにもあるので、興味が出たスポットをチェックしてみてください。 自分も行けるタイミングを見つけて足を運んでみたいと思います。

次の