マーク ブラム。 米俳優マーク・ブラムさんが死去 新型コロナウイルスによる合併症

Mark Blum

マーク ブラム

American actorTemplate:SHORTDESC:American actor マーク・ブラム 生誕 1950-05-14 、、 死没 2020-03-25 (69歳) 、 出身校 職業 活動期間 - マーク・ブラム 英語:Mark Blum、 — は、の。 映画『』にゲイリー・グラス役で出演。 晩年は、シリーズの『 Mozart in the Jungle ()』に出演していた。 出演 [編集 ] 「クロコダイルダンディー」、「クロコダイルダンディー2」、「マドンナのスーザンを探して」 1985年 、 「プレシディオの男たち」 1988年 、「ニュースの天才」 2003年 など 死去 [編集 ] 、によるのため、入院先の ニューヨークプレスビテリアン病院 ()で死去した。 69歳没。 外部リンク [編集 ]• - (英語)• - (英語)• Template:IOBDB name• at the Internet Theatre Database.

次の

マーク・ブラム

マーク ブラム

マーク・ブラム死去詳細 ニューヨーク共同】映画「クロコダイル・ダンディー」などに出演した米俳優のマーク・ブラムさんが3月25日、新型コロナウイルスによる合併症のためニューヨークの病院で死去した。 ニューヨーク市内の病院で亡くなったマーク・ブラムさんの状況を妻であるジャネットザリッシュさんが述べています。 「マーク・ブラムは、最近旅行したことも、ウイルスに感染している人と故意に接触したこともない。 そして、ブルムは 喘息(ぜんそく)にかかっていた。 」と言いました。 ブラムさんは1950年、米東部ニュージャージー州生まれ。 70年代に俳優になり、演劇や映画、テレビドラマなど幅広く活躍。 80年代の映画「 マドンナのスーザンを探して」にも出演した。 マーク・ブラムが、現地時間3月26日(木)、ニューヨーク・マンハッタンで死去していたことが明らかになった。 死因は新型コロナウイルス感染による合併症とみられる。 映画俳優組合が発表した声明によると、「 必死に求めているスーザン」や「 クロコダイルダンディー」などの映画で知られるベテランの舞台俳優であるマークブルームは、Covid-19の合併症のために亡くなりました。 認証済み I Want to Acknowledge the Passing of a remarkable Human, fellow actor and friend Mark Blum, who succumbed to Coronavirus. This is really tragic and my heart goes out to him, his family and his loved ones. I remember him as funny warm, loving. and professional when we made Desperately Seeking Susan in 1985!! Another reminder that this virus is no joke, nothing to be casual about or pretend wont affect us in some way. My thoughts here: Quote Tweet Eric Gurry egurs ・ Mar 27 So sad to learn of the passing of MarkBlum. A great talent, but more importantly a great person. Mark, you will be missed but not forgotten! 引用:エリック・ガリーTwitter エリック・ガリーTwitter訳 マーク・ブラムが逝ってしまったことは、とても悲しいことです。 素晴らしい才能の持ち主ですが、もっと重要なのは素晴らしい人柄の人です。 彼は私の叔父で、多くの多種の演劇に出演しました。 (1979年頃の phnycでのジムラパインのテーブルセッティングから)。 マーク、あなたは亡くなりましたが、私は、忘れられません! ペンシルバニア大学 マーク・ブラムの経歴 ブルームは1970年代に舞台に登場しました。 1980年代、彼は映画「ラブシック」(1983)、必死にスーザン(1985)、ジャストビチューンフレンズ(1986)、クロコダイルダンディー(1986)、ブラインドデート(1987)、およびプレシディオ(1988)で出演した。 彼は後にコイン・ヘイスト(2017)に登場しました。 テレビでは、1987年にSweet Surrenderで共演しました。 また、次の番組にも出演しました。 1990年の キャピタルニュース、1997年の フレジア、1999年の NYPDブルーなど。 2014年から2018年まで、 ジャングルのモーツァルトに出演しました。 ブルームは、1988年から1989年のシーズン中にアルバートインナウラートの劇であるガスとアルの劇作家ホライゾンズのプロダクションでアルを演じたときに、オビー賞を受賞しました。 ベストマン、およびリチャード・グリーンバーグの「 集結した当事者」に出演。 2013年には、モデルアパートメントのプライマリステージプロダクションでマックスとして出演しました。 ブルームはニューヨーク市のHBスタジオの学部にいました。 2018年、ブルームは以前の生涯スリラーシリーズ「 ユー」でイヴァンムーニーとして繰り返し出演しました。 マーク・ブラムは、ニューヨークのオフブロードウェイの劇場である プレイライツホライゾンズに定期的に出演しました。 25 great Crocodile Dundee quotes 映画 1983年 ラブシック インターンマーフィー 1985年 必死にスーザンを求めて ゲイリーグラス 1986年 ちょうど友達の間に ジョージ・マーゴリン 1986年 クロコダイルダンディー リチャード・メイソン 1987年 ブラインドデート デニー・ゴードン 1988年 プレシディオ アーサー・ピール 1989年 価値のある勝利 ネッド・ブローディ 1993年 エマとエルビス ベン・ウィンチェク 1995年 マイアミラプソディ ピーター 1995年 低い人生 マシュー・グリーンバート 1995年 Denise Calls Up ブレナン博士、産科医 1996年 突然のマンハッタン ルイス 1997年 男性だけの ベン・マークス 1998年 後でありがとう エドワードクーパーバーグ 2000年 あなたにダウン インタビュアー 2003年 粉々になったガラス ルイス・エストリッジ 2007年 ウォリアークラス ハル・リチャードソン 2010年 ステップアップ3D NYU教授 2011年 グリーン スチュアート 2011年 私は彼女がそれをどのように行うのかわかりません ルー・レディ 2013年 ブルーメンタール サウル 2015年 彼は恋に落ちた方法 ヘンリー 2016年 無給、ヌード レオン 2017年 コイン強盗 スメルコニッシュ氏 2019年 愛は盲目である クリエナート博士 マーク・ブラムのテレビ出演番組 19841年 セント他の場所 フォーゲル博士 エピソード:「2つのボールとストライク」 1987年 甘い降伏 ケン・ホールデン 6話 1987年 マイアミバイス シド・シェンカー エピソード:「法廷の侮辱」 1990年 キャピタルニュース エジソンキング 13話 1991年 ロザンヌ マイク・サマーズ エピソード:「エイリアン」 1992年 重大な状態 ハワード・ザッカーマン博士 TV映画 1993年 NYPDブルー ローランド・サックス博士 エピソード:「うさぎから永遠へ」 1993? 1998 法と秩序 ブルックリンA. フランク・ラザー 2話 1995 起訴状:マクマーティン裁判 ウェイン・サッツ TV映画 1995年 ニューヨークアンダーカバー ビンセント博士 エピソード:「最高入札者」 1995年 C. ベン 5話 1995年 法と秩序 マイケル・アロンソン エピソード:「シード」 1996年 翼 ラリー・モール エピソード:「ラリーについて」 1996? 1999 NYPDブルー FBIエージェントマイクフランシス 2話 1997年 インク グレッグアームストロング エピソード:「フェイスオフ」 1997年 フレイジャー ジョン エピソード:「1000回目のショー」 1999年 ソプラノ ランドール・カーティン エピソード:「牧草地」 1999年 西館 カッツェンモイヤー議員 エピソード:「5票下落」 2000年 家族法 ラッセル・ホレンベック エピソード:「盗む家」 2001年 締め切り ラビ・ジョナサン・アーレンタール エピソード:「最初の戒め」 2001年 エド アーノルドバンクロフト エピソード:「さよならサディ」 2002 練習 状態のAtty。 2018 ジャングルのモーツァルト ユニオンボブ 30話 2016年 ブラックリスト ノア・シュスター エピソード:「レディアンブロシア(No. 77)」 2017年 困難な人々 ラビ・シェクター エピソード:「Fuzz Buddies」 2018年 君は ムーニーさん 4話 2018年 小学校 アイララングストローム エピソード:「小片」 2018? 2019 継承 ビル 2話 2019年 グッドファイト ジュリアス・クロイツァー エピソード:「太陽が出てくる場所」 2020年 ほとんど家族 ルイス博士 エピソード:「ジェネレーショナルAF」 2020年 数十億 マークルーテンバーグ博士 エピソード:「クリスロックテスト」 ビデオゲーム 2000年 スマグラーズラン ゴードン寺院 2010年 アランウェイク モーリス・ホートン、エミル・ハートマン博士、バークレイ・コルビン博士 まとめ 今回は、「マーク・ブラム、生い立ち、結婚、全出演映画テレビ、死去の詳細、マドンナのインスタ」というテーマでお送りしました。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 また、関連記事「」もご覧ください。

次の

マーク・ブラムとは

マーク ブラム

American actorTemplate:SHORTDESC:American actor マーク・ブラム 生誕 1950-05-14 、、 死没 2020-03-25 (69歳) 、 出身校 職業 活動期間 - マーク・ブラム 英語:Mark Blum、 — は、の。 映画『』にゲイリー・グラス役で出演。 晩年は、シリーズの『 Mozart in the Jungle ()』に出演していた。 出演 [編集 ] 「クロコダイルダンディー」、「クロコダイルダンディー2」、「マドンナのスーザンを探して」 1985年 、 「プレシディオの男たち」 1988年 、「ニュースの天才」 2003年 など 死去 [編集 ] 、によるのため、入院先の ニューヨークプレスビテリアン病院 ()で死去した。 69歳没。 外部リンク [編集 ]• - (英語)• - (英語)• Template:IOBDB name• at the Internet Theatre Database.

次の