ブログ 収益。 ブログを収益化する方法【ワードプレス導入編】

ブログの収益化や継続は難しい?WordPressで祝1年と私の決意!

ブログ 収益

雑記ブログを1年続けた結果[収益やアクセス] まずは雑記ブログを1年続けてのアクセスや収益をお伝えします。 特化型ブログで収益公開している人はちらほら見かけるのですが、雑記ブログで収益公開をしている人ってそこまで多くないと感じています。 雑記ブログを考えられている人にとって参考になればと思います。 雑記ブログ1周年目の収益 やはり、ブログを始める人の大半はお金が目的だと思います。 「ブログを楽しむ」もわかるんですが、何をするにも何かと先立つものが必要ですしね。 私のブログ収益は、大半がグーグルアドセンス収益、その他はAmazonアソシエイトや問い合わせフォームから依頼されますライティング仕事の報酬になります。 ですので、収益報告としてグーグルアドセンスの収益をご報告します。 ちなみにグーグルアドセンスの規定では、 銀行への振り込みが確定した収益は公開OKになります。 (11. 秘密保持の d に記載されています) Adsense オンライン規約 お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。 (出典:「」より) Adsense収益振込額 1ヵ月目 8月 3627円 2ヵ月目 9月 2531円 3ヵ月目 10月 4542円 4ヵ月目 11月 6177円 5ヵ月目 12月 9554円 6ヵ月目 1月 17845円 7ヵ月目 2月 26441円 8ヵ月目 3月 31874円 9ヵ月目 4月 21945円 10ヵ月目 5月 23906円 11ヵ月目 6月 19245円 12ヵ月目 7月 17882円 私はブログ以外にもサイトを運営していますので、その分の収益が月に3000~4000円ほど含まれています。 これを考慮すると、11月(ブログ4ヵ月目)まではほとんど収益が発生していないことがわかります。 ブログは最初はまったく稼げないといわれていますが、まさにその通りです。 やはりアクセス数と収益とは相関があるように思えます。 雑記ブログを1年続けてみて感じたこと 雑記ブログを1年続けてみて感じたことがあります。 それは… 雑記ブログでは記事は書きやすいけれど収益化までの道のりがめっちゃ大変ということです。 私のブログは完全なる雑記ですので投稿記事は書きやすいです。 思いついたことをそのまま気ままに書き綴ることができます。 しかし、その影響もあって記事間のつながりが希薄です。 期間限定商品の記事が悩ましい 私は仕事がある平日には「 コンビニの期間限定商品」をブログ記事で紹介することが多いです。 単純に理由は書きやすいからです。 実際、目新しさもあって記事はスイスイと気楽に書くことができます。 しかし… 記事を投稿してしばらくはアクセスが稼げても、その後はパタッとアクセスが途絶えます。 ザックリですが、記事を投稿した日から数週間は1日に数十アクセスを稼ぐことができますが、それ以降はほぼアクセスがありません。 ですので、ひたすら記事を投稿し続けて更新しないとアクセスを稼げない負のループに陥りました。 トレンド系の記事は短期的にはアクセスが上がりやすいのでモチベーションを維持しやすいですが、一歩間違うと投稿しないノルマのように感じることが多かったです。 結局、最近では以前ほどコンビニ商品の紹介をしなくなりました。 ヒット記事の傾向が見えてきた 私は1年間がむしゃらに記事を書き続け、今で記事数がだいたい470記事になります。 470記事も書き続けていると長期的にアクセスを稼いでくれる記事が生まれてきました。 あと、定期的にアフィリエイト収益を運んでくれる良質な記事も生まれました。 そのような記事の特徴は「 誰かの知りたい情報を簡潔に書いていること」です。 「ブログでは誰かの役に立つ記事を書き続けましょう」とはよく言われることですが、さまざまなジャンルの記事を1年間投稿し続けた結果、それが本当だと感じました。 ブログの収益やアクセスは記事全体の1~2割の良質な記事が稼いでいる。 まさにその通りの結果となりました。 「環境の変化」でやめる人進学や就職、転職などで生活環境が変化し、ブログに時間がさけなくなってやめる。 私と同じ時期にブログをはじめたひとは、たいていそれらのどちらかが原因でブログをやめていきました。 どこかのブログでは… ブログ継続率 3ヵ月 70% 1年 30% 2年 10% なんて調査結果が出ていましたね。 あれが真実だとするとブログ1周年の時点で7割近くの人がブログをやめていくことになります。 私のまわりを見わたしても…そんなに外れていないと思います。 ガチで成功していく人は実在する この1年間、ブログをやめていく同期が増えていくかたわら、ものすごく成果をあげていく人もいました。 私のまわりでは2人ほどいました。 どれくらいの成功かといえば、 月に10~30万円くらいの実績をたたき出していました。 正直… うらやましいですね。 本当にスゴイと思います。 ただ、めっちゃうらやましいと思う反面、そういった人の成功を身近で見届けられたのはラッキーだったなと思います。 私は「 ブログで稼いでいる人なんて幻想だろ」と心のなかで思っていたところもありましたが、一部の人のサクセスストーリーをリアルに見届けることで価値観が変わりました。 ブログ2年目には私もそんな成功者のなかに入りたいものです。 まとめ ブログ1年目はがむしゃらに書き続けてきましたが、ふりかえればそれでよかったと思います。 たしかに、ゴミ記事と呼ばれるアクセス皆無の記事は多数うまれました。 ただ、そのおかげで「ヒットする記事の傾向」「ブログSEOの肌感覚」が理解できました。 仮に完全なブログ初心者の人がいましたら、 私は雑記ブログをおすすめしたいですね。 1年目はがむしゃらに記事を書き続け、感覚がつかめてきたら2年目に記事の方向性を絞っていったり特化型ブログを別途開設したりする。 遠回りなようでそれが収益化の一番の近道じゃないのかなと思います。 これから雑記ブログをはじめてみたいという人は参考にされてください。

次の

ブログの収益化を「5パターン」で解説する【2018年版/変革期】

ブログ 収益

ブログ初心者の方に多いのは「 いつまで経っても成果が出ない!」と投げ出してしまうことだと思いますが、最初から期待し過ぎないことが大切です。 ブログは「時間をかけて積み上げていくもの」だということを理解し、PVやお金に振り回されないようにしましょう! アフィリエイトで月10万円稼ぐまでにやったこと 僕がアフィリエイトで月10万円を突破するまでにやったことは、とってもシンプルです。 「読者にとって価値ある情報」を届ける• 毎日書かなくていいから「100記事」書く たったこれだけです。 価値ある情報ってなに? 継続するコツはあるの? ここらへんについては解説すると少し長くなるので、また別の記事で詳しく解説したいと思います。 とりあえず僕がここで伝えたいのは、「 自分が思っていたよりブログで稼ぐことは難しくない」ってことです。 100記事書いたら何か変わるの? 僕が特化ブログを始める際に気になったのは、「どのくらい書けばいいのか?」でした。 よくブログは「とりあえず100記事書け!」なんて言われますよね。 じゃあ、100記事書いたらどうなるのかというと、 実は特別何か変わったりすることはありません。 僕はこのブログを含め、100記事ほど書いた特化ブログを複数運営しています。 ですが、どのブログも 100記事書いたらドカーンと爆発的にPVが増えたとか、お金を稼げたということはありません。 単純に自分が頑張った分、そのまま結果となってあらわれているだけです。 ただし、ブログを100記事更新し続けることで、 ライティングスキルやマーケティングスキル、SEOについての知識が深まるので、結果的にPV数や収益が増えるということは全然あると思います。 むしろ、これこそが 「100記事更新の本質」だと思っています。 Twitterのフォロワーが1,000人以上増えたのもブログのおかげかな! さいごに この1年間、このブログで僕はプログラミング関連の記事を書き続け、特化ブログとして成長させてきました。 順調にPVも増え、収益化にも成功し、ブログ運営も「これから楽しくなってくるぜぇ!」というところでしょう。 ですが、僕はこの日をもってプログラミングの特化ブログをやめます! というのも、これからはプログラミングに限らず、いま自分が本当に書きたいことをテーマにして書いていきたいと考えているからです。 つまり、このブログを今後は 「特化ブログ」ではなく「雑記ブログ」として運営していくということになります。 雑記ブログにするにあたって、もちろんブログ名やドメインも変更します。 これにより、 ドメインパワーが落ち、検索順位や収益もかなり減ってしまうと予想しています。 「こんな順調なのに雑記ブログにするなんて、どうかしてるぜぇ!」と思われてしまうかもしれませんが、「好きなことを書きたい」という気持ちが溢れてしまったので許してください。 僕は「アフィリエイター」ではなく、「ブロガー」として生きていきたいのです。 とはいえ、基本的には生活が豊かになるような情報のみを発信し続ける予定なので、これからも楽しみに読んでもらえると嬉しいです。 ということで、これからもブロガーとしてのキツネ()をよろしくお願いします!.

次の

【稼ぐブログへ】ブログ運営の収益化の方法、おすすめの本や無料便利ツール

ブログ 収益

ブログを収益化!何から始めるべき? ブログを収益化させるには、 収益を出すための方法(収益化ノウハウ)を知る必要があります。 ブログで収益を出す方法は、大きく分けて7つあります。 ブログを収益化する7つの方法 1. アフィリエイト これがブログで収益化を目指す上で、1番王道なイメージがあると思います。 簡単にアフィリエイトを説明すると、アフィリエイトとは、他の人や企業の商品をあなたのブログで紹介して売ってあげる。 そして紹介料として売り上げの一部をもらうかとで収益化することを指します。 具体的には、アフィリエイトリンクというものをブログ記事に貼ります。 興味を持った方は、まずは以下の記事をチェックしてみてください。 とにかく信頼性の高いASP、広告案件を利用する• ブログに関連づけた商品を扱う• どうやって商品を宣伝するか 1. とにかく信頼性の高い広告案件、会社を利用する。 中には頑張って商品を売っても報酬を払わないというパターンがあります。 まずは上場してる大手3社が運営するASPを登録してみてください。 特に私は、が使いやすくて好みなので商品を探す時は、A8をメインに使ってます。 ブログに関連つけた商品を扱う。 サッカーのブログならサッカー用品や健康用品。 英語ブログなら英語商品を扱うことが重要です。 雑記ブログであれば、ある程度ジャンル分けをしてみるの良いでしょう。 例えばバズエンスでは、ブロガーさんに向けた記事を書いています。 実際に自分たちが使ってみて、使いやすかったオススメのツールや、サーバーなどを紹介してます。 例えばツイッター運用を円滑にするモノであれば、「Social Dog」という物を紹介しました。 このような形で自分のブログでオススメな物を紹介して、使ってもらうと報酬が入ります。 どうやって商品を宣伝するか? この3つ目がブログ収益化を目指す上で、1番の重要点になります。 よく商品を宣伝するために、人を動かす文章を学んだり、特別なノウハウがあるのでは?と考える人がいるのですが、そういったものは特別に重要ではありません。 (もちろんそういったスキルがあるに越したことはない。 ) 重要なことは、自信を持って紹介できる、あなたが本当に良いと思う商品を扱うことです。 そのために、あなたが扱う商品を徹底的に研究する必要があります。 レビュー(他者の評価)を確認、自分で実際に購入して試してみる。 試してみて、少しでも不安であれば紹介しない。 その決断力と多少の自己投資がブログで収益化を目指す上で最も大切になります。 アフィリエイトで収益化!まとめ ・信頼性の高い会社の案件を利用する。 ・扱う商品をブログに関連づける。 ・あなたが自信を持って紹介できる商品を扱う。 Googleアドセンス これもブログで収益化を目指す上で、王道な方法になります。 googleアドセンスはアフィリエイトと何が違うの?という質問をよく受けますが、ほぼ同じようなものと捉えて大丈夫です。 あなたのブログにgoogleから広告をその広告を掲載することで、広告料を得ることができます。 アフィリエイトとの唯一の違いは、商品が買われなくても「広告クリックのみ」で報酬を得られることです。 しかし、アフィリエイトに比べて広告の単価は下がります。 当サイトは、月間60,000回みられるサイトですが、約1PVにつき1. 5円〜2円くらいの報酬となってます。 なのでこの ブログのアドセンスだけでも、10万円前後は行きます。 その中で具体的なノウハウや始め方は、まずは以下の記事をチェックしてみてください。 スポンサー ちょっと難易度が高い話ですが、スポンサーをつけるのもありです。 インフルエンサーなどの影響力を持つ個人や、企業のスポンサーがつけば安定的に収益が入ります。 向こうから「問合せがくるケースや、自分から応募・営業するケース」の2つがあります。 特に初期の場合のポイントとしては、以下の3つだと感じます。 サイトのコンセプトが「明確」で、スポンサー側のメリットがわかりやすい• まずは相手に自分を「知ってもらう」こと• 今後の成長が見えること 1. サイトのコンセプトが「明確」で、スポンサー側のメリットがわかりやすい コンセプトがブレブレのサイトより、「明確」になっているものの方がスポンサー側も自分との相性を考えやすいです。 例えばバズエンスでは、「初心者ブロガーにSNS・ブログ・アフィリエイトを紹介しつつ、個人で稼げる力をつけてもらう」といったコンセプトです。 そのため、スポンサー希望者が「副業で稼ぎましょう、ブログやライティングで稼ぎましょう」などのコンセプトならありです。 まずは相手に自分を「知ってもらう」 個人や、企業にアピールする場合は、相手に認知してもらう行動をとると良いでしょう。 具体的には、相手の商品などをレビューする発信をするなどをして、相手に気づいてもらうことです。 「初めまして!スポンサーになってください!」というよりは、どのような形でスポンサーがメリットを得られるのかを体現したような形で発信するのは個人的にはありだと思ってます。 今後の成長が見えること スポンサーとして、お金を払う側からしたら投資のような側面もあります。 あなたのブログの運営方針や、可能性をきちんと提示してみましょう。 例えば、過去から今までの成長過程と(右肩上がりに伸びてきた部分)、今後の方針をアピールしてみましょう。 PVや、検索上位を取れているワードなど、数ヶ月に渡ってのデータを公開してみると大きいですよね。 例えば以下は、バズエンスの検索流入の状況の推移ですが、ブログ関連を中心にサイト全体のアクセスが増えてきてますよね。 これはGoogleサーチコンソールで測定できます。 こういった数値的な根拠を提示しつつ、スポンサーに交渉できると相手のイメージしやすいですね。 この辺の話は、ブログのアクセス数を集めるために必要な「SEO」を学ぶことによって、提案がしやすくなります。 有料note は主に、文章や写真、イラスト、音楽などといった作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐサービスのことです。 つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。 オンライン講座 ブログで収益化を目指す上で、短い期間で大きな収益を上げやすい方法がオンライン講座です。 特に今までに、1つのことに時間を費やしてきた方は有利です。 オンライン講座とはその名の通り通話やSkype、動画を撮影したりして、オンラインのみでコンサルすることを指します。 例えば私の場合、長年スポーツをやってきたことを生かして、ストレッチやマッサージ方法の動画を提供していました。 他にも料理メニューや調理方法の動画を撮る、ゲーム実況をしながらクリアする方法を動画で伝えるなどあります。 メリット• 1人お客様を獲得するだけで、大きな収益を出せる。 お客様に合わせて商品改良を随時することができる。 デメリット• 全責任があなたにある。 少ないですが苦情もある。 ブログがどういった点で生きるの?と疑問に思う方もいるかと思いますが、 アフィリエイト同様、ブログが集客の場となります。 ブログで読者を増やし、信頼を獲得するとともに、あなたのオンライン講座の存在を少しずつ記事で紹介していくことが王道になります。 本を売る ブログで収益を出す方法として、他者の本ではなく、あなたが本を書きそれを売る方法もあります。 本と聞くと、印刷代等でかなりお金がかかることをイメージする人がいますが、今の時代はPDF等で作った電子書籍で良いのです。 メリット• 周りからの評価が高くなり、有名になれば、何もしなくても売れるようになる。 デメリット• 書籍を書くことに時間がかかる。 (電子書籍にしても情報量、情報の質は問われるので、かなり考える時間が多くなる)• オンライン講座に比べ、一本あたりの収益額が小さい。 (一般的に売っている本を参考にすると、だいたい1,000円から4,000円くらい。 ) 本を売るという方法もオンライン講座同様、ブログで集客し、あなたの書籍をアピールするという、ブログ活用方法になります。 他にも既存のプラットフォームであれば、Amazonの や、 を使ってみるのもありです(印税の割合も良い)。 ここで紹介するフリーランスとは、indeedやクラウドワークス、ランサーズなどから、案件を探し、仕事を受けることを指します。 アルバイトや派遣社員とは少し異なり、成果報酬や期限までにこの仕事を仕上げて!というスタイルが主です。 仕事例で言えば、サイト制作や記事作成代行、アプリ開発の一部に携わるなどあります。 ブログに関係があるのは、やはり記事作成代行です。 あなたのブログというよりは、取引先のブログやサイトになりますが、そこの記事を書くことで収益をある程度得ることができます。 他にもあなたのブログを見て、デザインが綺麗だから、文章構成が上手いからなどの理由で、会社からサイト制作や記事代行のオファーが来ることもあります。 私自身、フリーランスでした。 その際に学んだことをアウトプットしたのが以下の記事です。 メリット• 収益を上げることをあまり、考えなくて良い。 (バイトのように与えられた仕事を指示通りにやることが重要。 仕事が評価され、大きな額(50万、100万円以上)の案件をもらえることもある デメリット• 仕事量の割に金額が小さいことが多い。 契約期間が長いわけではない。 (一か月仕事して、契約が終わり、また仕事を探すという繰り返し。 自動化できない。 (常に働いた分しか収益が発生しない。 ) 仕事の経験を積む!という面ではオススメですが、収益を出す!という面ではあまり優れているとは言えません。 収益化には時間がかかるがメリットは大きい ブログで収益化を目指す!ということは、収益を生むシステムを1から作ることを指すので、収益化まで半年、1年、2年と時間がかかることもあります。 当然、最初は楽ではありません。 しかし、アフィリエイト、googleアドセンス、オンライン講座、書籍出版…いずれにしても一度仕組みを作ってしまえば自動的にブログで収益を出すことも可能となります。 あなたが食事している間、寝ている間、入浴している間にも、収益を出すことが可能なのです。 最終的にメリットは大きいので、苦しい時も未来を見据えて、踏ん張ることが大事です。 ブログ収益で生きていくために知っておいて欲しい事 ブログの世界で長く生き残るためには、 稼ぐことと同じくらい「固定費を削ること」が大切です。 固定費を削る時に見直すポイント5つ• 大手SIM• クルマ• サブスク 固定費を削ることで、収益が出ない間も耐えられますし、収益が出た後も、大きくアクセスが落ちてもへっちゃらになります。 僕も何度か経験しました。 バズエンスであれば、Googleのアップデートで2020年2月で大きくアクセスが落ちてしまいました。 こんな時、収益も連動して落ちますが、こういった 「守備」をきちんとしておけばこの間も耐え切ることができます。 即金性で考えるなら、が個人的にはオススメです。 ゼロからブログのことを詳しく知りたい!という方は、以下から記事を読んでみてください。 当ブログで 1番人気な記事です、そのクリックが収益化の1歩になるのでぜひじっくり読み込んでみてください。

次の