東京 電力 停電。 電気がつかないときは?|東京電力ホールディングス株式会社

台風19号による東京電力パワーグリッド株式会社サービスエリア内の設備被害の状況および停電復旧見通しについて【23時00分時点】|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社

東京 電力 停電

関連記事• 問い合わせ先はケースによって異なる 「停電」と言っても、原因は様々です。 そのため、状況によって問い合わせ先も異なります。 付近一帯が停電している場合 周囲の家や、自宅前の道路の街灯や信号なども停電している場合です。 このケースでは災害や事故により、送電線に問題が起きていることが予想されます。 こうした場合は、送電網を管理している地域の大手電力会社(東電や関電など)に問い合わせるのが正解です。 新電力と契約している場合であっても、自宅まで電気を届ける送電網は大手電力会社のものを使っているわけです。 新電力では全く対処が出来ないので、大手電力会社に問い合わせましょう。 問い合わせ先は記事後半に一覧で掲載しています。 実際、関西電力では電力自由化後も「関電に問い合わせてOK」と言っています。 自宅だけが停電している場合 周囲の家や街灯は問題無いのに、自宅だけが停電している場合は、自宅の電気設備に問題が起きている場合があります(まずはブレーカーが落ちていないか確認しましょう) この場合は、大手電力会社の管轄外となる可能性があります。 ひとまず大手電力会社の(記事後半)を確認した上で、自分で電気工事屋さんを手配するか、新電力に助けを求めてください。 一部の新電力では、無料で作業員を派遣して対処してくれる「駆けつけサービス」を提供している場合もあります。 関連記事• なぜ地域の電力会社が対応してくれるの? 新電力と契約している人は東電や関電にお金を払ってないのに、どうして復旧対応をしてもらえるの? と思う人もいるでしょう。 新電力に切り替えた後は当然、その切り替えた先の新電力に「電気料金」を支払うわけです。 例えば月に300Kwhの使用量だと、「2700円程度」は地域の電力会社に渡っています。 この2700円は、電気を安定して自宅に届けてもらうために払う対価です。 停電した時に復旧工事などの対応をしてもらえるのは、このお金(託送料金といいます)のおかげです。 関連記事• 停電情報・問い合わせの一覧 各社の停電情報 お住まいの地域が停電地域かどうか確認できます。 電話番号 北海道電力 東北電力 0120-175-366 022-266-6810 IP電話等) 東京電力 0120-995-007 03-6375-9803 IP電話等 中部電力 0120-985-232 北陸電力 0120-837-119 関西電力 0800-777-3081 050-3085-3081 IP電話等 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力 電気が使えず不便しているかと思いますが、復旧作業に時間が掛かる場合もあります。 また、既に停電地域として電力会社側が把握している場合は、 連絡をしても意味が無い場合も多いです。 停電の規模が大きい場合は 電話が全く繋がらないという状況になりやすいです。 携帯電話の電池を温存するためにも、無理に電話し続ける必要はありません。 繋がっても「今、復旧してますんで」と言われてすぐ切られることもあります(私の実体験:某電力の営業所) ただし、電線が切れるなどして 危険が生じている場合や、時間が経っても電力会社が停電を把握していないと見られる場合は ぜひ連絡してください(停電情報を要確認)• 関連記事• 関連記事• 災害・停電関連•

次の

突然の停電!まずは何をすればいい?【停電時の対応まとめ】

東京 電力 停電

東京電力は,3月13日に「需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて」というタイトルのお知らせを発表した。 それによれば,3月14日以降は,計画的に停電することを決定した。 今後予想される電気の使用量に対し,供給力が大変厳しい状況にあることを踏まえ,予見性ないまま大規模な停電に陥らないようにするためとする。 3月11日に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により,福島第一および第二原子力発電所をはじめ発電所および流通設備など同社の設備が大きな影響を受けていることから,同社供給区域における電力需給が極めて厳しい状況になっているという。 同社は3月14日の電力需給について,18~19時の需要想定は4100万kW,供給力は3100万kWと予測している。 計画的な停電が予定される地域と時間帯は,以下の表の通り( 注:下記の追加情報をご参照ください)。 実際の停電時間は,各グループの時間帯のうち3時間程度になる予定だという。 ただ,当日の需給状況によっては,あらかじめ告知した時間以外にも停電する場合があるとしている。 東京電力が自社サイトに掲載した訂正版のリストも完全ではなく,東電では正しいリストの公表にはまだ時間がかかるとしていると,同電子版は報道している。 (以下の表は,東京電力が3月13日に発表した,14日の計画停電に関する資料です).

次の

📞東京電力:カスタマーセンター・問い合わせ電話番号(電話番号は当サイト下部に地域別・要件別に掲載しています)

東京 電力 停電

2019年10月13日 東京電力ホールディングス株式会社 台風19号の影響による東京電力グループの設備被害状況および東京電力パワーグリッド株式会社サービスエリア内の停電復旧見通しを以下のとおりお知らせいたします。 (23時00分時点) 台風19号の影響により、東京電力パワーグリッド株式会社サービスエリア内において、最大約43万軒の停電が発生いたしましたが、各電力会社、および協力会社等、皆さまからのご協力のもと約6. 2万軒まで縮小いたしました。 今後3日間で約9割が復旧する見通しです。 停電中の皆さまをはじめ、広く社会の皆さまには大変なご不便とご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申しあげます。 本日、全ての設備被害の巡視により、現場を確認した結果、別紙のとおり停電復旧見通しをお示しできることとなりましたので、お知らせいたします。 東京電力グループといたしましては、引き続き、鋭意復旧作業に努めてまいります。 1.停電状況 ・合計 約62,000軒が停電中(10月13日23時00分現在) 栃木県 :約400軒 群馬県 :約1,200軒 茨城県 :約800軒 埼玉県 :約900軒 千葉県 :約47,000軒 東京都 :約2,100軒 神奈川県:約3,700軒 山梨県 :約200軒 静岡県 :約5,700軒 (参考)最大停電軒数 約435,600軒(10月12日午後11時55分時点) 東京都島嶼部の停電については、復旧しております。 2.停電復旧見通し 現在停電しているエリアの復旧見通しは、別紙のとおりとなります。 (2)電源車 当社は158台を準備済みです。 他電力への応援要請状況は以下のとおりです。 【他電力応援要請状況】 北海道電力 6台 北陸電力 3台 関西電力 5台 中国電力 10台 四国電力 6台 九州電力 13台 沖縄電力 2台 計 45台 以 上 別紙• 【ご注意ください】 大変危険ですので、切れた電線や電線が接触している物には絶対に近づかないでください。 また、切れた電線等を発見した場合は、すぐに東京電力までご連絡ください。 低圧線や引込線上の障害により、各ご家庭で停電が継続している場合がございます。 調査のご依頼、お問合せは、東京電力までご連絡ください。 <東京電力連絡先> ご連絡先:0120-995-007または03-6375-9803.

次の