フェミニーナ軟膏 早漏。 フェミニーナ軟膏の成分や効果と使い方や副作用!しみる?妊婦は?

リドカイン配合クリームで早漏が治る?代表的な商品と効果

フェミニーナ軟膏 早漏

フェミニーナ軟膏とは? フェミニーナ軟膏とは、女性のデリケートゾーンのかゆみ・かぶれを抑える非ステロイド鎮痒消炎薬です。 局所麻酔薬のリドカインが含まれており、早漏防止薬としても使われています。 他にもムズメンやボラギノール、メンソレータムADなどが代用品して有名です。 有効成分 リドカイン、ジフェンヒドラミン塩酸塩、イソプロピルメチルフェノール、トコフェロール酢酸エステル 早漏対策用!フェミニーナ軟膏の使い方 性交渉の前に、フェミニーナ軟膏を適量指ですくい陰茎全体に塗ります。 (亀頭やカリの根元、陰茎の裏筋など敏感部分は念入りに) その後15~20分ほど放置したら、麻酔効果が効いてくるので、シャワーでしっかりと洗い流します。 そしたら、性交渉をお楽しみください。 過剰に塗り過ぎない• 目や口に入らないようにする• 他の塗り薬と併用しない• 塗布後しっかりと洗い流す フェミニーナ軟膏は、塗布後シャワーでしっかりと洗い流しましょう。 洗い残しがあると、女性の膣や口内にクリームが付着して、麻痺する場合があります。 フェミニーナ軟膏の効果や持続時間 フェミニーナ軟膏は、局所麻酔薬のリドカインが含まれており、陰茎の感覚を鈍らせる作用が働き「射精遅延」の効果があります。 持続時間は人によって異なりますが、成分が陰茎に浸透し始めてから 約1~2時間 持続します。 フェミニーナ軟膏の口コミ• 結構激し目に動かしても10分くらい耐えれた。 1分しか持たなかった旦那が、余裕で15分持つようになった!フェミ様万歳!• 長持ちするが、フル勃起から半勃起になる。 副作用リスクも高いみたい。 フェミじゃ治らなかったので、早漏克服トレーニングで早漏を克服しました。 女性ものなので買うのに抵抗があるし、彼女に見られるのも恥ずかしい。 射精防止の効果は多少ありますが、中折れします。 愛用してますが、麻痺してる感じがしてイマイチなんだよな。 いつの間にか、ペニスがふにゃって中折れするし。 シャワーで洗い流して刺激したけど勃起せず。 気持ちよさも含めた感覚が鈍くなる。 いつの間にか、フニャフニャになって外れてた。 実際の利用者の口コミを見てみると、フェミニーナ軟膏は「 射精遅延」の効果はあるが、感覚まで無くなって「 中折れ」してしまうとの声が多く見られました。 また、突起力低下や副作用の危険性が懸念されるなどマイナスイメージが強い印象がしました。 早漏防止対策としてはイマイチなようです。 早漏防止クリームには「」がおすすめです。 フェミニーナ軟膏のメリット&デメリット フェミニーナ軟膏には以下のようなメリットがあります。

次の

フェミニーナ軟膏の成分や効果と使い方や副作用!しみる?妊婦は?

フェミニーナ軟膏 早漏

ドラッグストアやマツキヨなどの薬局で手に入る早漏防止薬について解説! 早漏防止に使える薬が売っている薬局は、どこでも問題はありません。 「ドラッグストア」に売ってるけど「マツキヨ」には売ってない!ということはありません。 薬局で手に入る早漏防止薬とは、 「リドカイン」という麻酔効果のある成分が含まれた薬です。 「リドカイン」とは、本来であれば歯医者さんなどの治療で局所麻酔を行う時に使用する成分です。 ことで、外科的施術を行うときに、感覚を麻痺させることを目的に使用されるお薬ですね。 なので、早漏を治療する効果があるわけではなく、あくまでもペニスに薬を塗布することによって 感覚を麻痺させて感度を鈍らせるわけです。 コスパ最強の市販薬は「フェミニーナ軟膏」 正直、薬局ですべての皮膚麻酔薬を購入して試したことはないのですが、もし実践するなら フェミニーナ軟膏を利用するのがおすすめです。 「フェミニーナ軟膏」とは、女性のデリケートゾーンのかぶれやかゆみを防ぐ軟膏薬です。 この「フェミニーナ軟膏」には、「リドカイン」が含まれているので、性行為の10~20分前に塗布しておくと、感覚が鈍化して刺激に対して強くなります。 海外製品の早漏防止薬は、ネットで見ると一本あたり2~3,000円とそこそこな値段です。 万が一出たとしても、「発疹・発赤・かゆみ・はれ」などが出る程度のものです。 どうしても副作用が不安な方は、本番でイキナリ試すよりは、米粒くらいの量を塗布してみて様子をみてはいかがでしょうか。 本番で使用する際の注意点としては、パートナーの膣にクスリがつくと、感度が鈍くなってしまう可能性があること。 オーラルセックスは、口腔内にクスリが入ってしまうと、 相手に不快感・不信感を与えることになるので、厳禁です。 対応策としては、エッチをする前にシャワーなどでキレイにクスリを洗い流すこと。 洗ってしまうと効果がなくなるように思うかもしれませんが、クスリがペニスに浸透していれば、 洗い流しても早漏防止の効果は継続します。 フェミニーナ軟膏を使った感想 僕は実際に、フェミニーナ軟膏を購入して使った経験があります。 僕個人の使った感想としては、 気持ちよさが半減するので勃起力が落ちるし、セックスが楽しめないでした。 ただ、確かに持続力はアップしますよ。 手でしてもらっていると、普段は3分と持たずにすぐに射精してしまうのですが、そのときは、 10分近く持ちましたので。 ただ、上述したように、気持ちよさが減ることで勃起力は落ちます。 セックスの最中ずっと勃起不全だと、相手の女性も不安になりますし、何より自分のテンションが落ちるんです。 ペニスに塗るフェミニーナ軟膏は、 亀頭全体にまんべんなく「うすく」濡れるだけの量を使えば、十分にその効果は実感できますね。 もし、セックスで使うなら、相手女性の口や膣につかないよう、しっかり洗い流してください。 それと、やはり 隠れて使用するのはルール違反だと思います。 それでも海外製品を求めるユーザーがなぜ存在するのか? これまで、「フェミニーナ軟膏」は安くて良いよというお話をしてきましたが、麻酔成分により鈍化させた状態の性行為を繰り返していると、怖いのが 薬剤性EDの副作用です。 薬剤性EDとは 早漏防止薬を常用することで、問題となってくる副作用が「薬剤性ED(インポテンツ)」です。 男性がペニスを勃起させるために不可欠なのが、 テストステロンという男性ホルモンです。 男性は、性的な興奮・刺激を受けると「テストステロン」が発生します。 他にも様々な原因があるとされていますが、薬剤性EDとは、薬の副作用によって体内で「テストステロン」の分泌量が抑制されてしまい、勃起不全となる症状です。 代表的な製品では、もともと抗うつ剤として知られる錠剤タイプの プリリジー(SSRI)などがあります。 薬剤性EDの症状は多くの場合、服用を中止すれば勃起力は回復すると言われていますが、高齢者は回復に至るまでに時間がかかるケースもあります。 海外製品の早漏防止薬の中には、早漏防止と同時に勃起力アップの効果が見込める薬も販売されています。 あるいは、「リドスプレー」といった早漏防止スプレーとED薬を併用して対策をしている男性もいるようです。 基本的に早漏防止薬は、ED薬と一緒に服用したり使用してもOKと明記されています。 まとめ 市販薬による早漏対策をするなら、「フェミニーナ軟膏」を試してみてください。 クスリの量などは効き目に個人差があるでしょうから、 まずはマスターベーションのときに感覚を体感しながら調整するのが良いでしょう。 少なくとも、コンビニなどでエッチ本買ったり、レンタルショップでエロDVDを借りる方がハードルは高いのではないでしょうか。 ) しかし、いくら価格が安いとはいえ、この先もずっと「フェミニーナ軟膏」に頼ってセックスをしたいかと聞かれれば、答えは"No"ですね。 セックスで挿入時間を伸ばしたい理由は、きっとどの男性も お互いに気持ち良くなれる時間を長くしたいということですよね。

次の

市販薬であるフェミニーナ軟膏が早漏改善になる!?

フェミニーナ軟膏 早漏

早漏に悩む男性であれば、早漏を防止するための方法を探した事はありませんか? 早漏の主な原因はペニスが刺激に慣れていない事です。 つまり早漏を根本から改善するには時間をかけて 下半身を性的な刺激に慣らす必要があります。 最近では早漏を改善する事の出来るオナホール「」等も発売されています。 しかしそれとは並行してすぐに早漏を治したい気持ちがあるのも事実。 今週末彼女とのデートがあると言ったときに時間をかけて刺激に慣らすトレーニングをするわけにもいきませんね。 そんな早漏を直ぐ治したいと悩む男性の間で噂になっている対策が「 フェミニーナ軟膏を局部に塗ると早漏を防止できる」というもの。 今回はそんなフェミニーナ軟膏を塗る事で本当に早漏を治せるかを徹底調査してみました。 成分や実際に試した事のある人の口コミや副作用の危険性についてまとめてみました。 フェミニーナ軟膏の成分 フェミニーナ軟膏は意外と男性からは認知度が少ないかもしれません。 それもそのはずフェミニーナ軟膏は基本的には生理の際の デリケートゾーンの痒みやかぶれ等の治療のためのクリームです。 フェミニーナ軟膏を開発販売する小林製薬はフェミニーナ軟膏の効果効能を次のように発表しています。 効果・効能:かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮ふ炎、じんましん、あせも、ただれ、しもやけ(出典:) ではなぜフェミニーナ軟膏に早漏防止効果に関する噂が流れるのでしょうか?まずはフェミニーナ軟膏に含まれる成分や作用を調査してみました。 フェミニーナ軟膏100gに含まれる有効成分は次の4種類です。 リドカイン(2g):かゆみを素早く鎮める• ジフェンヒドラミン塩酸塩(2g):かゆみの発生を抑える• イソプロピルメチルフェノール(0. 1g):雑菌の発生を抑える• トコフェロール酢酸エステル(0. 3g):肌の新陳代謝を高める 配合成分を見る限りは 痒みの緩和や悪化の防止、 肌の回復を促進する効果のある薬である事がわかります。 しかし早漏の防止との関連性はいまいち見えてきませんね。 早漏防止効果に関する根拠 小林製薬が発表するフェミニーナ軟膏の効果効能に関する情報からは早漏防止効果とのつながりは全く見えてきません。 結局のところフェミニーナ軟膏に早漏防止の効果はないのでしょうか?実は効果がないわけでもなさそうです。 フェミニーナ軟膏を開発販売する小林製薬による説明ではかゆみの緩和や改善以外に記載がありませんでした。 しかしフェミニーナ軟膏に含まれる リドカインと呼ばれる成分は実は早漏の治療に使われる事のある成分なのです。 全米で最も優れた総合病院として知られる「Mayo Clinic」によれば、フェミニーナ軟膏に含まれるリドカインは塗りつけた部分の感覚を麻痺させる効果があるため、早漏防止薬として処方される事があると紹介しています。 Mayo Clinicによると塗ってから 約10~15分程で塗布部の感覚が麻痺し始めるようです。 ちなみにこのリドカインと呼ばれる成分は早漏防止クリームだけではなく、アメリカでは 早漏防止コンドームにも含まれている事があります。 残念ながら日本ではリドカインなどの局所麻酔を含むコンドームは販売されていません。 リドカインや同じく麻酔作用のあるベンゾカインを含むコンドームを利用したい場合はAmazonから個人輸入品を購入する必要があります。 海外のコンドームその1:大手トロジャンの早漏防止コンドーム ベンゾカインと呼ばれる麻酔成分が配合されたコンドームです。 90年以上の歴史を誇るアメリカでダントツの人気を誇るメーカーです。 世界的ブランドのDurexからも麻酔成分を配合したコンドームが発売されています。 麻酔成分であるベンゾカイン5%配合に加えて、ツブツブ加工がされています。 つまりフェミニーナ軟膏をペニスに塗る事で感覚が鈍り、性的な刺激による 射精までの時間が伸びる事は十分にあり得ます。 では実際にフェミニーナ軟膏を早漏防止の目的で使用している男性はその効果に満足しているのでしょうか。 本当です。 フェミーナ軟膏には、局所麻酔成分のリドカインが含まれています。 これを亀頭に塗ると、亀頭の神経がマヒして早漏を防止できるのです。 ただし、興奮し過ぎて早漏になってしまうタイプの男性の場合は、あまり効果が薄いかも知れません。 使うときには、亀頭に塗って20分ほど放置してください。 それから、洗い流してしまっても大丈夫です。 一度麻痺した神経は、なかなか元に戻らないからです。 (引用:) 実際に試している男性は意外と多いようです。 しかも白いフェミニーナ軟膏を付けたままだと目立ってしまいますが、 洗い流しても効果が持続した事を経験した男性もいるようです。 生なら挿入前に洗い流さないと、女性も感じなくなるので意味がありませんよ。 (引用:) コンドームを装着していない状態で挿入をしてしまうと、女性の膣内にも付着してしまうので注意が必要なようです。 早漏対策で フェミニーナ軟膏をつけましたが特に麻酔が効いてる感じはしませんでした。 手コキでいってしまいます。 量が足りないんでしょうか?(引用:) もちろんフェミニーナ軟膏は早漏改善のために開発された医薬品ではありません。 早漏の治療に使われるリドカイン配合量も約2%と、十分な量ではないので効果を実感出来ないケースもあるようです。 フェミニーナ軟膏を早漏防止のために使用した男性の感想を調査した結果、確かに賛否両論ではありますが、 効果を実感している感想の比率の方が圧倒的に高い事がわかりました。 副作用や危険性は さて比較的早漏改善の効果に満足する男性も多いフェミニーナ軟膏ですが、ペニスに塗布する事による副作用や危険性はないのでしょうか。 フェミニーナ軟膏はデリケートゾーンにも使用できるように開発された薬です。 小林製薬によればフェミニーナ軟膏は 目の周囲や粘膜以外の部分には使用が出来る製品です。 基本的には安全性の高い軟膏ですが、塗布した部分が赤らんだり、かゆみや痛みが発生した場合は利用を停止しましょう。 フェミニーナ軟膏に含まれるリドカインももちろん早漏防止の万能薬ではありません。 感覚を麻痺させるリドカインには副作用として 下半身の感覚が鈍くなり過ぎる事で、一時的に性機能が低下してしまう可能性があります。 2002年にトルコの大学(Firat University Medical Faculty)で行われた調査では、性行為の45分前にリドカインをペニスに塗布しコンドームを装着させた結果、実験の 参加者全員が勃起しなくなったそうです。 実験で使用された早漏防止クリームのリドカイン配合率5%に対して、フェミニーナ軟膏のリドカイン配合率は2%と、濃度は異なります。 しかし早漏を防ぐリドカインのメカニズムは塗布部の感覚麻痺です。 性的な刺激が低下する事で気持ちよさも低下してしまう可能性がある事は理解しておきましょう。 【まとめ】フェミニーナ軟膏は諸刃の剣 フェミニーナ軟膏には確かに早漏を緩和する効果のある成分が配合されています。 実際に早 漏緩和の効果に満足している男性がたくさんいるのも事実です。 とは言えフェミニーナ軟膏は早漏を改善する事が目的の製品ではありません。 もちろん早漏防止専用のクリームは存在します。 しかし改善のメカニズムはフェミニーナ軟膏と同様です。 感覚を鈍らせる事で射精の時間を延ばしています。 感覚が鈍る分、 性行為の気持ちよさは低下します。 早漏の悩み解決において最も大切な事はクリームによる一時しのぎではなく、 根本を解決する事。 もちろん時間はかかりますが、少しずつ下半身を刺激に慣らす事で早漏を改善する事が出来ます。 特に日頃のオナニーをなるべく膣内の刺激に近い状態で行う事には有効性が確認されています。 早漏を根本から解決するオナホールもあるので本当に改善をしたい場合は一度試してみましょう。

次の