ゲーミングpc 2020。 【2020年7月】省スペース!小型ゲーミングPCのおすすめは?

【2020年】ゲーミングPC一式のおすすめを厳選【予算15万】|はじめてゲームPC

ゲーミングpc 2020

予算15万で選ぶ一式構成のゲーミングPCの選び方 予算を削る上で重要なポイントしてはケース選びが重要です。 コストを優先するならミニタワー型(Micro-ATX)のモデルが価格を抑えられるのでおすすめです。 ミドルタワー型のモデルが欲しい方や更に本格的なモデルも紹介して欲しいという方はこちらの記事もチェックしてみて下さい。 コスパが良く配送が早く人気の『ドスパラ』、品質やサポートに定評のある人気の『G-Tune』、価格のコスパが良い『パソコン工房』の3つから選んでみましょう。 いずれも24時間365日サポートとなっているので急なトラブルにも安心です。 ショップ別PCケースランキング 1位 NEXTGEAR-MICRO:ミニタワー(G-Tune) 1位 ガレリア専用 KTMミニタワーケース(ドスパラ) 3位 パソコン工房のミニタワー 4位 Diginnos EM041:ミニタワー(ドスパラ) 1位はG-Tuneとドスパラになります。 PCケースの品質が良くてデザインも良いです。 パソコン工房のミニタワーは正面は良いのですが、背面が一般的なPCの感じになっています。 Diginnos EM041(ドスパラの普通のデスクトップ)は実用上は関係無いですが、背面の質感としては少し落ちると思います。 カッコよさという点では ガレリアとG-Tuneがおすすめです。 パソコン工房も価格のコスパが良い製品が多いのでパソコン工房もおすすめです。 あわせて読みたい• 総額予算15万で選ぶゲーミングPC 周辺機器はお金が貯まったら買える金額ですが、ゲーミングPCをコロコロ買う事は出来ないですよね。 ゲーミングPCには予算を振りたいのでスペックはある程度欲しい所です。 グラフィックボード 性能表はこちらです。 ミドルを狙いましょう。 エントリーモデルだとビデオメモリが4GBなので重量級ゲームの対応力という観点から不安です。 ビデオメモリ6GB搭載のGTX1660以上から選びましょう。 CPU CPUの選び方はこちらです。 予算が限らているので価格面のコスパが光るRyzen 5やFPSメインの方はCore i7がおすすめです。 メモリ 容量が足りないとゲームが落ちてしまう場合もあるのでメモリは16GBがおすすめです。 SSD ストレージはSSD搭載モデルがおすすめです。 パソコンの挙動が全く別物になります。 ゲームでもロード時間短縮効果やカクつきを抑える効果があります。 予算を抑えて快適にプレイしたい方におすすめ ゲーミングPCの予算目安10~12万円 以上のスペックは最低限抑えつつ、予算は削ってコスパが良く品質も良いおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。 ガレリア RT5 Ryzen 5 3500 GTX1660 SUPER(6GB) 16GB SSD 256GB HDD 1TB 8万円台~ Ryzen 5 3500は6コア6スレッド、最大4. 1GHz駆動のCPUです。 Ryzen 5 3600は6コア12スレッドになるのでRyzen 5 3600もおすすめです。 実際に実機でレビューしているので性能に関しては参考にしてみて下さい。 ケースの品質が高く ガレリアのKTMケースはおすすめです。 Ryzen 5 3600搭載していてGTX1660Tiも選択可能です。 予算を抑えつつ コスパも良くて品質も良いので予算を少し上げるならG-Tune PM-Aでしょう。 重量級ゲームをコストを抑えて更に快適に G-Tune EM-A Ryzen 5 3600 Radeon RX 5700 16GB 512GB 11万円台~ こちらはRX5700というAMDのグラフィックボードになります。 NVIDIAでは無いです。 NVIDIA有利のゲームというのも一部あるのですが、Radeon RX 5700の性能はかなり高く、 RTX2060もしくはRTX2060 SUPER相当のパフォーマンスがこの価格で手に入るという事を考えると予算を抑えるという意味において極めておすすめしたい一台です。 グラフィックボードも重要ですが、設定を下げて運用する事がFPSでは多いです。 そうなるとCPU性能に予算を振り分けたいです。 ゲームでは最大動作周波数が高い方が好適になるのでCore i7-9700搭載モデルはおすすめです。 ガレリア XT Core i7-9700 GTX1660 SUPER(6GB) 16GB SSD 512GB HDD 1TB 12万円台~ ガレリアXTはミドルタワーのモデルですが、ドスパラのゲーミングPCの中でも特にお得なモデルです。 予算15万円で一式を揃えるとなると予算オーバーしてしまうかもしれませんが、 性能が高く構成としてはコスパ抜群のモデルなので極めておすすめです。 カスタマイズは必要? 予算が限られているならカスタマイズは最小限に抑えましょう。 何もカスタマイズしなくても基本的には問題無いです。 長時間ゲームされる方は CPUグリスのみ推奨です。 周辺機器の目安は3~5万円 ショップの方でマウスやキーボードやマウスパッドなどは用意されていてる場合が多いです。 同時購入の方がAmazon等で購入するよりコスパが良い場合もあります。 セットで購入したい方はショップの方の周辺機器をメインに考えながら、Amazonの価格も調査しつつ安い方で買うのがお得です。 ここがポイント• 視野角が広いIPSパネル• 長時間に適したノングレアパネル• DisplayPort端子(1. フリッカーフリー• 高さ調整・ピボット機能• 液晶を選定する際に重要視する項目として『 フリッカーフリー』対応かどうかという点です。 チラツキを抑えて『眼精疲労、肩こり、頭痛』など健康面に直結してくるので価格を抑えてもこの項目がある商品がおすすめです。 こちらはフリッカーフリーに対応しているモニターで、更に高さ調整も可能です。 高さが調整する事ができる事も重要項目です。 格安のモニターと比べると機能が多いのでちょっと価格は高くなるのですが、検討してみて下さい。 以下のような商品を使えば高さ調整が更に簡便になりますが、デスクを選ぶのでスタンドに調整機能がある方がより適していると個人的には思います。 もしモニターアームを使用する事を想定している場合にはモニター側にVESA規格があるかどうかをチェックしましょう。 具体的な内容についてはこちらのレビューを参考にしてみて下さい。 144Hz対応のFPS・e-Sports用• FPSをやられる方はこちらがおすすめです。 まとめ ゲーミングPCの予算を削りつつ、コスパも重要視しつつという事でおすすめのゲーミングPCを選びました。 グラボ、CPU、メモリ、ストレージはどれもPCゲームでは重要度が高いです。 グラボのみ性能が高くても、CPUのみ性能が高くてもバランスとしてはあまり良くないです。 メモリの容量が不足していても、SSDの容量が少なくても、不満に感じてしまう方もいるかもしれません。 トータルでコスパを最重視しつつある程度バランスの取れた構成内容のゲーミングPCを厳選しているので参考にしてみて下さい。 周辺機器に関しては基本的にはショップの方で同時購入される方がお得という場合も多いのでそちらも検討してみて下さい。 参考になれば幸いです。

次の

2020年,予算5万自作PC+30パターン詳細解説!コスパ最高パーツと構成プラン完全版

ゲーミングpc 2020

最新パーツを搭載したゲーミングPCを選ぶこと• 自分の"やりたいこと"を明確にしてから選ぶこと• 置くスペースをしっかり確保すること 1. 最新パーツを搭載したゲーミングPCを選ぶこと PCパーツは毎年新しいものが発売されます。 発売のたびに性能がアップし、コストダウンされ、消費電力も変わります。 常に進化し続けているので購入にベストなタイミングは存在せず、購入するときに一番最新のパーツ構成で購入するのが一番損がありません。 自分の"やりたいこと"を明確にしてから選ぶこと MODを使って遊びたいのにロースペックではスペック不足ですし、MMORPGしか遊ばないのにハイスペックではオーバースペックになります。 ゲームタイトルまで絞る必要はありませんが、ざっくりとでも「自分がどういう使い方をしたいか」を明確にして、必要なスペックのゲーミングPCを買うべきです。 もし何も決まっておらず、とりあえず全般的にできるような1台が欲しいのであれば、ミドルスペックがおすすめです。 置くスペースをしっかり確保すること デスクトップは本体後方や側面に排気口があります。 排気口を塞ぐように設置してしまうと内部の熱を逃がすことができず、故障の原因となります。 排気口は壁から30cm程度話して設置する必要があるので、必ず広めの設置スペースを確保しましょう。 【2020年】おすすめデスクトップゲーミングPC|ハイスペック ガレリア ZA9C-R80T(ドスパラ)• マップ超広大化+ハイグラフィックなど特殊な高負荷MODの組み合わせ ガレリア ZA9C-R80T がおすすめの理由 最新かつ最高のCPUとGPUを組み合わせたハイスペックゲーミングPCです。 一部の特殊な高負荷MODでは動作が重くなる事があるものの、それ以外ではとても快適に動作します。 ガレリア ZA9C-R80TのようなハイスペックゲーミングPCでは、「できること」より「できないこと」の方が少ないです。 具体的には以下のケースでスペックが不足します。 Cities:Skylineのマップ広大化MODにより超広大化させた場合• Cities:Skylineのマップ広大化MOD+全域に交通MODを適用させた場合• Cities:Skylineのマップ広大化MOD+グラフィック向上MODを併用した場合• スカイリム・Falloutなどオープンワールドゲームにより、一か所にオブジェクトを過剰に集中させた場合• MODを使ったゲームにおいて、高負荷がかかった状態で動画撮影や配信を行った場合 このような過剰に負荷がかかる使い方以外では、とても快適に使うことができますし、FPSなどの対戦ゲームではしっかりと勝っていけるゲーミングPCです。 LEVEL-R040-i7K-XYVI-CR(パソコン工房) マップ超広大化+ハイグラフィックなど特殊な高負荷MODの組み合わせ LEVEL-R040-i7K-XYVI-CRとガレリアZZの違い LEVEL-R040-i7K-XYVI-CRは最新のCPUと最高のGPUを組み合わせたハイスペックゲーミングPCです。 できること、できないことは上で紹介したガレリアZZとほぼ同じで、違いは以下のポイント。 CPU性能がガレリアZZの方が高い• SSD容量がガレリアZZの方が多い(但しHDDがない) 2点が違い、パーツの価格差がそのまま本体価格に現れていると考えてください。 【2020年】おすすめデスクトップゲーミングPC|ミドルスペック ガレリア XA7C-R70S(ドスパラ)• 高負荷MODの複数同時導入(少数なら可能)• 高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ ガレリア XA7C-R70Sがおすすめの理由 最新のCPUとGPUを採用したミドルスペックゲーミングPCで、とにかくコスパが良いです。 ハイスペックにとても近い性能を持ちながら、20万円を大きく下回るお買い得さが魅力。 MODを大量に導入することが前提のゲーム(スカイリム・Fallout・Cities:Skyline)では、導入するMODの負荷や数によってカクつく場合がありますが、お気に入りのMODをいくつか導入する程度なら問題ないでしょう。 MODを使わないMMOやFPSなどのオンラインゲームでは全く問題なく快適プレイが可能です。 ただし高解像度で動画を撮影しながらのプレイや、Youtubeへ高解像度動画を配信しながらゲームをプレイすると音ずれが起きたり、映像がカクつく場合があるかもしれません。 自分ひとりでゲームを楽しんだり、普段使い用とするには最適の1台です。 LEVEL-M0B4-R73X-TWS(パソコン工房)• 高負荷MODの複数同時導入(少数なら可能)• 高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ LEVEL-M0B4-R73X-TWSとガレリアXFの違い CPUにAMDのRyzenを採用したミドルスペックゲーミングPCです。 Ryzenは2018年以降あたりから、1コアあたりの性能が低い弱点を克服し、高性能ながら価格が安いコスパの良いCPUとして躍進しています。 ただゲームやソフトウェアのほとんどがintel製CPUに最適化していることから、相性面でやや劣る場合がありますが、大きく実感できるほどではありません。 CPUの価格差• ストレージ(SSDとHDD)の容量差 以上2点がLEVEL-M0B4-R73X-TWSとガレリアXFの違いとなっており、LEVEL-M0B4-R73X-TWSは保存領域が少な目です。 基本的にはガレリアXFの方がおすすめですが、価格を安くしたいならLEVEL-M0B4-R73X-TWSも素晴らしいゲーミングPCです。 LEVEL-M0B4-R73X-TWSを選ぶ場合はデータ保存用として外付けHDDがあると便利でしょう。 【2020年】おすすめデスクトップゲーミングPC|ロースペック ガレリア RT5(ドスパラ)• FPSを高画質で快適プレイ(PUBG・フォートナイト・APEXなど)• VRゲームをプレイ• マイクラにMODをたくさん入れてプレイ• 高負荷MODの複数同時導入(少数なら可能)• 高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ ガレリア RT5がおすすめの理由 ガレリア RT5の一番大きなポイントは安くて性能が良いことです。 安いからといって性能が低すぎることもなく、MODの使用を前提としないオンラインゲームは快適に動作します。 FPSゲームも基本的には快適にプレイできますが、高解像度でのプレイや遠方までくっきり表示させる事は難しいため、索敵スピードに影響し撃ち負けるシーンがあるかもしれません。 MODを使ってPCゲームを遊びたい、FPSゲームで勝ちたい、eスポーツに参入したい方はミドルスペック以上のゲーミングPCがおすすめです。 しかしFF14やドラクエ10などMMORPGを楽しむ程度ならガレリア RT5でも十分すぎるスペックを持っています。 また、初めてゲーミングPCを買う方のお試し機としてもおすすめです。 おすすめ5選の選出基準• 無駄な機能を省き、必要な機能をしっかり備え価格ができるだけ安いこと• 用途目的に合わせた性能をしっかり備えていること• ストレージ容量やメモリなど不便な点がないこと まず一番重視したのは価格の安さ。 そして価格が安いうえで、用途に合わせた性能をしっかり持ち合わせていること。 安いだけで性能が酷いゲーミングPCがAmazonや楽天市場にたくさん出品されているので、そういった事がないように。 価格が安く高性能であり、さらに利便性が高いこと。 CPUとGPUが高性能なのにメモリ容量やストレージ(SSDやHDD)容量が少なく、使い勝手が悪いPCでは意味がありません。 これらすべての条件を満たすデスクトップゲーミングPCから2020最新に厳選して選出しています。 【2020年】ゲーミングPC(デスクトップ)おすすめ5選まとめ ゲーミングPCは「どういう使い方をしたいか」を明確にすると選びやすいです。 ・MODを使ってPCゲームをがっつり遊びたい・動画編集や配信をしたい ・多少のMODプレイ、オンラインゲームを中心に動画編集や配信せずに遊びたい ・オンラインゲームをカジュアルに遊びたい、コストを抑えたい.

次の

【2020年版】ドスパラのゲーミングPCはなにがおすすめ?各シリーズの紹介と人気が高いゲーミングPC5選

ゲーミングpc 2020

ゲーミングPCで10万以下ってどうなの? 現在では、 10万円以下でも十分戦えるゲーミングPC が手に入ります。 この予算で狙い目のグラフィックボードは GTX 1660 SUPER が搭載されたモデル です。 動作の重い最新ゲームでも、1920x1080の解像度なら高いグラフィック設定で60fpsに近い数字を出すことができます。 頑張って15万の予算を作ればさらに高いfpsが期待できますが、 これら10万のPCでも十分な性能を持っているのでエントリーモデルとしては最高 だと思います。 ただし、基本ミニタワーになるのでパーツの増設は大変だったり無理だったりします。 その辺を踏まえた上で選びましょう。 どんなゲームが動かせるのか League of LegendsやCSGOなど、グラフィックは軽めだけど根強い超人気ゲームがやりたいのであれば当然問題なし。 と組み合わせても使えます。 FF15やトゥームレイダーといったグラフィックが重めのゲームでも、グラフィック設定をそれなりに高く保ったまま60fps近くを狙うことができます。 計測値はベンチマーク機によって変動しますので、あくまで参考程度に。 ゲーム GTX 1660 SUPER Apex Legends 120 DOOM ETERNAL 122 Shadow of the Tomb Raider 80 PUBG 104 Red Dead Redemption 2 33. 2 Borderlands 3 50 Star Wars Jedi Fallen Order 56. 9 CoD Modern Warfare 84 このfpsを見ると、 10万円でも全く問題ない性能を持ったゲーミングPCが買える ことが分かります。 結論から言うと、 FRONTIERの GTX 1660 SUPER 搭載PC【】が10万切るの上にパーツのグレードが高いのでコスパ抜群です。 が、 まずはFRONTIERのセールをチェックしてほしい。 ほとんど常時セール中な上、爆安PCが手に入ります。 最新のゲームを動かすには若干心もとないですからね。 できればメモリは16GBを狙いたいところ。 FRONTIER FRONTIER CPU Core i5-9400F グラボ GTX 1660 SUPER チップセット H310 メモリ 16GB SSD 480GB HDD 2TB 光学ドライブ なし タワー マイクロタワー 電源 600W ブロンズ 値段 86,800円 FRONTIERの GTX 1660 SUPER 搭載モデル。 480GBのSSDと2TBのHDDで容量的には少し余裕があります。 マイクロタワーなので拡張するのは厳しめですが、コンパクトという利点も。 メモリは標準で16GB なのでひとまず心配なし、 エントリークラスのゲーミングPCを買おうと思っているならおすすめ。 型番 LEVEL-M0B7-i5F-RJS CPU Core i5-9400F Ryzen 5 3500 Ryzen 5 3600 Core i5-9400F グラボ 1660 SUPER 1660 SUPER 1660 SUPER 1660 SUPER チップセット H310 B450 B450 B360 メモリ 16GB 16GB 8GB 8GB SSD 480GB 500GB NVMe 240GB 240GB HDD 2TB なし なし なし 光学ドライブ なし なし DVD DVD ケース マイクロタワー ミニタワー ミドルタワー ミニタワー 電源 600W ブロンズ 650W ブロンズ 600W ブロンズ 500W ブロンズ 値段 86,800円 99,800円 93,800円 94,980円 このようになりました。

次の