幸せ では ない が もう いい。 人生について。「もう十分生きた。もう悔いはない。いつ死んでも...

あなたがいつまで経っても幸せになれない「5つの理由」

幸せ では ない が もう いい

「引き寄せたいけど、今幸せになれない…」 まず、 「そもそも、『今幸せになる』という言葉の意味がよくわからん…」 という方は、 「今ある幸せを大切にする、今ある幸せをしっかりと感じる」 などに言いかえると、わかりやすいと思います。 今ある幸せをしっかり感じる…なぜそれができないのでしょうか? この理由のひとつとして、 「今幸せを感じてしまったら、 『今、じゅうぶん幸せで満足だし、願いなんて叶わなくてもいいや~』 ということになってしまうのでは?」 というものがあげられます。 今に満足すると、「叶わなくていい」と思ってしまう。 叶わなくていいなどと思ってしまっては、当然叶わなくなってしまう。 だからそう思ってしまわないように、今幸せを感じないようにしておこう、今満足しないようにしておこう…ということですね。 ただ私、 「今幸せを感じて満足すると、叶わなくていいと思うようになる」 というところが不思議だな~と思います。 「幸せや満足って『他への活力』になることはあっても、『他への諦め・無気力』になることはないのでは?」 と思うんです。 あなたが「今幸せ」になると、次はどうなる? たとえば、あなたが誰かからとっても素敵なプレゼントをもらったとしますね。 あなたはめっちゃくちゃ嬉しくて、大満足!!したとします。 このとき、 あなたは「今幸せになる」ができています。 では、そうして「プレゼント嬉しい~!!」と思うと、次はどうなるでしょうか? 普通は、 「よっしゃ、やる気が出てきたぜ。 もう、仕事がうまくいかなくてもいいや~」 となるでしょうか? そういうことって、ないと思うのですが…。 あるいは、ふだんの生活の中でときに「今日はこれを頑張るぞ!」という日もあると思います。 そういう日にあなたは、 「これをする活力が失われてしまわないように、 他のところで喜んだりしないようにしておかなきゃ…」 と、喜びを感じないように気をつけて過ごしているのでしょうか? むしろそういう日って、 「あーあ、なんか良いことないかな? 良いことがあれば、これももっと頑張ろうって気になるのになぁ~」 と、他のところに良いこと (喜び)を求めるのが普通ではないでしょうか? そうして「他に良いことないかな」と思うのは、 その喜びが自分の活力になるとわかっているから で すよね。 喜びが自分の無気力につながるなら、良いことがあってほしいなどとは思わないはずです。 これが、 「幸せや満足が『他への活力』になることはあっても、『他への諦め・無気力』になることはない」 ということです。 「今幸せを感じて満足すると、叶わなくていいや~と思うようになる…。 あれ?よく考えるとそれ…、おかしくね?」 そう気づくと、その認識を捨てやすくなり、今幸せを感じやすくなると思います。 今 (プレゼントに)幸せを感じたことで、他のことでも (仕事でも)幸せを得られるようになりましたね。 これが引き寄せでよく言われる、 「今幸せを感じると、のちに他の幸せもやってくるようになる」 ということです。 「プレゼント」と「仕事が早く終わる」だとスケールが小さいですが、 スケールが大きくてもこの要領です。 しかし引き寄せで言われているのは、 「満足しましょう」 ということです。 「慢心しましょう」 とは、言われていません。 満足と慢心を同じような意味にとらえていると、 「慢心なんてしたくない!」という反発が生まれて、今に幸せを感じにくくなります。 「満足と慢心」の2つを明確に区別すると、 今に幸せを感じやすくなると思います。 引き寄せの「今幸せになれ」は「今妥協しろ」でもない あと、 「満足と慢心」を同じような意味にとらえる方がいるのと同じ感じで、 「満足と妥協」を、同じような意味にとらえてしまう方もいらっしゃいます。 「今に幸せを感じましょう」 と言われたとき、 「今の幸せで妥協しましょう」 「今の幸せで我慢しましょう」 と言われたようで、嫌な気持ちになる方がそうです。 じゃあ、その嬉しいって気持ち、大切にしようね!」 ということです。 「プレゼントもらって嬉しいんだ~。 だったら、他の嬉しさなんてなくてもいいよなぁ?」 なんてことは言っていません。 「今に幸せを感じるとは、今で妥協しておくということだ」 という認識がある方は、今に幸せを感じづらくなります。 しかしこういう方も、別に今に幸せを感じる能力がないわけではありません。 「なーんだ。 『嬉しいって気持ちを大事にしようね』って言ってるだけかー。 妥協はしなくていいんだー!」 と気づけば、今に幸せを感じられるようになるはずです。 引き寄せの「今に幸せを感じる」が、できない人はいない 今に、幸せを感じることができない人はいません。 本当は幸せを感じられるけど、感じまいと抵抗しているから、感じない。

次の

幸せになりたくない症候群。

幸せ では ない が もう いい

最近いい事が全然ない…。 どうしたら幸せになれるの?幸せになれる人とそうじゃない人との差って?原因となるキーワードは「思考のクセ」にあるのです。 ここでは、自著『』から、その具体例を紹介します。 幸せになるには いくつもの条件が必要 と勘違いしている 私はずっと、幸せだと実感するには、条件が揃わないとダメなんだと思っていました。 まず、大好きなことを仕事にして、成功して、高収入で、人間関係に何のトラブルもなく、愛し合えるパートナーもいる。 最低これくらいが揃って「幸せだ」って言えるんだなと。 でも、そうじゃなかったんです。 その答えは、「ありのままでいいんだ」と心から思える状態のことでした。 幸せになるには、難しい手法や、理論もいらない。 深刻になるような問題でもない。 呼吸をするのと同じくらい当たり前で、実はそもそも、そうであったと気付くだけのもの。 「幸せって意外にカンタン!」だったのです。 早く幸せになろう、と焦っている 社会的に名声を博していても、収入が高くても、やりたいことを仕事にしていたとしても、満たされない人はたくさんいます。 それなのに、無名のすっかんぴんで、裸に布一枚を巻いている程度なのに、月を見上げて涙してたりする幸せ者もいるのです。 「幸せになろう」とすることを完全にやめた方が、早く幸せになれます。 不安や混乱は「足りない」「どうにかしなければ」から来ていますから、これを放棄したら、もう不幸にはなりようがなくなるのです。 心の底から自分の 「幸せ」を願っていない 「こうなるぞ!」としっかり意図しているにも関わらず、何で叶わないんだろう…という経験がある人は多いと思います。 うまくいかない理由って何だと思いますか? 「行動していない」「信頼していない」 いいえ、その前にすることがあります。 それは「許可する」こと。 手に入れたいものもはっきりしているし、自分にできることを一生懸命やっても叶わないのは、その幸せを受け取ることを自分に許可していないから。 よく周りを見渡してみてください。 そんなに才能があるわけでもないのに、幸運に恵まれている人っていると思います。 そういう人は、自分に対して「許可」することができているんです。 実力そのものよりも、「自分が幸せになっていい」と思っているかどうかの方がずっと影響力が大きいのです。 良くも悪くも 思考は必ず現実になる ことに気づいていない 例えば、あなたが「営業成績が悪いので幸せになれない」と思い込んでいたとしましょう。 はい、おめでとうございます。 営業成績がパッとしないままだったあなたは、見事に幸せにはなれなかった。 そうです。 あなたには思ったことを実現させる力があったという証拠です。 ええ?どういうこと?という方もいらっしゃるでしょう。 つまり、良くも悪くもあなたが思い込んだ通りの人生がちゃんと作られていくということです。 だからその思い込みを変えれば、いかようにでも人生は上書き可能だといえます。 『』 コンテンツ提供元:ワニブックス.

次の

自分はもう幸せになってはいけない、と思い込みを手放したお話

幸せ では ない が もう いい

優しい言葉が欲しいのは分かっていますが、 同じ歳として、敢えて苦言を呈します。 17〜18歳の子が言うならまだしも 29歳にもなってそういう発言、 はっきり言って 腹が立ちます! 宗教的な話ではなく あなたは命を自分だけのものと勘違いしていませんか? まず、命を授けてくれた母親 読み書き出来る知識をくれた方 その場所 普通に考えれば学校 に通わせてくれた方 今は知りませんが 仕事を与えてくれた方 あなたの周りには沢山の人が居る、又は居たはずです。 そういった、これまであなたに関わってくれた様々な方に まずは恩返しをして下さい! 自殺云々と言うならその後です。 そして、命を粗末にする位なら 生きたくても生きられない そういう方々に差し上げて下さい!! そういう方やその周りの方々に 失礼とか思わないんですか? 何が有ったか知りませんが たかだか29歳で何も無かったとか 判断早過ぎ! 平均寿命で考えればまだ半分も生きてないし。 そして、幸せになりたいなら まず自分から人に幸せをプレゼントして下さい。 出来れば自分にとって一番憎い人に。 そうすれば巡り巡って 必ず返ってくるから。 自分はまだ19歳大学一年ですが、僭越ながらコメントさせていただきます。 まず、あなたが言う『いいこと』とは何のことでしょうか。 女の子と付き合ったりとか、宝くじが当たったとかでしょうか。 私が考える『いいこと』は、あまり大きなことではないです。 例えば、最近良く近所を散歩するのですが、その時に幸せを感じます。 晴れた日に、気持ち良く歩けているということが幸せだからです。 そして、19歳まで生きてこれたことを幸せに思います。 日本で一年間に事故や病気で亡くなる人は数万人いるのに、自分は19年も生きてこれた。 凄いことです。 私より10年も長く生きているあなたは、もっとすごいと思います。 また、この年齢まで育ててくれた両親に感謝しています。 私は生まれてこのかた、何の恩返しもできていません。 何の見返りもない。 それなのに、かなりのお金と労力がかかって私を生み、育ててくれた両親に感謝しています。 私は幸せだなと思います。 今生きていることが幸せなんですよ。 生まれ、今まで生きてこれたことが。 これが、私の考え方です。 死んだら、きっと誰かが悲しみます。 もしそういう人がいないなら、今までのあなたの生き方を恨みましょう。 そして、これから始めればいいんです。 人間関係、友人は、いつでも作れます。 何か、打ち込めるものとか、趣味に向かって努力してみてください。 食べるのに困らない、病気で困ってるわけでもないんですよね? だったら、十分あなたは、幸せあるじゃないですか?いま、生きてるじゃないですか? 産まれて、すぐになくなる子とか、殺された人。 他にも、いろいろと訳ありさんて、周りをみたらいませんか? 何もないって、実は恵まれてるの。 幸せだから不満がでるんだよ。 ひとりぼっちって、今から友達増やせばいいんだよ。 自分が変わればチャンスもラッキーもでてくるし、それに気づきやすくなるんだって思わない? 何年も前だけど流産経験したとき、生きてるって事は実はすごいことなんだって思った。 貴方も無事にこの世に生まれ、29年、生きてる。 凄い良い事、あってるよ。

次の