春秋 航空 キャンセル。 【最新版】新型コロナウイルスによる国際航空券のキャンセル料金が戻ってくる航空会社は?

春秋航空のクチコミ・評判【フォートラベル】

春秋 航空 キャンセル

春秋航空日本(Spring Japan)ご利用時の注意事項• ・ 運行路線• ご利用のお客様はお間違えのないようくれぐれもご注意下さい。 詳しくは弊社「空港カウンター案内」ページからもご確認いただけます。 お申込み期日について 弊社で春秋航空日本を手配させていただく際は、ご利用便出発時刻の120時間前までのお申込みが必要です。 表示価格について 弊社サイト内に表示させていただいている価格 春秋航空日本便 には、航空会社予約 支払 手数料、旅客施設使用料(PFC)、普通席座席指定料等が既に含まれております。 また、便選択時には弊社手配手数料¥2,000が別途加算されます。 予めご了承ください。 ) 座席指定について 弊社にて手配させていただく春秋航空日本の商品につきましては、座席指定料金(スタンダードシート)があらかじめ含まれております。 尚、複数名のご予約時には出来る限り隣同士の座席指定を行なっておりますが事前座席指定の空席状況にもよる為、機内座席の場所(窓側・通路側・前方・後方)につきましては弊社にお任せいただくかたちになります。 また事前座席指定枠が満席の場合もございますので、その場合は座席指定なしでのご案内となります事もあらかじめご了承ください。 お子様のご搭乗について ・小児運賃の設定はありません、2歳以上から大人と同額運賃となります。 ・2歳未満のお子様はお一人様片道あたり¥1,500が発生いたします。 ご利用の際は直接春秋航空日本へお申込ください。 2歳〜5歳 12歳以上の大人の付添が必要です、 お1人でお座りいただきます。 6歳〜11歳 単独搭乗の場合はジュニアサポートのお申込が必要です。 お1人でお座りいただきます。 また機内でのチャイルドシートはご利用いただけませんのでご注意ください。 ご搭乗予定便の運航状況について 弊社から悪天候の影響や航空会社都合による遅延・欠航等のご案内には限界がございます。 ご搭乗予定便の運行状況につきましては、状況によって出発時刻の直前に遅延・欠航になる場合もございますので、お客様ご自身にて各航空会社の公式サイトもしくはコールセンターにて事前にご確認くださいますようお願い申し上げます。 弊社サイト内のもご確認くださいませ。 チェックイン開始・締切り時間 チェックインは出発時刻90分前より受付開始、締切り時間は出発時刻 35分前までです。 弊社から最終案内メールでお送りします「予約番号」を春秋航空日本自動チェックイン機にご入力いただきお手続き下さい。 その後搭乗口へは必ず25分前までにお越し下さい。 お越しいただいてない場合はチェックインを済ませていてもご搭乗できない場合があり、空港対応になってしまう為、お時間に余裕を持ってご利用下さい。 受託手荷物について 2019年04月01日(月)10:00以降のお申込み分より、お申し込み時に受託手荷物(お預け手荷物)を追加する事が可能となりました。 重量枠は5kg〜30kgまで5kg単位でご搭乗者お一人様あたりフライト1便ごとにお選びいただけます。 お申込み後に受託手荷物を別途追加される場合は手数料が割高となる場合がございます。 お預かりできる手荷物はお一人様最大3個まで、合計60kgまでです。 変更先の便でも受託手荷物の追加や座席指定をご希望の場合は、再度追加の手続きと対象の手数料をお支払いいただく必要がありますのでご注意ください。 ラッキースプリング運賃の無料受託許容量はありません。 ラッキースプリング運賃の無料受託許容量はありません。 ・3辺の和が203cmを超えるものは大型手荷物料金を適用します。 ・大型手荷物料金およびスポーツ用品料金のお支払いは空港カウンターのみ承ります。 ・大型手荷物および特定のスポーツ用品は無料手荷物許容量に含まれません。 ・無料手荷物許容量は同行者の重量または個数と合算できません。 ・手荷物お預かりの際、手荷物引換証をお渡ししますので、到着地での手荷物引き取りまで大切にお持ちください。 ・車椅子などの歩行補助器具、お子様のベビーカーやチャイルドシートはお一人様一台まで無料でお預かりします。 「ラッキースプリング」運賃でフライトをお申込みの場合、受託手荷物はすべて有料となります。 お手荷物をお預けになるお客様は、弊社サイト内からお申込みの際に、受託手荷物のご希望重量枠をお選びください。 運賃タイプについて お申込みの商品の種類によって運賃に含まれているものと別途費用がかかるものが異なります。 複数名のご予約時には出来る限り隣同士の座席指定を行なっておりますが事前座席指定の空席状況にもよる為、機内座席の場所(窓側・通路側・前方・後方)につきましては弊社にお任せいただくかたちになります。 また事前座席指定枠が満席の場合もございますので、その場合は座席指定なしでのご案内となります事もあらかじめご了承ください。 (自動チェックイン機での座席指定はできません。 例)機内持ち込み手荷物が7kgの場合、受託手荷物は8kgまで無料、 機内持ち込み手荷物が3kgの場合、受託手荷物は12kgまで無料で預けることが可能となります。 変更先の便でも受託手荷物の追加や座席指定をご希望の場合は、再度追加の手続きと対象の手数料をお支払いいただく必要がありますのでご注意ください。 複数名のご予約時には出来る限り隣同士の座席指定を行なっておりますが事前座席指定の空席状況にもよる為、機内座席の場所(窓側・通路側・前方・後方)につきましては弊社にお任せいただくかたちになります。 また事前座席指定枠が満席の場合もございますので、その場合は座席指定なしでのご案内となります事もあらかじめご了承ください。 (自動チェックイン機での座席指定はできません。 例)機内持ち込み手荷物が7kgの場合、受託手荷物は18kgまで無料、 機内持ち込み手荷物が3kgの場合、受託手荷物は22kgまで無料で預けることが可能となります。 変更先の便でも受託手荷物の追加や座席指定をご希望の場合は、再度追加の手続きと対象の手数料をお支払いいただく必要がありますのでご注意ください。 複数名のご予約時には出来る限り隣同士の座席指定を行なっておりますが事前座席指定の空席状況にもよる為、機内座席の場所(窓側・通路側・前方・後方)につきましては弊社にお任せいただくかたちになります。 また事前座席指定枠が満席の場合もございますので、その場合は座席指定なしでのご案内となります事もあらかじめご了承ください。 (自動チェックイン機での座席指定はできません。 変更先の便でも受託手荷物の追加や座席指定をご希望の場合は、再度追加の手続きと対象の手数料をお支払いいただく必要がありますのでご注意ください。 変更について ・運賃タイプに関わらず、規定の時間内にお手続きいただければ変更が可能です。 変更の場合は適用される変更手数料と運賃差額およびお一人様片道あたり550円の弊社事務手数料のお支払いが必要となります。 (ご搭乗日当日に空港カウンターでお手続きをする場合はチェックイン締め切り時刻前までのお支払が必要になります。 変更先のフライトでも座席指定や受託手荷物をご希望の場合は、再度座席指定料金や受託手荷物料金をお支払いただく必要がありますのでご注意ください。 ・お手続きは弊社にて代行させていただきますので、「メール(web sakuratravel. jp)」または弊社サイト内「」・「」・「」のいずれかよりお問い合わせくださいますようお願いいたします。 折返し弊社より電話連絡させていただきますので、「お問合せ番号」・「連絡先電話番号」・「連絡希望時間(対応時間:10:00~18:00)」・「希望手続き内容の詳細」を併せて記載いただくと手続きがスムーズです。 尚、手続きの内容によっては、お客様自身で直接航空会社にお手続きいただく必要がある場合もございますので予めご了承ください。 jp)」または弊社サイト内「」・「」・「」のいずれかよりお問い合わせくださいますようお願いいたします。 折返し弊社より電話連絡させていただきますので、「お問合せ番号」・「連絡先電話番号」・「連絡希望時間(対応時間:10:00~18:00)」・「希望手続き内容の詳細」を併せて記載いただくと手続きがスムーズです。 予めご了承ください。 ただし、出発前2時間以内変更不可となります。 (例:1月8日15:30発の7日前は、1月1日15:30まで) 払戻しについて ご入金(決済)後のお客様都合によるお取消しにつきましては、所定の手数料を差し引いて払戻しが可能です。 ただし出発時刻から何日前かによって手数料が変わりますのでご注意下さい。 尚、規定の時間内に航空会社への手続きが必要となりますので、弊社【キャンセル・変更対応時間】内にご連絡下さい。 尚、弊社対応時間内にご連絡をいただいても、航空会社が対応時間外の場合も翌対応時間での手続きとなりますので併せてご注意ください。 予めご了承ください。 (例:1月8日15:30発の7日前は、1月1日15:30まで) 料金の変動について 春秋航空日本の航空運賃は空席状況による変動型運賃となっております。 弊社予約画面にて表記させていただいている金額からご予約中に差額が生じた場合は変更後の価格にてご案内させていただいておりますのであらかじめご了承下さい。 空港での清算方法について 空港での受託手荷物料金や座席指定料金のお支払いはクレジットカードもしくは現金でのご精算となります。 春秋航空日本と春秋航空日本、または春秋航空日本と他社乗り継ぎがある場合はお客様ご自身の責任で時間に十分な余裕のある便をご利用ください。 便のイレギュラー(時間変更や欠航)等の理由によりお乗継ぎできない場合でも補償はございませんのでご注意ください。 遅延・欠航時の対応について 春秋航空日本では、合理的な範囲内で、旅客又は手荷物を旅行日において有効なスケジュール通りに運送することに最大限努力を払いますが、時刻表その他に表示されている時刻は、予定であって保証されたものではなく、また運送契約の一部を構成するものではありません。 運航予定は予告なしに変更されることがあります。 春秋航空日本は、この結果旅客又はその手荷物の他の航空便への接続に支障が生じても一切責任を負いません。 悪天候や航空会社都合で欠航の場合 基本的には空席のある7日以内の同社便への変更かキャンセル料なしでの返金となりますが状況によって対応が異なりますのでその都度お問合せ下さい。 復路や乗り継ぎ便は通常キャンセル扱いとなります。 あらかじめご了承ください。 LCC(ローコストキャリア)はコスト削減の為、最小限の機材を最大限に活用しています。 大手航空会社のように代替機を保有することはほとんどない為1機トラブルが発生するとその他の運行に大きく影響が出てしまい遅延や欠航の発生する可能性が高く、そういった場合に他社便やその他交通機関への振替は原則行なわれません。 尚、悪天候や航空会社都合による遅延欠航により乗継ができない場合も保障されません。 これは同社同士の乗継、往復も同様です。 遅延欠航に伴う交通機関や宿泊、その他損害に対しても負担は原則されませんのでご理解いただいた上でご利用下さい。 遅延欠航補償制度について 日本国内線「スプリングプラス」運賃を対象とする「遅延欠航補償制度」に関しましては直接春秋航空日本へお問合せ下さいますようお願い致します。 尚、見舞金の申請方法や条件等に関しましても直接春秋航空日本へご確認下さい。 ただし、1購入につき1回を支払い限度とします。 旅客が搭乗する予定であった当社の航空機が以下のいずれかに該当した場合。 ただし、搭乗する予定であった日から12時間以内に自社代替便かつ目的地を同一とした航空機の利用予約をした場合に限ります。 国内航空傷害保険(航空保険)について 春秋航空日本の国内線航空運賃には航空保険料金が含まれておりません、旅行中における任意の保険につきましてはお客様ご自身でご加入下さい。 特別な注意が必要な手荷物について ・ ペットの機内持込及びお預かりはできません。 ・お預かりできる手荷物はお一人様最大3個まで、合計60kgまでです。 (ただし、手荷物1個あたりの重量は30㎏以内) ・3辺の和が203cmを超えるものは大型手荷物料金がかかります。 超過手荷物料金、スポーツ用品や楽器、大型手荷物の受託手荷物料金などの詳細、特に注意が必要な手荷物の詳細はをご確認下さい。 ・ 貴重品・壊れやすいもの:現金、宝石類、有価証券その他高価品や、カメラ、パソコン、瓶類などの壊れやすいものはお預けになる手荷物の中に入れないでください。 万が一破損・紛失などの損害が生じても春秋航空日本では責任を負いかねます。 ・車椅子・ベビーカー:車椅子などの歩行補助器具、お子様のベビーカーやチャイルドシートはお一人様一台まで無料でお預かりします。 ・その他お手荷物に関するお問合せは下記へお問合せ下さい。 妊娠中のお客様へ 妊娠32週未満のお客様 医師からの特別な診断がある場合を除き、一般のお客様同様にご搭乗いただけます。 妊娠32週目以降36週目未満のお客様 医師の診断書の提出をもってご搭乗いただけます。 診断書の条件は以下の通りです。 診断書をお持ちでない場合、または必要事項を満たしていない場合はご搭乗いただけません。 a.妊娠何週目であるかの記載があること• b.医師からの診断を通し、飛行機旅行可能な旨の記載があること• その旨記載がある場合は復路搭乗日を含めて14日以内でなくても有効です。 妊娠32週目以降36週目未満のお客様が同伴できるのは2歳以上の小児です。 0~1歳の幼児はお連れいただけません。 シートベルトはベルトが子宮を圧迫しないよう、腹部下部を通すようにお締めください。 妊娠36週目以降のお客様 安全面の理由により、妊娠36週目以降のお客様はご搭乗いただけません。 予めご了承ください。 本ページ内記載の各種注意事項について 本ページ内に記載させていただいている注意事項は航空会社が提示している全ての項目を網羅しているものではございません。 特別なサポートが必要なお客様や本ページ内に記載のない点について確認が必要なお客様はご予約前に必ずもしくは下記にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

次の

運賃タイプの変更、関連規則の解除

春秋 航空 キャンセル

はこちらです。 の確認やも可能です。 格安航空券を購入したはいいけど、病気や事故などでどうしても格安航空券のキャンセルをしたいといったケースに遭遇することもあるでしょう。 格安航空券は早期割引やLCCなど、安く販売するために各種条件を付けている場合が多く、キャンセルする場合には通常の航空券を購入した時よりキャンセル料金が高めにかかってしまいます。 今回は、ANAの旅割やJALの先得で購入した格安航空券をはじめ、航空系株主優待券やLCC、格安航空券比較サイトで購入した格安航空券をキャンセルした場合に手数料や返金がどうなるか?条件はどのようなものになるか?などをまとめています。 格安航空券を購入する際のリスクとして認識していただければ幸いです。 このページをご覧の方には「」もおすすめです。 格安航空券ならもおすすめです。 つまり、 旅割75以外で購入した格安航空券は購入した瞬間からキャンセル料金がかかるようになっているということです。 具体的なキャンセル料金は上記のようになっています。 ANAとしても旅割というシステムで早く販売していますから、後の利用者は予約ができなくなってしまっている場合もあります。 この機会損失に相当した金額をキャンセル料金としているようです。 ANAの旅割で格安航空券を購入する方法については「」を参照ください。 JALの先得で購入した格安航空券 次にJALの先得を利用して購入した格安航空券をキャンセルしたい場合の払い戻し手数料や払い戻しの条件について説明します。 JALはキャンセル料金はANAよりはっきりしていて分かりやすく、 一律で約50%相当額と定められています。 ANAの旅割でもそうですが、JALの先得では早期割引であるからこそのキャンセル料金となっている印象があります。 ただし、 JALの先得は便出発以降の取り消しも可能であり、その場合も手数料は一律で約50%相当額となっているのが特徴的です。 キャンセルすることを想定して格安航空券を購入するというのも変な話ですが、急病や突発的な事故などの急な予定変更は誰にでも起こり得る潜在リスクですから、その点を踏まえればJALの先得の方がよりリスクの低い格安航空券になるかもしれません。 JALの先得で格安航空券を購入する方法については「」を参照ください。 LCCで購入した格安航空券のキャンセル料金とキャンセル条件 LCCを利用して購入した格安航空券をキャンセルしたい場合の払い戻し手数料や払い戻しの条件についてそれぞれの会社ごとに説明していきます。 格安航空券を販売することを目的として設立されているLCCでは、基本的にキャンセル・返金には対応しないようになっています。 ほとんどのLCCでは キャンセルや返金が可能なのは最上位(1番高い金額)のプランだけで、 プランによっては悪天候(台風など)による欠航の場合でも返金対応をしていない場合もあります。 ピーチ・アビエーションの場合 ANAを母体とするLCCとして有名なピーチでは最上位プランであるハッピーピーチプラスの場合のみ、出航時間の1時間前までの申請に限りキャンセル・返金が可能となっているようです。 ただし、 返金はピーチポイントというピーチで利用できる ポイント返還となるため、 現金やクレジットカードへの返金にはなりません。 また、 運賃以外の手荷物料金や座席指定料金などもポイント返還の対象外となるようです。 条件が色々と複雑なので、詳しくはを確認ください。 バニラ・エアの場合 LCCの中でも格安航空券の価格メリットの大きいバニラ・エアでも、ピーチとほぼ同条件での返金対応が可能になるようです。 基本的には最上位プランのコミコミバニラ運賃でのみ返金対応が可能となっていて、条件は国内線は90分前まで、国際線は120分前までとなっています。 ピーチと同様に 運賃以外の手荷物料金や座席指定料金などは返金の対象外となるようです。 最上位プラン以外でも返金が可能なようですが、 所定の手数料がかかるようなので、航空券の料金を考えれば 戻ってくる金額はほとんどないと思っておいた方がよさそうです。 こちらも条件が色々と複雑なので、詳しくはを確認ください。 ジェットスター・ジャパンの場合 JALを母体とするLCCとして有名なジェットスター・ジャパンでは返金対応が可能となっているようです。 ただし、 国内線では一律3,090円の手数料となるため、もともとの格安航空券の金額から考えれば ほとんど戻ってこないと考えられます。 こちらも条件が色々と複雑なので、詳しくはを確認ください。 春秋航空日本の場合 中国・上海市に拠点を置くLCCの春秋航空日本ではキャンセル料金が以下のように定められています。 こちらも条件が色々と複雑なので、詳しくはを確認ください。 エアアジア・ジャパンの場合 マレーシアを本拠地とするLCCであるエアアジア・ジャパンでは 予約確定後のキャンセル・返金は一切行っていないようです。 恐らく悪天候でも払い戻しは行われないので、エアアジア・ジャパンを利用する際には注意が必要になります。 唯一払い戻しが可能な料金として空港税があるのですが、手数料や手間を考えたら諦めてしまった方が安上がりな気もします。 以前の記事「」で成田空港発のサンプルがありませんでした。 この原因は日本進出の際に一度失敗していることのようです。 エアアジア・ジャパンは現時点で成田空港を拠点とする格安航空機は取り扱わないと経営者が明言しているそうです。 ちなみに、この会社は春秋航空と同じようにANAやJALと提携を行っていないLCCとしても有名です。 航空系株主優待券を使って購入した格安航空券のキャンセル料金とキャンセル条件 ANAやJALの航空系株主優待券を利用して購入した格安航空券をキャンセルする場合は、ANAの旅割やJALの先得と比べて 大幅にキャンセル手数料が優遇されています。 ANA株主優待券を使って購入した格安航空券 航空系株主優待券のANA株主優待券を利用して購入した格安航空券をキャンセルしたい場合の払い戻し手数料や払い戻しの条件は下記の通りです。 ANA株主優待割引キャンセル手数料 解約日時 取消手数料 航空券購入後~出発時刻前 取消手数料はかかりません 出発時刻以降 運賃の約20%相当額 ANA公式サイト「」より抜粋 出発時刻移行でもキャンセルができて、さらに手数料が運賃の約20%相当額となっているのは株主をかなり優遇しているからこそだと考えられます。 なお、ANA株主優待券を利用して予約した格安航空券をキャンセルした場合、利用したANA株主優待券のコードは再利用できるようになるので、仮にキャンセルするつもりがなくてもANA株主優待券は航空券の予約や支払いが終わっても破棄しないよう注意しておくのが無難です。 関連記事: JAL株主優待券を使って購入した格安航空券 航空系株主優待券のJAL株主優待券を利用して購入した格安航空券をキャンセルしたい場合の払い戻し手数料や払い戻しの条件は下記の通りです。 JALL株主優待割引キャンセル手数料 解約日時 取消手数料 航空券購入後~出発時刻前 無料 出発時刻以降 便により2,000円~8,000円 JAL公式サイト「」より引用(一部編集・削除) ANAと同じように出発時刻移行もキャンセルができるのですが、便によって手数料が変わってくるようです。 手数料に関しては大体ANAと同じくらいになる計算と思っておけばいいと思います。 なお、JAL株主優待券を利用して予約した格安航空券をキャンセルした場合、利用したJAL株主優待券のコードは破棄され、代わりに株主優待割引代替コードが発行されるようです。 このJAL株主優待割引代替コードをしっかり記録に残しておくよう忘れないでください。 関連記事: ANAスカイツアーズで購入した格安航空券のキャンセル料金とキャンセル条件 オススメ を利用して購入した格安航空券をキャンセルしたい場合の払い戻し手数料や払い戻しの条件は下記の通りです。 基本として1,930円の手数料がかかることが最低の条件(利用する航空会社によっては1,500円~2,500円になることもあります)で、早割・旅割や株主優待割引、LCCを利用した格安航空券を購入した場合には手数料が今までに紹介したものにさらにプラスされる計算になっているようです。 格安航空券比較・購入サイトの唯一のデメリットと言ってもいいのがこのキャンセル料金となっています。 キャンセルすることを前提に格安航空券を購入する人はいないと思いますが、病気や事故など突発的な事情で格安航空券の返金手続きをする必要が出てくる可能性は0ではありません。 どんな状況でも最適な格安航空券が購入できる代わりにキャンセルする時にはデメリットが発生してしまうので、利用が確実な場合のみ購入することをおすすめします。 ANAスカイツアーズのキャンセル手数料はかなり複雑になっているので、必ずも確認いただくようお願いします。 格安航空券ならもおすすめです。

次の

日本発着のLCCのキャンセル料金・変更料金まとめ【コロナ対策有】

春秋 航空 キャンセル

新型コロナウイルスによる感染拡大は航空業界にも大きな影響を与えています。 大手航空会社の中国路線は大規模な運休や減便が決定し、雇用削減による経営困難の危機に直面するほど深刻です。 海外旅行や留学する予定している方は「航空券の料金は返金されるのかなぁ」と不安な方が多いでしょう。 結論から言えば、航空券の変更・払い戻し・キャンセル料金は各航空会社によって対応が異なります。 航空会社は特別対応に追われているので、事前にキャンセルポリシーを確認することが大切です。 この記事では、新型コロナウイルスによる国際航空券のキャンセル料について解説します。 新型コロナウイルスによる航空会社の影響 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ANAやJALをはじめとする大手航空会社は特別対応に追われています。 フライトが運休した場合、航空券のキャンセル料が発生するかどうかは各航空会社の判断次第です。 出発間際になってもキャンセル料は発生せず、全額払い戻しの特別対応をする航空会社もあります。 その一方で、新型コロナウイルスの影響によるキャンセルをしても、通常と同じキャンセル料がかかる場合もあるので要注意です。 新型コロナウイルスによる各航空会社の対応 国際航空券は直前にチケットを購入すると高くなるため、何ヶ月も前から予約するのが一般的です。 基本的にどの航空会社の国際航空券を購入してもフライトをキャンセルすることは可能です。 ただし、航空券をキャンセルするタイミングや旅行代理店によって、キャンセル料の対応は異なります。 例えば、中国方面の航空券を予約している場合、ほとんどの航空会社において、新型肺炎の発生に伴う特別対応を受けられます。 この場合、搭乗前日になってもキャンセル手数料なしで払い戻しされるケースが多いです。 海外旅行や留学のために既に航空券を購入した人は航空会社のキャンセルポリシーを確認しましょう。 航空会社のホームページには予約した航空券は払い戻し・変更の条件が記載されています。 旅行代理店で航空券を購入した場合は、旅行代理店のキャンセルポリシーをチェックしてください。 どこから航空券を購入したかによって、問い合わせする場所が変わります。 これから海外旅行の航空券を購入する方もキャンセル可能な時期を確認してから検討しましょう。 日系航空会社はキャンセル料金は戻ってくる? ここからは、日系航空会社の公式サイトに掲載されているキャンセルポリシーを見ていきましょう。 ANA航空券の払戻し・変更 対象便(JALの特別対応) ・北京線、上海線、広州、大連線天津線 ・香港線 ・ソウル線、釜山線 ・台北線 上記の航空券をご購入済みの方は以下の予約確認画面から手数料なしで払戻し・変更可能です。 旅行会社経由でJAL航空券を購入した場合は旅行会社に問い合わせる必要があります。 国内LCC(格安航空会社)の払戻し・変更 格安航空券を提供している国内(格安航空会社)においてはどうでしょうか。 ほとんどのでは、キャンセル料なしでの払い戻しや変更は、中国方面のみが対象となっているのが現状です。 新型コロナウイルスが落ち着くまではキャンセル時の手数料が高い運賃は買わない方が良いでしょう。 「新型肺炎は心配だけど格安航空券を購入したい」という方は、キャンセル手数料が戻ってくる旅行保険に加入する方法があります。 Peach Aviation(ピーチアビエーション) 運休便に関わる予約は払い戻し、または他のPeach便への振替に対応しています。 Jet Star Japan(ジェットスタージャパン) 運休便の予約チケットは手数料無料で払戻し・変更が可能です。 Spring Japan(春秋航空日本) 対象便を予約済みのチケットは手数料無料で払戻し・または振替のどちらか1回のみ選択可能です。 Airasia Japan(エアアジアジャパン) 日本~バンコク線のみ手数料無しで予約変更が可能です。 外資系航空会社はキャンセル料金は戻ってくる? ここからは、外資系航空会社のキャンセルポリシーを見ていきましょう。 大韓航空の払戻し・変更 大韓航空の特別対応 香港、台北を含む中国地域発着の航空券は払い戻しペナルティ免除されます。 エミレーツ航空の払戻し・変更 エミレーツ航空の特別対応 中国本土および香港発着便は払い戻しまたは北京(PEK)発着便あるいは香港(HKG)発着便にルート変更可能です。 シンガポール航空の払戻し・変更 シンガポール航空の特別対応 搭乗便の出発1週間以上前が条件となり、取り消し手数料・払い戻し手数料が発生する場合があります。 ユナイテッド航空の払戻し・変更 ユナイテッド航空の特別対応 購入後24時間以内のキャンセルは手数料なしで全額を払い戻し可能です。 スカンジナビア航空の払戻し・変更 スカンジナビア航空の特別対応 予約後24時間以内のキャンセルには24時間返金保証があります。 トルコ航空の払戻し・変更 トルコ航空の特別対応 航空券のキャンセル・払い戻しはお持ちの航空券に適用されている運賃規定により異なります。 カタール航空の払戻し・変更 カタール航空の特別対応 航空券によって払い戻し手数料を差し引かれる場合もあります。 キャセイパシフィック航空の払戻し・変更 キャセイパシフィック航空の特別対応 予約が条件を満たしていればキャンセル手数料は免除されます。 ルフトハンザ航空の払戻し・変更 ルフトハンザ航空の特別対応 航空券の取り消し・払い戻しは、航空券のご購入方法により異なります。 オーストリア航空の払戻し・変更 オーストリア航空の特別対応 24 時間以内の予約はキャンセル・払い戻しを行います。 ニュージーランド航空の払戻し・変更 ニュージーランド航空の特別対応 ニュージーランド国際線区間は期間限定特別運賃を除き、全額払い戻しが可能。 KLMオランダ航空の払戻し・変更 KLMオランダ航空の特別対応 予約後24時間以内に航空券の払い戻し申請をされた場合に可能です。 カンタス航空の払戻し・変更 カンタス航空の特別対応 予約のキャンセルは取扱手数料を申し受ける場合があります。 スイスインターナショナルエアラインズの払戻し・変更 スイスインターナショナルエアラインズの特別対応 オンラインでの予約変更は出発の 3時間前までキャンセル可能です。 コロナウイルス時期に海外に行くときの注意点 2020年2月21日現在、外務省は中国全土の「感染症危険情報」をレベル2に引き上げ、「不要不急の渡航は止めてください」と注意を促しています。 海外へ入国できたとしても、観光施設が閉鎖されていたり、イベントが中止されるケースがあります。 コロナウイルス時期に渡航する方は、必ず外務省海外安全ホームページで最新情報を確認してください。 外務省が発表する公式の「感染症危険情報」もすぐにメール配信されるので便利です。 現地でテロや事件など、緊急事態が発生した際も日本語で正確な情報が分かります。 留学予定の方や海外に長期滞在する予定の方は登録しておくことをおすすめします。 マスクの着用や手洗いの徹底をこころがけて、感染症対策に努めましょう。 まとめ 今後、新型肺炎がどの国・地域まで広がるか、いつまで続くか予測するのは難しい状況です。 外務省のホームページでは最新の情報が更新されるので、常にチェックしましょう。

次の