ストウブ 肉じゃが。 男子厨房)ストウブを買った。肉じゃがを作ったら異次元の出来!BBQも捗るか!?

ストウブ[staub]で無水肉じゃが はるひごはん大橋由香

ストウブ 肉じゃが

無水肉じゃがの材料 *豚バラ肉 200グラム *じゃがいも 大3個 *にんじん 1本 *玉ねぎ 1個 *昆布 1枚 *醤油大さじ3、酒大さじ3、みりん大さじ1と2分の1、砂糖大さじ1と2分の1 無水肉じゃがのレシピ 1. 野菜をストウブにほうり込んでいく 作り方は本当にびっくりするほど簡単です。 まず玉ねぎをくし切りにし、ストウブに敷きます。 その上に、昆布、 人参を入れ、 じゃがいもを入れ、 豚バラを重ねて入れます。 そのうえからしょうゆ、酒、砂糖、みりんを合わせてかけます。 水分の多い野菜をしたに敷くのが焦げ付かないポイントです。 蓋をして40分ほど加熱する 後は蓋をして加熱するだけ! 蓋をして中火で加熱し、沸騰したら弱火で20分加熱します。 20分経ったので蓋を開けてみると、鍋の底にたっぷり水分が! 野菜からしっかり汁が出て、その水分で具材を煮ることができています。 さすがストウブですね〜。 ささげを入れ、また蓋をして5分加熱します。 5分経ったら蓋をしたまま20分放置します。 完成! こちらが完成した肉じゃがです! じゃがいももにんじんもほっくほく、お肉はジューシーに仕上がっています。 注意ポイント 作るうえで注意したほうが良いのが火加減。 無水で煮物をつくるときは、火力が強すぎると野菜の水分が飛んでしまって焦げ付きやすくなってしまいます。 中火の時間を長くしすぎないよう、とろ火の火加減を強くしすぎないように気をつけてくださいね。 ストウブを安く買いたいなら並行輸入品がおすすめ 並行輸入品とは、ツヴィリング J. ヘンケルス ジャパンを通さず販売店が直接フランスから輸入したストウブです。 品質は国内正規品と全く変わりません。 並行輸入品のは楽天の「GULLIVER」で購入できます 並行輸入品を購入できるサイトはたくさんありますが、ここが一番安くて種類が豊富だと思います。 「ストウブ ココット ラウンド 20cm」が15999円と公式サイトの半額近い価格! 私もここで購入したのですが、2回購入して2回ともしっかりした品質のものが届いたのでオススメできます。 詳細な購入情報はこちらにまとめました スポンサーリンク.

次の

【塩肉じゃが】お酒が進む肉じゃが!ストウブで野菜のうまみギュッ

ストウブ 肉じゃが

無水肉じゃがの材料 *豚バラ肉 200グラム *じゃがいも 大3個 *にんじん 1本 *玉ねぎ 1個 *昆布 1枚 *醤油大さじ3、酒大さじ3、みりん大さじ1と2分の1、砂糖大さじ1と2分の1 無水肉じゃがのレシピ 1. 野菜をストウブにほうり込んでいく 作り方は本当にびっくりするほど簡単です。 まず玉ねぎをくし切りにし、ストウブに敷きます。 その上に、昆布、 人参を入れ、 じゃがいもを入れ、 豚バラを重ねて入れます。 そのうえからしょうゆ、酒、砂糖、みりんを合わせてかけます。 水分の多い野菜をしたに敷くのが焦げ付かないポイントです。 蓋をして40分ほど加熱する 後は蓋をして加熱するだけ! 蓋をして中火で加熱し、沸騰したら弱火で20分加熱します。 20分経ったので蓋を開けてみると、鍋の底にたっぷり水分が! 野菜からしっかり汁が出て、その水分で具材を煮ることができています。 さすがストウブですね〜。 ささげを入れ、また蓋をして5分加熱します。 5分経ったら蓋をしたまま20分放置します。 完成! こちらが完成した肉じゃがです! じゃがいももにんじんもほっくほく、お肉はジューシーに仕上がっています。 注意ポイント 作るうえで注意したほうが良いのが火加減。 無水で煮物をつくるときは、火力が強すぎると野菜の水分が飛んでしまって焦げ付きやすくなってしまいます。 中火の時間を長くしすぎないよう、とろ火の火加減を強くしすぎないように気をつけてくださいね。 ストウブを安く買いたいなら並行輸入品がおすすめ 並行輸入品とは、ツヴィリング J. ヘンケルス ジャパンを通さず販売店が直接フランスから輸入したストウブです。 品質は国内正規品と全く変わりません。 並行輸入品のは楽天の「GULLIVER」で購入できます 並行輸入品を購入できるサイトはたくさんありますが、ここが一番安くて種類が豊富だと思います。 「ストウブ ココット ラウンド 20cm」が15999円と公式サイトの半額近い価格! 私もここで購入したのですが、2回購入して2回ともしっかりした品質のものが届いたのでオススメできます。 詳細な購入情報はこちらにまとめました スポンサーリンク.

次の

13年間使ったルクルーゼから、ストウブに買い替えた感想~どっちが使いやすい?~

ストウブ 肉じゃが

ストウブの鍋で肉じゃがを作りました。 今の時期、とにかく寒いですからねぇ。 肉じゃがのようなホクホクあたたまるお料理は最高に美味しいのです。 作るのもすっごく簡単だしね! 我が家・・・というか僕は、肉じゃがを作るときは豚肉を使う場合が多いです。 牛肉の肉じゃがも好きなのですが、先日スーパーで買い物した時にそんなのお安くなっていなかったもので・・・。 豚肉の肉じゃがも美味しいのですよ。 ホロホロと柔らかく煮こまれた豚肉と、ホクホクのジャガイモとの相性は抜群です。 そして、肉じゃがのような煮こむ系の料理をつくる際には、「ストウブ(staub)」の鍋が大活躍します。 不思議なのですが、ストウブの鍋で作った料理は、ものすごくおいしく出来上がっちゃうのですよね。 重宝しておりますよ。 野菜とか肉とかの旨味がどんどん出てきちゃう不思議な鋳鉄鍋 我が家には、上記の写真の青い直径24cmの鍋と、直径18cmのストウブの鍋があります。 何年か前の正月に、某アウトレットで買った限定色のタイプなので、実は普通だと売っていない色の製品だったりするのですよ。 (しかも、福袋に入っていたものだから、かなり安かった!) 参考: 「ストウブ」とは、「ルクルーゼ」などと並ぶ、鋳鉄のホーロー鍋の有名なブランドの一つです。 フランスの会社ですね。 ちなみに、ストウブの鍋はルクルーゼと違って「無水調理(水なしで野菜などを蒸し焼きにする調理法)」なんかもできちゃうので、料理の幅もかなり広がるのですよ。 その秘密は、蓋の裏にある「ピコ」と呼ばれる突起です。 これがあるおかげで(理屈はよく知らないけど)無水調理が可能になっているのだとか。 すっごく便利です。 お値段的には、かなりお高いのですけども、大事に使えば何十年も持つし、コスパ的には悪くないものだと思っています。 そして何よりも、この鍋で作った料理はもれなく非常に美味しいです。 じっくりと熱が伝わるからなのか、理由はよく知らないけどね。 とにかく、野菜とか肉とかの素材の旨味が、最大限まで出てきちゃう感じのイメージですね。 鋳鉄製ということで、かなり重量があって、洗い物をするときなんかは慣れないと少し大変なのが難点だけど、買ってよかったと思っている調理器具の一つです。 ごはんと味噌汁と肉じゃがです。 写真を撮り忘れちゃったのだけど、白飯に納豆をかけていただきました。 ストウブの鍋で作った肉じゃがは最高ですよ。 ジャガイモホクホク、肉の旨味じゅわ~、玉ねぎトロトロになります。 それと、ストウブの鍋のもう一つの良い所は、ジャガイモがなぜか煮崩れにくいところですね。 これ、普通に男爵いもを使った肉じゃがなのだけど、ジャガイモが、しっかりと形をたもっているでしょ?肉じゃがを作るときに、ジャガイモの煮崩れが気になる場合は、ジャガイモだけ後で入れたりすることもあるのだけど、ストウブの鍋で作る場合はそういう細かいことは考えなくても大丈夫です。 ものすご〜く不思議なのだけど、煮崩れにくいのにも関わらず、きっちりと素材の旨味が抽出されるという、魔法のような効果があるのです。 ゆえに、ストウブの鍋でスープとかを作っても、非常に美味しいのですよ。 特に特別な工夫はしてないけれども、牛肉じゃなくて豚肉を使った肉じゃがだけど、美味しかったです。 寒い日なんかは、こういう煮込む系の料理がしみるのですよねぇ。 ごちそうさまでした。 まとめ ストウブの鍋の欠点は、やはり重たいというところでしょうかね。 僕は男性だからあまり気にならないけど、非力な女性などだと洗い物をするときなんかに、ちょっと大変かもしれません。 それと、金属製のお玉とかが使えなかったりとか、使用後はちゃんと水気を拭き取らないとダメだったりとか・・・普通の鍋に比べると気を使わなくてはならない部分は多いですね。 まあ、慣れですね。 ストウブの鍋を買ってからと言うもの、我が家の食生活がより一層豊かになりました。 同じ鋳鉄ホーロー鍋だとルクルーゼの方が有名かもしれません。 でも、ストウブの方が機能的には優れている点が多いのですよ。 ただし、ストウブの鍋はルクルーゼと比べると色のバリエーションがなんというか・・・地味かもです。 (うちの奥さんが言うには、ルクルーゼの鍋のカラフルな色にはすごく惹かれるのだそうです。 女性に人気!) 「ルクルーゼは華やか!」、「ストウブは質実剛健!」っていうイメージです。 ま、この辺りは好みですね。 今回は肉じゃがを紹介したのだけれども、ストウブの鍋ではホントいろんな種類の料理をつくることができるのですよ。 (ストウブの料理本を買って読んでみたのですが、予想以上にいろんな料理が作れることに驚きました。 )蓋の取っ手が金属製なので、そのままオーブンに入れたりしてもOKです。 肉料理も野菜料理も、素材の旨味がじわ〜っと引き出されたような料理ができあがります。 肉じゃがというのは、シンプルで、どうやって作ってもおいしくできちゃうような料理ではあります。 けれども、ストウブの鍋で作った肉じゃがは特においしく感じます。 ストウブの鍋は普通に購入するとなると、かなり高級な調理器具ではあります。 一生ものの道具を買うつもりで買いました。 安く手に入る時に買っておいてよかったなあ〜と、今の時期になるとしみじみと思うのでした。

次の