子猫 泣き 止ま ない。 猫が鳴き止まない理由と対処法。要求に応えて大人しくさせよう

子猫が鳴く4つの理由とその対策

子猫 泣き 止ま ない

猫は気まぐれな動物だとは分かっていても、家にいて猫が鳴き止まない時には心配になりますよね。 飼い主に何かを訴えているようですが、なかなか猫の考えは理解することは難しいものです。 そこで、猫が鳴き止まない時の対処法をご紹介します。 たくさんかまってあげる 猫はとても臆病な性格の動物なので、自分の縄張りの中でもいくつも安全な場所を確保しています。 猫は単独で行動することが多いのですが、猫によっては寂しがりやな性格になってしまうこともあるでしょう。 子供の頃から1匹で飼っていると、親や兄弟とも遊んだり甘えたりすることができません。 いつも独りぼっちなので、急に寂しいと思うこともあるでしょう。 飼い主と一緒にいる時間が長くなれば、猫も一緒にいて当たり前思うようになります。 だんだんと人懐っこい性格にもなるので、仕事から帰ってくると出迎えをしてくれるようにもなるでしょう。 そんな猫は、寂しい時に子猫の様に鳴いてアピールをします。 飼い主と一緒に遊びたいと思っているので、かまってあげて様子を見ましょう。 ある程度一緒に遊んであげると、満足してどこかへ行ってしまうか、飼い主の傍に座って大人しくするでしょう。 エサを与えてみる 成猫になると1日2回のエサやりで済ませることが多いですが、猫によってはそこにおやつを食べないとお腹が空いてしまうこともあります。 猫は気まぐれなのでエサを食べない時もありますが、それを見て飼い主がエサの量を減らしてしまうこともあるでしょう。 子猫ならば1日5回は食べることもあるので、お腹が空けば鳴いてアピールをします。 子猫の時期には食べれるだけ食べさせた方が栄養もたくさん採れるので、できるだけ回数を増やしてあげるようにします。 また、猫によってはキレイ好きなので、置きっぱなしにしているエサを食べないこともあります。 1日1回のエサやりで多めにあげると、置いてあるエサには見向きもしないで、新しいエサをほしがる為に鳴いてアピールします。 猫は神経質なのとたくさん食べる時期もあるので、エサをあげて様子を見るのも一つの方法です。 発情期かもしれないので病院に相談する メスの場合には生後半年以内で発情期を迎えることもあります。 オスは1年以内に発情期になるので、生まれてからすぐに発情期を迎えるという猫がほとんどです。 発情期になるのが早く感じられるかもしれませんが、発情期は毎年迎えるのでどんな対策をするかを考えなければなりません。 発情期の対策は色々ありますが、まずは病院の先生に相談することをオススメします。 去勢をするにしろ綿棒で刺激するにしろ、先生に相談をしてからする方が猫にとっても良いでしょう。 発情期が原因で鳴き止まないとすると、飼い主が毎年必ず対処しなければならないので、去勢手術を選択する飼い主も多いです。 猫が鳴き止まない時には、時期が発情期ならば病院の先生の相談をして対策を検討しましょう。 ストレスが溜まっているので取り除く 猫は臆病な性格の持ち主であると共に、とても神経質な動物でもあります。 特にトイレに関しては猫はキレイ好きなので、自分の排せつ物を隠したりします。 しかしトイレを毎日ケアしていないと汚いままになり、猫はトイレが汚いので、掃除をしてほしいと思って飼い主に鳴いてお願いします。 猫のストレスの原因の一つとしてトイレが汚いということは非常に多く、トイレをキレイにしたら鳴き止んだというケースも多いです。 また、トイレが汚い状態が続くと他の所にしてしまうので、早めの対応が求められます。 その他、縄張り意識の高い猫は家の中で安心できない場所があると、ストレスを感じるようになります。 模様替えをしたり、新しい家具があることでもストレスを感じてしまい、鳴き続けることがあります。 その時はストレスを和らげるために、なるべく猫にかまってあげて安心させてあげると鳴き止みます。 病気の可能性もあるので病院に行く 猫を飼っている飼い主はキレイ好きな人も多いので、しっかりと猫のケアをして世話をしている人も多いでしょう。 エサやトイレもキレイにし、家に帰ってきてからはたくさん遊んでいるのに、猫が鳴き続けている時には病気の可能性もあります。 猫は多くの病気や感染症にかかることもあります。 普段の様子と違う行動をとった時には、病気の可能性を疑っても良いかもしれません。 食欲がなくなって元気がなくなれば、調子が悪いと疑いますが、なかなか鳴き止まない時には飼い主に訴えている可能性もあります。 色々な可能性もあるので、病院に行って先生に相談することも必要です。 猫が鳴き止まない時は何かを要求している 猫が鳴き止まない時は飼い主に何かを訴えている時です。 毎日世話をしなければならないトイレやエサをチェックし、たくさん遊んであげることで、多くの猫はストレスが無くなって鳴き止んでくれるでしょう。 それでも鳴き止まない時には病院に行って先生に相談することも考えて、猫がなるべく安心してストレスなく住める環境にしてあげましょう。

次の

昨日の夜から、マンションの近くで、鳴き続ける猫の声がします😺子猫です鳴き疲れて死んでしまう...(スレ主のみ)

子猫 泣き 止ま ない

生後一ヶ月の風邪をひいた子猫を保護して早一週間以上たちます。 幸い風邪と結膜炎のほうは通院しながらケア中ですが、 子猫の精神的な面に不安でいっぱいです。 家に持ち帰ってから寝ている意外は人間が抱っこする以外はずーっと泣き止みません。 抱っこから離したり、ベッドに寝かせたり、人の姿が見えなくなったりするととたんに泣き出します。 またもう一匹成猫もいるのですが彼のおっぱいを捜します。 オスなので彼もいやがっているようですが、子猫のお尻や体を舐めてやったりして、一応気にはかけているようです。 この傾向はやはり母親を求めてやまないのでしょうか。 子猫のこんな姿をみるにつれいたたまれません。 もちろん私を母親と思ってくれるのならば最大限の愛情を与えるつもりですが、母親のところに返すのが最善であり自然だとしても、拾ってきたところは他に風邪をひいた猫達がいて、そこから移されたと思われますが、たとえそこに母猫がいたとしても再びもとに戻すのは元の木阿弥です。 今度こそ死んでしまうでしょう。 したがって母親代わりになることはすでに決めたのですが、ずっと抱っこしているといわけにもいかず、人間の赤ちゃん用の抱っこ紐にくるんで一緒に行動するしかないのか?!とも思います。 本当に人間の赤ちゃんと同じパターンです 子猫ってみなこうなのでしょうか? また今ソファにこの子のベッドをこしらえてあげているのですが、便やおしっこはペットシーツの上でしてくれないのは仕方ないとしてどのようにトイレを作ればよいでしょうか。 子猫から育てた飼い主様、どうかよきアドバイスをお願いします。 はじめまして!ちいさな子猫ちゃん、かわいいんでしょうね。 私は小さいころから猫が回りにいる環境でしたので、 経験談だけかきますね。 専門家ではございませんの でご参考までに まず、トイレですが1ヶ月くらいを過ぎれば自分でできます。 (それまでは母親がなめてあげるので、親のいない子はティッシュなどで刺激すると排泄します) トイレは猫砂がいいです。 ホームセンターやペットショップで売っています。 猫は排泄物を砂で隠す習性があるので、ペットシーツなどはやりにくいかもしれません。 はじめ、そのトイレにはそのこの排泄物のニオイがついた(猫砂など)もので、「ここがといれだよ」ということを本能的に教えます。 粗相した場合はそこにニオイが残らないようにしないと、またそこにしてしまう可能性があります。 上手にできたらほめてあげてください。 また、子猫に牛乳は上げないでください! 猫に牛のミルクは良くないのです。 体で分解がうまくできないそうです。 我が家の猫も、知らずにあげていたころ、どうしても体にあわずいつも下している子もいました。 専用ミルクをあげてください。 しかし、もう1ヶ月過ぎていると思うので ミルクというよりは離乳食のじきだと思います。 市販のものでもいいですし、食べにくそうでしたら お湯などでふやかしたり、缶詰タイプから徐々にドライフードも慣らさせたほうがいいと思います。 泣き虫さんということですが、その子のせいかくもあるのでしょうね。 甘えているのだと思います 人間もそうですが、赤ちゃんはみんな甘えん坊だとおもいます。 時計の音が胎内の音と一緒というのは、猫ではなく人間の赤ん坊が泣きやまない時によく言われる(半分伝説かも?)ものです。 たぶん猫も一緒じゃないかなと。 2です。 首根っこのところが好きな理由はわかりません。 うちの猫も一匹は肩乗り猫ですよ。 大きくなった時に支障がなさそうな習慣なら、好きにさせてやっていいと思います(逆に問題ありなら修正した方がいいかも)。 参考URL: すでにいろいろでているので気付いた点だけ。 仔猫のトイレは成猫のだと背が高すぎるので、小さいのを用意してあげるといいと思います。 ティッシュの箱を使っている話をよく聞きますが、ようは仔猫が登れる高さなら何でもいいです。 砂はなるべく細かいものを。 仔猫は特に大粒を好まないことが多いです。 好みもあるので、なかなかうまくいかなかったら種類を変えてみるのも手です。 鳴いてしまうのは、、たぶんこの月齢だとまだいつも母猫や兄弟猫とくっついていた時期で、その環境から離してしまったので淋しくて不安でしょうがないのだと思います(もちろん戻すべきじゃないと思いますよ)。 親離れの時期まではできる限り愛情をもって接してあげてください(でも親離れはちゃんとしないと大変です)。 離れなくてはいけない時は、(古典的な手法でうまくいくかどうか全然わかりませんが)時計をタオルでくるんで置いておくというのはどうでしょう。 胎内にいた時と同じ音がして落ち着くなんて言われますよね。 今まさに社会化期にあります。 この時期の体験が一生の性格を(ほぼ)決めますので、いろいろといい体験をさせてやってください。 「猫 社会化」で調べればいろいろ出てきます。 私が仔猫から育てた猫は、生後数日で一匹だけで拾われて母猫たちのぬくもりを知らずに育ったので、放っておいても淋しがって鳴くということはありませんでした。 その点は楽だったかもしれませんが、不憫でもあります。 参考URL: この回答への補足 dendrite様こんにちは。 トイレの砂は大粒は好まないこと、初めて知りました。 鳴いてしまう理由も、やはりそうだったんですね。 親離れさせる方法に時計を使うということも初めて知りました。 いったいどうすれば?と思ってたので。 最近姪ができて色々と人間の赤ちゃんのことも見聞きするようになりましたが、赤ちゃんはビニールの音が胎内にいたときの音とそっくりなので好むらしいです。 姪もおもちゃはビニール 安上がり?! また今私の首根っこで寝ていますが、膝よりも上に上がりたがるのは何故でしょうか?やはりお母さんのお腹のように温もりを求めているからでしょうか?甘えさせてあげるスタイルはこのままでよいのでしょうか? また離乳のときはいつごろにすればよいのでしょうか?それに目安のようなものがあればそれも教えてください。 宜しくお願いします。 frauさんはとても優しい方なのですね。 ご自分でもお分かりのように、拾ってきたのは正解だと思います。 まだ、抵抗力のない時にそんな過酷な環境にいたら、きっと死んでしまうでしょう。 ずっと鳴いているのは、突然違う環境に来て、不安なのではないでしょうか?時間が許す限りだっこして甘えさせてあげれば、いずれ落ち着くかと思います。 トイレは1ヶ月だと、本来は母猫がお尻を刺激して出してあげるようですので、代わりに柔らかい紙でコヨリを作って、お尻を刺激してあげたりするとよいようです。 過去の質問に、いろいろ親切なアドバイスがありましたので、参考になさるといいかと思います。 うちの猫は、もらった当初すでに3ヶ月で離乳していたので、きちんとしたアドバイスができないのですが、 frauさんの温かい愛情と母性で、この猫ちゃんが幸せになることを心から願います。 >frauさんはとても優しい方なのですね。 いえいえ、そんな・・・。 ありがとうございます。 >時間が許す限りだっこして甘えさせてあげれば、いず>れ落ち着くかと思います。 今はそうするしかないと思います。 小さい体なのに泣き声はもう成猫並です。 でも猫は木に登って寝る習性があるとききましたが、その本能が今まさに発揮されてます。 膝よりも肩や首のほうが好きらしく、私の体を這い上がり今首根っこのところで寝ています。 これは猫マフラーです 笑。 ただ「そそう」だけはしないことを祈るだけです 笑。 でもこの子はこういうときは不思議に泣きません。 降ろすととたんに泣きます。 いずれ家の中に本物の木の枝を広げようか、とも本気で思ってます 笑。 アドバイスありがとうございました! 私も雄猫を飼っています。 猫は長毛種・短毛種がありますが長毛の猫は余り泣きません。 多分保護された子猫ちゃんは短毛種だと思うので、良く泣くと思います。 今現在生後何ヶ月位か分からないのですが、まず現在も治療中と言う事と、慣れない環境という事で心細いと言うのもあると思いますが・・・。 しかし、泣いている時に、すぐに抱く癖をつけてしまうと、余り良くないと思います。 やはり泣けば抱いてもらえると思ってしまいますので。 子猫の鳴き声は、とても細く、こちらも寂しくなるのですが、そのまま少し様子を見てみるなど、してみては如何でしょうか? トイレですが、子猫でもすぐに覚えてくれます。 そわそわし出したり、トイレに行きたそうと思われる行動をしたら、抱いて、決めたトイレの場所に連れて行くんです。 雄ですし、自分の匂いがする所でトイレはしたがりますので。 (家は子猫の時から猫砂ですが、一度で覚えてくれました。 ) 私は、何十匹の子猫を見てきましたが、ちゃんと親猫もいたので、ちょっと違うかもしれませんが・・・ やっぱり子猫ちゃんもすごく不安もあるので泣いてるかと思います。 病院に行ったのであれば、ミルクご飯等のあげ方は教わりましたか? あまり見かけませんが、動物用の哺乳瓶が売ってると所もあるので、それで暖かい牛乳を飲ませてあげるのもいいかと思います。 この時期はまだトイレトレーニングは無理かと思います。 生後2ヶ月以上くらいからだと思います。 今はトイレより先に、この生活に慣らすほうが先だと思います。 生活になれてから、トイレトレーニングをはじめてはどうでしょう? 成猫がいるのであれば、きっとトイレはすぐ覚えるようになると思います。 成猫も舐めてあげてるってことは、きっと優しい子なんですね^^ 本当にいやな子は舐めたりしません。 来るな~って感じで猫パンチしますよ~ きっと仲良くなれると思います。 今は戸惑いがあるとおもいますけど。 一度だけ、うちで生まれた猫。 母猫が育児放棄をして、生後1週間もたたずです・・・ 一所懸命ミルクをあげたり、オシッコをだしてあげたり、しましたが・・・だめでした。。。 でも生後1ヶ月たってるのであれば、きっと大丈夫です。 行けるのであれば、動物病院の先生にちょくちょくみてもらって、相談しながらがいいかと思います。 Q 生後1週間と推定される仔猫(150g)を拾いました。 市販の粉末猫用ミルクを与えたのですが、なんとか流しいれたものの、あまり積極的に飲んでくれません。 授乳後は排泄させる必要があり、肛門を刺激してあげるととよいとHPに書いてあったので試してみたのですが、少量の尿は出ましたが便は出ません。 拾ってきてからずっと鳴き続け、湯たんぽをいれてダンボールに入れたところ、さっきようやく寝付いてくれましたが、それでも、時々起きて鳴きます。 心臓の音に似ているから落ち着くかと思い、時計をタオルで包んでおいてみたのですが効果はいまいちです。 生まれたばかりの仔猫はこんなに鳴くのでしょうか。 何かよい解決方法があれば教えてください。 排泄は3日くらいなら大丈夫だと私の参照したHPには書いてあったのですが、本当に大丈夫なのでしょうか。 また、仔猫は暖かくしてやらなければならない、ということらしいのですが、湯たんぽで大丈夫でしょうか。 拾ってきたばかりで、どうすればいいのかわからず困っています。 よろしくお願いします。 (今もまた鳴いています。 寝言なのか、寝ながら鳴いているようです…) 生後1週間と推定される仔猫(150g)を拾いました。 市販の粉末猫用ミルクを与えたのですが、なんとか流しいれたものの、あまり積極的に飲んでくれません。 授乳後は排泄させる必要があり、肛門を刺激してあげるととよいとHPに書いてあったので試してみたのですが、少量の尿は出ましたが便は出ません。 拾ってきてからずっと鳴き続け、湯たんぽをいれてダンボールに入れたところ、さっきようやく寝付いてくれましたが、それでも、時々起きて鳴きます。 心臓の音に似ているから落ち着くかと思い、時計をタオル... A ベストアンサー おそらく、自分ではまだミルクも飲めないのだと思います。 まだお乳以外の吸い方がわからないので それでお腹が空いて、鳴いてるのかもしれません。 動物用の哺乳瓶で飲ませてあげてください。 湯たんぽより、あんかがいいと思います。 《弱》でタオルで包んで、使ってください。 ダンポールは、あんかとタオルの部分が半々になるようにして、もし暑かったら自分で移動できるようにしてあげてください。 あと、子猫より少し大きめのぬいぐるみも一緒に入れてあげると、少しは安心して眠ってくれるかもしれません。 もし、すでに猫を飼ってらっしゃるのであれば ぬいぐるみに、猫の匂いをつけると、いいと思います。 余談ですが ちなみにうちも、今いる猫は拾った子ですが あまりにミーミー鳴くので 犬の体にこすりつけて匂いをつけた、ぬいぐるみを ダンボールにいれたら おとなしくなった経験があります。 犬ですよ、犬(笑) おかげで大きくなった今も、犬とはとても仲良しです。 A ベストアンサー まだ部屋に慣れていなくて、不安で、怖いのです。 思う存分、探検させてあげてください。 ただしキケンな場所に行くこともあるので、 その時は止めて、絶対に目は離さないであげてください。 鳴くのは、母猫を呼んでいるかも。 お店でも2ヶ月で売られていますが、 本来であれば、まだまだ母猫と暮らす時期です。 甘えたいさかりに離された心境を、察してあげて・・・。 ちなみに、母猫が教える、甘噛みや爪の出し加減も知りませんし 野良猫なら当たり前のことでも、驚いて、飛び跳ねたりします 安心すれば、鳴くことも減ると思います。 触るとき、後ろからは触っていませんか? 手が見える場所からにしてあげて下さい。 また手のひらを怖がるコも少なくないので 手の甲を見せて、手のニオイを嗅がせる等して、 怖くないんだと覚えさせてください。 もし後ろから触るなら、小さく声をかけてから。 マタタビは、小さいコにあげないでください~。 6ヶ月くらいになるまでは待ちましょう。 陽気になるだけで、 たまに強気になるコもいます 決してからだにいいものではありません。 人間に置き換えるなら、麻薬に近いそうです。 マタタビに反応しないコもいます。 特にメスは。 猫は犬と違って、気ままな動物です。 思い通りにはならないと思って のんびりと接してあげてください。 あとは本などを読んで、 喜怒哀楽の表現を見分けられるように。。 猫大好きなので長文になりました。。 どうぞいつまでも大切にしてあげてください! まだ部屋に慣れていなくて、不安で、怖いのです。 思う存分、探検させてあげてください。 ただしキケンな場所に行くこともあるので、 その時は止めて、絶対に目は離さないであげてください。 鳴くのは、母猫を呼んでいるかも。 お店でも2ヶ月で売られていますが、 本来であれば、まだまだ母猫と暮らす時期です。 甘えたいさかりに離された心境を、察してあげて・・・。 ちなみに、母猫が教える、甘噛みや爪の出し加減も知りませんし 野良猫なら当たり前のことでも、驚いて、飛び跳ねたりします 安心すれば、鳴... A ベストアンサー 他にも同じような回答がありましたが、蛇足的にウチの経験談も。 ウチにも猫が2匹おりました。 1匹は、お母さん猫の下、半年ほど他の兄弟たちと一緒に育った子。 もう1匹は、まだ目も満足に見えない時なのに、ゴミ捨て場に捨てら れていた子です。 小さいときから兄弟たちと一緒に育ってきたほうは、あま噛みをちゃ んと心得ていて、やさしく噛みます。 歯形が残るほど噛むようなこと はありません。 兄弟同士、じゃれ合って育ってきたために、力の入れ 具合、噛み具合というものを知っていたのでしょう。 困ったのは、もう一匹のほうです。 あま噛みを知りません。 本人は甘 えて、遊びのつもりで噛んでいるのでしょうが、歯形が残るどころか、 ブスッと犬歯(キバ)が刺さるようなときもありました。 痛いどころ ではありません。 この子は生まれていきなり、お母さん、兄弟たちと離れてしまったた めに、じゃれ合ったことがないんですね。 先に言いました子が来て7 年目ぐらいに拾ってきたものですから、その子も相手にしない。 いつ も独りぼっちで遊ばなければならなかったし、遊び相手も人間しかい ない。 本来、兄弟同士がじゃれ合うなかで知っていくものを、ひとつ も知らないわけです。 あま噛みを知らなくてもムリはありません。 しかし、あまりにひどいものだから、大人になりかけ寸前のとき、生 後1年を過ぎたかその直前ぐらいの頃に、究極の手を打ちました。 その子が甘えて「いきなり思いっ切り噛み」をしてきたとき、前足を ひっつかみ、「おまえが噛むのはこのくらいに痛いんだぞ!」と、悲 鳴をあげるぐらいに噛んでやったのです。 人間が猫を噛む。 ヘンな光景ですが、これ、相当効きますよ。 以来、 甘えてるくせに、いきなり思いっ切り噛みはなくなりました。 もち ろん、じゃれて噛みつくことはありますが、徐々に力を入れて噛むよ うになりました。 しかも、私が痛いと感じる寸前で力を抜くようにま でなって。 荒療治かもしれませんが、これも本人のため。 ウチの猫は外に遊びに いきますから、当然、他の猫たちと社会的なお付き合いをしなければ なりません。 あま噛みのひとつもできないようでは、健全なる猫関係 (人間関係)を構築できませんからね。 生後2ヶ月(今は3ヶ月かな)といえば、普通なら一緒に生まれた兄 弟たちと盛んにじゃれ合っている頃ですよね。 叩いたところで、遊ん でくれていると思うだけ。 今なら効果絶大のはずです。 ぜひ、dadada さんのニャンコが「痛い!」と鳴くまで、噛んであげてください。 大人になっていくに連れ、遊びで噛んでくる回数は減りますが、なく なることはありません。 大人になってから思いっ切り噛みをされたの では、たまったものではありませんからね。 他にも同じような回答がありましたが、蛇足的にウチの経験談も。 ウチにも猫が2匹おりました。 1匹は、お母さん猫の下、半年ほど他の兄弟たちと一緒に育った子。 もう1匹は、まだ目も満足に見えない時なのに、ゴミ捨て場に捨てら れていた子です。 小さいときから兄弟たちと一緒に育ってきたほうは、あま噛みをちゃ んと心得ていて、やさしく噛みます。 歯形が残るほど噛むようなこと はありません。 兄弟同士、じゃれ合って育ってきたために、力の入れ 具合、噛み具合というものを知っていたのでし... Q タイトルの通りです。 二週間前から生後一ヶ月の子猫を保護しました。 風邪をひいていまして、これは今ケア中でこのサイトでもお伺いしながら一生懸命がんばって治療中です! ですが、まだまだ悩みは尽きません。 身寄りが私 と同居人 しかいない今、親代わりと思ってくれているのは嬉しいことですが、とにかく鳴いてばかりいます。 甘えん坊なのかまだまだ慣れなくて不安や淋しがっているのか、起きているときは私が抱っこから離したり少しでも外出したり姿が見えなくなると鳴き止みません。 小さい体で精一杯鳴き声を出すのでとってもいたたまれなく、ふと親のもとに返した方が最善では?と思うのですが、ノラが集合している場所から風邪を移されたらしいこの子を拾ってきた当初からこのように鳴いていたので、まず、親とはぐれてとみて間違いないと思います。 この鳴き声によってこの子を見つけたきっかけでもあります よって元の場所に戻しても親と会えないどころか、逆に風邪をまた移されて今度は死んでしまいます。 それなので親代わりになることは決意しましたが、子猫の精神的なケアも勿論、時間が許す限り抱っこしたり話しかけたり遊んだりはしています。 そこで子猫から飼われた方にお伺いしたいのですが、ペットの猫ちゃんをお家につれてきてからどのくらい経ってから落ち着いた、というか慣れましたか? 慣れれば鳴くこともなくなってくるのでしょうか? 鳴くということは成猫ではおねだりや甘えの訴えですが、このように悲しんで泣くことは成猫になっても止まないのでしょうか? また成猫に成長するのは生後どのくらいででしょうか? またうちの子のような感じはめずらしいのですか? ご回答宜しくお願い致します。 タイトルの通りです。 二週間前から生後一ヶ月の子猫を保護しました。 風邪をひいていまして、これは今ケア中でこのサイトでもお伺いしながら一生懸命がんばって治療中です! ですが、まだまだ悩みは尽きません。 身寄りが私 と同居人 しかいない今、親代わりと思ってくれているのは嬉しいことですが、とにかく鳴いてばかりいます。 甘えん坊なのかまだまだ慣れなくて不安や淋しがっているのか、起きているときは私が抱っこから離したり少しでも外出したり姿が見えなくなると鳴き止みません。 小さい体で精一... A ベストアンサー frauさんは優しい方ですね。 お気持ちがとても嬉しいです。 初めての家に慣れる時間は猫それぞれで違うと思います。 そして子猫がなき続けるのも珍しいことではないと思いますが、たいていは2,3日で慣れます。 1日中鳴くのは、どんなに長くても1ヶ月位だと思います。 悲しみからよりは、frauさんのことが大好きでいつも側にいて欲しくて鳴くのだと思います。 母猫が母乳が出なくて兄弟猫が全部死に、1匹だけ生き残っていた子猫を育てた時は1週間以上かかりました。 その後も窓の外に母猫が来て呼ぶと、子猫は悲鳴のような鳴き声で応えるので1度対面させたのですが、母猫が子猫の首をくわえて床に叩きつけました。 複雑な母猫の感情ですね。 返すわけにはいかないので、私が育てましたが、それでも母猫は毎晩来るし、子猫は鳴くし、あれは辛かったです。 母猫が来なくなると子猫も鳴かなくなりました。 frauさんの子猫も母恋しさもあるかもしれませんが、親猫の声を聞かせなければまもなく忘れると思います。 他に鳴き続ける理由としては、病気で不安が強い、性格的にあまえんぼさん、鳴いて我を通す、などがあると思います。 私は鳴かれると精神的に耐えられない方なので、鳴く時は出来る限り応じてあげますが、どうしてもダメな時もあります。 でも、いつの間にか鳴きやんで寝ています。 甘やかしても、猫の場合は犬のように横暴な支配者になることはないように思います。 猫は「温もり」を感じていたいのだと思います。 家事をするのに差し支えるなら、小さいうちは服の中に入れて抱っこする(ブラウスやシャツの中にいれボタンを1つ開けて顔を出させておく)と猫も安心です。 エプロンのポケットに入れていたこともあります。 万が一床に落ちても、猫の場合、割に平気です。 肩の上に乗るのが上手い猫もいましたが、これは降りるときのツメに注意です。 それに大きくなると肩が凝ります。 夜は一緒に寝る。 その時、猫用に毛布やタオルを敷いておき、昼間も出しておくと安心して寝場所にします。 それを箱に入れて枕元においていたら、いつもその中で寝るようになった猫もいました。 大人になるのは一応8~10ヶ月位ではないでしょうか。 でも精神的に落ち着き、猫らしい自律性がはっきりするのは1年位。 性格も固まりますから「あまえんぼのベタベタさん」とか「よく鳴く猫」なら、大人になっても鳴くでしょう。 「可愛いね」「いい子だね」「幸せかい?」と言って触ってあげていれば、猫の方も「愛されてるんだな」と感じ、成長に従い情緒が安定してくると思います。 避妊手術をすると、精神年齢がその時点で止まる、といいます。 8ヶ月で手術をしたメス猫は大人になってもヒモにじゃれたりして、子猫の面影を残していました。 また、性格的にひどく臆病で、大人になってもちょっとした音にもびくついて押入れに隠れるような猫もいます。 そういう子はなるべくおどかさないように、そっとしておけばいつの間にか出てきます。 今ウチにいるのは抱っこ大嫌いの臆病猫なので私はちょっと寂しいです。 frauさんの子猫は抱っこ好きの甘えんぼさんになると思います。 そのほうが「猫を飼ってる醍醐味」がありますよ。 元気に育ててあげてください。 frauさんは優しい方ですね。 お気持ちがとても嬉しいです。 初めての家に慣れる時間は猫それぞれで違うと思います。 そして子猫がなき続けるのも珍しいことではないと思いますが、たいていは2,3日で慣れます。 1日中鳴くのは、どんなに長くても1ヶ月位だと思います。 悲しみからよりは、frauさんのことが大好きでいつも側にいて欲しくて鳴くのだと思います。 母猫が母乳が出なくて兄弟猫が全部死に、1匹だけ生き残っていた子猫を育てた時は1週間以上かかりました。 その後も窓の外に母猫が来て呼ぶと... A ベストアンサー ゲージおすすめします。 普通に買うと高いので、私はネットオークションで4千円位で新品同様を購入しました。 ゲージ入れ癖をつけておくと自宅で工事とか来客時他病院や旅行の時預かる先の方が助かるので色々スムーズに運びます。 また災害他で万一逃亡した時もゲージに入る癖がついてる動物は保護しやすいと聞いた事もあります。 部屋数が多い室内飼いならその間一室に閉じ込めてもいいですが、後で猫にストレスが溜まり言うこと聞かなくなったりする事があります。 ゲージは上下2箇所にスペースがあると思いますのでご飯は上の段、トイレは下の片側奥、水は入り口付近他片側手前に分けておくと猫も快適だし汚物と食事が混ざらず掃除もしやすいです。 初めは入り口を開けたままご飯は中においてオモチャを上から吊るし、上段のもう片側に子猫が入って眠れる位の浅い箱とか入れて快適にしてあげておくと自然にそこが快適になり、自ら入って寝たり遊んだりするようになり、安心で落ち着く場所と認識するようになります。 普段は入口開けたままで少しずつ慣らしておくといいです。 子猫は好奇心旺盛ですが攻撃力や自衛力もまだ弱いので、初めが関心です。 大人になると犬と違ってしつけ不能でワガママで本能的になりますので異種共存と互いの幸せの為にしつけはすごく大事かと思います。 余計な事まですみません。 思い当たる事があり、ついお伝えした次第です。 どうぞ参考までされて下さい。 ゲージおすすめします。 普通に買うと高いので、私はネットオークションで4千円位で新品同様を購入しました。 ゲージ入れ癖をつけておくと自宅で工事とか来客時他病院や旅行の時預かる先の方が助かるので色々スムーズに運びます。 また災害他で万一逃亡した時もゲージに入る癖がついてる動物は保護しやすいと聞いた事もあります。 部屋数が多い室内飼いならその間一室に閉じ込めてもいいですが、後で猫にストレスが溜まり言うこと聞かなくなったりする事があります。 ゲージは上下2箇所にスペー... Q 長文ですが聞いていただけると有難いです。 5日ほど前、家族が交通量の多い道路で2ヶ月くらいの子猫を拾ってきました。 家に迎える前に病院では、ノミは多分いない、痩せすぎなので薬は与えられない、検査も無く一週間後にまた来てくださいと言われたそうです。 シャンプーの時にノミを1匹発見しました。 この時点で私がセカンドオピニオンで別の病院にも見てもらえば良かったのだと思います。 痩せぽっちでしたが初日は元気に缶詰めを食べ、トイレもすぐ覚えてくれ 私の足の甲でうたた寝したり、後をちょこちょこっとついてきてくれました。 そんな可愛いくて良い子だったのに、私はやたらノミを恐れ 足にすりよってきてもちょっと足を引いてしまったりしていました。 先住猫が二匹おり、1週間後の再診まで隔離するため新猫をケージに入れリビングに置きました。 ケージにトイレも設置せずに。 尿や便の切れが悪かったのか、トイレ後にぽたぽた落ちたりすることがあり その度に床が汚れること、 ノミの発生を恐れ、また空腹やトイレを鳴いて知らせてくれることに甘えて、ほとんどケージに閉じ込めていました。 時々リビングを歩かせてあげる程度で、私の部屋に入ろうとしても ダメよ~と言って入れてあげませんでした。 先住猫がほとんどそこで過ごしていたというのもありました その時、新トイレを購入したので古トイレを洗い、先住と新トイレ一個で済ませようとしました。 トイレの配置も変えてしまい、リビングに設置してしまいました。 ノミや汚れは嫌なのにもし病気をもっていればうつる可能性大のトイレを共有させるなんて 自分がただ洗ってたばかりの古トイレを引っ張り出して汚すのが嫌だっただけなんです。 当然ですが先住猫はリビングに出たがらず、吐いたり私のベッドに初めて粗相をするようになりました。 私が家族に八つ当たりし、拾ってきた家族が「道端にまた置いてくるよ!!」と言ってはいけないことを言わせてしまったり (新猫にも聞こえていたはずです。 賢い子だったので感じ取ったと思います、 その後、私が新猫に「怖かったね、ごめんね」となでながら謝りに行きましたが 先住の粗相を発見した時、ちょうど新猫が部屋に入ってきそうになり 家族に「新猫をお願い!早く早く!」と言ってしまったりと、新猫に恐い思いやストレスを与えていました。 そしてケージをある部屋に移したのですが、そこはベッドの上に畳があり ノミが沸くのを恐れてナフタレンをベッドの上に3個、裏に2個置きました。 馬鹿でした。 ドアの入り口にケージを設置し、窓とドアは常に開放していましたが 窓の後ろに外に接する窓があり、風がドアに向かって流れていたのだと思います。 下に置いてあったケージに揮発したナフタレンが、降りかかっていたのだと思います。 同じく時々リビングリビングなどを散歩させていましたが一昨日とその前日、その配置でした。 昨日の昼ごろ、猫の食欲や元気があまり無く体が熱いなと感じましたが 家族に聞いてみると熱さはそんなに感じないということで、大丈夫かなと思ってしまいました。 その日の夕方、お腹の上によじ登ってうたた寝してくれたりしていました。 この時に病院に連れて行くべきでした。 昨日の夜はケージから出してトイレなどに行けるようにしましたが、掃除しやすいバストイレに隔離しました… トイレのドアを閉めるのはだめだと思い、ダンボールで柵をしましたが 本当はとても具合が悪くて体が重かっただろうに、ダンボールを乗り越えようとしていました。 」とちょっとなでて、えさと水を置くだけでした。 換気扇をつけた方が良いと思い付けましたが、換気扇の音も怖かったかもしれない、 バストイレで寝るなんて嫌に決まっていたと思います。 自分が疲れたからと言って新猫をこのような最低な扱いをしていることに麻痺してしまっていました。 今日の朝、新猫が吐いていました。 そして歩くのも疲れたように急激に弱り、立てず横になって、かなり消耗しているのが分かり 私はパニックになり、とにかく水分をと思い水で濡らしたティッシュで鼻を濡らしたり おしりに少しおしあてたりすると少し嫌がり 数分後に苦しそうに鳴きながら下痢、血尿、嘔吐によるよだれ 私の行動により体温が急激に下がってしまったのだと思います。 そんな苦しい中、私は何の処置もできず 家族の車が到着するのをただ待って 名前を呼んだり、もうすぐよ、もうすぐよと声をかけたり ただ流れる下痢などを取り除く、拭く、ティッシュを濡らし鼻、口の脇に水を与える しか出来ませんでした。 これも全て間違っていたと思います。 その時の私を見て助けを求めてるような苦しい表情 、または私を恨んでいた表情だったのだと思います。 私の行動がさらに死期を早めてしまったのだと思います。 病院へ行く途中に息を引き取りました、容態が急変しあっというまのことでした。 来た初日は元気であり、私がナフタレンの毒性を 考えずに窓とドアを開けているから 大丈夫かなと安易な考えでケージを置き 、ほとんどそこで過ごさせてしまったからだとしか 考えられません。 先程ナフタレンの中毒症状を調べていたら 毒性が強く、嘔吐、下痢、血尿、腎不全などを引き起こすとありました。 ナフタレンの空気中毒だったのではないかと。 何でもっと早く調べなかったのだと。 ただただ先住と新猫の迎え方を調べ 先住を優先して可愛がるのが秘訣などを湾曲して実践してしまい 自分の仕事を出来るだけ増やさないようにするかだけを考え 大声で口論、配置の移動などストレスばかり与え その上ナフタレンによってこうなってしまったのではないかと。 なぜナフタレンを置いてしまったのか、本当に有用なのか分かりもしないのに ノミなんか気にせず、新猫のことをもっと考えるべきだったのに もっと大事に世話してあげれば、もっと抱いてあげれば、もっと可愛がってあげれば もっと自由にしてあげれば、掃除、ノミのことより新猫が当たり前、 自分のエゴばかりを通していたことに遅すぎてから気づきました。 時々トイレに間に合わずケージの中でウンチをしてしまった時、 ごめんなさいという表情をして くーんと鳴いていました。 もちろん「大丈夫大丈夫、間に合わせてあげれなくてごめんね」と言って叱ったことはありませんでしたが 立ち上がれなくなる最後までトイレで排泄しようとしていました。 病院に連れて行く時、エレベーターではほとんどお腹の動きが無くなっており 走って降りて、日陰に新猫のかごを置き「もうすぐよ、もうすぐよ」と言って 家族の車が着いてないか立ち上がりほんの数秒辺りを見渡し、もう一度目をやると息を引き取っていました。 もしかしたら新猫は私が放棄した、捨てたと思ったのかもしれません。 その直後に車が着いて大声で泣き喚きながら乗り込み 家族も分かっていたと思いますが、私も分かっていたと思いますが 信じられなくて、もしかしたら…と思い 「もうすぐよ、もうすぐよ」と声をかけ続け、病院まで連れて行ってもらいました。 私が家族の待ってと言う言葉より、新猫の実際の状況から自分でもっと近い病院を調べてすぐにでも行けば良かったのだと思います。 私があんなに賢く可愛くていい子だった子猫を殺してしまいました。 長文ですが聞いていただけると有難いです。 5日ほど前、家族が交通量の多い道路で2ヶ月くらいの子猫を拾ってきました。 家に迎える前に病院では、ノミは多分いない、痩せすぎなので薬は与えられない、検査も無く一週間後にまた来てくださいと言われたそうです。 シャンプーの時にノミを1匹発見しました。 この時点で私がセカンドオピニオンで別の病院にも見てもらえば良かったのだと思います。 痩せぽっちでしたが初日は元気に缶詰めを食べ、トイレもすぐ覚えてくれ 私の足の甲でうたた寝したり、後をちょこ... A ベストアンサー ずいぶんと厳しい意見(回答)が飛び交っていますが・・・ こんなにも後悔と自責の念で自分を深く責めて落ち込んでいる質問者さんに対して よくもまぁここまで厳しく突っぱねる回答が出来るものだな~と正直思ってしまいます。 そんなに自分を責めないで下さい。 虐待したわけでもないし、その子猫を助けようと思って 拾ってきたわけだし、ただその子猫に対しての対応がちょっぴり方向性が間違ってた(ナフタレンのことなど) だけです。 子猫には気の毒な結果になってしまったけれど、 >または私を恨んでいた表情だったのだと思います。 子猫は質問者さんを恨んでなんかいません。 対応としては失敗な方向性だったけど、それでも 交通量の多い道路で一人ぼっちでいた野良子猫を家に連れ帰ってくれて、それなりのことは やろうとしてくれていたあなたの心は(思いは)ちゃんと伝わっていると思います。 大事なのは、対応の仕方に落ち度があったことを心に留め置いて、今後またいつか同じような状況に 出くわしたときに、生かせればいいんです。 そしてまた、死んでしまった子猫に対しては、 心の中で手を合わせつつ、これからもその子のことを思い出してあげれば供養になります。 そういう念ってちゃんと通じると思いますよ。 質問者さんは、「うちに拾われて来なければ、もっといい人に拾われて今頃元気に生きていたかもしれない」とか 自分を責めたりしてるのでしょうが、でもそれは誰にもわからないことだと思いますよ。 そのまま放っておいたら本当にもっといい人に拾われたのかどうか、あるいは、交通量の多い道路に居たとのこと、 誰にも拾われずに行き交う車に・・・なんて最悪な最期を迎えてたかも知れないし(誰にも悲しまれずに)・・・ 結果は誰にもわからないことなんですよ。 未来透視ができるわけじゃないんだから。。。 だからもう自分をそんなに責めないでください。 天国へ旅立った子猫がまたいつか生まれ変わってこれるよう、前向きに祈ってあげてください。 誤った対応は胸の中、留め置きながら。。。 ずいぶんと厳しい意見(回答)が飛び交っていますが・・・ こんなにも後悔と自責の念で自分を深く責めて落ち込んでいる質問者さんに対して よくもまぁここまで厳しく突っぱねる回答が出来るものだな~と正直思ってしまいます。 そんなに自分を責めないで下さい。 虐待したわけでもないし、その子猫を助けようと思って 拾ってきたわけだし、ただその子猫に対しての対応がちょっぴり方向性が間違ってた(ナフタレンのことなど) だけです。 子猫には気の毒な結果になってしまったけれど、 >または私を恨んでいた表... Q 生後2ヶ月の子猫の育て方について。 生後2ヶ月の子猫を飼っています。 夫婦共働きの為、昼間はケージに入れて出かけています。 購入したペットショップからは生後6ヶ月になるまでは基本ケージの中に入れておいて一日50分以上は外に出さないようにしてくださいと言われています。 理由は物の分別がつくまではケガとかして危ないという事で基本ケージで、子猫の間は遊びすぎて疲れすぎてしまうので、遊ぶ時間をコントロールしてあげないと いけないから50分以内という事でした。 確かにケージから出した時は必死に走り回ってベッドからも転げ落ちたり、ベッドからジャンプして着地失敗したりと大騒ぎです。 また、家には階段がありケージから出している時は階段を5段程駆け上がります。 それ以上は怖いのか昇らないですが、降りる時に前転すらしながら転げ落ちてきます。 階段を昇らないように、赤ちゃん用のゲートも考えたのですが、猫ですから乗り越えるのは簡単だと思い、どうしたもんかと考えています。 暴れるのはカワイイもんですが、居ない時に自由にしてケガとかが怖いです。 今は上記の事もありますし、ペットショップに言われたようにケージに入れていますが、入れたままというのもかわいそうです。 ペットショップは子猫は一日18時間以上寝るので、昼間はケージの中で休ませてあげるのが一番だと言っていました。 1 生後6ヶ月までは基本ケージの中で育てるのがベストなのでしょうか? 2 ちなみにあと一ヶ月したら妻が仕事を辞めて家にいる為、ケージから出す時間を増やそうと思っていますが、どれくらいの時間までだったらケージから出しても大丈夫でしょうか? 3 生後6ヶ月からは階段で滑らないように一段ごとに滑り止めマットをひこうと思ってますが、生後6ヶ月以降も猫は階段から落ちたりするのでしょうか? よろしくお願いします。 生後2ヶ月の子猫の育て方について。 生後2ヶ月の子猫を飼っています。 夫婦共働きの為、昼間はケージに入れて出かけています。 購入したペットショップからは生後6ヶ月になるまでは基本ケージの中に入れておいて一日50分以上は外に出さないようにしてくださいと言われています。 理由は物の分別がつくまではケガとかして危ないという事で基本ケージで、子猫の間は遊びすぎて疲れすぎてしまうので、遊ぶ時間をコントロールしてあげないと いけないから50分以内という事でした。 確かにケージから出した時... A ベストアンサー No1のものです。 補足拝見しました。 No2方と同じ見解です。 経験から言うと、猫の消化器官は体の大きさに比べ 人間のおよそ 5分の1程度(確か…;)で非常に下痢などしやすいです。 我が家の猫も、見た目が同じようなペットフードなのに別のメーカーに切り替えて数日は便が緩くなったりします。 要は人から見ると些細な要因で下痢になってしまうということです。 子猫ならなおさらだと思います。 一週間以上下痢が続いたり 血が混じったりしている場合、あわせて食欲もないようでしたら 注意が必要ですが、それ以外は様子をみる程度であまり気にしません。 リビングが二階で勢い余って・・・とのことですが、十分な筋力がついたと質問者さまが判断するまで 階段に子供用の柵をなどを設置すると安心かもしれませんね。 それさえも飛び越えるジャンプ力があるなら もう階段は猫にとってけがの原因にはなりませんよ。 きっと初めての経験で、子猫は か弱く 保護すべき対象に見えるかと思いますが こちらの心配をよそにたくましく成長していきます。 今は体が成熟していないのでバランスがとれずに 転んだり滑ったりしてしまいます。 (人間のこどもが頭の比重がおおきく、大人に比べ転びやすいのと一緒です。 )あと二ヶ月ほどたつ頃には、かなりしなやかな身のこなしができていると思います。 お家が広そうですが、猫は好奇心旺盛で 想像もつかない場所に入り込もうとします。 楽しんで育ててくださいね。 No1のものです。 補足拝見しました。 No2方と同じ見解です。 経験から言うと、猫の消化器官は体の大きさに比べ 人間のおよそ 5分の1程度(確か…;)で非常に下痢などしやすいです。 我が家の猫も、見た目が同じようなペットフードなのに別のメーカーに切り替えて数日は便が緩くなったりします。 要は人から見ると些細な要因で下痢になってしまうということです。 子猫ならなおさらだと思います。 一週間以上下痢が続いたり 血が混じったりしている場合、あわせて食欲もないようでしたら 注意が必要... Q 友人に子猫の里親になってくれないかと言われ、迷っています。 飼い方もよく分からないので不安はあるのですが、飼うからにはしっかり責任を持って、可愛がって家族になってもらおうと思っています。 一つだけどうしても心配なのは、留守をさせなくてはいけない時が週1~2回ある事です。 短ければ2、3時間ですが、長い時は朝10時くらいから夜8時ごろまで、という時もあります。 不定期で1、2ヶ月に1回くらいあります。 長い時は家族全員不在になります。 猫を迎えたら極力留守は短くしようと思いますが、全くずっと留守しないわけにもいきませんし… ヘタしたら迎えて1ヶ月以内に長い時間留守の日があるかもしれません。 生後1、2ヶ月の子猫を8時間ほども留守番させるのは、ひどいことでしょうか? そういう時に一匹より数匹の方がいいのであれば、兄弟を2~3匹で引き取ろうかとも思ってます。 大きくなってからならさほど心配もないだろうとは思うのですが、子猫のうちは長い時間留守にしてはいけないのか、猫が不安になってパニックでも起こさないか、それが心配です。 友人にはすまないけど、もう少し大きくなるまで引き取るのを待ってもらった方がいいでしょうか。 友人に子猫の里親になってくれないかと言われ、迷っています。 飼い方もよく分からないので不安はあるのですが、飼うからにはしっかり責任を持って、可愛がって家族になってもらおうと思っています。 一つだけ... A ベストアンサー 私も1ヶ月ではまだちょっと難しいかと思います。 2ヵ月も過ぎたら難なくお留守番できると思うのですが…。 自分一人で排泄ができ、カリカリも自力で食べられるなら大丈夫だと思います。 お留守番の際には誤食には充分気をつけてくださいね。 輪ゴム・おもちゃのヒモ・電気コードなど噛んで危ないものや 遊んでて食べちゃいそうな物は全て片付けてください。 子猫は歯がウズウズするようで何でもよく噛みます。 お水は何ヶ所にもしつこいぐらい用意してあげてください。 1ヶ所だと遊んでこぼしたりして飲めなくなっちゃう場合もあります。 これからの季節は熱中症にならないよう気温も気をつけてくださいね。 ひんやりシートなど売ってますので、利用されてみてもいいかも知れませんね。 窓を開けておく場合も外に出ないように注意です。 びっくりするぐらいの隙間でもするりと抜けちゃいますし、覚えると網戸も自分で開けます。 そして帰ってきたらいっぱい遊んであげてくださいね。 私も猫は多頭飼いをおすすめしますね~。 でもその後2匹になったらそれはもう可愛がって仲良く遊んで問題行動はなくなりました。 兄弟猫ちゃんなら特に何の心配もなくお留守番できると思いますよ。 私も1ヶ月ではまだちょっと難しいかと思います。 2ヵ月も過ぎたら難なくお留守番できると思うのですが…。 自分一人で排泄ができ、カリカリも自力で食べられるなら大丈夫だと思います。 お留守番の際には誤食には充分気をつけてくださいね。 輪ゴム・おもちゃのヒモ・電気コードなど噛んで危ないものや 遊んでて食べちゃいそうな物は全て片付けてください。 子猫は歯がウズウズするようで何でもよく噛みます。 お水は何ヶ所にもしつこいぐらい用意してあげてください。 1ヶ所だと遊んでこぼしたりし... Q 我が家に子猫(生後2ヶ月)がやってきました。 子猫用の缶詰と新鮮なお水をたっぷり用意してあげたのですが、缶詰の方はモリモリ食べますがお水はペロっとも舐めません。 この暑い時期に喉が乾くだろうにスプーンで無理矢理口に運んでも嫌がって飲んでくれません。 困って牛乳(普通の牛乳です)を与えてみたところ「待ってました」とばかりにガブガブ飲み干していました。 牛乳はお腹をこわしやすいと聞いたのであまり飲ませたくないし牛乳を飲んだ後って口臭が気になるので是非是非お水を飲んで欲しいのですが・・・。 子猫がお水を飲むのを嫌がったという経験をお持ちの方、またうまい水の飲ませ方をご存じの方、その他にもいいアドバイス等ありましたら教えてください。 お願いします。 A ベストアンサー 「飲めない」は問題ですが「飲まない」は単に水分が足りているだけだと思います。 離乳直後で飲み方がわからない場合もありますが、牛乳は飲むとの事ですから、水も飲めるはずです。 1、缶詰には水分が多く含まれています。 2、牛乳を飲んでいますから、水分が足りています。 牛乳は与えないでください。 一般的に猫は牛乳の 味を好みますから与えれば当然飲みます。 ただこれは 味が好きなだけで水分を要求しているわけではないと 言うことです(もちろん実際のどが渇いていれば水分 要求として飲みます)。 そう、どちらかと言うと餌を 食べている感覚に近いと思います。 3、猫はもともと砂漠の生き物なので、水分をあまり取り ません。 少ない水分を体の中で利用し尽くして濃い尿 を排泄します。 そのせいで膀胱内に結石が出来やすく なるので、やはり出来れば水は飲んでくれた方が良い のですが。 おしっこの問題はさておき、水を飲まないで今問題になることは脱水してしまうと言うことですが、質問を読む限りreinamanさんお猫ちゃんは十分水分が足りているように思います。 元気が良くて、ごはんも食べて、牛乳も飲んで、そんな猫ちゃんが病気だとはちょっと考えられません。 もし心配であればお近くの病院で見てもらってください。 「飲めない」は問題ですが「飲まない」は単に水分が足りているだけだと思います。 離乳直後で飲み方がわからない場合もありますが、牛乳は飲むとの事ですから、水も飲めるはずです。 1、缶詰には水分が多く含まれています。 2、牛乳を飲んでいますから、水分が足りています。 牛乳は与えないでください。 一般的に猫は牛乳の 味を好みますから与えれば当然飲みます。 ただこれは 味が好きなだけで水分を要求しているわけではないと 言うことです(もちろん実際のどが渇いていれば水分... Q 昨日から猫を飼い始めました。 生まれて4ケ月、今までペットショップ内でしか育ったことのない、ロシアンブルーの女の子です。 まだケージが来ていないので、とりあえず猫ハウス(?屋根があってクッション素材でできているもの)に入れて、トイレやえさなんかも猫ハウスの周囲においています。 環境に慣れていないのでそのままでは逃げ回り冷蔵庫の裏なんかに入り込んでしまうため、ハーネスを一応つけています。 昨日も全然トイレをしてくれず、ついに人間が寝る時間になってしまいました。 夜中や私たち(私と夫)が起きる前にトイレをしてしまうのはいいのですが、どこにしたのか分からないと今後のしつけにも困るので、猫ハウスの周囲に白いバスタオルをひいていました。 トイレをしたらきっと色や匂いでわかるかな、と思い。 で、今朝起きてチェックしてみたのですが、全くトイレをした痕跡がありません。 ストレスを感じてしないのかな??とも思うのですが、おなかがパンパンなんじゃないかと思い心配です。 昨日の夜始めてご飯をあげたのですが、ご飯は元気に食べてお水も飲んでいました。 何か対処法はないでしょうか。。 落ち着くまで待ってあげるしかないでしょうか。 どなたかお知恵をお貸しください! 昨日から猫を飼い始めました。 生まれて4ケ月、今までペットショップ内でしか育ったことのない、ロシアンブルーの女の子です。 まだケージが来ていないので、とりあえず猫ハウス(?屋根があってクッション素材でできているもの)に入れて、トイレやえさなんかも猫ハウスの周囲においています。 環境に慣れていないのでそのままでは逃げ回り冷蔵庫の裏なんかに入り込んでしまうため、ハーネスを一応つけています。 昨日も全然トイレをしてくれず、ついに人間が寝る時間になってしまいました。 夜中や私たち(私と... A ベストアンサー 我が家も2ヵ月前に,生後3ヵ月のスコテッィシュフォールドを飼い始めました。 うちも初日は部屋のすみっこに隠れて様子をうかがっていました。 だんだんと人間との距離を縮めた2日目に初めて,ちゃんとトイレでおしっこもうんちもしてくれました。 ロシアンちゃんもまだ新しい環境に慣れていなくて緊張しているのだと思います。 もう少し見守ってあげても大丈夫ではないでしょうか。 それからハーネスをつけていらっしゃるとのことですが,狭いところに入り込んだ場合には, ひっかかってかえって危なくはないですか? ちょっと心配です。。

次の

昨日の夜から、マンションの近くで、鳴き続ける猫の声がします😺子猫です鳴き疲れて死んでしまう...(スレ主のみ)

子猫 泣き 止ま ない

子猫を拾った。 譲り受けた。 ペットショップで購入した。 楽しみにしていた子猫ライフの始まりです。 けれど子猫が鳴き止まない・・・一晩中鳴き止まない。 ご近所迷惑になりかねません。 子猫が鳴き止まない時はどんな対策を取れば良いのでしょうか? 子猫が鳴き止まないのは理由がある 子猫は意味なく鳴いている訳ではありません。 子猫が鳴き止まないのには、必ず何らかの理由があります。 ・知らない場所に連れてこられた。 ・お腹が空いた。 眠れない。 ・もっと遊びたい。 外に出たい。 ・おかあさんが恋しい。 ・寒い。 猫は環境の変化に敏感な動物なので、ほんのわずかな変化もストレスに感じ、不安な気持ちから鳴いてしまいます。 欲求が満たされない時もストレスを感じて鳴いてしまいます。 子猫が鳴き止まない時は、これらのストレスの元を取り除かなければなりません。 鳴き止まない子猫への対策 1. 生理的欲求を満たす 生理的欲求とは、食べる・飲む・眠る・体温を維持する・排泄をする・呼吸をするといった、猫が生きていく上で最も本能的で基本的、かつ最も大きな欲求のこと。 これらを満たすことで、鳴き止まない子猫を鳴きやますことができます。 ・食事、水、ミルクなどを与える。 ・子猫は体温調節機能が未熟なので、季節に関わらず保温を心がける。 ・トイレを猫の好みのものに整える。 譲り受けた子猫なら、前の家で使用していた猫砂を少し分けてもらう。 ・安心して眠れるように、子猫の母親や兄弟の匂いがついた毛布などを譲ってもらい、子猫の寝床に使う。 ・子猫の寝床は暗くて静かな場所に設置する。 行動欲求を満たす 探索する・追いかける・触れ合う・遊ぶ・交尾するといった欲求を行動欲求と言います。 これらの欲求を満たすために、飼い主さんは子猫とたくさん遊んであげましょう。 子猫も生後半年を過ぎれば発情期を迎え、大声で鳴き出します。 近所に発情期の猫がいれば、その声に誘われて大声で鳴いてしまうこともあります。 ・猫の活動量が増える夜、子猫とたくさん遊ぶ。 ・猫じゃらしなどで、子猫の狩猟本能を刺激する遊びを取り入れる。 ・発情期が訪れていて、計画的な繁殖ができない、繁殖を望まないのであれば時期を見て去勢・避妊手術を行う。 ・外に出たいと鳴き止まない場合はカーテンなどで外が見えないようにする。 絶対に出外にさない。 安全欲求を満たす 猫の安全欲求とは病気・怪我などが解消され、良い環境下で安全に暮らすこと。 苦しそうに大きな声で頻繁に鳴く・喉を鳴らす・声がかすれる・声が出ていないといった鳴き方は病気の可能性があります。 喉を鳴らす鳴き声は、病気や怪我の不安を解消し 回復しようとする鳴き方です。 子猫が鳴き止まないのは体調が悪いせいかもしれません。 ・まだ健康診断を受けていないようであれば病院で受診する。 ・ワクチン接種を行う。 ・吠えるような大声で、またはかすれて声が出ないような鳴き方は子猫が大きなストレスを感じているサイン。 医師に相談をするとともに、ストレスの原因を探り、早急に取り除きましょう。 時にはスルー 子猫が鳴き止まないからといって、鳴くたびにおやつや遊びの要求に答えていると、子猫は「この飼い主は鳴けば何でもいうことを聞いてくれる」と思ってしまいます。 必要以上の要求は時にはスルーして、「そんなに甘くないよ」と教えてあげましょう。 ・鳴いても必要以上の食事やおやつは与えない。 ・遊ぶ時間がない時はブラッシングなどでコミュニケーションをとる。 まとめ 猫は狩猟動物です。 もともと日中は寝て、夜明けと夕暮れに狩りをすると言った生活リズムを持っています。 そのため、飼い主さんが猫の生活に合わせてしまい、習慣化してしまうと、再び矯正することが大変になります。 飼い主さんの生活に合わせて適応できるよう、子猫のうちから慣れさせていくことが大切です。 子猫が鳴き止まない時は原因を探り、対策をとったら、慌てずゆったりと見守ってあげましょう。 どうぞ幸せな猫ライフをお送りください。 — おすすめ記事 —.

次の