きむ じょう ん 影武者。 破綻・破錠?はじょう?

影武者

きむ じょう ん 影武者

[ ][ ]• 最新の30件 影武者 かげむしゃ から追加された、主にのが所持している。 が置かれているスピリットが効果の対象になった時、または効果の対象に含まれる時、手札の【影武者】を持つスピリットをコストを支払って召喚し、その対象を召喚したスピリットのみに変更する。 効果には前例があるものの、細かいテキストの違いなどから難解な裁定を持つため、以下にその特徴をまとめる。 フィールドのカードであれば、【影武者】スピリット自身が対象として不適切であっても対象を変更できる。 スピリット以外を対象とする部分は実質無効化される。 例:ソウルコアが置かれたLv1・Lv2効果に対して【影武者】を発揮した場合、ソウルコアが置かれているスピリットと同時に指定されたネクサスも、対象が【影武者】スピリットのみに変更されるため、ネクサスは破壊されない。 例:2つ目の効果に対して【影武者】を発揮した場合、フィールドで効果を受けるのは【影武者】スピリットのみとなるが、手札は通常通りデッキの一番下に送られる。 【】、「この効果発揮後」、「その後」で区切られるテキスト、つまり対象を選ぶ効果が1枚のカードで複数見られる場合、1枚の【影武者】でその全ての効果の対象を変更することはできない。 対象を指定する効果1つに対してそれぞれ別の【影武者】を使用する必要がある。 例:のフラッシュ効果に対して【影武者】を発揮した場合、ブレイヴ破壊の対象を【影武者】スピリットに変更することはできるが、「この効果発揮後」のスピリット破壊効果は別に対象を指定することになるため、その前のブレイヴ破壊に対して発揮された【影武者】では変更することができない。 この効果に対しても【影武者】を発揮する場合、別の【影武者】スピリットが必要となる。 対象を自分が指定する場合(など)や、「BPの最も高いスピリット」「コストの最も低い」など対象を指定しない効果に対しても【影武者】を発揮できる。 この時【影武者】スピリットが対象に含まれない(コストの最も低いスピリットではないなど)場合、召喚及び対象を変更した上で【影武者】スピリットはその効果を受けず、処理を終了する。 などの(ステップ中などに)「常時発揮される」効果は対象を変更できず、【影武者】も発揮できない。 表示数• BS32-031 [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白• BS32-032 [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 Lv2 カード名に「源氏」と入っている自分のスピリットが破壊されたとき、相手のスピリット1体を手札に戻す。 シンボル:白• BS32-033 M [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 Lv2・Lv3『このスピリットのブロック時』 BP15000以下の相手のスピリット1体を手札に戻す。 シンボル:白• BS33-033 U [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白• BS34-038 [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白 【影武者】に関する効果を持つカード 表示数• BS32-X04 X [白]• シンボル:白• BS33-033 U [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白• BS32-066 [白]• Lv2『相手のメインステップ』 相手の効果によって相手の手札が増えたとき、増えたカード1枚につき、相手は、相手の手札1枚を破棄する。 シンボル:白 公式Q&AQ1. 【】ってどんな効果なの? A1. ソウルコアが置かれている自分のスピリットが相手の効果の対象に含まれたとき、その効果を発揮する前に、手札にある【】を持つスピリットカードをコストを支払って召喚して、その効果を召喚したスピリットのみに発揮させる効果です。 相手の「BP3000以下のスピリットすべてを破壊する」効果の対象をBP4000の【】を持つスピリットのみに変更できる? A2. はい、変更できます。 通常では【】を持つスピリットが対象にならない効果も変更することができます。 相手の「BP3000以下のスピリットすべてを破壊する」効果の対象をBP4000の【】を持つスピリットのみにしたとき、【】を持つスピリットは破壊されないの? A3. はい、その通りです。 「BS31-048 」のLv2・Lv3効果の対象を【】を持つスピリットのみにできる? A4. いいえ、できません。 「BS31-048 」のLv2・Lv3効果のような、ステップの間ずっと続く効果の対象を変更することはできません。 ソウルコアが置かれている自分のスピリットが相手の効果の対象になったとき、【】を持つスピリットカードを複数召喚できるの? A5. はい、召喚できます。 その場合、召喚したい【】のスピリットカードをすべて提示して、ターンプレイヤーが解決順番を指定し、最後に召喚されたスピリットのみが効果の対象になります。 【】で召喚したスピリットにソウルコアを置いたら、そのスピリットが新たに効果の対象になるので、手札にある別の【】を持つスピリットカードを召喚できるの? A6. いいえ、召喚できません。 ,【】を発揮したとき、同時に手札やトラッシュのカードを対象にしていた効果も、【】を持つスピリットに対象が変更されるの? A7. いいえ、変更されません。 変更されるのは、同時に指定されたフィールドのスピリット、アルティメット、ブレイヴ、ネクサスだけです。 同時に指定されても、手札やデッキ、トラッシュ、バースト置き場のカードを対象にした効果までは変更できません。 相手がソウルコアが置かれている「BS31-006 」でアタックして、自分のソウルコアが置かれているスピリット1体とネクサス1つを対象に指定した。 このとき、【】を発揮すると、ネクサスは破壊されるの? A8. いいえ、破壊されません。 【】を発揮したとき、同時に指定されたアルティメットやネクサスに対する効果も、【】のみになります。 【】や「その後」、「効果発揮後」など、対象を指定するタイミングが異なる効果があっても、1つの効果であれば、別のタイミングで指定するスピリットの対象もすべて【】で召喚したスピリットに変更されるの? A9. いいえ、違います。 1つの効果であっても、対象を指定するタイミングが異なる効果までは変更できません。 ただし、別のタイミングで指定された対象に手札から新たに【】を使うことは可能です。 Q10. ソウルコアが置かれている自分のスピリットを相手の【】で指定したあと、【】を発揮して、【】を持つスピリットでBPを比べることはできる? A10. はい、できます。 ただし、「BS32-033 」はスピリットの効果を受けないので、対象を変更した後、効果を受けなくなりBPを比べません。 自作デッキ•

次の

らーめん影武者

きむ じょう ん 影武者

[ ][ ]• 最新の30件 影武者 かげむしゃ から追加された、主にのが所持している。 が置かれているスピリットが効果の対象になった時、または効果の対象に含まれる時、手札の【影武者】を持つスピリットをコストを支払って召喚し、その対象を召喚したスピリットのみに変更する。 効果には前例があるものの、細かいテキストの違いなどから難解な裁定を持つため、以下にその特徴をまとめる。 フィールドのカードであれば、【影武者】スピリット自身が対象として不適切であっても対象を変更できる。 スピリット以外を対象とする部分は実質無効化される。 例:ソウルコアが置かれたLv1・Lv2効果に対して【影武者】を発揮した場合、ソウルコアが置かれているスピリットと同時に指定されたネクサスも、対象が【影武者】スピリットのみに変更されるため、ネクサスは破壊されない。 例:2つ目の効果に対して【影武者】を発揮した場合、フィールドで効果を受けるのは【影武者】スピリットのみとなるが、手札は通常通りデッキの一番下に送られる。 【】、「この効果発揮後」、「その後」で区切られるテキスト、つまり対象を選ぶ効果が1枚のカードで複数見られる場合、1枚の【影武者】でその全ての効果の対象を変更することはできない。 対象を指定する効果1つに対してそれぞれ別の【影武者】を使用する必要がある。 例:のフラッシュ効果に対して【影武者】を発揮した場合、ブレイヴ破壊の対象を【影武者】スピリットに変更することはできるが、「この効果発揮後」のスピリット破壊効果は別に対象を指定することになるため、その前のブレイヴ破壊に対して発揮された【影武者】では変更することができない。 この効果に対しても【影武者】を発揮する場合、別の【影武者】スピリットが必要となる。 対象を自分が指定する場合(など)や、「BPの最も高いスピリット」「コストの最も低い」など対象を指定しない効果に対しても【影武者】を発揮できる。 この時【影武者】スピリットが対象に含まれない(コストの最も低いスピリットではないなど)場合、召喚及び対象を変更した上で【影武者】スピリットはその効果を受けず、処理を終了する。 などの(ステップ中などに)「常時発揮される」効果は対象を変更できず、【影武者】も発揮できない。 表示数• BS32-031 [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白• BS32-032 [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 Lv2 カード名に「源氏」と入っている自分のスピリットが破壊されたとき、相手のスピリット1体を手札に戻す。 シンボル:白• BS32-033 M [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 Lv2・Lv3『このスピリットのブロック時』 BP15000以下の相手のスピリット1体を手札に戻す。 シンボル:白• BS33-033 U [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白• BS34-038 [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白 【影武者】に関する効果を持つカード 表示数• BS32-X04 X [白]• シンボル:白• BS33-033 U [白]• その後、その効果の対象をこのスピリットのみにする。 シンボル:白• BS32-066 [白]• Lv2『相手のメインステップ』 相手の効果によって相手の手札が増えたとき、増えたカード1枚につき、相手は、相手の手札1枚を破棄する。 シンボル:白 公式Q&AQ1. 【】ってどんな効果なの? A1. ソウルコアが置かれている自分のスピリットが相手の効果の対象に含まれたとき、その効果を発揮する前に、手札にある【】を持つスピリットカードをコストを支払って召喚して、その効果を召喚したスピリットのみに発揮させる効果です。 相手の「BP3000以下のスピリットすべてを破壊する」効果の対象をBP4000の【】を持つスピリットのみに変更できる? A2. はい、変更できます。 通常では【】を持つスピリットが対象にならない効果も変更することができます。 相手の「BP3000以下のスピリットすべてを破壊する」効果の対象をBP4000の【】を持つスピリットのみにしたとき、【】を持つスピリットは破壊されないの? A3. はい、その通りです。 「BS31-048 」のLv2・Lv3効果の対象を【】を持つスピリットのみにできる? A4. いいえ、できません。 「BS31-048 」のLv2・Lv3効果のような、ステップの間ずっと続く効果の対象を変更することはできません。 ソウルコアが置かれている自分のスピリットが相手の効果の対象になったとき、【】を持つスピリットカードを複数召喚できるの? A5. はい、召喚できます。 その場合、召喚したい【】のスピリットカードをすべて提示して、ターンプレイヤーが解決順番を指定し、最後に召喚されたスピリットのみが効果の対象になります。 【】で召喚したスピリットにソウルコアを置いたら、そのスピリットが新たに効果の対象になるので、手札にある別の【】を持つスピリットカードを召喚できるの? A6. いいえ、召喚できません。 ,【】を発揮したとき、同時に手札やトラッシュのカードを対象にしていた効果も、【】を持つスピリットに対象が変更されるの? A7. いいえ、変更されません。 変更されるのは、同時に指定されたフィールドのスピリット、アルティメット、ブレイヴ、ネクサスだけです。 同時に指定されても、手札やデッキ、トラッシュ、バースト置き場のカードを対象にした効果までは変更できません。 相手がソウルコアが置かれている「BS31-006 」でアタックして、自分のソウルコアが置かれているスピリット1体とネクサス1つを対象に指定した。 このとき、【】を発揮すると、ネクサスは破壊されるの? A8. いいえ、破壊されません。 【】を発揮したとき、同時に指定されたアルティメットやネクサスに対する効果も、【】のみになります。 【】や「その後」、「効果発揮後」など、対象を指定するタイミングが異なる効果があっても、1つの効果であれば、別のタイミングで指定するスピリットの対象もすべて【】で召喚したスピリットに変更されるの? A9. いいえ、違います。 1つの効果であっても、対象を指定するタイミングが異なる効果までは変更できません。 ただし、別のタイミングで指定された対象に手札から新たに【】を使うことは可能です。 Q10. ソウルコアが置かれている自分のスピリットを相手の【】で指定したあと、【】を発揮して、【】を持つスピリットでBPを比べることはできる? A10. はい、できます。 ただし、「BS32-033 」はスピリットの効果を受けないので、対象を変更した後、効果を受けなくなりBPを比べません。 自作デッキ•

次の

光秀の影武者

きむ じょう ん 影武者

解説 中国を代表する巨匠チャン・イーモウ監督が「HERO」「LOVERS」の主要スタッフと再び組み、「三国志」のエピソード「荊州争奪戦」を大胆にアレンジして描いた武侠アクション。 戦国時代、沛(ペイ)国が敵の炎国に領土を奪われて20年の時が流れた。 炎国との休戦同盟により平和な時間が続いていたが、若くしてトップの座を継いだ沛国の王は屈辱的な日々に甘んじていた。 領土奪還を願う男たちを束ねる同国の重臣・都督は、敵の将軍で最強の戦士としても知られる楊蒼に、手合わせを申し込む。 王は都督の勝手な行動に怒りをあらわにするが、王の前にいる都督は影武者だった。 本物の都督は、影武者に対して自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていたが……。 「戦場のレクイエム」「人魚姫」のダン・チャオが都督と影武者の2役を演じるほか、都督の妻役を私生活でも夫婦であるスン・リーが演じる。 2018年製作/116分/PG12/中国 原題:影 Shadow 配給:ショウゲート スタッフ・キャスト 【賛否両論チェック】 賛:色彩を多用しすぎない純朴な世界観に惹き込まれる。 アクションにも思わず圧倒される。 否:説明ゼリフでお話が進むのが結構退屈。 似たようなシーンも多く、アクションもツッコみどころが多い。 色彩に頼りすぎない独特の映像美の中で、影武者として生きることを貫き通そうとする主人公の姿が、哀愁というか悲壮感たっぷりに描かれていきます。 ただその実、ツッコみどころが多いのも難点でしょうか。 状況を説明するようなセリフでストーリーが進んでいったり、似たようなシーンが続いたり、 「そんなバカな!」 と思ってしまうアクションシーンがあったりと、どうしても好き嫌いは分かれると思います。 そうは言うものの、そのアクションそのものはかなりの迫力なので、気になった方は是非。 C 2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures Beijing Co. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の