東京esp。 TOKYO MX * 「東京ESP」

専門学校ESPエンタテインメント東京の口コミ|みんなの専門学校情報

東京esp

,2014-10-12 ,ID:c121386 つまらないとか以前に嫌いな作品 喰霊の時も思ったがこの原作者センス無さすぎ キャラデザも白目・黒目や変な武者やら酷いが、それよりも酷いのがネーミングセンス 名前の付け方一つで世界観が変わるってわかってないのかな 武器や必殺技に変な名前付けるくらいなら付けない方が百倍マシ ストーリーも酷い 一部の超能力者が起こした事件で他の能力者まで迫害されるのはよくあるが、警察は事件を起こした方には手を出さず無関係の人だけ逮捕する しかし何故か最後にはみんな白い少女をまるで救世主のように扱う 実際には主人公それまで大して活躍してないのに何でみんな期待したんでしょうね あと作画で口の片側につく影 あれなんなの 途中からあればかり目について全然ストーリーが頭に入ってこなくなった 66点 ,2014-09-29 ,ID:c119847 原作未読 なんか喰霊と同一世界観らしいんだけど、そりゃさすがに無理がないかねえ どっちも違うファンタジー設定のバトル漫画だから整合性とれてないと思うんですけど 相変わらずバトル作品の世界では警察やら公共機関が無能ですねえ 何故か犯罪者ではない普通の超能力者を選んで施設に収監して、教授の仲間の悪人能力者は野放しとか訳わかりません 後半で超能力抜けたはずの普通の女子高生(ちょろっと修行しただけ)が超能力者相手に無双してるのになんで警察、自衛隊は全然戦わないんだ 全体的には悪くないんだけど、ツメが甘いという感じですね にしても、グールと並んで二大中途半端東京ですな 62点 ,2014-07-14 ,ID:c117207 何かイマイチ。 いろいろ粗が気になります。 まず超能力者が人間に敵対した理由が不明。 超能力者が不当に差別されているとか何か描写入れられなかったの? あと超能力の存在が認知されているみたいなのに、超能力対策が存在しないとか意味不明。 警察や自衛隊は一体何をやっていたのかと。 何で民間のボランティア頼りなの? 味方の強力がエスパーが駆けつけてくるのもわかっているのに、敵のエスパーが作りだした空気の壁を無意味に叩くシーンとか意味不明。 お涙頂戴でもやりたかったの? あと最後に出てきた白い少女が白くないとかも。 後々説明されるのかもしれませんが、ここまで見てて粗を感じるのは合わないってことでしょう。 他に面白いのも多いので、肌感覚を信じて切ります。 40点.

次の

「東京ESP」のキャラクター紹介 主要人物

東京esp

第一部の主人公。 高校1年生。 東京・神楽坂に住む。 貧乏女子高校生で服はほとんど拾い物、電車を使わなければならない距離でも節約のため自転車を使うほど。 亡くなった母親が外国人であったため、髪は銀髪。 容姿は『喰霊』に登場した忌野静流に似ているが、完全に別人であり、物語上もつながりはない。 その外見から「白い少女」と呼ばれる。 蹴り技が得意。 さらにカリを身につけており、特殊警棒を操る腕は一流。 高校襲撃の際に心停止したことで能力を失い収容施設に収容されるが、そこで養谷の師事を受け、C. を取得。 襲撃に合わせて襲撃犯を撃破し、国会議事堂を解放した。 その後、教授により光る魚がばら撒かれた際にESPを再取得。 京太郎と再会し、教授との決着をつけた。 小学生。 ペギーを通じてリンカたちと知り合う。 実家がヤクザであるため、年齢の割に苦労している。 家族は父親のみで、母親はすでに亡くなっている。 後に教授一味により能力を得る。 第二部ではESP学園中等部の2年生となっており、警察の捜査協力者としてESPのライセンスを取得している。 歩に好意を抱いており、歩の幼馴染であった蓮の是臼への恋慕に対しても積極的に応援している。 蓮が連れていかれた駐車場にてサイコメトリーによる追跡を行うが、前線に邪魔と見なされ、トウコが駐車場の車に仕掛けていた遠隔操作型の爆弾により、全身に重度の火傷を負い、病院に運ばれた。 能力:サイコメトリー モノに触れた人物の記憶を探り当てたり、モノに宿った残留思念を読み取ることで前の持ち主の技能を再現する。 ただし、自身の身体能力を上回る技能の再現は困難。

次の

東京ESP: アニメのレビュー/感想

東京esp

第一部の主人公。 高校1年生。 東京・神楽坂に住む。 貧乏女子高校生で服はほとんど拾い物、電車を使わなければならない距離でも節約のため自転車を使うほど。 亡くなった母親が外国人であったため、髪は銀髪。 容姿は『喰霊』に登場した忌野静流に似ているが、完全に別人であり、物語上もつながりはない。 その外見から「白い少女」と呼ばれる。 蹴り技が得意。 さらにカリを身につけており、特殊警棒を操る腕は一流。 高校襲撃の際に心停止したことで能力を失い収容施設に収容されるが、そこで養谷の師事を受け、C. を取得。 襲撃に合わせて襲撃犯を撃破し、国会議事堂を解放した。 その後、教授により光る魚がばら撒かれた際にESPを再取得。 京太郎と再会し、教授との決着をつけた。 小学生。 ペギーを通じてリンカたちと知り合う。 実家がヤクザであるため、年齢の割に苦労している。 家族は父親のみで、母親はすでに亡くなっている。 後に教授一味により能力を得る。 第二部ではESP学園中等部の2年生となっており、警察の捜査協力者としてESPのライセンスを取得している。 歩に好意を抱いており、歩の幼馴染であった蓮の是臼への恋慕に対しても積極的に応援している。 蓮が連れていかれた駐車場にてサイコメトリーによる追跡を行うが、前線に邪魔と見なされ、トウコが駐車場の車に仕掛けていた遠隔操作型の爆弾により、全身に重度の火傷を負い、病院に運ばれた。 能力:サイコメトリー モノに触れた人物の記憶を探り当てたり、モノに宿った残留思念を読み取ることで前の持ち主の技能を再現する。 ただし、自身の身体能力を上回る技能の再現は困難。

次の