タイムズ カー シェア 料金。 タイムズカーシェアが値上げ!どこが変わったのか料金改定とタイムズカーについて解説

【比較】カーシェアリングとレンタカー使い方・料金の違いとは!?どちらがお得なのか?

タイムズ カー シェア 料金

スポンサーリンク タイムズが運営しているカーシェアリングサービスをご存知ですか? 普段から車に乗ってタイムズを利用している方なら見かけたことがあるかもしれませんが、タイムズのパーキングに停めてある車をみんなで使えるサービスです。 私はこのカーシェアサービスを使い始めてから、必要なときに必要な時間だけ車を借りられる便利さを知り、毎月の暮らしがとても楽になりました。 しかもカーシェアサービスはガソリン代が一切かかりません! これってすごくないですか? レンタカーでも返すときにはガソリンを満タンにして返却が当たり前なのに、タイムズカーシェアサービスではガソリンを満タンにしなくていいのです。 自家用車を持っている生活、持たない生活、実際どれくらい違うのか検証してみましょう。 スポンサーリンク ちょっとだけ使うなら最短15分単位から使えるタイムズカーシェアサービス。 しかもレンタカーと違って別途ガソリン代は必要ありません。 雨の日のお子様の送迎や、水やお米など重たいものを買いに行くときなど、ちょっとしたときの選択肢として重宝している方も多いそうです。 また、半日や24時間プランなどもあるので、お出かけにあわせて必要なときに必要な時間だけカーシェアを利用することもできます。 実際に、カーシェアサービスを使ってみて感じたことがあります。 必要なときに必要な車が借りられるなら、自家用車なんて必要ないのでは?ということです。 実際、自家用車を持つということは、毎月毎年結構な費用がかかります。 自動車ローン、駐車場代、ガソリン代、毎月の保険、自動車税、車検代など・・・ 自家用車を持つといろいろと費用がかかるんです。 でも、このカーシェアサービスを利用し始めてから、毎月の自動車所有による家計圧迫から開放されたのです。 カーシェアサービスに変えたことで自動車ローン、駐車場代、ガソリン代、保険代、自動車税、車検代、、、このどれも不要になったのです。 特にガソリン代がいらないのは画期的だと思います。 レンタカーでも返却時にはガソリン代がかかります。 カーシェアサービスならガソリンを満タンにしてもしなくてもいいんです。 そんなことしたら次に乗る人が困るじゃないか、とか思いましたが・・・。 ですが、カーシェアサービスではそのガソリンを入れることについてもしっかり考えられています。 というのも、車の中にガソリン入れる用のクレジットカードが用意されているので、ガソリンがなかったとしても次の利用者は無料で普通にガソリンを入れられます。 短い時間での利用の場合、ガソリンが無料になるだけじゃなく、一定量のガソリンを入れることで15分無料になります。 一円もお金がかからないのです。 上級ユーザーになるとガソリンが満タンではない車をあえて選んで15分無料を有効活用される方も多いです。 6時間以上の時間利用する長時間プランの場合、走行距離に応じた追加料金がかかります。 遠くにいけばいくほどかかるこの距離費用ですが、ガソリン代よりも少しだけ高く設定されています。 ガソリン代のレートにもよりますが、だいたい数十円。 ちりも積もればという感じで長距離走行となると結構変わってきます。 また、長時間プランの場合はガソリン代、洗車代はかかりませんが、短時間プランにあったような給油割引、洗車割引が適用されないので注意が必要です。 といっても、頻繁に遠出するわけじゃなければ、自家用車を持って、駐車場代、ガソリン代、自動車ローン代、保険代、車両重量税、車検代などを考えれば十分に魅力的だと思います。 タイムズカーシェアサービスの2種類のプランを簡単にまとめときますね! 短時間プランの場合 プリウスやデミオなどのベーシックなら15分で206円 AudiやMiniなどのプレミアムなら15分で412円 1時間乗ったとしても1000円もかかりません。 ガソリンを入れる、洗車をするなどをすれば、合計30分無料になるので、実際はもっと安く済ませられることもあります。 近場への運転程度ならそこまで距離も走らないし、ガソリンもあんまり減りません。 長期プランの場合 長時間プランの場合、6時間、12時間、24時間パックに加えて、18時から24時まで、24時から翌朝9時まで、18時から翌朝9時までというプランもあります。 さらに36時間、48時間、60時間といった、旅行などで使えるプランもあります。 長時間プランの場合は走行距離に応じた追加料金がかかります。 長距離走れば走った分だけかかります。 タイムズカーシェアのメリット&デメリット ここまでタイムズカーシェアサービスについていいことばかり書いてきましたが、タイムズカーシェアのメリットとデメリットをまとめてみました。 メリット いろいろな車種を選んで乗れる 登録しておけばすぐに借りられる 最短15分から利用できる ガソリン代が無料 洗車代が無料 短時間パックなら給油割引、洗車割引が適用される デメリット 自分の車ではない 借りたいときに借りられないことがある 返却時間を申告なしで過ぎると超過料金が倍になる 長時間パックの場合、給油割引・洗車割引が適用されない レンタカーと違い借りたステーションまで戻さないといけない まとめ 車を使う方法として、自家用車を持つ、レンタカーを使うという方法に加えて、カーシェアを活用するという新しい選択肢が増えたことで、より効率的に毎月の費用を抑えられるのは魅力的です。 メリットとデメリットがそれぞれあるので、自分の使い方にあった使い方を選択することがポイントですね!.

次の

コロナ対策 タイムズカーシェアのナイトパック480円へ

タイムズ カー シェア 料金

カーシェアを比較する上で重視しがちなのは料金ですが、 実は ステーションの数とステーションまでの距離もかなり重要です! いくら料金が安くても、ステーションまでの距離が遠くて、車をとりに行くのに電車やバスそ使うのは面倒ですよね? 家の近くにステーションが多く、車の台数も多い会社を選びましょう! 情報が古く正しい情報が乗ってない場合もあるので、 必ず公式サイトで確認しましょう! 公式サイトで周辺のステーション確認 確かに料金も気になりますが、月に2〜3回程度の利用なら対した料金の差はでません。 個人で使える無料プランは「オリックス」「カレコ」「dカーシェア」で利用可能です。 ちなみにタイムズは学生なら月学無料です。 意外と忘れられがちですがこれと車の台数が一番重要です! ステーション数 Times 10,459 カレコ 1,662 オリックス 1,654 dカーシェア 3,900 2018年3月現在 車の台数で比較 車の台数比較です。 これもかなり重要ですので、よくご確認ください! いくら安くても乗れなかったら意味ありませんからね! 車両台数 Times 20,985 カレコ 2,794 オリックス 2,703 dカーシェア 6,400 2018年3月現在 会員数で比較 車両が多くても会員数との割合が合わなければ、「車が足りない」なんてことも? 一応この辺もチェックしましょう! 会員数 Times 965,924 カレコ 73,592 オリックス 193,182 2018年3月現在 車種で比較 乗れる車種の比較です。 しかし、Times店舗・無人入会機が近くにない場合、またはオリックスに入会する場合は、1週間近くかかってしまうようですね。 予約と返却方法で比較 これも重要! 会員カードがないと乗れないサービスもあれば、スマホで乗れちゃうサービスもあります! 予約 予約方法については3社ともさほど変わらない様子! PC・スマホ・ケータイでいつでもどこでもネット予約できます。 解錠 カレコはケータイでログインし、利用開始をクリックで解錠できます!また、お持ちのスイカやパスモでも開場できるようです! Timesとオリックスは会員カードを車にかざして解錠します。 利用できるガソリンスタンドで比較 カーシェアはガソリン入れる時に、日よけのところに置いてあるクレカでガソリンを入れるわけですが、サービスによって使えるガソスタが違うんです! 気になる方は、使えるガソスタがの一覧をご確認ください! 利用可能なガソリンスタンド Times ENEOS、出光興産、コスモ石油、エッソ、モービル、ゼネラル、キグナス石油、太陽石油 カレコ ENEOS、昭和シェル、コスモ石油、エッソ、モービル、東燃ゼネラル オリックス ENEOS、コスモ石油、昭和シェル石油、Esso、Mobil(モービル)、ゼネラル 補償サービスで比較 3社とも最低限の保証はついているようです。 ただし、交代する人も会員でなくては登録できないので、注意しましょう。 WEB予約時に追加運転手の登録欄があるので、簡単に登録できます。 カレコとオリックスカーシェアは、交代する人が会員ではなくても、事前に手続きする必要があり、免許証を送ったりしなければならないようですね。 登録までは2〜3営業日かかるようです。 ただしオリックスの場合は、同居の家族のみが登録可能なので、注意しましょう。 ペット同乗できるかで比較 カーシェアでは ペット同乗することは残念ながらできません。 やはり、レンタカーと違い、毎回清掃が入るわけではないので、もし次に乗る人が、犬猫アレルギーだったらと思うと、同乗できないのは当然ですね。 しかし、名古屋の「カリテコ」というカーシェアリングサービスなら、事前申請すればペットの同乗が可能なようです。 名古屋にお住まいの方は試してみるのもいいかもしれません。 チャイルドシートが使えるかで比較 0歳からの チャイルドシートが利用できるのはカレコだけです! ちなみに4歳以上から使えるジュニアシートは、3社ともに標準装備となっているようです。 トランクに置いてあるので、利用してみてください。 カレコのチャイルドシートの利用方法 1.まずはカレコ・サポートセンターに電話して、利用日時と利用店舗を伝えます。 2.メールが届く 3.店舗に借りに行く 当日になったら予約した店舗に、チャイルドシートを受け取りに行きます! その時に届いたメールを見せる必要があるのでお忘れなく! 正直チャイルドシートはいちいち借りるのは面倒なので、購入したほうが楽だと思います。 ちなみに私は購入しており、車を取りに行って一度家にもどり、子供とチャイルドシートを乗せてでかけます!チャイルドシート結構安くて良いのありますからね! スタッドレスタイヤ利用で比較 冬場はやはり、スタッドレスタイヤは必須です! 私も経験あるのですが、雪道でノーマルタイヤで走ろうとすると、予想以上に使い物になりません 笑 雪が降ってなくても、冬場は必ずスタッドレスタイヤ装備済みの車ででかけましょう! さて、スタッドレスタイヤを装着した車は、地域によって異なるようです。 また、 装着した車は一部のみなので、装着しているかどうか予約時にしっかりとチェックする必要があります。 スタッドレス装着の地域 カレコ 東京、大阪、千葉、埼玉、神奈川 タイムズ 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、長野県、群馬県、栃木県、埼玉県(秩父市のみ)、東京都(奥多摩町のみ)、神奈川県(箱根町のみ)、山梨県、岐阜県、富山県、石川県、福井県、滋賀県、京都府(福知山市・綾部市・舞鶴市)、兵庫県(豊岡市・篠山市)、鳥取県、岡山県(津山市)、島根県、広島県(広島空港県営第1駐車場ステーションのみ)、山口県(山口市・防府市) オリックス 関東のみ.

次の

【ミニマムチャージ?】タイムズカーシェアの新料金体系を3分で理解する! · GizWoo

タイムズ カー シェア 料金

6時間で100km走るとして、安いのはどちら? タイムズカーシェア… 4,329円 ニコニコレンタカー…4,450円(軽自動車前提) 距離料金0円な上、ガソリンを付属の給油カードでタダで入れられる タイムズカーシェアが、4,329円でリード。 っていうか、ニコニコレンタカーって、2525円で借りられるわけじゃないんですね…。 カーナビ、免責補償なしにすればいける…でも、そこはつけておきたいなぁ。 比較表 タイムズカーシェアは、ベーシッククラス(プリウス、ヴィッツ、スイフト、アクアなどなど、どれでも料金同じ)、ニコニコレンタカーはKクラス(軽自動車)前提。 項目 タイムズカーシェア ニコニコレンタカー 総額 4,329円 4,450円 時間料金 4,020円 (6時間パック) 2,100円 距離料金(ガソリン代) 0円 約730円 燃費15km/l、ガソリン110円/lとして。 免責補償 309円 1利用あたり 1,080円 24時間あたり カーナビ代 0円(標準装備) 540円 ETC車載器 0円(標準装備) 0円(標準装備) ただし、移動距離が80キロ以下なら、ニコニコレンタカーのほうがわずかに安くなるケースもあり。 6時間以下だと、確実にタイムズカーシェアが安いですね。 が…車種を「アクアを借りる」と限定すると… タイムズカーシェア… 4,329円(変わらず) ニコニコレンタカー…7,350円(+2,900円) となります。 ニコニコで、アクアなどの新しい車を借りるとけっこう高いんですね。 まとめますと…• 6時間以下なら、タイムズが安い。 6時間で移動距離80キロ以下なら、ニコニコが安い。 6時間で100キロ以上走るなら、走れば走るほどガソリン代の分だけタイムズカーシェアが安くなる。 ニコニコは、車種を軽自動車以上(アクアとかフィッツとか)にすると、急に高くなる。 レンタル時間12時間 12時間借りて、100km走るとしたら、安いのはどちら? タイムズカーシェア: 8,599円 ニコニコレンタカー:4,750円 ニコニコレンタカーが圧倒的に安いですね。 比較表 タイムズカーシェアは、ベーシッククラス(プリウス、ヴィッツ、スイフト、アクアなどなど、どれでも料金同じ)、ニコニコレンタカーはKクラス(軽自動車)前提。 項目 タイムズカーシェア ニコニコレンタカー 総額 8,599円 4,750円 時間料金 6,690円 2,400円 距離料金(ガソリン代) 1,600円 (16円/キロ) 約730円 燃費15km/l、ガソリン110円/lとして。 免責補償 309円 1利用あたり 1,080円 24時間あたり カーナビ代 0円(標準装備) 540円 ETC車載器 0円(標準装備) 0円(標準装備) いやいやいや、タイムズカーシェアはプリウス、アクアOKで、ニコニコは軽自動車前提でしょ!ってことで、借りる車をアクアなどの新し目の車(GPクラス)にすると… タイムズカーシェア: 8,599円 ニコニコレンタカー: 7,790円(アクア、燃費30km/lで計算) おー、これでもやっぱりニコニコが安かった。 まとめますと…• 12時間借りるんなら、ニコニコレンタカーが安い。 タイムズカーシェアは、 6時間以上だと、ガソリン代タダ、というメリットが消えるのがデメリットですね。 レンタル時間24時間 24時間借りて、100km走るとしたら、安いのはどちら? タイムズカーシェア…8,599円 ニコニコレンタカー… 5,950円(軽自動車) 比較表 タイムズカーシェアは、ベーシッククラス(プリウス、ヴィッツ、スイフト、アクアなどなど、どれでも料金同じ)、ニコニコレンタカーは、Kクラス(軽自動車)前提。 項目 タイムズカーシェア ニコニコレンタカー 総額 8,599円 5,950円 時間料金 8,230円 3,600円 距離料金(ガソリン代) 1,600円 (16円/キロ) 約730円 燃費15km/l、ガソリン110円/lとして。 免責補償 309円 1利用あたり 1,080円 24時間あたり カーナビ代 0円(標準装備) 540円 ETC車載器 0円(標準装備) 0円(標準装備) ただ、100km走るとしたら、たぶん高速道路利用ですよね。 そうすると、やっぱ1500ccくらいの車がいいのでは…?と考えて、アクア(トヨタ。 1500cc)前提で計算すると・・・ タイムズカーシェア… 8,599円 ニコニコレンタカー…9,190円(アクア、燃費30km/lで計算) アクア借りるなら、タイムズカーシェアの方が安くなりますね。 まとめますと…• 24時間レンタルで、最低料金(軽自動車)だと、ニコニコレンタカーが安い• 高速道路利用を考え、1500cc以上の車を借りるなら、タイムズカーシェアが安い レンタル48時間以降 ちょっと、距離と時間を色々変えて、比較してみましょう。 ちなみに、 ニコニコは「カーナビ代」と「免責補償」が24時間ごとにかかるので、こいつがじわじわ効いてきます。 また、 タイムズカーシェアの距離料金16円/kmは、燃費に換算するとガソリン110円/lとして、7km/lの割高料金。 つまり、 時間が増えるとニコニコ不利、距離が増えるとタイムズカー不利となってきます。 60時間で600km走るとタイムズカーシェアと、ニコニコ(アクア)が逆転するんですね。 っていうか、そうそうレンタカーで600kmも走らねーよって気はしますけど。 まとめ 以上をざっとまとめてみます。 72時間借りるにはショート料金(15分206円)で72時間借りることになり、相当な割高になります。 複雑すぎますね〜。 ざっくり以下のように理解しておけば良いでしょう。

次の