ゼロ ポイント フィールド。 【量子論的引き寄せ】ゼロポイントフィールドに繋がる方法|それでも、夫は、不倫をやめられない

ゼロ・ポイント・フィールド

ゼロ ポイント フィールド

皆さまこんにちは。 ㈱船井本社の相澤です。 2011年が始まりました。 今年も皆さまにとって素晴らしい一年になりますように。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 熱海では、1月にこの冬はじめて雪が降りました。 今ごろの季節が一番寒いようです。 船井も最近は事務所に来る時はいつも帽子に手袋、マフラーと暖かい服装で来ます。 私は船井の帽子姿が大好きです。 帽子姿でニコニコしている船井を見るととても似合っていて嬉しくなります。 ニット帽をかぶる時もあれば、ハンチング帽をかぶってくる時もあり、 船井はとてもおしゃれです。 お正月は、船井にたくさんの年賀状が届きました。 私は熱海で仕事をするようになって2回目のお正月なのですが、船井が頂く年賀状の 数には毎度ほんとうに驚いてしまいます。 おそらく何百通というおハガキが届いていると 思います。 その数に驚くとともに、船井がたくさんの人々とつながっていてすごいなあと 改めて感じます。 1月10日に船井は78歳の誕生日を迎えました。 1月は船井にとってイベントが続く月です。 今年も船井が笑顔で過ごせる素敵な年になればいいなと思います。 船井が気持ちよく毎日過ごせるように、私も自分の仕事を頑張りたいと思います。 最近船井の影響で量子物理学に興味があります。 船井は以前から量子論を勉強していたそうです。 船井は自分が体験した量子医学や聖書の暗号に、どうやら量子論が関係がありそうだ と言っています。 私は聖書の暗号について、まだまだ分らないことがあります。 どうしてどんな人の情報も聖書の暗号に出てくるのか、疑問で興味があります。 船井と話すと、直感というか、究極の結論で返事が返ってくることが多くあり、 私は勉強不足なので細かな部分でわからないことがあるときがあります。 私は理屈っぽいところがあるので、細かな部分を自分で勉強してみようと思いました。 最近、「 」(リン・マクタガート 河出書房新社刊)を読みました。 そこでおもしろいなと思ったことがあります。 量子物理学の話の中に、「ゼロ・ポイント・フィールド」という言葉が出てきます。 ゼロ・ポイント・フィールドとは、「モノとモノの間の空間における微小な振動=エネルギーに 満ちた海」のことで、ひとつの巨大な量子場のことです。 量子力学が示すところによると、真空(全くの「無」)というものは存在しないのだそうです。 宇宙の全空間から物質とエネルギーを取り除いたときに残るその「虚空」は、星と星の間に 横たわる空間でさえ、原子レベルから見れば活発な活動に満ち満ちているそうです。 量子論の「不確定性原理」によると、いかなる粒子も全くの静止状態に止まることはなく、 あらゆる原子内の物質とエネルギーの場(フィールド)が相互作用し続けていることが 示唆されます。 これは人間を含めたあらゆるものが、この無尽蔵のエネルギーの海との間で、 宇宙の隅々まで結びついているということにつながるのだそうです。 あらゆるものは粒子であり、波でできています。 私は聖書の暗号はアカシックレコードのようなものなのではないかと今のところ思っているの ですが、前述の本に次のようなことが書かれてありました。 波のもっとも重要な特性の一つは、情報を暗号化して伝達できる点にある。 二つの波の位相がそろっているときに、両者を重ね合わせれば(干渉させれば)、 合成された波の振幅は個別の波よりも大きくなる。 信号が強くなるわけだ。 これは「建設的干渉」と呼ばれる情報の刷り込みや交換につながる。 もし片方の波が頂点にあるときに一方が谷になっていたら、互いに打ち消し合う。 「相殺的干渉」と呼ばれるプロセスである。 いったん衝突した二つの波は、エネルギー暗号の形で、それぞれがもつ情報に加えて、 相手に関する情報を新たに増やすことになる。 干渉パターンは情報を蓄積し続け、したがって波は事実上無限の情報保存能力をもつ。 もしこの世の中の原子内物質のすべてが、周辺にある基底状態のエネルギー場と 相互作用しているのなら、ゼロ・ポイント・フィールドは、すべての波長や周波数を刻印した、 あらゆる時代の宇宙を映した影、つまりかつて存在したものすべての鏡像であり記録である。 この本を読んで、ゼロ・ポイント・フィールドにすべての記録が残っているとすると、 聖書にどうして暗号が出てくるのか、関係があるのかもしれないなと思いました。 ゼロ・ポイント・フィールドが証明されると、私達に大きな影響を与え、 世界ががらりと新しいものになるような気がします。 これからの科学の発展がとても楽しみだなと思うとともに、これからももっと勉強していきたい と思います。 日時: 2011-01-11 20:59.

次の

ゼロポイントフィールドとの繋がりを強くする方法〜脳と意識と魂の関係|それでも、夫は、不倫をやめられない

ゼロ ポイント フィールド

2020. 3 原子力工学の工学博士の田坂広志さんのという本を読んだ。 なかなか面白い。 量子物理学の「ゼロ・ポイント・フィールド」という仮説。 量子物理学で、説明される世界の誕生。 138億年前、この宇宙は存在しなかった。 そこには、量子真空が存在し、それがゆらぎをおこし、急激に膨張して大爆発「ビックバン」を起こし、宇宙が誕生したといわれている。 日頃「物質」と思っているものの実体は「エネルギー」であり、「波動」に他ならない。 この宇宙は「光子」(フォトン)で満たされている。 何もない真空の中に膨大エネギーがすでに潜んでいる。 つまりその場所に過去、現在、未来のすべての出来事が波動として、ホログラム的な構造で記録されている。 すべては波動にすぎないので、現代の物理学の世界では、過去、現在、未来は同時に存在しているものとされている。 アインシュタインも「我々物理学者にとっては、過去、現在、未来というものは幻想なのです。 それがどれほど確固としたもののおうに見えても、幻想にすぎないのです」といっている。 ただ、かといって、それは生まれた瞬間に人生が決まっているというわけではない。 自分のとる選択によって人生は変わる。 行動を変えた結果変わる未来というものがある。 自分は学生時代、インド哲学を勉強していたのだけれど、その時習ったアーカーシャ、仏教の唯識思想、末那識と阿頼耶識というものと同じだ。 阿頼耶識には、過去のすべての結果であり、未来のすべての原因となる「種子」が世界にはすでに眠っている。 ただその種子は未来のあくまで可能性で、それを選択していくことで人生は決まる。 太古の昔からそこにある、世の中のパンドラの箱。 過去、現在、未来のすべての出来事が波動として、太古の昔からホログラム的な構造で記録されている世の中。 その箱を世界中のいたるところで開けていく。 それが人生、自分の使命。 そう考えると、人生はさらに面白い。

次の

ゼロポイントフィールドとは?アクセス方法や引き寄せの法則や脳力開発に大きな影響があるの?

ゼロ ポイント フィールド

タグ 30代 貧困 AIDMAの法則 AISASの法則 Android DAIGO Facebook fc2blog GENKING Google Instagram iTune LINE Macintosh PASONAの法則 SEOに強いテーマ SEO対策 SIPSの法則 the thor Twitter WEBマーケティング WEB集客 WordPressテーマ ZOOM おうち時間 お家時間 みんなのための瞑想 アインシュタイン アカシックレコード アクセス数アップ アフィリエイター アフィリエイト アフィリエイト初心者 アフィリエイト塾 アフィリエイト挫折 アフィリエイト稼げない アフィリエイト稼げる アメブロ インターネットビジネス インターネットマーケティング インテル オンライン講座 オートマチックビジネス オートマチック経営 キーワード選びのコツ キーワード選定 ギャンブル コロナ疲れ コロナ自粛 コロナ離婚 コンテンツ ゴルトシュタイン サラリーマン副業 ザトール ストレス セミナー勧誘 ゼロポイントフィールド ソーシャルメディアマーケティング ナポレオン・ヒル パフォーマンスを上げる パレオ パンダアップデート ビジネスパーソン ビジネス脳 フィリップ・コトラー プロスペクト理論 ペルソナマーケティング ホームページ ホームページ作成 ホームページ制作 ホームページ活用 ホームページ集客 ホームページSEO ボディスキャン マインドセット マインドフルネス マインドフルネス呼吸法 マインドフルネス瞑想 マインドフルネス続ける マズロー マーケティング マーケティング4. 0 マーケティング4。0 マーケティング思考 メッタ メンタルトレーニング メンタルブロック メンタルブロックバスター ヨガ ライブドアブログ 上位表示 五感 人生に迷走 人間関係 初心者 副業 勘定科目 可視化 大愚和尚 宇宙の法則 守口門真青年会議所 家出 広告宣伝費 引き寄せの法則 役に立たない雑学 恋愛 悪質な詐欺案件 慈悲の瞑想 成功法則 投資 挫折したアフィリエイター 挫折した人 損切り 新PASONAの法則 新型コロナウィルス 日本語対応 旦那うざい 検索エンジン 深読み症候群 無料ブログ 無理ゲー 目標設定 瞑想 瞑想続ける 知恵袋 神田昌典 稼げない 継続力 維持費 考えすぎ 自己啓発 自己実現 花粉症 花粉症皮膚炎 見極め 詐欺 詐欺商材 貧困女子 買い切り 起業 通信費 量子力学 量子物理学 集合的無意識 集客 雑学選手権 離婚 青年会議所 頭が良い人 K塾口コミ K塾稼げない K塾稼げる K塾詐欺 K塾評判 SNSマーケティング WEBマーケティング• ゼロポイントフィールド(ZPE)とは、宇宙のすべての場所に存在するエネルギーの場を指しますが、仮説段階ではありますが、ゼロポイントフィールドには宇宙の過去、現在、未来のすべての情報が記録されているそうです。 ゼロポイントフィールドは、アインシュタインが素粒子(量子)の研究の中で発見されているのですが、ゼロポイントフィールドと聞いてピンとこない方も多いでしょうが、ゼロポイントフィールドと関係する「 量子力学」は我々の生活には欠かせない研究成果です。 量子力学は、我々の使うパソコンやスマホ、半導体を組み込んだエアコン、電子レンジ、炊飯器といった家電製品にも使われていて、生活に密着しているわけですが、実は量子力学は「 宇宙の法則」や「 引き寄せの法則」でもよく耳にする言葉です。 つまり、ゼロポイントフィールドや量子力学は、引き寄せの法則や我々の脳力開発に欠かせないという事になります。 ゼロポイントフィールドとは? ゼロポイントフィールドとは、量子力学でよく用いられる言葉ですが、量子力学では全くの無の状態=真空という状態は無いと考えられていて、物質とエネルギーが全く存在しない空間であっても原子内の水準で見ると活動していると捉えます。 どれだけエネルギーを取り除いたとしても、考えうる最低のエネルギー状態で、原子内物質の運動が限りなくゼロに近い状態という時に「 ゼロポイントエネルギー」と表現し、そのエネルギーの場を「 ゼロポイントフィールド」と呼ぶのです。 ゼロに近いエネルギーとは言え、全てのエネルギーの集合体とも言えるので、そのエネルギー量と言えば、莫大な量と言われていて、例え話しですが、物理学者であるリチャード・ファインマン氏は 「一立方メートルの空間に含まれるエネルギーが、世界のすべての海の水を沸騰させるに足る」 と表現するほどです。 また、物理学者のハロルド・パソフ博士も無下のエネルギー源は利用可能であるとして、1980年代にはアメリカのペンタゴンではゼロポイントエネルギー理論に基づき蓄電する技術の開発を国家的なプロジェクトとして3番めに重要だと位置づけていたとも言われています。 ゼロポイントフィールドはどこにあるの? 宇宙の莫大なエネルギー、ゼロポイントエネルギーの存在を理解したところで、ではそんな莫大なエネルギーはどこにあるの??という事ですが、結論としては「 今ここにすでに存在する」という事です。 スピリチュアルな話も含まれますが、すべての存在や出来事は「素粒子」で出来ていて、我々が見ているモノ、出来事、そして身体や心(感情)というもの全てを創っているそうです。 そして、素粒子と意識が繋がる事で、出来事となって現象化しているわけですが、我々が日々出来事を興しているという事自体、すでに素粒子がそこには存在し、結果的に見た場合にその場がゼロポイントフィールドだったという事になるのです。 ゼロポイントフィールドの仮説をもとに仮説について書いています。 この本は、運気の存在を科学的根拠が存在するなら明かしたいという目的で執筆されたそうで、ご自身の体験や研究から仮説を立てており、その仮説の一つに「 量子真空」や「 ゼロポイントフィールド」が出てきます。 まず、量子真空とは、宇宙が存在しなかった138億年以上も前から存在し、この量子真空がある時ゆらぎを興した事で、急激な膨張が起こり、ビッグバンを起こして宇宙が誕生したエネルギーだと言われています。 この量子真空の中に「ゼロポイントフィールド」が存在し、 ゼロポイントフィールドには宇宙の過去、現在、未来すべての出来事が波動としてホログラム的な構造で記録されているという説が、今注目を集めているという事なのです。 ゼロポイントフィールドと仏教やスピリチュアルとの関係 量子力学用語といてゼロポイントフィールドは使われますが、仏教界では「空」と呼び、スピリチュアルな世界ではワンネス(ONENESS)と呼ばれたりします。 仏教用語で「空即是色(くうそくぜしょく)」の中の空という概念は、全ての元であり、全てを生み出すと言われ、宇宙は「空」だと考えられています。 そして、ワンネス(ONENESS)は、すべては一つと考え、両方ともゼロポイントフィールドと同じことを指しており、量子力学だけでなく、様々な分野でも研究が進められているのです。 ゼロポイントフィールドにアクセスし繋がるとは何? ゼロポイントフィールドに素粒子が存在するわけですから、我々人間や物質の全てはゼロポイントフィールドに集合体として存在し、繋がっているという事になりますので・・ 過去から現在まで、そして未来までの全ての出来事を、ほぼ無限に近い膨大な情報でも記録する事が出来るというわけです。 宇宙の誕生から、生物の進化、人類の進化まで、全てが繋がっているという事であれば、我々がスピリチュアルな世界で耳にする「宇宙の法則」や「引き寄せの法則」が起きる事は、偶発的な事ではないという事が言えるのです。 全てが繋がっているのですから、 ゼロポイントフィールドにアクセスし繋がれば(正確に言えば、すでに繋がっているのでその存在に気付き、繋がろうとすればでしょう)、 あなたの望む人生、お金、人間関係、運気を引き寄せられるというわけです。 ゼロポイントフィールドと強く繋がるには ゼロポイントフィールドと我々は例外なく繋がっていますが、その繋がりが強いのか、弱いのかによって、ゼロポイントフィールドを活かせるかどうかにかかってきます。 では、どうやればゼロポイントフィールドと強く繋がるのか?ですが、 「 感度を上げる」 という事が一番です。 特に、脳の感度を上げる事が重要なのですが、なぜ脳なのか?と言えば、脳が受信機の役割を果たしているからです。 ゼロポイントフィールドのエネルギーを引き寄せたり、感じたりする事ができるのは、我々の身体ではなく、脳なのです。 脳で受け取れるゼロポイントフィールドからのエネルギーをキャッチし、自身の人生に活かす事が出来て、はじめて意味があるものになっていくのです。 そこで脳の感度を上げる=受信機を磨く方法ですが、様々な方法がありますが、私がオススメなのは• マインドフルネス(瞑想)• 断食(ファスティング) の2つです。 マインドフルネスについては、で詳しくまとめていますので、ゼロポイントフィールドと強く繋がるために毎日行う事をオススメします。 ファスティングについては、私は1年に何度か3~5日ほどの断食期間を設け、その間はファスティングドリンク(酵素ドリンク)だけで過ごしたりします。 普段、食べすぎている身体(特に胃腸)やお酒を飲むので肝臓を労ってあげる事で、心身ともにリフレッシュが計れますのでオススメです。 ゼロポイントフィールドと引き寄せの法則 ゼロポイントフィールドが全ての原点であり、我々と繋がりである事をここまで説明してきましたが、ここからは「引き寄せの法則」との関係をもう少し詳しくみてみましょう。 引き寄せの法則と関係しているのが、ナポレオン・ヒルの著書「思考は現実化する」という本で書かれている成功法則です。 ナポレオン・ヒルによると、 「注意と意識とエネルギーを向けるものは、良いことであれ、悪いことであれ現実のものとなる、波動は共鳴し、同じ波動を持つ出来事を引き寄せる」 と書いており、思った事が現実化し、引き寄せてくるところから「引き寄せの法則」と呼ばれるようになったのです。 ここで、ナポレオン・ヒルの言葉にもう一度目を向けたいのですが、もう少し細分化してみていくと、 ここまでまとめてきた内容からみていけば、上記のようになるという事ですよね?? つまり、ナポレオン・ヒルは、間接的にゼロポイントフィールドの事を言っていて、 引き寄せの法則のためにゼロポイントフィールドが必要という事になるのです。 しかし、引き寄せの法則の法則といっても「思っているだけ」では、自分の望む人生や事象を引き寄せるなんて事はありません。 恋愛、人間関係、お金、健康・・ すべて自分の頭の中で描く夢や目標を引き寄せたいのであれば、繰り返しになりますが、「 脳力開発」以外にはありえないと思います。 脳と潜在意識をゼロポイントフィールドと強く繋がり、自分の望む未来を引き寄せる、そのために出来る能力開発で、私の体験上で毎日楽しみながら続けられる方法は、 マインドフルネス 一択しかありません。 他にも、右脳教育や自己啓発でNLP(神経言語プログラミング)だったり、運に関する事、脳力に関する事、潜在意識の引き出し方など、様々な書籍を読んだり、高額なセミナーに参加したりしてきましたが、どれも一時的なモチベーションアップには繋がりますが、私が求めていた潜在意識を活用するという点においては、瞑想以上に効果を発揮したものはありません。 (NLPは良いんですけど、ワークをこなさないといけないのと、一人でやれないワークも存在するので、瞑想で安定してから次のステップとして選択肢はありです。 ) ゼロポイントフィールドの可能性とまとめ 瞑想、なかでも私が日々取り組むマインドフルネスを継続し、ゼロポイントフィールドと強く繋がり、人生のマスターキーを手に入れて、自分が望む人生を引き寄せていきましょう。 嘘だと思っても、 「まずはやってみる」 のが一番良いかと思います。 私は、自己啓発マニアなところがあるので抵抗は全くありませんし、もともとスポーツなどで丹田呼吸法の存在を知っていたり、取り入れたりしていたので、抵抗はありませんが・・ 世の中、全ての方が信じることではない事も分かっていますし、素直に取り組まれないのも知っていますが・・ 「 瞑想しないで、人生を迷走する」 事になりかねません。 特に今後の世の中はますます混沌とした大変な時代がやってきますので、• ゼロポイントフィールドのお話を信じる• マインドフルネスがゼロポイントフィールドと繋がるヒントだという事を信じる 事をまとめとしてオススメしておきたいと思います。 初心者でも経験者でも取り組みやすいアフィリエイトとは? 初心者であっても、過去に稼いだことのある経験者にしても、アフィリエイトに誰もが可能性を感じ、アフィリエイトの可能性に魅力を感じ始められたかと思います・・ しかし、日々報われない作業を膨大な量行い、仮説や検証をする人もいれば、無我夢中にブログを更新したりする人と様々いらっしゃるかと思います。 何をやってもうまくいかない・・うまくいっても一過性で終わってしまい、長続きしない・・ という方が多いのも事実ですが、長続きしない理由は人それぞれだと思いますが、簡単に挫折してしまうのは勿体ないので、アフィリエイトで再起をかける人にぜひとも取り組んで頂きたいのが「 アフィリエイトを自動化ビジネスにしてしまう」という事です。 私自身も、自動化ビジネスでアフィリエイトをした結果、まだ発生件数こそ多くはありませんが、 と146,000円のアフィリエイト報酬を獲得する事が出来ました。 今後は、LINE@への登録件数を増やしていければ、獲得報酬を増やしていけると確信しましたので、集客に全力を注いでいるところですが、登録が完了すれば、あとはセールスまでは自動化されているので、特にやることもありません。 そんな自動化ビジネスの魅力について、分かりやすいように教科書にしましたので、 LINE@へ登録頂ければ1980円で販売されているものを無料で配布していますので、一度ご一読いただければと思います。 本田 貴裕 1979年生まれ 二児の父親大人も子供も憧れる存在になろう!!とし、憧れの存在になるために必要な「自由な時間」、「自由な経済」、「自分の器を拡げる」ために日々行動する事を決意。 自由な時間と経済を創るために、WEBを使って収入を得られる方法を模索した結果、アフィリエイト事業に出会い、アフィリエイトのメンターとの出会いと指導をいただいた事で、一定の結果を残す事が出来ました。 また、自分の器を拡げるという事で社会貢献事業が必要という事で、青年会議所との出会い、また青年会議所をきっかけにPTAへのお誘いを受け、学校運営にも携わる事に。 青年会議所では、「奉仕、修練、友情」という三信条を磨く事を行い、PTAでは会長職として地域とのつながり、保護者とのつながり、先生方との繋がりを大切にし、子どもたちの学校生活がより良いものとなるように精一杯活動をさせて頂いております。 サラリーマン時代に培った人一倍の負けん気の強さサラリーマン時代には数百万を自己投資として支払い得たNLP(神経言語プログラミング)やコーチングスキルの数々経営者となり青年会議所の経営者と関わる中で得たかけがえのない仲間や経験マーケティングや経営に関する学びに自己投資し、洗練し磨き上げる事で最新のマーケティングモデルを習得アフィリエイトを通して培ったWEBマーケティングスキルは、他社にはない強みと自負しております。 これらのスキルを自社だけでなく社会へ還元し、地域が元気に、日本が元気になる活動をしていく事をこれからの目標に設定し、活動してまいります。 コメント (3件)•

次の