デレステ 編成 レゾナンス。 【デレステ】LIVE PARTYでのファン稼ぎの方法について解説! | ひきこもろん

レゾセンター編成の参考にどうぞ

デレステ 編成 レゾナンス

デレステのセンタースキル【レゾナンス】と特技【モチーフ】の効果解説! まず実装当初に一番驚いたのが、ガチャ演出のアニメーション実装でしたね。 まだ大きな動きはありませんでしたが、 髪の動きや瞬きなど、明らかにシャイニーカラーズを意識した感じの改良がくわえられています。 さて、それではフェス限アイドルスキルについて効果のおさらいをしていきましょう。 まずはセンタースキルのレゾナンスからですね。 フェス限の新センタースキル「レゾナンス」 このセンタースキルは3属性別にあるようで、 「レゾナンス・ステップ」「レゾナンス・ボイス」「レゾナンス・メイク」に分かれると予想しています。 その中で北条加蓮さんに付いていたスキルをピックアップして解説していきます。 スキル内容 5種類の特技編成時、ダンスアピール値のみ適用し、すべての特技効果が重複時に加算 ……? まさに「日本語でOK」な効果内容ですが、 詳しく解説していきます。 センタースキルの効果の概要を以下にまとめました。 なので、トリコロール・シナジー編成は使えないという事ですね。 条件達成していないと、 このセンタースキルは発動しないので、編成時に注意して組むようにしましょう。 ただ、ゲストの特技も含むようなので、1つの特技のダブりはOKだそうです。 〇〇〇アピール値は〇〇%アップ! このようなBOOTH効果の時に効果を発揮するセンタースキルになります。 このBOOTHでのスコアが爆上がりするセンタースキルになっています。 いままでは上書きでしたが、このセンタースキルの場合、すべての効果が重複します。 これだけ聞くと 神スキルじゃん! と思う人もいますが、忘れてはいけません。 すべての特技効果が重複時に加算 はい、すべての特技が重複していないと加算されません。 残念なスキルになっています。 なので、今後開催されるLive Carnivalで活躍が出来るセンタースキルとなっています。 フェス限の新特技「モチーフ」 このスキルも例によって3属性別にあります。 新センタースキルが残念な効果だったので、特技も残念な効果かと思っていたら全然違いました。 結構使えそうな特技だったので、具体的に解説していきます。 こちらは喜多日菜子さんの特技をピックアップして書いていきます。 スキル内容 7秒毎、高確率でわずかな間、ユニットのボーカルアピール値が多いほどPERFECTのスコアアップ これは効果内容を見ただけで意味が分かる素敵な効果ですね。 解説するまでもないですが、どれぐらいのアピール値で何%スコアアップするのか調べてみました。 「モチーフ」効果発動時のスコアアップ比率 引用:デレステ攻略まとめwiki なので、編成画面でボーカルの数値を見て倍率を判断できるようになります。 これはトリコロールシナジー2、モチーフ1編成なので、ボーカルアピール値は47267になります。 この状態だと25%スコアアップすることが分かります。 更にスキブ発動時は30%まで上がるので、結構いい効果になっています。 だがしかし! 効果内容を振り返ってみましょう。 1だと3秒、Lv. 10だと4. 44秒 特技Lv. 10でも2秒弱で、結構長いクールダウン時間がある事がわかります。 1だと5秒、Lv. 10だと7. 43秒 特技Lv. 10だとクールタイムが0. 5秒ぐらいです。 これと比較するとモチーフスキルのクール時間の長さが分かると思います。 また、で、 レゾナンスを有効活用する方法を解説しています。 フェス限に選ばれた北条加蓮さんと喜多日菜子さん 最近二人のアイドルがフェス限に登場する傾向にありますが、今回はこのお二人が選ばれました。 北条加蓮さんの人気はもちろん、喜多日菜子さんに至っては最近ボイスが実装された人気上昇中のアイドルです。 それでは、それぞれどんなアイドルか解説していきたいと思います。 病弱だった過去を持つ北条加蓮さん もうこのワードだけでいろいろ想像できますが、 北条加蓮さんは 幼少期から高校生になるまでは病院で過ごしていた過去があります。 よくそんな状態からアイドルになれたと思いますが、 通院時代にテレビの向こう側のアイドルに憧れていたそうです。 ですが、自分の虚弱体質から それはもう、いろいろ諦めていた状態だったそうです。 何もかも諦めていた時にプロデューサーに出会う 高校生になって体調は良くなったものの、 またすぐに通院生活に戻るんじゃないかという不安から、 何事にも期待しない性格になっていた北条加蓮さん。 そんな時に、プロデューサーに出会います。 プロデューサーの根気に負けてアイドルに 始めはそっけない態度を見せる彼女でしたが、 彼女が持つ魅力に気づいたプロデューサーは 何度も何度もアイドルのオファーを北条加蓮さんにする事で、 なんとかアイドルになる事を承諾してくれたようです。 アイドルを始めて輝きだす北条加蓮さん 幼少期の頃に憧れていたアイドルに 自分もなれるんだという期待から、 いままで諦めていた事を全てやり始める事にした北条加蓮さん。 それをバックアップするようにプロデューサーも協力し、 自由奔放に自分を表現するアイドルに変わっていきました。 そんな北条加蓮さんが私は大好きです。 続いて、喜多日菜子さんの魅力について書いていきます。 妄想癖のある喜多日菜子さんはニヘラ顔のプロ ニヘラ顔っていうのは、高角が上がった顔でこんな顔です。 常にこんなニヤーとした顔をしている彼女は、時間があれば妄想をしているようです。 口癖は「むふ」 喜多日菜子さんは、 いつも白馬の王子様が現れるのを妄想し、 「むふふ」と怪しい笑いをもらしている女の子です。 本人曰く 「日菜子は、ぜーったい普通の子ですよぉ。 ただちょっと夢見るのが好きなだけで…」 と言っていますが、 完全に妄想癖のあるアイドルです。 真顔日菜子さん いつも笑顔(ニヘラ顔)な彼女ですが、 ある時突然真顔で返答してくる様を イラストにして投稿する人が多く、ネタとして人気です。 シンデレラガールズ劇場というアニメでも 真顔日菜子さんを再現してくれたようです。 見てみたい方は、 ネット上でアニメを見れるサイトを以前記事にまとめたので、 そちらから確認してみてください。

次の

【デレステ】レゾナンスの評価と考察

デレステ 編成 レゾナンス

今回の限定ガシャ ニュージェネユ のキャラを使うことで GRANDライブのスコアが壊れると話題になってるとで知ったので自分も中々組む気がしなかったGRANDライブの編成をいよいよ本格的に考えてみようと思います! GRANDライブ自体自分にとって難しくてまだフルコン出来てる楽曲が1つもないのでPRPアップに繋がるかは分かりませんが、ある程度のハイスコア編成ができればフルコン出来なくても通常ライブよりスコアが稼げるのでは?と期待ができます。 3時間くらい検証して今の自分の手持ちで一番スコアが出るであろう編成を1つ導き出しました。 理想編成とは全然程遠い 組める気がしない笑 ですが、今回はこの編成について詳しく見ていきたいと思います。 記事の内容は「理想編成について」ではなく、「今の私の手持ちの中で組めるベストな編成について」なのであくまで 参考程度に軽く見てください。 編成を紹介する前に今の私の手持ちのを確認する必要が出てくるのでこの機会に紹介したいと思います! これが現在私が所持している全です。 未特訓や特技レベルを上げていないのも結構ありますがご了承下さい。。。 因みに私が初めて引いたは森久保です笑 まずはこの中から考えて必要に応じてSRも使っていくという流れになります。 自分だけだと見落としている所もあるかもしれないので何か気づいたことがあれば気軽にコメントしてくれると嬉しいです! それで最終的に自分が考えた編成がこちらになります。 スコアが この楽曲をフルコンは自分には到底できませんが、このスコアは ランキング圏内になるので個人的に頑張って組めたのではないかと思います。 ではここでユニットAから分解して詳しく見ていきたいと思います。 を参考にすると レゾナンス編成 モチーフ、アクト、コンボナ、コーディネート、フォーカス で秒数を被せるのが一番強いらしいですが、自分の手持ちだと秒数が被らないので結果的にこの ール編成が一番強くなりました。 試してはいませんがSRも含めて考えると大半がSRになってしまうので流石に火力不足かなと思います。 次にB編成を見ていきたいと思います。 こちらは ブースト編成になります。 ユニットBもユニットAと同じく 全キャラがダンス特化の ール編成になります。 こうすることでユニットAのダンスモチーフのスコア率アップに繋げます。 因みにセンターは クールのールステップのを持っていなかったので全編成の中で 唯一SRで代用しました。 最後にユニットCを見ていきます。 ここで今回当てたクールアンサンブルのしぶりん登場です。 クールアンサンブルを最大限に発揮するためにユニットCは全キャラがクールで統一してあります。 実はユニットA、Bもそのために可能な限りクールで揃えました。 ユニットA、Bのールシンフォニー、スキルブーストがクールだったらもう一段階スコアが上がったのではないかと思いますが今回はキュートです。 ユニットCは全てのキャラがダンス特化ではありませんが、 クールフォーカス編成ではこれが一番スコアが出ました。 なぜかは自分でもよく分かりませんが、スコアアップとコンボナが1体ずつなのでバランスは良いと思います。 コンボナはオールラウンドで、コンセはアンサンブルと秒数が合うスコアアップで代用してます。 GRAND編成のまとめ• ールシンフォニー以外の全キャラの属性を合わせる。 アンサンブルを最大限に発揮するため• レゾナンス編成では秒数を合わせる。 フォーカス編成では秒数をばらけさせる ブーストはできるだけ合わせる GRAND編成は言うなればこれまでのの集大成だと思います。 通常編成と比べてやりこんでいる人といない人の間での差がかなり出てくるのでより総合力が求められます。 GRAND編成の実装は長期間プレイしている人に配慮されており、これにより平等性が生まれ、さらにやりこみ要素も増えるので非常に上手く考えられているなと思いました。 編成の複雑さは増しますが考えるのは楽しいですしね。 今回の編成を組むまでSRの必要性をあまり感じていませんでしたが、センター効果や特技次第ではよりもスコアが出ることが知れたのは自分としては新たな発見になったと思います。 これでも理解の抜け漏れはあると思うので引き続き気づいたら検証を繰り返して改善していきたいと思います。 以上になりますが、あくまで参考程度でもここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。 これも1つの編成例としてGRAND編成を考える際の一助になればよいと思います。 Charloe531.

次の

【Vol.37】永石P、レゾナンスについて考える【ゲーム】|永石 匠|note

デレステ 編成 レゾナンス

非常に効率的ですが、ユニットの制限が厳しいやや上級者向けのファン稼ぎです! LIVE PARTYでのファン稼ぎが効率的な理由 チャーム持ちアイドルが3人居たので、ファン数2. (画像は獲得ファン数2倍キャンペーン時) 効率的にファン数を稼げる理由として、LIVE PARTYでは 全てのアイドルにセンタースキルが発動することがポイントです。 獲得ファン数を増加させる シンデレラチャームも効果が重複するので、一気に多くのファン数を稼ぐことができます。 さらにレゾナンスがあると、 特技効果が重複発動した場合に全ての効果が加算。 それが2人同時に発動することで「スコア32%+コンボ30%」のように、重複した分だけ加算されるので高いスコアを出すことが可能です。 メリットとデメリットについて LIVE PARTYでのファン稼ぎにおけるメリットとデメリットについて解説します。 メリットは、ユニットの条件さえクリアできれば ファン稼ぎの効率がとてつもなく良いこと。 他のイベントと比べても、圧倒的に効率よくファンを集めることができます。 デメリットは、 シンデレラチャームやレゾナンスを持つアイドルにファン数が偏ること。 ユニットのほとんどがチャームまたはレゾナンスで固定されてしまうので、同じアイドルばかりにファン数が集中してしまいます。 【関連記事】 効率的なファン稼ぎをするための条件 LIVE PARTYで効率的にファン数を稼ぐためには、 「シンデレラチャームとレゾナンスを揃えたユニットを組める人」だけでルームを作る必要があります。 そのため、それらのスキルを揃えられない方は残念ながらこの方法でのファン稼ぎはできません。 ユニットに必要な条件は募集するルームによって異なりますが、一例としてはこのようになります。 シンデレラチャームを3枠揃える(4枠必要な部屋もあり)• シンデレラチャームを持つアイドルはVo,Da,Viの得意なタイプに揃えて配置する• 中には「チャーム2枠」や「チャーム持ちアイドルの得意不一致でも可」などのルームもありますが、制限がゆるい分だけファン稼ぎの効率は落ちます。 とにかくいろんな募集があるので、ルームのメッセージボードをしっかりと確認してから入室するようにしましょう。 最高効率を求めるなら、シンデレラチャーム4枠+レゾナンス1枠のルームがオススメです! ルームに入る前の注意点 入室前には メッセージボードに要求されるユニット編成が書かれているので、よく読んでから入室しましょう。 そこでファン稼ぎルームに書かれているメッセージボードの一例を紹介します。 「 チチプチレ」と書かれたメッセージボードの場合。 ここにおける「チ」とは、シンデレラチャームを持つアイドルを指します。 「レ」はレゾナンス、「プ」はプリンセスのセンタースキル。 さらにこの場合では 編成場所もしっかりと合わせておきましょう。 (左から、パフォーマー、ボーカリスト、センター、ダンサー、リーダーの順) ちゃんと編成を揃えて入室したらあとはひたすら曲をプレイしてファン数を稼ぐだけです。

次の