北斗の拳天昇 コイン持ち。 【北斗の拳天昇】勝ち方・打ち方・狙い目など完全まとめ(初心者)

パチスロ北斗の拳 天昇 / 中古パチスロ実機販売

北斗の拳天昇 コイン持ち

「サミートロフィー出現タイミング」 1. 激闘ボーナス終了時の次のレバーON時 2. 真・天昇ラッシュ終了画面の全リール停止後 出現するのはサブ液晶。 出現した時点で設定2以上が確定する。 断末魔ゾーンの場合、当落の告知が24G目や32G目に出る場合は期待度が高い。 「ザコ目線アングル」 画面がザコ目線に切り替われば、前兆中 or レア役が成立。 画面割れ発生で七星チャージ以上濃厚。 「ザコ出現」 背景にザコが出現すると前兆期待度がアップ。 「大オーラ」 ザコ襲撃演出時など、ケンシロウの大オーラ(白)発生で七星チャージ以上(断末魔ゾーンの本前兆中に発生しやすい)。 大オーラ(青)なら断末魔ゾーン以上濃厚だ。 頻発するほど本前兆期待度がアップ、成立役がリプレイやベルならさらに期待度できる。 「ボロ出現」 ボロ出現時は、基本的に演出が発生する。 何も渡してこなければ前兆を示唆。 世紀末ポイント1000獲得で突入する、激闘ボーナスの自力当選ゾーン。 全役でバトル発展を抽選し、勝利できれば激闘ボーナスに突入する。 「基本性能」 継続ゲーム数…15G 「強敵出現でバトル開始」 対戦相手によって勝利期待度が変化。 バトル中と黒王足跡演出中は世紀末ゾーンのゲーム数減算がストップする。 [成立役別の勝利期待度] その他<スイカ=弱チェリー<チャンス目<強チェリー [ラオウステージは大チャンス] ラオウステージは、ラオウ登場でボーナス!? 「敗北してもゾーンは継続」 世紀末ゾーンのゲーム数が残っている限り、敗北してもゾーンに復帰。 15G間で1度もバトルに当選しなかった場合は、15Gが再セットされる。 規定ゲーム数消化で突入する、激闘ボーナスの自力当選ゾーン。 滞在しているモードによって、断末魔ゾーンに突入しやすいゲーム数が異なる。 「基本性能」 継続ゲーム数…15G 「滞在モードごとの断末魔ゾーン突入期待度」 モード共通で、百の位が偶数のゲーム数の期待度が高い。 700G(通常Aの天井)到達時は、激闘ボーナスに直行する。 「レア役と強敵絵柄停止でチャンス」 レア役や狙えカットイン発生時の強敵絵柄停止はバトル発展濃厚。 強敵絵柄は、停止数が多いほど勝利期待度がアップする。 [成立役別の勝利期待度] その他<スイカ=弱チェリー=強敵1つ<チャンス目=強敵2つ<強チェリー<強敵3つ揃い [カウントダウン発生でバトル発展] カウントが進むほど期待度アップ! 「バトル勝利で激闘ボーナス突入」 バトル中は断末魔ゾーンのゲーム数減算がストップし、レア役で勝利抽選をおこなう。 「ゲーム数が残っている限りゾーン継続」 バトルに敗北しても、断末魔ゾーンのゲーム数が残っている限り復帰。 15G間で1度もバトルに発展しなければ、15Gが再セットされる。 第3停止時にカウントが進む強パターンは、全体的に期待度が高め。 [強ザコ時] 弱ザコ時に比べ、強ザコ時は期待度が高い。 カウント2よりも先に進むのがデフォルトなので、4や3で発展すれば勝利濃厚だ。 [ロゴセリフ] [2G目・ケンシロウの攻撃] 2G目はケンシロウが攻撃をしかければ激アツ。 パンチ連打が強攻撃。 [3G目(2G目の展開で変化)] 2G目でケンシロウが攻撃していれば、3G目もケンシロウが攻撃。 2G目がハン攻撃なら、割り込む形でケンシロウが攻撃をしかけると激アツ。 [シャチ決意] [3G目・ケンシロウ攻撃] ケンシロウが攻撃をしかければ激アツ。 「2G目敗北は逆転濃厚」 断末魔ゾーン中のバトルは、基本的に3G継続。 全対戦相手共通で、2G目で敗北すると逆転での勝利が濃厚となる。 最終ゲームは強敵絵柄を狙えカットインは発生しないが、内部的に成立していれば有効。 強チェリーを引けば勝利濃厚だ。 カウントダウン中に引いたレア役でも、同様の数値で勝利を抽選する。 「天井到達時の抽選」 滞在モードごとの天井契機で突入した場合、バトル発展時に強制的に勝利に書き換えられる。 小役で勝利したのか天井で勝利したのかを見分けることはできない。 真・天昇ラッシュ突入をかけたバトル型のAT。 対戦相手を3人撃破できれば、真・天昇ラッシュ確定だ。 【2種類のモード(対戦相手)から選択可能】 開始時に世紀末モードと修羅モードのどちらかを任意で決定。 世紀末モードはシンやサウザー、修羅モードはヒョウやカイオウなどとのバトルが展開する。 【昇舞の刻】 通常時に貯めた昇舞魂を使い、ボタンPUSHでバトルレベルと小役レベルをアップさせる1G完結の演出。 赤PUSH出現で撃破アイコン獲得(1人or2人撃破)濃厚。 デカPUSHが出現すれば真・天昇ラッシュ直撃!? 「バトルレベル」 バトル突入時におこなう勝利抽選の期待度をあらわすレベル。 バトルごとにセットされ、準備中(バトル間)のレア役や強敵絵柄停止時にレベルアップ抽選をおこなう。 「小役レベル」 バトル中の成立役ごとの勝利期待度をあらわすレベル。 昇舞の刻で決まったレベルを、全バトルで使用する。 [レベルはサブ液晶に表示] レベルだけでなく、成立役ごとの期待度も表示されている。 【バトルの流れ】 ベルナビ3回(初回のみ4回)発生後、バトルへ移行。 バトルに勝利すれば準備中へ戻るといった流れを繰り返して、3勝できれば真・天昇ラッシュ確定だ。 【バトル勝利抽選】 「バトル開始時の抽選」 バトル開始時にバトルレベルを参照して抽選。 「バトル中の成立役に応じた抽選」 バトル中(5G)は、小役レベルを参照して成立役ごとに抽選。 サブ液晶に表示された期待度でガチの勝利抽選をおこなう。 [勝利した役を確認可能] バトル勝利時にPUSHボタンを押すと、何ゲーム目のどの役で勝利したかを確認できる。 セリフの色変化や拳エフェクト発生など、チャンスアップは多彩。 「バトル勝利濃厚パターン」 ・文字色が赤 ・開始画面が赤 ・導光板発生時にリプレイとレア役を否定 ・導光板発生時にチャンス目が成立 ・第2停止以降に導光板が発生 ・拳に力を!! が出現(デフォルトは気合を入れろ!! ) [開始画面・赤] 赤は当該バトルの勝利が濃厚、金なら3戦突破が濃厚だ。 [導光板] レバーONで発生した場合は弱チェリーを否定するので、チェリー停止=強チェリー濃厚。 虹の導光板が発生すれば3戦突破濃厚となる。 ロゴセリフなら当該ゲームまでに勝利している可能性大! [ロゴセリフ] [2G目] 2G目で敗北は逆転での勝利濃厚。 キックが弱攻撃、パンチの連打が強攻撃。 [3G目] ハン攻撃と見せかけてケンシロウが攻撃をしかける割り込みパターンがアツい。 拳に力を!! は、攻撃パターン不問で勝利濃厚。 [2G目] 演出自体はどちらも共通だが、1G目の展開で期待度が異なる。 1G目が通常パターンの場合、最後にジュウケイがしゃべってから回想へ、チャンスパターンの場合はシャチのセリフから回想が始まる。 ケンシロウが先に喋ってオーラ小なら勝利濃厚だ。 [2G目] 2G目での敗北は逆転での勝利濃厚。 [赤カットイン] 二人が交差した後のカットインが赤いとチャンス。 [3G目] [強パターン] シンの青文字+ケンシロウのカットインが入るのが強パターン。 [2G目] 二人が交差した後、向かい合うのが通常パターン。 2G目での敗北はないので、倒れれば逆転での勝利濃厚だ。 獲得個数が多いほど、激闘ボーナスの突破率が高くなる。 「昇舞魂獲得契機」 ・レア役(強チェリーは獲得確定!? 荒野ステージ中は獲得率アップ) ・世紀末ポイントを1000獲得時 ・激闘ボーナス当選時の一部 荒野ステージは設定変更後やAT終了後に移行するステージ。 約100G間滞在し、高確率で昇舞魂を獲得するだけでなく、七星チャージの当選率も高い。 「昇舞魂は激闘ボーナス開始時に使用」 激闘ボーナス開始時の昇舞の刻中のボタンPUSHで、小役レベルとバトルレベルをアップさせる。 どちらも高レベルほど激闘ボーナス突破率が高いので、昇舞魂が多いと激闘ボーナスの突破率も高くなる。 「キリン柄」 激闘ボーナス濃厚。 「ザコ目線アングル」 基本は前兆示唆だが、前兆中以外で発生すればレア役示唆。 「ボロ出現」 通常ステージにボロが出現した場合、基本的に演出が発生する。 何も渡してこなければ前兆を示唆。 [缶(リンゴ)が3つ] 七星チャージ以上濃厚。 「動物出現(カラス、ネズミなど)」 おもに前兆中orレア役成立時に出現。 頻発するほど本前兆期待度がアップ、成立役がリプレイやベルならさらに期待度が高まる。 「断末魔」 ・ぺげぇ!<ほぴゃ!<あばば<てべぼ!<たわば!! <あべし!! <ひでぶ!! <へぶん!! の順にチャンス ・たわば!! で強チェリーを否定すれば七星チャージ以上 ・あべし!! は七星チャージ以上 ・ひでぶ!! は断末魔ゾーン以上 たわば!! 以上のセリフは赤文字。 北斗揃いから突入するラオウとのバトルで、消化中は真・天昇ラッシュのラウンドストックを高確率で獲得する。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約6. ラオウ先制時は攻撃パターンで継続期待度が変化する。 「ラウンドストック告知」 バトル中は真・天昇ラッシュのラウンドストック獲得を抽選。 継続時のBATTLE+1画面にPUSHボタンが出現すれば、ストック獲得濃厚だ。 ケンシロウの攻撃パターンなどで、ストック獲得を示唆している!? 攻撃の種類不問で、北斗七星や死兆星出現、おなじみの雲が動いているパターンは勝利確定だ。 北斗七星のみの時は倒れることもあるが必ず復活で逆転する。 攻撃喰らい後は背景に要注目。 パターンはリンorユリアの2種類あり、ユリアならラウンドストックの恩恵付きとなる。 終了画面では背景に注目だ。 復活時のキャラは今回も2種類。 ラオウのパンチ攻撃からユリア復活が発生すればラウンドストック2個以上! 【5〜6G・ケンシロウ先制パート】 ケンシロウ先制時は継続確定となり、技によってラウンドストック期待度を示唆。 攻撃がラオウにHITすれば、ラウンドストック獲得濃厚だ。 保留の色と種類で勝利期待度を示唆している。 すでにファルコ保留(勝利確定)の箇所は昇格抽選をおこなわない代わりに、次回以降のラウンドストック獲得を抽選する。 当選時は即告知されるわけではなく、引き戻しパート(転生ゾーン)のファルコに勝利したタイミングで告知される。 【修羅モードのカスタム】 「ラウンドパート」 デフォルト…保留変化が発生??? ) 【引き戻しパート(転生ゾーン)中】 「勝利濃厚演出」 ・紫の押し順ナビ ・赤PUSH ・筐体振動+風発生(レバーON〜第2停止時) ・チャンスアップ発生(ザコ演出の中ザコパターンを除く) [紫の押し順ナビ] [赤PUSH] 「楽曲変化」 勝利が確定した時点で、楽曲が流れる。 楽曲の種類はAT3連ごとに変化する。 【ラウンドパート中】 「PUSH出現」 ラウンドストック濃厚。 「各演出でレイが登場(レイ演出を除く)」 ステージアップ or ラウンドストック告知。 「レイ演出」 ラウンドストック2個以上 or 闘神ステージへ移行。 「ユリア演出」 強チェリー成立 or ラウンドストック告知。 「ヒャッハーザコ演出」 青ザコ登場、もしくは弱チェリー成立&攻撃がキック…ラウンドストック濃厚 「雷鳴人影演出」 ラウンドパートの最終ゲームで発生する人影演出の強パターンで、ジャギ出現 or ラウンドストック2個濃厚。 NEXT BATTLEの帯色は青がデフォルトだが、赤ならラオウかジャギが出現 or ラウンドストックを告知する(通常の人影演出でも帯は出現)。 「ステージ系」 宿命ステージ中に強チェリーが成立…フェイクを含む前兆中を除き、ステージアップ濃厚 覇道ステージからスタート…ラウンドストック2つ以上あり 激闘ステージからスタート…ラウンドストック4つ以上あり 闘神ステージへ移行…AT継続濃厚 激闘ステージからのバトルはラオウかジャギのいずれかが出現。 闘神ステージからのバトルは必ずラオウが出現する。 【ラウンドパート中(完全告知選択時)】 ・レバーON時に告知が発生した場合、成立役がレア役なら追撃発生濃厚。 AT(真・天昇ラッシュ)当選時に、ATレベルを決定。 レベルは1~3の3種類で、バトル中の特殊勝利抽選(保留とは別の勝利抽選)による勝利期待度が異なる。 「ATレベル解説」 基本的に、ATが継続するかどうかはラウンドパートでの保留色を元にした引き戻しパートでの抽選で決定するのだが、保留とは別に特殊勝利抽選もおこなわれる。 特殊勝利抽選の期待度はATが継続するごとに低くなっていくが、高レベルほど期待度が低くなりづらいので、ロング継続しやすい。 ATレベル2の場合、1000枚以上獲得時は約4回に1回以上、昇天まで到達する。 減算区間ナシの高純増AT。 ゲーム性の異なる2つのモードを搭載している。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約6. レベル2は奇数設定で選ばれやすく、レベル1に比べてロング継続しやすい(レベル3は北斗揃い後のみ)。 「演出モード選択」 真・天昇ラッシュ開始時とセット継続時に修羅モードと世紀末モードから選択可能。 演出がガラッと変わるので、好きな方を選んで楽しもう。 「告知タイプ選択」 モード選択後は、告知タイプもサブ液晶タッチで変更できる。 ラウンドパートは保留の昇格抽選を毎ゲームおこない、最終的な色やキャラで継続期待度を示唆、引き戻しパートで保留に応じて継続を抽選する(継続確定後はラウンドのストックを抽選)。 また、保留ごとの勝利抽選に加え、ATレベルごとに特殊勝利抽選もおこなわれる。 昇天モード中は、引き戻しパート中の特殊勝利抽選による勝利期待度が大幅にアップする。 昇天モードは、一度移行すればAT終了まで継続する。 【修羅モード・完走型STタイプ】 「ラウンドパート」 毎ゲーム、左から順に画面下部に表示された引き戻しパートで使う7G分の保留昇格を抽選。 引き戻しパートでは、昇格させた保留ごとに継続を抽選する。 ラウンドストック保有時はストックを使い切るまで7Gを繰り返すので、ストックがあるほど勝利期待度をアップさせやすい。 金は出現した時点で勝利濃厚で、金出現時を除き、ラウンドパート中に継続が濃厚になることはない。 告知タイプを??? モードにしている場合は、保留の変化はナシ。 [修羅モードエクストラ] 金保留獲得時に移行する、継続濃厚ゾーン。 「引き戻しパート(転生ゾーン)」 ラウンドパートで昇格させた保留ごとに、1G完結の演出が発生。 勝利(成功)すれば継続、2回目以降の勝利時はラウンドパートのストックを獲得(告知)する。 強チェリーは保留不問で継続濃厚となるだけでなく、追撃のチャンスでもある。 【世紀末モード・王道バトルタイプ】 「ラウンドパート」 滞在ステージがアップするほど、バトル勝利に期待できる。 基本は宿命から始まるが、覇道以上から始まればチャンスだ。 [ステージごとの期待度] 宿命<覇道<激闘<闘神(継続濃厚) レア役でステージアップを抽選し、ラウンドストックがあれば告知される。 闘神ステージ移行時は、内部的に金保留を持っていることが濃厚。 「引き戻しパート(バトルゾーン)」 強敵とのバトルに勝利できれば継続確定。 修羅モードとは異なり、1人の強敵とのバトルが7G間継続する。 [対戦相手ごとの期待度] シン<サウザー<ラオウ<ジャギ<アミバ アミバ登場で勝利濃厚! 「後告知中はチャージに注目」 ケンシロウが攻撃するたびに画面右下にチャージが貯まっていき、多く貯まるほど勝利期待度が高い。 後告知を選択している場合に、バトル開始時から百裂になっていたら内部的に金保留を持っていることが濃厚だ(勝利濃厚)。 【追撃】 バトル勝利時の一部で発生し、ラウンドストック獲得を高確率で抽選する。 【終了画面】 流れ星出現や、終了画面でのレア役成立は種類不問で引き戻し濃厚。 PUSHボタンを押した時に出現するキャラで、設定を示唆する。

次の

【新台】「北斗の拳~天昇~」初打ち評価感想まとめ!エラー多発・デキレ感凄いけど無抽選ってわけではなさそう

北斗の拳天昇 コイン持ち

北斗天昇とリゼロ打つならどっち?の口コミ Re:ゼロから始める異世界生活 打つなら設定推測がしやすい【リゼロ】 北斗天昇とリゼロ。 設定推測がしやすく勝ちやすい点で言えば、 絶対にリゼロをおすすめしたいです。 まだまだ解析は出ていないところもありますが、6号機の特徴とも言える有利区間を、リゼロの設定6はギリギリまで使っています。 そのあたりに注目して立ち回れば、辞め時もわかりやすいと思います。 北斗天昇のように、6号機で発売されたスロットは話題になりますが、 リゼロは間違いなく現在のスロットの救世主的な機種です。 6はATが伸びない、でも低設定はATが伸びるといった特徴があり、純増の高さも含めて夢があるのは間違いないです。 ただ、リゼロは増台を繰り返して稼働も落ち着いて、まどマギ3が出てきて設定状況は少し厳しくなってきているのは事実です。 6の特徴的なスランプグラフはアピールできますが、低設定の稼働が悪くなっているのを感じています。 まどマギ3はそこまで導入が多くなく、機械割も高くはありません。 しかし、北斗天昇は導入台数も多く申し分ないです。 やはりリゼロと比較されるのは、まどマギ3ではなく北斗天昇だと思います。 北斗天昇は、恐らく高設定も使用されていると思いますが、設定6の特徴というのを今のところ把握できていません。 導入された新台と言うこともあり、今のところ稼働も高く結構人気がある機種ですが、リゼロのように早い段階で自信を持って捨てるというところまでは行っていないです。 設定推測という意味では、絶対にリゼロの方が判断しやすいです。 ただ、北斗転生以来あまり人気がなかった北斗シリーズですが、今回は早い段階での食いつきは良好なので、こちらも6号機の救世主になれるのではないかなという考えもあります。 打つならどっちがいいのかは店の設定状況によりますが、それを見極めてほしいです。 余談ですが、リゼロの設定4は打つ価値ないのは間違いないです。 今のところ次のスロットはリゼロか北斗天昇かってなるけど俺の考えを述べたら正直これはもう好みの問題だと思う。 私は、リゼロは天井まで打って当たっても、必ずしもATに入る訳ではないという点から打ちません。 この間、初めて北斗天昇を打ちました。 コイン持ちが良かったですし、ポイントを貯めていけばチャンスゾーンに入り、ATに入る可能性も高いという点からも、 とても打ちやすい機種だなと思いました。 天井も700G位で容易にハイエナ狙いもできますし、液晶が綺麗で演出もとてもいいなと思いました。 リゼロも、天井のG数は余り北斗天昇と変わりません。 しかし、大当たりこそ確定はしますが必ずしも出玉には繋がらないので、 私は北斗天昇を打ちます。 北斗天昇をおすすめしたい点は、他にもあります。 コイン持ちが良く、1000円で50G回る所です。 単純に考えて、仮に天井まで連れて行かれても、 20000円あれば少なくても1度はATに当たる計算となります。 私の中では、北斗天昇はとても勝ちやすい機種であると考えます。 今までの北斗の様々なシーンを凝縮してある機種ですし、打つなら断然北斗天昇ですね。 リゼロしか空台がない状況でも、私は天井にかなり近くない限りは打ちません。 どうせ打つなら、自分が好きな打ちたい機種を打ちます。 北斗の拳天昇 6号機としてはいい方ですが 北斗の拳ファンの私としては 色々な所が 「ちょっとづつ惜しい」感じです 新台評価 今日の段階では 60点/100点満点中 私は全然打てる出来ですが 似たスペックで比較すると リゼロの方が スロットとしての出来は上に感じました😃 — パチンコ店の応援がライフワークの38歳にしてパチンコファン歴28年の企業戦士、リニューアル情報拡散 7pHYIIGHTCJ208K 打つなら通常時に退屈しない【北斗天昇】 現在33歳の男性です。 スロット歴は15年になります。 現在の北斗天昇とリゼロの、2機種の状況を考えてみます。 まずリゼロは、設定看破のしやすさや設定6の勝率。 実際に設定6を使用した際の出玉等、導入から今日までの確かな実績があります。 北斗天昇は、新台導入されて間も無く色んな意見もあります。 私自身が打った感想で言えば、 北斗天昇の方が通常時の退屈さが少なく、飽きないように感じます。 リゼロを打つ際のネックは通常時の退屈さ、レア役の意味の薄さがあり、ゾーン待ちの遊戯にあると思います。 どっちも似ているゲーム性ではありますが、やはりパチスロは楽しく無ければ機種も長続きしません。 設定状況から勝ちやすいとされているリゼロですが、今回の北斗天昇の出現で、設定状況が悪くなることも予想されます。 4号機時代を経験している世代であれば、やはりホールの中心には、北斗の拳に居座ってもらいたい気持ちはある筈です。 まだまだ、機種解析はあまり出てないですが、リゼロとともに今後は6号機を盛り上げて頂きたい気持ちが強いです。 そう思っているホールさんも、きっと多い筈です。 北斗天昇は、まだ導入されたばかりで試行回数が少ないです。 機種としても未知数な部分もありますが、今後の期待を込めてリゼロか北斗天昇どっちを打つかと言えば、 私は北斗天昇をおすすめします。 北斗天昇の解析がだいぶ出てきましたね~ 個人的な予想としてはあまり寿命が長い機械とは思えないかな~。 リゼロと近すぎて、昼には判別終わって、高設定以外捨てられそう。 台としてのポジションが、「ちょっと割りのいいリゼロ」でしかない。 叛逆がもうちょい機械割り良かったらなぁ~。 — ごりぽにょ izma8P03QNAflux 打つなら新台で主力機種になる【北斗天昇】 現在パチンコ 、パチスロで生計を立てている男です。 スロット歴は13年になります。 現状勝ちやすい、設定状況が良いと思えるのは、北斗天昇だと思います。 まだ新台枠に入っている北斗天昇ですが、データロボや店回りをした結果、明らかにホール側が 今後の主力機種にしようと考えているような設定配分に感じるからです。 リゼロに関しては、まだ全ての解析が出揃ったわけではありませんが、既にある程度の情報も出回っています。 稼働が落ちてきてしまっているため、ホール側からも以前のような熱を感じません。 これに対して北斗天昇は、天井短縮等のハイエナしやすい情報も出ており、 新台の今しか旨味が味わえない状況であることは間違いありません。 今打つなら、間違いなく北斗天昇でしょう。 ホール側からのラインでの示唆や、おすすめ機種に指定されることがあれば別です。 しかし、どっちを狙うべきかと聞かれれば、私としては間違いなくリゼロよりも、 北斗天昇をおすすめさせていただくと思います。 ただ先程お伝えしたように、北斗天昇は最強のハイエナ台なので、事前に熱いゾーンややめ時をしっかりと調べてから実戦するようにして下さい。 他人にハイエナされては、元も子もありませんからね。 北斗天昇きついですよね! まだリゼロの方が良いような気もしてます! ちなみに僕も今日天昇で負けました! — 弱チェリータカギ hirominnaninani 解析が出ていて確実性のある【リゼロ】を打つ 22歳男 スロット歴は3年半。 早速ですが北斗天昇、リゼロ打つならどっちかお話しします。 実際にホールで立ち回っていて、 勝ちやすいのはリゼロだと思います。 あくまで現段階でのことです。 その理由をお話しします。 1番の理由は、北斗天昇は導入して間もないので、解析がまだ甘いところです。 一方リゼロは、メーカーが解析を出さずとも、ある程度のことは解析サイトがデータを出しているということ。 パチプロの方がよく言いますが、「勝てる台を捨てたくないというより、 負ける台を打ち続けないこと」が一番大事です。 北斗天昇はどこでモード狙いをするのか、どの設定から機械割が100超えてくるのか、などがもう少し分かってくれば、私も打ちたいと思っています。 演出や新機種を楽しみたいならまだしも、勝つ為に打つならまだ早すぎるかなと…。 ホールによっては、新機種の北斗天昇の設定に力を入れてる所もあるので、そういう狙い方は良いかもしれませね。 ここで、リゼロのおすすめの打ち方をお話しします。 パチプロがやっているのが、250〜のモード狙いです。 設定1でも期待度が100超えるのと、モードBで300G以内に拾えますし、Aでも最大500Gです。 実際AorBだとアイテム自力な所が多いので、1でも勝負できます。 弱チェからの異世界体操、鬼天国に1回でも入ってたり、有利区間引き継ぎが多い台はかなり設定差ありますし、後々挙動が良くなった話も聞きます。 以上の理由から、私は北斗天昇とリゼロどっちを打つかと言えば、 自信持ってリゼロを選びます。 口コミにもありましたように、解析などのデータがまだ少ないため、勝てると言う 確実性ではリゼロの方が有利かもしれません。 しかしそれは皆同じ条件なので、サイトやTwitterなどで正しい情報をいち早く手に入れることができれば、北斗天昇を有利に立ち回ることができますよね。 北斗天昇は、リゼロに比べて年配の人も打つ傾向にあるので、ハイエナなどもやりやすいのかなとも感じます。 また、当然北斗天昇は新台です。 導入当初から期待が高く手ごたえが良いことからも、 ホールも稼働重視で大切に使っていくでしょう。 リゼロと北斗天昇は似たようなゲーム性なので、現状どっちを打つかは迷います。 僕なら、やはり北斗天昇ですね。 4号機を知っている世代ですし、「アニメ」と言う部分で比べても北斗の拳の方が身近に感じます。 「勝てる」と言う点では、まだまだ北斗天昇は未知数ですが、楽しさ面白さでは北斗天昇を打ちます。 もう少し、北斗天昇の解析が分かってきたら、再度口コミを集めて追記しようと思います。

次の

北斗の拳 天昇(北斗天昇) スロット

北斗の拳天昇 コイン持ち

高設定の証? サミートロフィーで銅が出たので、設定2以上は確定しました。 私の台を含めて北斗天昇は8台あり、そのどれもが当たりが軽く見えます。 というか、開始から2時間も経っていないのに、すでに箱を積んでいる台もあります。 全台456か? それとも全台6? 全6だったらいいのになあ。 周りの活気がすごいので、自然と私のテンションも上がります! もしかしたら本当に設定6かもしれないと、私は打ちながら設定6の挙動について色んなサイトを見て回りました。 そこでわかった設定6の挙動とは、 設定6は400のゾーンを抜け辛いんですって! この台の強めのゾーンは、200、400、600です。 設定6だと400のゾーンを抜けることはほとんどなく、600のゾーン抜けに関しては、どこにも書いていませんでした。 基本は400のゾーンまでに当たるようです。 ということは、 朝イチに400のゾーンで当たっている私の台は設定6の可能性がある……ということか! でも、毎回400までハマるのは疲れるなあ。 できればお隣さんみたいに200台で当たって欲しいんだけど、と思ってたら、またしても200のゾーンを抜けてしまいました。 その後すぐにポイントMAXからCZに突入するも、こちらもスルー。 また400台かと少し面倒になりながら回していた時でした。 こ、これは……!! 突然出てきた「7を狙え」画面! 狙ってみたら7が揃ってATが始まりました。 調べてみたら、これがAT直撃なんですって! 前兆を経てAT直撃ではないんですね! それにしても、 AT直撃ですってよ! リゼロだったら高設定の証でしたよね! ということはこの台も……!? そう期待してましたが、 AT直撃は設定差あんまりないんですって……。 だから、AT直撃したら「ラッキー」って思うだけで良いみたいですよ……。 ちなみに直撃したこのATは、684枚出ました。 出玉が少しずつ増えてます。 ---スポンサーリンク--- これこそ本当の高設定確定演出。 北斗天昇の島の活気はすごいものがありました。 とにかくみんな当たりが軽い! 隣の人なんて、 北斗揃い引いて完走までしていました。 全部で8台もあるのに、全台最低でも1箱は持っています。 お祭り騒ぎ状態です。 全台ということなので、もちろん私も…… 1500枚くらい出しました! 周りに比べると私の台は当たりが重くて、ほとんど400台でしか当たっていませんが、そもそも通常時のコイン持ちがいいですからね。 少しずつ出玉を増やして1500枚です。 これは確実に全台系。 しかも全6じゃないのか? と私は思うようになっていました。 それほど、みんなのグラフが綺麗な右肩上がりだったんです! そして私の台でも、ようやく高設定だと確信できる演出がやってきましたよ! 設定4以上確定画面です。 激闘ボーナスや真天昇ラッシュの終了画面でPUSHボタンを押すと、キャラが出てきて設定示唆をしてくれます。 こんなに伸びてるんだし、そりゃあ設定4以上はあるだろうなあ。 レインボートロフィーが出てもおかしくない当たり方だもの。 ……レインボートロフィー出ればいいのに。 それにしても、わざわざ北斗を打つためにお客さんが少な目のホールに行ったのに、まさか全台系を掴めるとは想像だにしていませんでした。 というか、 このホールって全台系やるんだ……(初めて知った)。 ---スポンサーリンク--- 暗記必須! レインボートロフィーは出ていませんが、この当たりの軽さはレインボー並みです。 朝イチの439Gから始まり、348G、225G、350G、424G、433G、84Gと一度も400のゾーンを抜けずに当たっています。 かなりいいです。 他の台も、当たったらほとんどATに繋がっています。 1回のATで一度も1000枚超えていないのも、「設定6かも?」な気持ちを後押ししていました。 さらに周りの活気、熱気、 湿気!!(最後は特に意味ないです) 音量を下げていない人が多かったので、あちらこちらからATに突入している音が聞こえてくるわけですよ! 他の島もそこそこ人はいるんですが、北斗の島だけ空気が違います。 台が空くのを立って待ってる人までいました。 この熱気だけで万枚出せそう! 周囲が元気だと、自分の台も出そうな気がしますよね! しかも中間設定以上なのは間違いないですし、 勝てそうな気しかしない! 楽しそうな両隣に囲まれて、私も楽しく打つこと約5000G。 私の台に何が起こったんだろう……。 突然です。 突然、ATに入らなくなりました。 230Gで当たって1戦目負け。 再び230Gで当たって2戦目負け。 でも当たりは早いからと打ってたら、 次の当選が633G。 しかもこれも負けました。 もうヤメたかったのですが、ここで私を引き留めたのが、 「有利区間継続」です。 すげぇ重要な話をするぜ! この台は、 激闘ボーナスでATに入らず終わると有利区間が継続します。 さらに、早いゲーム数で当たりやすくなるし、AT突入率もUPするのです。 ただし注意としては、有利区間は激闘ボーナス2回が1セットで、激闘ボーナス2回目を引いてATに入らなくても、その時は有利区間がリセットになります(ATに突入しても有利区間はリセットになりますよ!)。 ようするに、 ATに突入しなかったら、激闘ボーナスを2回引くまでヤメちゃダメ!ってことです。 あ、ATに入ったらヤメていいんですからね! 先ほど633Gで当たった激闘ボーナスからはATに入りませんでした。 しかもATスルー1回目なので、次の当たりまでは続行しないといけないってことです。 でも2回目はAT突入率がUPするので、打っといた方がお得。 出玉の減りは辛かったですが、私は頑張って打ちました。 早いゲーム数で当たりやすくなる、の言葉通り、 次の当たりは225Gでした。 でも「AT突入率UP」とはいきませんでした……。 ATを4スルーもしたため、さすがにこれ以上は粘れずヤメ。 他の台はみんな右肩上がりの中、 私の台だけ落ちました。 もしや私の台だけが設定4だったとか……!? 私が席を立ったと同時に台を取られたのですが、あとで見たら2000Gも回さずヤメられていて、グラフもさらに落ち込んでいました。 他の台は、全台出てました……。 さて、最後に私なりに北斗天昇の感想を書きたいと思います! 【北斗天昇の感想】 ・ATのゲーム性は、慣れると面白い。 ・ゾーンだけでなく、CZでも激闘ボーナスに繋がるのは助かる。 ・激闘ボーナスのバトルの勝率がハッキリ見えるのが良い。 ・有利区間が激闘ボーナス2回1セット、というのになんか可能性を感じる。 ・画面がゴチャゴチャしていて見辛い。 ・ATのゲーム性は、理解するのに時間がかかる。 でも、そもそも当たらないことの方が多いんですよ……。 それでは、次回の更新まで…… トランキーロ! あっせんなよ!! のり子さん!お疲れ様です! DOCOMOのアンケートで、地味ぃ~~にポイントを貯めていた 地味ぃ~~なオヤジこと、もっちん!です -. 北斗の前回600超えの100ハマり昇舞3個と言うお宝台でAT獲得し22m勝ちました!ここまでで15m勝ちです 笑う3の260とサラ番の170を打ち4m負けました。 北斗331を打ち2m負け、絆の0スルーを2台打ち2台AT入りましたが6m勝ちです。 凱旋の700を打ち3m負け、北斗の奇数で5m負け。 19時になったので帰ろうと思いましたらハーデス900があり仕方無く打ちました。

次の