副鼻腔炎 市販薬 漢方。 【医師監修】漢方薬で副鼻腔炎の症状を緩和できるの?使い方の注意点は?

後鼻漏(こうびろう)と漢方

副鼻腔炎 市販薬 漢方

鼻水が出る原因 鼻炎の症状のひとつである 鼻水は、鼻からホコリや花粉、ウイルスなどの異物が入ると、これらを排除しようとして分泌されます。 鼻炎には、「急性鼻炎」「慢性鼻炎」「アレルギー性鼻炎」などがあります。 「急性鼻炎」は、一般的に鼻かぜと呼ばれるもので、ズルズルと鼻水が出ます。 「慢性鼻炎」は、急性鼻炎を繰り返して長引き、鼻水や鼻づまりが長く続きます。 「アレルギー性鼻炎」は、特定の異物に対してアレルギー反応を起こすもので、ほこりやチリなどのハウスダストが原因で季節に関係なく起こる「通年性アレルギー性鼻炎」と、花粉が原因で花粉の飛散する時期のみに起こる「季節性アレルギー性鼻炎」に分けられます。 鼻炎の症状はひどくなると、頭がボーッとしたり、イライラしたりして、日常生活にも支障が出てくるといわれています。 鼻水を伴う病気 次に、鼻水を伴うさまざまな病気について見ていきましょう。 急性鼻炎 急性鼻炎はウイルスや細菌の感染によって引き起こされる鼻炎です。 鼻づまり、水っぽい鼻水、くしゃみなどが主な症状です。 鼻風邪の初期などに見られる透明でさらさらとした鼻水が出るのが特徴です。 慢性鼻炎 慢性鼻炎は、鼻粘膜の炎症がおさまらず、長期間続く鼻炎です。 鼻の中の粘膜が赤くはれて炎症が起こり、鼻水、鼻づまりのほか、ニオイや味がわかりにくくなったりします。 黄色っぽい鼻水が出ます。 アレルギー性鼻炎 アレルギー性鼻炎は、花粉、ダニやホコリといったハウスダストなど、アレルギーの原因物質によって引き起こされる鼻炎です。 さらさらとした透明な鼻水が続いて、鼻づまりやくしゃみ、目のかゆみなどもひき起こすことが特徴です。 副鼻腔炎 副鼻腔炎は、炎症によって副鼻腔に膿が溜まるもので、慢性化した場合、一般的には「蓄膿症(ちくのうしょう)」と呼ばれています。 変色した粘り気がある鼻水が続くのが特徴です。 鼻水を予防する方法 鼻水を伴う病気やさまざまな原因があることをご紹介しましたが、ここではいくつかの鼻水の予防法を見ていきましょう。 かぜを予防する 鼻水の予防には、まずかぜをひかないようにすることが大切です。 かぜをひいてしまったら、抵抗力を付けるために十分な休養と睡眠、栄養をとって治療に専念しましょう。 こうすることで副鼻腔炎への移行を防ぐことにつながります。 乾燥・湿度のコントロールをする 室内で快適な湿度は40~60%とされています。 40%以下になると目や肌、のどの乾燥を感じるだけでなく、ウイルスに感染しやすくなるおそれがあります。 乾燥しがちな冬から春にかけては、適度な湿度を保つことが大事です。 また、適度な湿度は粘膜の状態を整えます。 なお、夏場の過度な除湿は夏かぜの原因にもなりますので、除湿し過ぎにも注意が必要です。 アレルゲンを寄せつけない アレルギー性鼻炎による鼻水予防には、花粉、ダニ、ホコリなどの対策も重要です。 とくに花粉の場合は、できるだけ花粉に接触しないようにし、風が強い日、雨の日の翌日など、花粉の飛散量の多い日はとくに注意しましょう。 また、室内では、換気は必要最小限にするほか、部屋を乾燥させない、エアコンのフィルターをこまめに掃除する、などを心掛けましょう。 鼻水の改善・治療方法 次に、鼻水の改善方法や治療方法について見ていきましょう。 漢方薬による改善・治療 体の「水(すい)」をうまく排泄できないと、体内に余分な「水(すい)」がたまりやすくなり、さまざまな不調を起こします。 その「水(すい)」が鼻からあふれ出たものが鼻水です。 漢方では、体の中の余分な水分が鼻炎の原因のひとつであると考え、水分代謝を改善することで鼻炎を改善していきます。 一方、市販されている鼻炎薬の多くは、即効的に効果を発揮するのですが、眠気や口の渇きなどを起こしやすい成分が配合されている場合もあります。 また、眠くなる成分が入っていないので、就業時や車の運転をされる方にも適しています。 ツボ押し・鍼 鍼灸治療には、経絡、経穴(ツボ)といった一定の部分を刺激することにより体の歪みをただし、体のバランスを改善する作用があるといわれています。 鼻の周辺や前頭部、後頭部にあるツボを刺激することで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が一時的に楽になるといわれています。 鼻の両側にある「迎香(げいこう)」というツボは、つらい鼻水に効果的で、次第に鼻が通り、鼻水が止まるとされています。 目頭の先端を押して、鈍い痛みを感じるところにある「晴明(せいめい)」というツボも、鼻の通りを良くして、鼻粘膜機能を高めるといわれています。 鼻水に効果的な漢方薬 次に、鼻水に効果のある漢方薬を見ていきましょう。 葛根湯加川芎辛夷 (かっこんとうかせんきゅうしんい) (体を温める「葛根湯」をベースにした処方で、余分な「水(すい)」が鼻にたまりむくんだ鼻づまり症状などに効果があります。 余分な「水(すい)」の発散を促して、鼻づまりなどの症状を改善していきます。 眠くなる成分は入っていません。 ) 比較的体力があるものの次の諸症:鼻づまり、蓄膿症(副鼻腔炎)、慢性鼻炎 一般的に「鼻水」に使われる漢方薬 まとめ 鼻水の原因や予防法などをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 鼻炎症状(鼻水、鼻づまり等)は、体の免疫力や防衛力を高めることで、ある程度症状をコントロールすることができると考えられます。 また、その人の症状の現れ方や体質に合わせ、漢方薬で鼻水に対処するのもおすすめです。

次の

後鼻漏・副鼻腔炎の漢方薬「辛夷清肺湯/シンセイハイトウ」の効果!

副鼻腔炎 市販薬 漢方

副鼻腔炎の市販薬のおすすめは抗生物質ジスロマック?効かない? 副鼻腔炎はほとんどの場合、お薬 抗生物質 の服用で治ります。 その抗生物質の種類の中に「ジスロマック」という商品名のお薬があります。 このジスロマックというお薬は副鼻腔炎にとても効果があります。 ですので、「市販薬の抗生物質のおすすめはジスロマックです!」 …と思いっきり言いたいところなんですが、私はハッキリ言って おすすめはできません。 「ジスロマックはとても良く効くけれど、市販薬として購入することはおすすめしません。 」と言ったほうがいいかもしれません。 私個人の意見としては、 市販薬の抗生物質を購入して服用しないほうが良いと考えています。 そもそも抗生物質が必要かどうか分からないのに、自分の判断で市販薬の抗生物質を購入して飲むこと自体がとても危険です。 仮に飲んだとしても、それが効いているかどうかの判断も自分ではできないはずなのです。 もし効いていなければ、今度は別の抗生物質を試す必要も出てくるかもしれません。 でも、その判断は 専門知識がある医師が経過を診ているからこそできることです。 それだけ副鼻腔炎というのは、簡単には治らない厄介な病気です。 副鼻腔炎は抗生物質の服用だけではなく、何度も耳鼻科に通って鼻腔の中をきれいに吸引したり、ネブライザーという水や薬剤などを霧状にして噴霧する器械を使って、鼻腔から吸い込む治療を受けます。 そして、鼻汁の粘度が強い時にはそれを溶解するお薬を使ったり、炎症を鎮める消炎鎮痛剤も一緒に使います。 そうやって数週間から何ヶ月も通院してやっと治る病気なんです。 抗生物質を飲んで自覚症状がなくなったからといって副鼻腔炎が完治した、とは言えません。 ネット上には、 ジスロマックはクラミジアなど性感染症、その他色々な病気にとても効果があり、副鼻腔炎にもジスロマックのジェネリック薬〇〇 商品名 がおすすめです! という記事があります。 ジスロマックというお薬はファイザーという製薬会社が開発したお薬ですが、ネット上ではそのジェネリック薬が通販で販売されています。 普通、抗生物質というのは、ドラッグストアなどの薬局では販売されていません。 日本では抗生物質は病院を受診して医師が指示した処方せんが必要になっており、店頭では購入できません。 それは薬事法によって決められていることなのです。 なので、ジスロマックと同じ成分の抗生物質を市販薬として購入するとなると、 日本以外の海外の商品をネットで個人的に購入するしかないのです。 海外からの医薬品の輸入については、 「一般の個人が輸入 いわゆる個人購入 することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。 ですので、ネット上でこうした医薬品を一般の人に対して販売している輸入代行サービス会社があるわけです。 こうした購入方法で入手した抗生物質の服用をおすすめすることはできません。 もう少し詳しく抗生物質の市販薬をおすすめしないのかを説明していきます。 市販薬のジスロマックをおすすめできない理由 副鼻腔炎を治療するお薬としてジスロマックは、原因となる細菌を退治するための抗生物質としてとても効果があります。 もちろん、ジスロマック以外にも効果のある抗生物質はありますが、ここではジスロマックを例に挙げて説明していきます。 副鼻腔炎の症状が出て、耳鼻咽喉科を受診すると抗生物質が処方されることがほとんどであり、ジスロマックもよく処方される抗生物質です。 このように耳鼻咽喉科を受診し、きちんと医師の指示のもとで処方されてお薬を飲んで治療を受けることはおすすめできます。 抗生物質だけでなく、口から飲む医薬品というのはどんなお薬にも副作用や飲み合わせ 他のお薬との相性 など注意点があります。 なので、お薬は基本的には医師の指示のもとで処方を受けて、飲むことが理想なのです。 病院では、その患者さんのアレルギー体質やその他の病気などで服用しているお薬との関係を考え、一番適したお薬が処方されます。 もし、副作用など危険な症状が出ても処方した医師に報告し指示を受けることで、すぐに対処できるので患者さんにとっても安心なわけです。 そしてこのお薬が抗生物質ということになると、もっと注意が必要になってくるのです。 抗生物質というのは、副作用を起こしやすいお薬です。 ただ、これまでに様々な研究がなされてジスロマックというお薬は、ほとんど副作用は見られないと言われています。 ですが、全く副作用が出ないわけではありません。 なので、余計に医師の指示のもとで服用したほうがいいのです。 また、抗生物質というのは、「飲み方・飲む量・飲む期間」が決められていて、それを守って全て飲みきって初めて効果が現れます。 もし、症状が軽くなったといって服用を途中で止めてしまうと、まだ生き残っている細菌達は抗生物質に対抗するために、自らを抗生物質に耐えられる菌に変化させていきます。 これを「耐性菌」と言います。 こういった耐性菌が増え始めると更に別の抗生物質を使うことで効果が出ることもありますが、また途中で服用を止めれば、細菌はその抗生物質にも耐性化していくのです。 やがては抗生物質に効かない耐性菌が出てくる可能性もあるので注意が必要です。 抗生物質というお薬を市販薬として購入して服用するほとんどの人が、抗生物質に対する知識もないままに服用していると思います。 こういう飲み方は本当に危険なのです。 こうした「抗生物質などのお薬を市販薬で購入して飲む」ということは、私にとっては考えられないことなのです。 「私にとっては」というよりも 医療に携わる者からすると考えられないこと、と言っても過言ではないでしょう。 これは、抗生物質に限ったことではありませんが、やはり口から飲むお薬というのは通販などで購入するのはなるべく避けたほうが良いです。 副鼻腔炎の市販薬などについてのまとめ 今回は、副鼻腔炎に使う抗生物質の市販薬について説明してきました。 では、まとめてみましょう。 副鼻腔炎の市販薬のおすすめは抗生物質のジスロマック?効かない? 副鼻腔炎の原因となる細菌を殺す抗生物質としてジスロマックはとても効果のあるお薬です。 しかし、抗生物質などのお薬は副作用や飲み合わせ、そして効果の判断など様々な問題があるため、医師の指示のもとで経過を診ながら処方してもらって服用すべきお薬です。 抗生物質を市販薬として購入して服用するのはおすすめできませんので、なるべく耳鼻咽喉科を受診して治療を受けましょう。 副鼻腔炎というのは、軽い場合だと時に何も治療を受けなくても自然治癒することがあります。 しかし、副鼻腔は脳や目に近いところにあるので、その炎症が直接脳や目に影響を及ぼすと重い合併症を引き起こすことも考えられます。 そうなると、死に至ることも可能性としてあるのです。 病院に行く時間も、通院する時間もないからといって簡単にネットなどで抗生物質を使用するのはできるだけ避けて、きちんと受診するようにしましょう。 最後までお読み頂いてありがとうございました。

次の

チクナインの特長|チクナイン

副鼻腔炎 市販薬 漢方

Contents• 抗生物質 ・レボフロキサシン錠100mg ・クラリス錠200 上咽頭炎、後鼻漏の定番処方薬、クラリスです。 この名前を見ると、思わずルパン3世を思い浮かべてしまいます(笑) 何度ももらったので、クラリスはお腹いっぱいでした。 効果なし! ・フロモックス錠100mg ・セフゾンカプセル100mg ・クラリシッド錠200mg ・ジスロマック錠250mg ただの後鼻漏なのに強力なジスロマック錠まで処方される始末・・・。 これでは、体が蝕まれます! 抗生物質ばかり飲んでも、上咽頭炎、後鼻漏は治りません! 漢方薬 ・柴朴湯(さいぼくとう) 漢方の古典「傷寒論」(しょうかんろん)、「金匱要略」(きんきようりゃく) いずれも後漢時代 収載の薬方を基本とした我が国経験処方に基づいて作られたエキスです。 小柴胡湯と半夏厚朴湯の合方であり、両方の処方から1文字ずつ取って名付けられました。 気管支の痙攣(けいれん)による咳嗽に有効ですが、小柴胡湯も半夏厚朴湯も、どちらも気道を乾燥させる作用が強いそうです。 乾燥して、スッキリしてくれたら良かったのですが、上咽頭炎のネバネバは乾燥できませんでした・・・。 ・六君子湯 (りっくんしとう) 漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』に記載されている漢方薬です。 胃腸が弱く、食欲がなく、疲れやすく、貧血性で日常手足が冷える方の「胃炎」、「胃腸虚弱」、「胃下垂」、「食欲不振」、「胃痛」等に用いられています。 後鼻漏による鼻水を飲み続けているせいか、げっぷが良く出るので、処方されたみたいです。 主薬である人参、朮、茯苓、甘草及び陳皮、半夏の6生薬を使っているため六君子湯と名付けられています。 4週間ほど飲み続けましたが、残念ながら胃腸関係の薬なので効果なし! ただ意外と美味しいので、飲んでいると違う意味で健康になるんじゃないかと思いました・・・ ・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう) 『一貫堂(いっかんどう)』という漢方医学の一派が経験に基づき処方した漢方薬で、「蓄膿症」、「慢性鼻炎」、「慢性扁桃炎」、「にきび」に用いられています。 喉がスッキリ!この薬を飲めば、治るのか!?と思ったのもつかのま、1週間ほどで薬に対する感受性が悪くなったのか、全く効かなくなりました。 単に対処療法の薬なので、これを飲んでも解決にはなりません。 ・メイアクトMS錠100mg ・ロキソプロフェナトリウム錠60mg ・スリノフェン錠60mg ・ロルカム錠4mg ロルカム錠も定番の薬です。 炎症を抑える形なのですが、おさまりません! ・アクディームカプセル90mg ・セレスタミン配合錠 ・トランサミン錠250mg トランサミンも、「バカのトランサミン覚え」というか、よく処方された薬でした。 効果なし! ・メチコバール錠500 ビタミンB12の補給、 ・プロドナー錠50 血液が固まるのを防ぐ 血が固まらなくなる薬なんて、まったく後鼻漏と関係なし!こんな薬を飲む方が危険です! ・アデホスコーワ顆粒10% めまいの改善 めまいも上咽頭炎、後鼻漏と関係なし! この薬は、神田にある耳鼻咽喉科の権威的な病院で処方してもらいましたが、ダメでした。 ・オノンカプセル112. 5mg たまに出てくる薬です。 オノンという響きが、ほのぼのしていますが、何に効いているのか、さっぱり分からん薬でダメダメです。 ・エンピナースP錠 18000 「18000」という数字の多さから、かなりヤバい薬なのではないかと思いましたが、全く効きませんでした・・・。 ・デカドロン錠0. 5mg ・ノイチーム90mg ・セルベックスカプセル50mg 一通り試しましたが、治ることはありませんでした・・・ 私の結論としては、後鼻漏、上咽頭炎は、内服薬では治らない! 後鼻漏を治すヒント 半夏、柴朴湯、麦門冬湯、後鼻漏にいいと言われた辛夷清肺湯、荊芥連翹湯も試し漢方は目眩以外のは続けて意味があるのはわかっているけれど、結局嘔吐してしまいやめ。 荊芥連翹湯はサッパリするのはあったかな。 東洋合ってるんだけど、口の中も喉も気持ち悪い中、粉がきつくなり…いよいよベンザブロックの 痰切り。 で誤魔化しつつ、立君子湯は胃が弱って後鼻漏になることもあるからかもしれませんね。 淡路町の病院は結構、三半規管や難聴に重点を置いているから目眩の薬も出たのかもしれませんね。 私は実際、難聴を経験しているせいか目眩もきました…リステリン届きましたよー! あとホノミビスキンはいま困っていて私のように食欲もなく時間もない方には今、一番おすすめですね。 あとササエキス。 私は重度の偏頭痛なので、首から上の手術には、結構リスクがあり、とりあえず歯医者へ行きレントゲンとり、歯科医のレントゲンだとそんななかなかうつらないらしいですが、一応、ジョサマイシンを出してもらいつつ、やってます。 名前:ひろゆき 年齢:30代 趣味:ピアノ、ハイキング ドラッグストア勤務の健康マニア。 薬や病気の知識は詳しいですが、西洋医学よりは東洋医学に興味があり、漢方薬やマッサージ、鍼灸の勉強中。 凝り性なので、何かあったらいろいろ自分なりに研究するのが大好き。 ちなみに好きなドラマはJIN。 慢性上咽頭炎、後鼻漏に悩んで約5年。 今まで共存の道を歩んできましたが、やはりスッキリした方が自分にとっても快適な人生が過ごせるために、自分で治療する方法を編み出して病院に何度通っても治せなかったこの病気をようやくほぼ治すことができました。 このブログではその治療方法を公開したいと思っています。 あと上咽頭炎、後鼻漏になったからこそ気づいたダイエット方法や健康マニアならではの健康情報もどんどん書いていきたいと思います• ありそうでないのが、後鼻漏の粘液(痰)画像。 そもそも痰なんて汚いので、そんな画像を見せてくれるなと思う... 6件のビュー• 上咽頭炎、後鼻漏、副鼻腔炎として下記の薬は全て耳鼻科医から処方された薬です。 下の写真は、ほんの一部です... 5件のビュー• 塩化亜鉛とはどんな薬なのか? 上咽頭炎、後鼻漏には、直接炎症を起こしている部分にアプローチしていくしかありま... 4件のビュー• 上咽頭炎があると新型コロナウィルスに感染しにくくなるのではないか説 いま世の中では、新型コロナウイルスで... 4件のビュー• 前回、ペルテソン式、ハルトマン式の咽喉綿棒(いんこうめんぼう)を入手された方は、次に脱脂綿(だっしめん)を買っ... 3件のビュー• 注意:通常は耳鼻科医が行う行為です。 くれぐれも注意して行って下さい。 詳細に解説しますが、あくまでも実体験に基づ... 2件のビュー• 上咽頭炎と副鼻腔炎の違いは何かを把握するためには、副鼻腔炎が何たるかを理解しないといけません。 副鼻腔の仕組... 1件のビュー• 今回もメッセージに回答する形で、ブログをアップしていきたいと思います。 以下、改めてメッセージを転載させ... 1件のビュー• 上咽頭炎と副鼻腔炎の違いを見極める! 喉に痰や粘液が落ちてきたからといって、それですぐに上咽頭炎と決められる... 1件のビュー• 私も以前、上咽頭炎という病気が分からなかった時には、原因追求のためにMRIのお世話になりました。 MRI... 1件のビュー.

次の