すもも プロ ゲーマー。 可愛い日本人プロゲーマーランキング!女性eスポーツ選手が美人すぎる!

すもも

すもも プロ ゲーマー

9月2日(月)~9月27日(金)までの平日毎日、オールナイトニッポン番組内、深夜2時30分頃 26時30分頃 からの3分間だけお届けしているコラボレート・ニッポン。 今回は毎月第1土曜日に放送している『AKIのオールナイトニッポンZERO~eスポーツスペシャル』で、コメンテーターをしているゴールデンボンバー・歌広場淳が担当!『UCC』をコラボパートナーに迎えてお送りします。 歌広場:ストリーマーとして活動されているそうですが、ストリーマーってどういう事をするのですか? すもも:ゲーム実況や配信を中心に活動しています! 歌広場:ゲーム実況って流行ってますよね~。 ちなみに「FPS」とか「バトルロイヤル」というのは、具体的にはどういうゲームをするのですか? すもも:「バトルロイヤル」はガンシューティングなどで、100人くらいの中から、最後の1人を勝ち取るゲームです。 歌広場:ちなみにUCCの番組という事で、ゲームをする時、コーヒーは何を飲まれますか? すもも:ペットボトルの上島珈琲店ミルク珈琲を飲んでます! すもも選手がプロになるまで 歌広場:何年前からプロになられたのでしょうか? すもも:ちょうど3年前です。 歌広場:それまでアマチュアとして、ゲームをされていたと思うのですが、どんなきっかけでプロになられたのでしょうか? すもも:趣味でゲームをしてました。 ちょうど『DetonatioN Gaming』に友人がいて、紹介されて、オーバーウォッチ部門に応募しました。 歌広場:プロになってなかったら、どうなっていたと思います? すもも:プロになる前は、ゲームセンターでアルバイトしてました。 歌広場:その当時はどんなゲームをしていたのですか? すもも:やはりシューティング好きだったんですが、音ゲーも好きでしていました。 すもも選手がプロになってから 歌広場:プロになって、生活って具体的に変わりました? すもも:プロになってアルバイトをやめたので、ゲームをする時間が増えました。 仕事・趣味として両立しています。 歌広場:今、プロのeスポーツ選手やストリーマーを目指してる方に対して、何かアドバイスありますか? すもも:プロになりたいならゲームを1つに絞ったほうがいいですね! 「FPS」と音ゲー、それぞれでトップを取りたいと思っていたんですが、音ゲーの方はあまりだったので、「FPS」に絞りました。 歌広場:「二兎追う者は一兎をも得ず」と言いますけど、捕らえた一兎がめちゃくちゃデカかったわけですね! すもも選手の練習 歌広場:今は、ストリーマーとしての活動が、多いと聞いておりますが、バリバリに選手として、活動している時期は、1日何時間くらい練習していたのですか? すもも:個人練習とチーム練習を併せて8時間くらいです。 仕事を辞めて活動をする人も、仕事をしながら活動する人もいるので、練習時間を合わせる必要があります。 歌広場:「FPS」はチーム戦の要素がありますもんね。 ミーティングもあると聞きますが? すもも:そうです。 マップを見ながら、チームで戦術を考えたり、反省をしたりします。 歌広場:今も試合に出る事があるんですか? すもも:『DetonatioN Gaming』にはスポンサーがいますので、スポンサーが主催する試合には、出ることもあります。 すもも選手のこだわり 歌広場:プレイスタイルに対しての、こだわりはあります? すもも:楽しむことです!上達のためだと思うとイライラしてしまうので、楽しむことに重きを置くようにしています。 歌広場:今はストリーマーのすもも選手、配信する上で、視聴者を楽しませる工夫はありますか? すもも:特別なコーナーを作ったりします。 配信中に、UCCのコーヒーを持ってきて、それを飲むコーナーを入れます。 これを飲んだら勝てた、って話したりとか(笑) 歌広場:なるほど!まだまだ聞きたい事が、たくさんありますが、そろそろ終わりにしよう(笑) ————————————————————————————————————————— すもも選手に質問攻めの一週間でした。 歌広場さんのゲームに対するこだわりも出てきたりと、ゲーム好きな歌広場さんらしいトークが繰りひろげられました。 ゴールデンボンバー・ 歌広場淳と UCC 担当者が『eスポーツとコーヒーの親和性』について語った動画はコチラからご覧いただけます。 来週は、いよいよ、プロの選手とリスナー挑戦者との対戦です! それでは、来週の『コラボレート・ニッポン』もお楽しみに!•

次の

SUMOMOXqX

すもも プロ ゲーマー

9月2日(月)~9月27日(金)までの平日毎日、オールナイトニッポン番組内、深夜2時30分頃 26時30分頃 からの3分間だけお届けしているコラボレート・ニッポン。 今回は毎月第1土曜日に放送している『AKIのオールナイトニッポンZERO~eスポーツスペシャル』で、コメンテーターをしているゴールデンボンバー・歌広場淳が担当!『UCC』をコラボパートナーに迎えてお送りします。 歌広場:ストリーマーとして活動されているそうですが、ストリーマーってどういう事をするのですか? すもも:ゲーム実況や配信を中心に活動しています! 歌広場:ゲーム実況って流行ってますよね~。 ちなみに「FPS」とか「バトルロイヤル」というのは、具体的にはどういうゲームをするのですか? すもも:「バトルロイヤル」はガンシューティングなどで、100人くらいの中から、最後の1人を勝ち取るゲームです。 歌広場:ちなみにUCCの番組という事で、ゲームをする時、コーヒーは何を飲まれますか? すもも:ペットボトルの上島珈琲店ミルク珈琲を飲んでます! すもも選手がプロになるまで 歌広場:何年前からプロになられたのでしょうか? すもも:ちょうど3年前です。 歌広場:それまでアマチュアとして、ゲームをされていたと思うのですが、どんなきっかけでプロになられたのでしょうか? すもも:趣味でゲームをしてました。 ちょうど『DetonatioN Gaming』に友人がいて、紹介されて、オーバーウォッチ部門に応募しました。 歌広場:プロになってなかったら、どうなっていたと思います? すもも:プロになる前は、ゲームセンターでアルバイトしてました。 歌広場:その当時はどんなゲームをしていたのですか? すもも:やはりシューティング好きだったんですが、音ゲーも好きでしていました。 すもも選手がプロになってから 歌広場:プロになって、生活って具体的に変わりました? すもも:プロになってアルバイトをやめたので、ゲームをする時間が増えました。 仕事・趣味として両立しています。 歌広場:今、プロのeスポーツ選手やストリーマーを目指してる方に対して、何かアドバイスありますか? すもも:プロになりたいならゲームを1つに絞ったほうがいいですね! 「FPS」と音ゲー、それぞれでトップを取りたいと思っていたんですが、音ゲーの方はあまりだったので、「FPS」に絞りました。 歌広場:「二兎追う者は一兎をも得ず」と言いますけど、捕らえた一兎がめちゃくちゃデカかったわけですね! すもも選手の練習 歌広場:今は、ストリーマーとしての活動が、多いと聞いておりますが、バリバリに選手として、活動している時期は、1日何時間くらい練習していたのですか? すもも:個人練習とチーム練習を併せて8時間くらいです。 仕事を辞めて活動をする人も、仕事をしながら活動する人もいるので、練習時間を合わせる必要があります。 歌広場:「FPS」はチーム戦の要素がありますもんね。 ミーティングもあると聞きますが? すもも:そうです。 マップを見ながら、チームで戦術を考えたり、反省をしたりします。 歌広場:今も試合に出る事があるんですか? すもも:『DetonatioN Gaming』にはスポンサーがいますので、スポンサーが主催する試合には、出ることもあります。 すもも選手のこだわり 歌広場:プレイスタイルに対しての、こだわりはあります? すもも:楽しむことです!上達のためだと思うとイライラしてしまうので、楽しむことに重きを置くようにしています。 歌広場:今はストリーマーのすもも選手、配信する上で、視聴者を楽しませる工夫はありますか? すもも:特別なコーナーを作ったりします。 配信中に、UCCのコーヒーを持ってきて、それを飲むコーナーを入れます。 これを飲んだら勝てた、って話したりとか(笑) 歌広場:なるほど!まだまだ聞きたい事が、たくさんありますが、そろそろ終わりにしよう(笑) ————————————————————————————————————————— すもも選手に質問攻めの一週間でした。 歌広場さんのゲームに対するこだわりも出てきたりと、ゲーム好きな歌広場さんらしいトークが繰りひろげられました。 ゴールデンボンバー・ 歌広場淳と UCC 担当者が『eスポーツとコーヒーの親和性』について語った動画はコチラからご覧いただけます。 来週は、いよいよ、プロの選手とリスナー挑戦者との対戦です! それでは、来週の『コラボレート・ニッポン』もお楽しみに!•

次の

プロゲーマー・すもも選手のゲームに対するこだわりとは!?ゴールデンボンバー・歌広場淳が、すもも選手の気になる素顔に迫ります!

すもも プロ ゲーマー

2017年12月19日 2020年1月31日 PUBGにしろ、FPSにしろオススメのゲーミングマウスは出揃っています。 検索をすれば何処もかしこもオススメおすすめの文字ばかり。 というわけで、ここではちょっとだけ捻って、PUBGのプロゲーマーが使用しているゲーミングマウスをまとめました。 ただ、流石に全てのプロゲーマーをまとめるのは無理なので、僕がよく配信をみるプロゲーマーに限定しました。 場合によっては誰それになるかもしれませんが、上手い人ばかりなのでご容赦を。 stylishnoob(スタヌー) 元々はオーバーウォッチのプレイヤーとしてデトネーターに所属したプロゲーマーです。 しかし、現在はストリーマーに転向し、主にPUBGを配信しています。 それ以外のゲームでも視聴者が多いことから、人柄に惹かれて人が集まっていることが分かります。 おそらく、PUBGで日本人となると彼の名前が1番あがると思います。 それくらい有名なプロゲーマーです。 (本人いわく、プロゲーマーじゃない) そんな彼が使用しているマウスが「 Rival300」です。 SteelSeriesのマウスで、おそらくマウスは知らなくてもマウスパッドは知っているという人がいると思います。 このマウスはIE3. 0に近い形をしています。 そのため、右利きの人にとってはとても持ちやすいマウスです。 重さは130gで、ゲーミングマウスとしてはちょっとだけ重いマウスです。 Rival300の良いところは、とにかく安価なところ。 ゲーミングマウスというとロジクールのマウスを思い浮かべる人がいると思いますが、ロジクール製のマウスは高価です。 とくにゲーミング用となると2万に近いものもあります。 しかし、Rival300は6600円と安く、長く使うのであればコスパがいいです。 ただ、安いからと言って安易に購入するのは危険です。 何故なら、Rival300は耐久性が問題視されているからです。 実際にAmazonレビューを見ると、「不安定になった」「カーソルが勝手に動いた」「ラバーが剥げた」など耐久性に問題があるというレビューがあります。 デトネーターの不親切なところは、どの選手がどういったデバイスを使っているのか分かりづらいことです。 ホームページを見たら書いてあるだろうと思ったのに、選手紹介の一文のみ。 それぞれの選手にファンがいるんだし、せめてデバイス名くらいは書いてほしいです。 そのため、スタヌーさんが現在もRival300を使っているかは分かりません。 分かっているのは2017年の6月21日にアップした動画内で使用しているということだけです。 SUMOMOXqX(すもも) すももさんもスタヌーさんに似ていて、元々オーバーウォッチのプロとしてデトネーションに所属していました。 しかし、デトネーションにあった2つのチームが解散し、ほとんどの選手が放出されました。 デトネーションに留まったのは、おそらくすももさんだけだったと思います。 そんな彼がオーバーウォッチの次にプレイしたのがスプラトゥーンでした。 スプラトゥーンはすももさんが配信しているオープンレックでは人気で、プロゲーマーがプレイしているというタイトルで配信したところ、元々多くても10人から20人くらいだった視聴者が300人くらいまで増えました。 そして運命のタイトルPUBGが発売されて、すももさんもPUBGを配信することに。 これ以上語ると長くなるので省きますが、オープンレックのPUBGParkでドン勝を得ることで視聴者が一気に1000人くらいまで増え、大会だと2000人から3000人くらいの視聴者がいます。 なんでこんなにすももさんの項目だけ力が入ってるの? と思う人もいるでしょうが、彼がオープンレックで初めて放送した時から見てるファンだからです。 そして、これが最大の理由ですが、野良ではかなりの好成績を残しています。 直近だとテストサーバーのNAでは2位です。 その他にも、アジアサーバーで最高14位だったりとレートが高いため、個人的に推しているプロゲーマーです。 んで、そんなすももさんが使用しているマウスがロジクールの G903です。 すももさんがG903を使用している理由は、ひとえに彼が所属するデトネーションのスポンサーがロジクールだからなんですが、すももさんとしてもG903はかなり気に入っているようです。 僕も以前までG903の初期モデルG900を使用していました。 理由は単純で、ゲーミングマウスにも関わらず無線だからです。 有線のマウスを使っている人なら分かると思いますが、有線はゲームしているときは思った以上に邪魔です。 引っかかるし、有線に引っ張られて重くなるしで、ぶっちゃけ微妙です。 しかしG903は有線のためそうしたわず煩わしさはありません。 そして、G903の最大の魅力がゲーム中でも無線で充電することができるということです。 どういうことかというと、G903には専用のマウスパッドがあります。 G-PMP-001というのですが、このマウスパッドを使用すると無線で充電することができます。 そのため、プレイ中にうっかり充電切れになることはなく、ストレスなく快適にプレイすることができます。 ただ、G903にも悪いところがあります。 レビューでは高評価しかありませんが、そりゃそうだろうと。 というのも、G903はとにかく高いです。 無線のゲーミングマウスなんだから高いのは当たり前です。 それでも1万5000円というのは高いです。 そして、マウスパッドのG-PMP-001は別売りで、こっちがさらに高い。 19000円もします。 そのため、お金に余裕がない場合はオススメしません。 おわり これだけ? と我ながら思うんですけど、思った以上に情報がありませんでした。 プロゲーマーって宣伝塔みたいなところあるじゃないですか。 だから、てっきり使用しているデバイスなどは公式サイトに書いてあるだろうと思ってたんですけど、何処も載せてないんですよね。 せいぜいデトネーションくらいで、このデトネーションも更新を怠っていて、すももさんの項目ではG900を使っていることになっています。 なんというか雑だな。 というわけで、これ以上調べるのは面倒くさいので終わりにしたいと思います。 コスパというか低価格を重視するならRival300。 有線の煩わしさや充電の面倒くささを排除したいならG903がオススメです。 個人的には無線のほうが楽なのでG903をオススメします。 僕はG903ではなく10000円のG703を使用しています。

次の