おちゅーる元。 猫はなぜ、チュールに夢中になるのか

検証!ちゅーるの塩分量は高すぎ?腎臓病になる?

おちゅーる元

多くの猫ちゃんが大好きで「ヤバい食いつき」を見せるイナバのCIAOちゅーる。 海外では猫用ドラッグ(またはコカイン)などと騒がれていますが、猫ちゃんの健康に悪くないのか心配になる方もいるでしょう。 「じゃあちゅーるは危険なの?」と言われると絶対に危険とも言えず、 現状では程々に食べさせれば大丈夫なオヤツという位置づけです。 ただ、与える際は食べさせ方に注意した方がいいですし、腎不全を患っているなら食べさせない方がいい場合もあります。 ちゅーるが猫にとって危険なのかハッキリしたことは分かっていませんが、現状どういった問題があるのかについてまとめてみました。 猫のおやつ「チャオちゅーる」の成分は安全なのか? ちゅーるの原材料を見ると、特に必要がない添加物(着色料)まで含まれています。 なので、与えすぎは良くありませんが、 程々になら問題ない成分ばかりです。 加工食品によく使われる食品の一種で、「ちゅーる」のうまみを調整するために使われている。 糖類(オリゴ糖等) 整腸作用や腸内細菌を増やす作用があり、お腹の調子を整えるのに役立つ。 (代替甘味料としてよく使われている)。 ただ、体調が悪かったり猫によっては下痢することがある成分。 植物性油脂 植物の果実・種子・実から製造される脂。 嗜好性を向上させ、エネルギー源にもなる。 増粘剤(加工でん粉) 増粘多糖類 トロミをつけるために使われる添加物 調味料(アミノ酸) うまみを調整するために使われている。 (味の素みたいなもの) ビタミンE 食品の酸化を防ぐために使われている。 緑茶エキス 糞・尿臭を和らげるために使われている。 紅麹色素 カビの一種で麹菌(こうじきん)の仲間。 着色に使われている。 カロテノイド色素 カラメル色素 鮮やかな色を付けるための着色料。 これらの成分は人が口にしても安心という事で、私たちが食べている加工食品にも含まれています。 ただ、猫が食べても安全なのかは詳しく分かっておらず、「人が食べても平気だから大丈夫」という事で販売が許可されているようです。 紅麹色素・カロテノイド色素・カラメル色素などは、人が見て美味しそうと思わせるためだけの着色料なので、本来なら猫に必要ありません。 できれば余計な添加物はない方がいいですが、多くの猫ちゃんがちゅーるを食べていて健康被害を訴えているわけではないので、現状だと食べ過ぎなければ問題なさそうです。 少しでも心配なら食べさせない方がいい ちゅーるに含まれている成分を深く調べると、危険を訴える声も中にはあります。 例えば「タンパク加水分解物」は旨味を向上させる成分ですが、塩酸を使用して製造されるものは、不純物が微量に生成されることがあります。 「紅麹色素」は、紅麹に含まれるモナコリンを1日に3mg摂取しただけで、肝臓や筋肉に悪影響が出たなどの報告もあります。 添加物については調べればキリがないほど体に悪いと書かれているので、心配でしたらちゅーるは与えない方がいいでしょう。 ちゅーるは塩分が高いから猫の健康に悪い? 「ちゅーるは塩分が高いので腎臓に負担をかける」とも言われてますが、そこまで心配するほどではないと思います。 なぜかというと、ちゅーる1本に含まれる塩分がすごく高いわけではないですし、塩分を過剰に摂取したからといって病気になるといった科学的な証明がないからです。 ちゅーる1本の塩分について ちゅーる1本(14g)には約0. 08gの塩分が含まれています。 キャットフード(総合栄養食)には1日に必要な塩分が含まれているので、過剰摂取が気になるのであればフードの量を調整するといいでしょう。 MEMO ちゅーるの塩分濃度は味によって若干ことなりますが、大体0. ちゅーる1本(14g)の塩分濃度0. 08gになります。 (体重4kgの猫ちゃんだと、1日に必要な塩分は0. 75gくらい) 塩分摂取量が多い=病気になるは根拠なし 「塩分が多いと腎臓に負担がかかるので、猫に塩分は控えましょう」という話をよく耳にしますが、科学的な根拠は今のところありません。 人間だと塩分の過剰摂取が腎臓に負担をかけることが分かっているので、猫も同じように塩分=腎臓に負担をかけると言われてきました。 しかし、塩分の摂りすぎで何らかの疾患が引き起こされるという明確な証拠がないことから、過剰摂取による病気のリスクについては認められていません。 参考: 参考: ただし過剰な塩分摂取はやめておこう 現時点では塩分の過剰摂取と病気との因果関係はありませんが、必要以上に摂りすぎるのはダメです。 1日に必要な塩分の適性値があるので、それを大幅に超えないようにしましょう。 ちなみに、塩分摂取量が少ないと病気リスクが高まることは分かっていますが、総合栄養食を食べていれば、塩分が足りなくなることはありません。 腎不全だからちゅーるは絶対にダメ!なわけでもない 腎不全の猫ちゃんが食事をしない時、ちゅーるを活用することがあります。 腎不全になると気持ちが悪くなり食事しなくなるので、それが続くとどんどん体調が悪くなってしまいます。 とにかく食べれる物を与えエネルギーを補給しないといけないので、食欲がないときはフードにちゅーるをかけて食べさせた方が良い場合もあります。 (獣医さんと相談しながら与えてください) ちゅーるを与える頻度について ここまでの説明をまとめると、ちゅーるの成分はそこまで問題がなく、塩分が異常に高いわけでもないとお話しました。 じゃあ1日に何本まで与えていいのか?というと、 1日1本未満に抑えた方がいいでしょう。 私は「ちゅーる=人間でいうお菓子」という考えなので、成分についてはそれほど危険ではないと思っていますが、ペットフードは人間が食べる物よりも規制が緩いので絶対に安全とも言えません。 かといって、猫ちゃんが大好きなちゅーるを制限するのもどうかと思うので、1日に多くても1本・週に3~4本という頻度で与えています。 (好きな物を食べるのはストレス発散にもなると考えている) 必ずしも食べさせなければいけない物ではないので、爪きりやシャンプーのご褒美など、与えすぎなければいいと思います。 そして、健康のことも考えるなら、ちゅーるに水を加えて与えるのがおすすめです。 多くの猫ちゃんは1日に必要な水分量が不足しがちで、それに伴い腎不全や尿系の病気にかかりやすくなっています。 とくにドライフードメインだと水の摂取量が足りていない可能性が高いので、ちゅーるに水をプラスしてあげるのはおすすめです。 (もし便秘気味の猫ちゃんなら、水を飲ますと良いウンチに改善されますよ) 水をしっかり飲めば病気の予防ができることは証明されているので、ちゅーるを与える際はお水も一緒に飲ませるようにしましょう。 何故かというと、Twitterで「チャオちゅーるにカビが生えていた」と投稿した人がいるからです。 主様お皿に移し確認してからあげてください 命が軽視されています — 🐾kotetsu🐾 nyansdayo バラエティBOXの未開封を開けた所、写真のような状態だったそうです。 製造してる「いなばペットフード株式会社」に送り返し分析してもらったところ、黒っぽい塊はカビだったようで、どのようにしてこうなったかは分かっていません。 投稿者はイナバ 株 に製品の回収を求めましたが対応してもらえず、イナバ 株 は公式ページで「」のお知らせだけ追加して終わりました。 この通りに行っていればカビが生えることはないのですが、今回どういった経緯でこうなったかは謎なままです。 (ちなみに、個包装に穴などは開いてないとイナバ 株 側で確認済み) もしかしたら、切り取った部分に穴が開いていて、それが原因でカビた可能性はあります。 MEMO 猫は嗅覚が鋭いので腐ったものは食べないと言われています。 なので、カビた商品を食べることはないと思いますが、一応お皿に移した方がいいでしょう。 賞味期限は切れてない。 添加物が気になるなら「ピュアちゅーる」がおすすめ! ちゅーるの添加物が気になるなら「ピュアちゅーる」を買うといいでしょう。 「ピュアちゅーる」も 株 イナバが販売している猫用おやつで、無着色・無香料・調味料・甘味料・グレインフリーの 合成添加物不使用となります。 ちなみに普通のちゅーるより値段は少し高めで4本入りで200円前後します。 デメリットは販売店が少ないので、おやつの品揃えが豊富なお店でないと置いてないかもしれません。 食いつきは落ちるのか? 愛猫のタマに食べてもらったところ、普通のちゅーると食いつきは変わりませんでした。 ただ、近場で売っていないのが本当に残念・・・。 ピュアちゅーるの種類について 低塩分• 【塩分濃度】0. 【原産国】日本 DHCが販売する『猫用クリーミィ』は、下部尿路の健康に配慮したおやつです。 よけいな添加物が含まれていないので、猫ちゃんにも安心。 紹介した猫用おやつは、雑誌『 』で紹介されていたものを参考にしています。

次の

【楽天市場】数量限定 いなば チャオちゅーる 猫用 おちゅ〜る元 2020 ■ CIAO キャットフード 猫用おやつ 猫用品 ねこ ちゅ〜る 【あす楽対応】:ペッツビレッジクロス〜ペット通販

おちゅーる元

猫にちゅーるを与えるのは、毎日は危険なのかといった情報をまとめていきます! 1 まずは猫にちゅーるを与えてみました 2 猫におやつは必要? 3 いなばのちゅーるとは? 4 猫にちゅーるを毎日与えるのは危険? 5 ちゅーるの評判は? 6 動物病院専用のちゅーるとは? 7 ちゅーるの海外の反応は? 8 ちゅーるをあげると狂暴化するって本当なの? 9 個人的見解 そもそもちゅーるとは一体なんでしょうか? 近年増え続ける、猫に与えられる嗜好品などが増えていますが、まずはちゅーるとは一体なにかをご紹介していきます! その前に、先に書き加えておきますが、個人的な意見をまとめただけの記事であり、ちゅーる自体を否定したり、非難するために書いているわけではないことをご理解ください。 まずは猫にちゅーるを与えてみました 実はこの章は追記になります。 最初に書いてアップした記事は、次の章の「猫におやつは必要?」から始まっていました。 我が家の猫との接し方を知らない家族が家にやってきて、なんとちゅーるを愛猫に勝手に与えてしまいまして(汗)、でもまぁ、一度や二度与えても害があるわけではないと判断し、それならば、与えた動画や情報を提供したほうが、よく分かりやすいですし、信頼度が高まると思い追記をしています。 まずは動画を御覧ください! 一度目に家族が勝手に与えたときの食いつきはもっとすごくて、まさに多くの方が書いているように、見ていて怖いくらい食いついてきたのです。 黒猫のモモさんは、普段は非常におっとりとしていて、大人しい猫なのですが、初ちゅーるのときには、目をらんらんとさせて「くれぇー」という表情で、まさかこの子がこんな顔をするなんて、と驚きました! この動画は撮影するために、二度目に与えたときのものになります。 分かりやすく手に出して与えていますが、見ていただいたとおり非常に食いつきが良く、さらにもっと欲しがる様子が分かるかと思いますが、一度目のときよりはそれほどでもないのは、普段から、キャットフードの質にこだわり、手作り猫ごはんを与えていて、味覚を整えていることが関係しているのかなと観察しました。 夫が手に出して与えましたが、かなり嗜好性が高いので、食べさせた後は手にニオイが強く付いてしまったため、洗い流さなければなりません。 嗜好性が非常に高いことが、これで分かります。 こんなに喜んで食べるなら、また与えたいと考える方がいるのもよく理解出来、さらに、よく子供を姑(実母・・・舅&実父)などに預けて、お菓子ばかり与えられて困るとか、自分の育て方とは違う食事を与えるということで困るという質問などを見かけますが、その人のお気持ちも分かり(笑)、よい勉強になりました! このあたりもバランスだとは思います。 我が家は手作り猫ごはんを与えていますので、嗜好品としては、そちらで補っている面が大きいので、今後ちゅーるを与える予定はありません。 猫におやつは必要? まず、猫にそもそもおやつ自体が必要なのかという情報をまとめていきます! 一般的には、栄養という面から見れば、猫におやつは必要でないと考えられています。 そもそも2016年現在、人間の家族として一緒に暮らしている猫の病気の多くは、肥満などが原因になっていると言われています。 キャットフードの栄養価がかなり高まっていて、さらに家猫だと運動量がやはり少ないこともあり、食べさせすぎて肥満になってしまっている猫が多いのも現実です! 出来るだけ、猫の肥満は防いだほうが良いと考えられていますから、猫におやつは必要ではないと個人的にも考えていて、もしあげることがある場合は、もちろん添加物の入っていない手作りのものを与えるようにしています。 我が家の猫は、2016年7月1日の本日 2年前の今日、モモを拾いました)で2歳ですが、おやつはこれまで子猫の頃に数回くらいしか与えていません。 必要ないと個人的には考えていますので、余計なものを食べさせて肥満させないように気を配っています。 ただ、コミュニケーションを取るために、おやつを活用してあげると良いという意見も出ていますが、個人的には食物でコミュニケーションを取るのなら、手作り猫ごはんを作ってみて、人間と同じ食材を食べることで、お互いになんだか嬉しいねと感じるほうが楽しいと考えていますが、あなたはどう思いますか? おやつが必要かどうかは、猫の家族の数だけ考え方があると思いますので、個人的見解などをご紹介しました! いなばのちゅーるとは? ちゅーるとは、猫用のおやつです! しかも、液状のもので、猫の食いつきが半端無いというほど、すごい勢いで食いついてくる、袋状で、舐めながら食べるおやつの名前になります。 猫缶で有名な、いなばが作っているちゅーるは、猫が自分で手で持って食べたり、家族となった人間が与えることで、距離感が近くなり、仲良くなれるというおやつになります。 元々いなばは、鰹節を作っていたのですが、1936年から缶詰工場を作り缶詰販売に乗り出していきました。 その後、今回ご紹介しているちゅーるを開発する前の1958年から、ペットフードの生産を開始し、日本で1989年に国産のキャットフード「チャオ」が誕生しました! これまでなかった液状のおやつを開発したいなばは、誰からも真似されない、真似しないをモットーに商品開発に取り組んでいます! 今回も、画期的な液体の猫用おやつを開発し、これが家猫たちの間で大ブームとなっていて、食いつきがすごいと大評判になっています! ネット上では、愛猫にちゅーるを与えたら、まるで野生のように「がるる」となるほど食いつきが良くて怖いという声もあがっているほど、嗜好品としては猫に人気が高い商品となっています! 猫にちゅーるを毎日与えるのは危険? ~追記 2018年3月31日~ ちゅーるが悪いということではないのですが、要はこちらの記事にきたコメント返しを読んでいただいて、含まれてている成分の何が問題なのかを知り、ご自身で調べて学んでいってください! この記事もお役立て頂ければ幸いです! ~追記 ここまで~ それでは、猫に毎日ちゅーるを与えるのは危険なのかどうかを、個人的見解になりますが、ご紹介してきます。 まず、ちゅーるの全成分を見ていきましょう! いなばから発売されているちゅーるは、全部で5種類の味があります。 まぐろエキスは、まぐろの缶詰を製造するときにの煮汁から作られるものです。 たんぱく物は、コクや旨味を調整するために使われる食品ですから、これはではありません。 これは、といういわゆる発がん性の高い物質が入っていて、嗜好性が高い、旨味成分が入っていて、いわゆる偽たんばく質です! 小麦や大豆、とうもろこしや肉などを原料とした食品の一種で、アレルギーの心配がある食品になっています。 酸やを使って、これらの食品からされるのがたんぱく物になります。 は大量に摂取しないかぎり安全なものですが、量が多ければ下痢を引き起こす場合があります。 増粘剤(加工でん粉)や増粘多糖類は、になります。 増粘多糖類は、食感を調整するために使われていて、安全性に関しては物質によって考えなければならないと言われています。 人間の食物にもこれらは入っていますが、味覚を狂わすとも言われている面がありますので、注意が必要なものになります! 合成添加物になりますから、これはちょっと危険かなと個人的には感じてしまいます。 紅麹色素の紅麹とは、カビ菌の一種で、麹菌の仲間、人間の18歳以下の子どもたちへの摂取は、科学的データでの安全性が確立していないものになります。 これらの理由から、個人的には、毎日与えるのは危険であると考えます! そして、これだけ嗜好品が高いおやつを、猫に毎日与える必要はないとも考えます! 喜んで食べるからという気持ちは分かりますが、そもそも食事をしっかりと与えていれば、猫におやつは必要ないと言われていますので、ご自身で十分に色々なことをググって検索されて、猫にとって必要なのかどうか、今一度考えてみてはいかがでしょうか? 個人的には、多頭飼い経験&モモがやってきて学んできた経験からも、猫におやつを与える必要はほぼないと考えます。 ただ、子猫は成長期ですから成猫とは別の考えになりますが、それでも、体の小さな子猫にちゅーるをしょっちゅう与えるのは、健康という面から考えて、個人的にはおすすめ出来ません。 塩分濃度計で、ちゅーるにどれくらいの塩分が含まれているのか調べたら、ほとんどが0・8~1・0%入っているようです。 節味だけ0・4%と塩分濃度は低かったのですが、腎臓病になりやすい猫の体に、毎日ちゅーるを与え続けるのは、あまりおすすめ出来ません! たまに、ほんとにたまに、年に数回ほど、コミュニケーションを取るために与えるのであれば、心配はないかと思いますが、個人的には我が家の愛猫に、これらを与えるつもりはありません 最初の追記に書いてあるとおり、二度与えましたが、これも経験&勉強ですが、今後は与えることはないと思います)。 変わった商品で、目の付け所は面白いとは思いますが、入っているものを考えると、個人的に選ぶ予定はありません。 チュールには栄養が期待出来ないと考えられますので、もしシニア猫と一緒に暮らしていて、食が細くなったという方は、こちらの記事をお役立てください。 ~まぐろ味~ まぐろ、鶏肉、チキンエキス、糖類(等)、マグロエキス、殺菌乳酸菌、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(等)、ミルクカルシウム、ビタミンE、、紅麹色素、緑茶エキス 、脂質、水分ともにとりささみと同じです! まぐろ味を選ぶと、鶏肉とチキンエキスの栄養も摂取できますし、とりささみを選べばホタテエキスや魚肉抽出物の栄養が摂取出来ます! 投薬用で、薬をなかなか飲んでくれない猫のために、これで薬を包んで食べさせて投薬をすることが出来る便利なものになります。 ちゅーるの海外の反応は? ちゅーるはなんと海外でも販売されていて、非常に人気が高いと言われているようです! なんでも、中毒性がすごいということでKittycrack(猫用コカイン)とも呼ばれていわゆるドラッグ呼ばわりされるほど海外の猫の間でも大人気のようです! こちらカのアマゾンで販売されていて大反響となっています。 なんでも、日本やカだけでなく北米やアジアでも販売されていて世界中の猫のもとへ届けられているらしく、カアマゾンで販売されているものはタイ産なんだとか! さらに、日本のホームセンターや、などには、逆輸入の海外向けのちゅーるも置いてありたっぷりと量が入っているものを購入する人たちもいるようです! 海外のチュールCMの動画などもありますのでご紹介しておきましょう! まずはカバージョン。 中国バージョン 韓国バージョン タイバージョン どうやら海外での反応も高いようです! 日本でも病気で薬を飲まなければならない猫などに、チュールを使って上手に飲ませている人も多いようですが、アマゾンのレビューを見ると海外でも同じ使い方をしている方が多くいらっしゃいました! ちゅーるをあげると狂暴化するって本当なの? ここからは、ちゅーるをあげると凶暴化するのかどうかといった情報をシェア! 個人的経験でもありますが、我が家のおっとり猫のモモですら凶暴になったちゅーる、調べるとこれを与えるとき凶暴化している猫はたくさんいるようです。 これを食べると興奮して運動会を始めるとか、ものすごい勢いで食べるなど、猫が凶暴化するというよりも興奮してしまうようです。 個人的見解 個人的には、おやつとして与えることを考えると、カロリーが1本9kcalですからもっとカロリーの高いおやつを与えるよりは安心ではあると思いますが、病気の猫などが食べないなどの状態でこれを与えてばかりだと、栄養が摂取できませんから、弱っていくのは当然なので、使い方次第だと個人的には考えます。 それで生き延びたということは、水分が摂取できていたと考えられます。 「ネコに手作りごはん」という書籍を出版している須崎獣医&個人的経験、学び、実践から、人間も猫も次の3つが生命を維持する基本です。 嗜好性が高いけれど、カロリーが低い、これは紐解けば、ジャンクでカロリーが低いものを食べているという人間の食物と変わらない発想でもある面がありますが、こういったものも使い方次第です。 否定も肯定もしません、ただ、猫が喜んで食べる、食いつきが半端ないと言う、僭越ながら、人間側のエゴで与え続けることにどんな意味があるのかを考えることは大事なポイントになります。 どこまで気にされるかは、ひとりひとりの考え方だと、僭越ながらそう思います。 今回は、斬新なアは素敵だと思ったちゅーるは、毎日与えるのは危険かどうかといった情報をまとめていきました! mo88mo.

次の

チュールで猫が凶暴化!?CIAOちゅーるに含まれている成分を徹底解明|おすすめの与え方

おちゅーる元

多くの猫ちゃんが大好きで「ヤバい食いつき」を見せるイナバのCIAOちゅーる。 海外では猫用ドラッグ(またはコカイン)などと騒がれていますが、猫ちゃんの健康に悪くないのか心配になる方もいるでしょう。 「じゃあちゅーるは危険なの?」と言われると絶対に危険とも言えず、 現状では程々に食べさせれば大丈夫なオヤツという位置づけです。 ただ、与える際は食べさせ方に注意した方がいいですし、腎不全を患っているなら食べさせない方がいい場合もあります。 ちゅーるが猫にとって危険なのかハッキリしたことは分かっていませんが、現状どういった問題があるのかについてまとめてみました。 猫のおやつ「チャオちゅーる」の成分は安全なのか? ちゅーるの原材料を見ると、特に必要がない添加物(着色料)まで含まれています。 なので、与えすぎは良くありませんが、 程々になら問題ない成分ばかりです。 加工食品によく使われる食品の一種で、「ちゅーる」のうまみを調整するために使われている。 糖類(オリゴ糖等) 整腸作用や腸内細菌を増やす作用があり、お腹の調子を整えるのに役立つ。 (代替甘味料としてよく使われている)。 ただ、体調が悪かったり猫によっては下痢することがある成分。 植物性油脂 植物の果実・種子・実から製造される脂。 嗜好性を向上させ、エネルギー源にもなる。 増粘剤(加工でん粉) 増粘多糖類 トロミをつけるために使われる添加物 調味料(アミノ酸) うまみを調整するために使われている。 (味の素みたいなもの) ビタミンE 食品の酸化を防ぐために使われている。 緑茶エキス 糞・尿臭を和らげるために使われている。 紅麹色素 カビの一種で麹菌(こうじきん)の仲間。 着色に使われている。 カロテノイド色素 カラメル色素 鮮やかな色を付けるための着色料。 これらの成分は人が口にしても安心という事で、私たちが食べている加工食品にも含まれています。 ただ、猫が食べても安全なのかは詳しく分かっておらず、「人が食べても平気だから大丈夫」という事で販売が許可されているようです。 紅麹色素・カロテノイド色素・カラメル色素などは、人が見て美味しそうと思わせるためだけの着色料なので、本来なら猫に必要ありません。 できれば余計な添加物はない方がいいですが、多くの猫ちゃんがちゅーるを食べていて健康被害を訴えているわけではないので、現状だと食べ過ぎなければ問題なさそうです。 少しでも心配なら食べさせない方がいい ちゅーるに含まれている成分を深く調べると、危険を訴える声も中にはあります。 例えば「タンパク加水分解物」は旨味を向上させる成分ですが、塩酸を使用して製造されるものは、不純物が微量に生成されることがあります。 「紅麹色素」は、紅麹に含まれるモナコリンを1日に3mg摂取しただけで、肝臓や筋肉に悪影響が出たなどの報告もあります。 添加物については調べればキリがないほど体に悪いと書かれているので、心配でしたらちゅーるは与えない方がいいでしょう。 ちゅーるは塩分が高いから猫の健康に悪い? 「ちゅーるは塩分が高いので腎臓に負担をかける」とも言われてますが、そこまで心配するほどではないと思います。 なぜかというと、ちゅーる1本に含まれる塩分がすごく高いわけではないですし、塩分を過剰に摂取したからといって病気になるといった科学的な証明がないからです。 ちゅーる1本の塩分について ちゅーる1本(14g)には約0. 08gの塩分が含まれています。 キャットフード(総合栄養食)には1日に必要な塩分が含まれているので、過剰摂取が気になるのであればフードの量を調整するといいでしょう。 MEMO ちゅーるの塩分濃度は味によって若干ことなりますが、大体0. ちゅーる1本(14g)の塩分濃度0. 08gになります。 (体重4kgの猫ちゃんだと、1日に必要な塩分は0. 75gくらい) 塩分摂取量が多い=病気になるは根拠なし 「塩分が多いと腎臓に負担がかかるので、猫に塩分は控えましょう」という話をよく耳にしますが、科学的な根拠は今のところありません。 人間だと塩分の過剰摂取が腎臓に負担をかけることが分かっているので、猫も同じように塩分=腎臓に負担をかけると言われてきました。 しかし、塩分の摂りすぎで何らかの疾患が引き起こされるという明確な証拠がないことから、過剰摂取による病気のリスクについては認められていません。 参考: 参考: ただし過剰な塩分摂取はやめておこう 現時点では塩分の過剰摂取と病気との因果関係はありませんが、必要以上に摂りすぎるのはダメです。 1日に必要な塩分の適性値があるので、それを大幅に超えないようにしましょう。 ちなみに、塩分摂取量が少ないと病気リスクが高まることは分かっていますが、総合栄養食を食べていれば、塩分が足りなくなることはありません。 腎不全だからちゅーるは絶対にダメ!なわけでもない 腎不全の猫ちゃんが食事をしない時、ちゅーるを活用することがあります。 腎不全になると気持ちが悪くなり食事しなくなるので、それが続くとどんどん体調が悪くなってしまいます。 とにかく食べれる物を与えエネルギーを補給しないといけないので、食欲がないときはフードにちゅーるをかけて食べさせた方が良い場合もあります。 (獣医さんと相談しながら与えてください) ちゅーるを与える頻度について ここまでの説明をまとめると、ちゅーるの成分はそこまで問題がなく、塩分が異常に高いわけでもないとお話しました。 じゃあ1日に何本まで与えていいのか?というと、 1日1本未満に抑えた方がいいでしょう。 私は「ちゅーる=人間でいうお菓子」という考えなので、成分についてはそれほど危険ではないと思っていますが、ペットフードは人間が食べる物よりも規制が緩いので絶対に安全とも言えません。 かといって、猫ちゃんが大好きなちゅーるを制限するのもどうかと思うので、1日に多くても1本・週に3~4本という頻度で与えています。 (好きな物を食べるのはストレス発散にもなると考えている) 必ずしも食べさせなければいけない物ではないので、爪きりやシャンプーのご褒美など、与えすぎなければいいと思います。 そして、健康のことも考えるなら、ちゅーるに水を加えて与えるのがおすすめです。 多くの猫ちゃんは1日に必要な水分量が不足しがちで、それに伴い腎不全や尿系の病気にかかりやすくなっています。 とくにドライフードメインだと水の摂取量が足りていない可能性が高いので、ちゅーるに水をプラスしてあげるのはおすすめです。 (もし便秘気味の猫ちゃんなら、水を飲ますと良いウンチに改善されますよ) 水をしっかり飲めば病気の予防ができることは証明されているので、ちゅーるを与える際はお水も一緒に飲ませるようにしましょう。 何故かというと、Twitterで「チャオちゅーるにカビが生えていた」と投稿した人がいるからです。 主様お皿に移し確認してからあげてください 命が軽視されています — 🐾kotetsu🐾 nyansdayo バラエティBOXの未開封を開けた所、写真のような状態だったそうです。 製造してる「いなばペットフード株式会社」に送り返し分析してもらったところ、黒っぽい塊はカビだったようで、どのようにしてこうなったかは分かっていません。 投稿者はイナバ 株 に製品の回収を求めましたが対応してもらえず、イナバ 株 は公式ページで「」のお知らせだけ追加して終わりました。 この通りに行っていればカビが生えることはないのですが、今回どういった経緯でこうなったかは謎なままです。 (ちなみに、個包装に穴などは開いてないとイナバ 株 側で確認済み) もしかしたら、切り取った部分に穴が開いていて、それが原因でカビた可能性はあります。 MEMO 猫は嗅覚が鋭いので腐ったものは食べないと言われています。 なので、カビた商品を食べることはないと思いますが、一応お皿に移した方がいいでしょう。 賞味期限は切れてない。 添加物が気になるなら「ピュアちゅーる」がおすすめ! ちゅーるの添加物が気になるなら「ピュアちゅーる」を買うといいでしょう。 「ピュアちゅーる」も 株 イナバが販売している猫用おやつで、無着色・無香料・調味料・甘味料・グレインフリーの 合成添加物不使用となります。 ちなみに普通のちゅーるより値段は少し高めで4本入りで200円前後します。 デメリットは販売店が少ないので、おやつの品揃えが豊富なお店でないと置いてないかもしれません。 食いつきは落ちるのか? 愛猫のタマに食べてもらったところ、普通のちゅーると食いつきは変わりませんでした。 ただ、近場で売っていないのが本当に残念・・・。 ピュアちゅーるの種類について 低塩分• 【塩分濃度】0. 【原産国】日本 DHCが販売する『猫用クリーミィ』は、下部尿路の健康に配慮したおやつです。 よけいな添加物が含まれていないので、猫ちゃんにも安心。 紹介した猫用おやつは、雑誌『 』で紹介されていたものを参考にしています。

次の