弱点保険。 【ポケモン剣盾】弱保トゲキッス育成論【じゃくてんほけん】【弱点保険】

【ポケモンXY】新アイテム『弱点保険・突撃チョッキ・防塵ゴーグル』ヤバすぎワロタ

弱点保険

はじめに• 今回で2回目の育成論投稿となります。 まだまだ素人なので、コメントでの指摘等お待ちしております。 この論に出てくるポケモンは特に記述がない限り理想個体を想定しています。 ダメージ計算はダメージ計算SSを使用しています。 非公式な略称や単語を使用します。 能力をH,A,B,C,D,Sと省略しています。 順にHP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さです 採用理由 シーズン8からガラル御三家やのキョダイマックス解禁とともに、第5世代準伝聖剣士が使用可能に。 特にが注目されていますが、見た目では個人的にが一番聖剣士っぽくて好きです。 おそらくに関しては多くの方が考察されるかと思うので、僕はの可能性を模索していきます。 つまり採用理由は愛です。 コンセプト Bが高く弱点は炎地面格闘のみと物理寄りのタイプであること、Sが環境でそこそこ高いこと、ダイジェットを打てる(とびはねる)、ダイナックルはタイプ一致で打てる、またダイスチルも高いBを強化できる点などから、いわゆる弱点保険を持たせたダイマックスアタッカーとして使えるのではと思い投稿に至りました。 コバルオンとは 種族値:91-90-129-90-72-108 Bが高く、Sもそこそこの高さ。 一方ACがあまり高くないため火力不足、また覚える技の一貫性の悪さが難点。 そこで足りない火力を弱点保険やダイナックルで補います。 差別化• 特性 せいぎのこころ 特性はこれしかないです。 などのふいうちに対する牽制程度。 はたきおとすで弱点保険を落とされても、この特性のおかげでAが1段階上がる保証が付きます。 持ち物 弱点保険 コンセプトのため確定• 性格・個体値 ようき 最速を抜くため確定• 努力値配分 S196:最速リザードン 167 抜き A252:火力が足りないためぶっぱ 余りを耐久に振ります。 H52B4D4 いのちの珠C252ひかえめダイバーン確定耐え いのちの珠A252いじっぱりキョダイカキュウ 威力160 確定耐え• 技構成 確定技 せいなるつるぎ ランク変化無視が強力。 インファイトとの選択だが、のろいやなどに強く出れるので確定かと。 ダイナックルの威力は90、攻撃1段階上昇。 アイアンヘッド 安定鋼技。 フェアリーへの打点。 ダイスチルで防御up。 とびはねる ダイジェットとして使う。 やのゴーストダイブのように相手のダイマターンを枯らすこともできる。 選択技 ストーンエッジ 弱点の炎タイプや、飛行タイプへの打点として。 特にに。 ダイロックで砂を起こしてタスキつぶしや確定数ずらしも可能。 は砂ダメを受けない。 しねんのずつき これがあればワンチャンを突破できる。 一応ダメ計に載せておきます。 インファイト 火力をより求めるなら。 ダイナックルの威力は95。 つるぎのまい さらにより火力を求めるなら。 ダイウォールとしても使える。 立ち回り例 基本出だしですぐさまダイマックスすることが前提です。 初手壁張りから展開していくのが安定しますが、一応単体での立ち回り例を紹介します。 ダメージに関しては下のダメ計を参考にしてください。 ダイマックスとは相打ちで終わる可能性が高いです。 対エースバーン 相手がダイマックスしてもしなくてもダイジェットから入れば打ち勝てます。 またダイロックでもいけます。 ただし相手がダイジェットから入ってきた場合は弱点保険が発動せず撃ち負けてしまいます。 ・ダイマックスしてこない場合 かえんボール、とびひざげりであれば弱点保険発動 ダイマックスダイジェット素早さ関係逆転 相手がリベロで格闘タイプになっていれば確1、炎でも乱1 62. ・ダイマックスしてきた場合 ダイバーン、ダイナックルであれば弱点保険発動 ダイマックスダイジェット素早さ関係逆転 相手がリベロで格闘タイプになっていれば乱1 62. またダイロック選択の場合弱点保険が発動していれば砂ダメ込みで確1です。 対リザードン 相手がスカーフでなければが上からダイロックを打ってダイマックスに対して 弱点保険未発動 乱1 56. 乱数でミリ耐えされても砂ダメで落とせます。 ただしはひんしになります。 対トゲキッス 弱点保険発動時はダイスチルで確1 しかし同様ダイジェットから入られると危ないです。 与ダメージ計算• 環境で炎地面格闘技を使ってくる主なポケモンでなるべく最大火力で計算します。 また眼鏡の流星群などの主要なダメージを目安程度にいくつかのせておきます。 6〜33. 2〜44. (地面技が一貫しているみたいな) などの受けポケモンは弱点保険が発動していても突破しきれない可能性が高いので、などと組ませてあげるといいと思います。 またの壁展開やこうこうのしっぽトリックで場作り後にでダイマックスすると安定すると思います。 グラスメイカーで地震の威力を弱めたり、などのあめふらし要員で炎技の威力を弱めるのもありです。 このポケモンの対策 あくびで流せます。 ただしボルトチェンジを覚えるので、ダイサンダーには注意です。 おわりに 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ある程度であれば耐えて弱点保険を起動できます。 なにより見た目がかっこいい ボルトチェンジを使った型も面白そうなのでそちらも投稿するかもしれません。 繰り返しになりますが、今回で2回目の育成論投稿となり、まだまだ不慣れな部分も多々あると思いますので、質問・指摘等どんどんコメントしていただけると助かります。 必要に応じて追記・修正を行いより良い育成論にしていこうと思います。 努力値8あたりBDの上昇幅は1ですがダイマックスは2上がります。 理解しました、その通りですね。 今期の構築などで誰を使ったらいいのか迷っていたので参考になります。 4か92. 完全にミスってますね、申し訳ないです。

次の

【育成論】弱点保険トゲキッス【ポケモン剣盾】

弱点保険

素早さが遅め 素早さの種族値61と速くないので、多くのポケモンから先手を受けやすい。 絶対に先手を取りたい場合は「こだわりスカーフ」や「りゅうのまい」などを活用しよう。 バンギラスの多い弱点を利用し、火力を底上げさせる型となっている。 優秀な耐久をダイマックスで更に強化 バンギラスは種族値が優秀で耐久力も高い。 ダイマックスすることによってHPを増やせるため、さらに高い耐久力を持つことが可能となった。 4倍弱点ではあるが耐久が高いため、サブウェポンでは倒せない場合が多い。 格闘タイプの一致技での撃破を狙うのがおすすめだ。 物理型が多いので火傷に弱い 基本的に物理型が多いため、攻撃力が半減する火傷状態になると強さを活かせない。 火傷状態を与える「ねっとう」「やけど」を活用し、バンギラスの攻撃力を下げてしまおう。 対策におすすめのポケモン ポケモン 概要 ルカリオ タイプ一致技で4倍弱点を狙える ダイマックス状態で低乱数1発 バンギラスのタイプ一致技が半減以下 ギルガルド インファイトで4倍弱点を狙える ダイマックス状態で2発 バンギラスのタイプ一致技が半減以下 ドヒドイデ 物理耐久が高い ねっとうで火傷を狙える 長期戦に強い バンギラスの与ダメージ計算 努力値が252で技を使った場合、相手のポケモンを何発で落とせるかを掲載しています。 ストーンエッジ ポケモン 通常時 ダイマックス ギャラドス (HP:252、防御:252) 乱数1発 乱数2発 サザンドラ (HP:252) 2発 4発 ドラパルト (HP:252) 2発 乱数3発 ヌメルゴン (HP:252、防御:252) 乱数2発 乱数4発 かみくだく ポケモン 通常時 ダイマックス ミミッキュ (HP:252) 乱数2発 乱数4発 ドラパルト (HP:252) 乱数1発 乱数2発 サーナイト (HP:0) 2発 乱数3発 関連スレッド.

次の

【ポケモン剣盾】じゃくてんほけん入手方法・効果

弱点保険

もくじ• 5倍になるが、物理攻撃の命中率が0. 8倍になる。 レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 【てんのめぐみ】 技の追加効果の発生率が2倍になる。 【きょううん 夢特性 】 急所ランクが1段階上がった状態となり、自分の攻撃が急所に当たりやすくなり。 進化条件 トゲピーのなかよし度が高いとトゲチックに進化し、トゲチックに「ひかりの石」を使うとトゲキッスへ進化。 そして、「わるだくみ」と広い技範囲を持つ特殊アタッカーとしても活躍でき、環境には上位に入るスペックを持っています。 現在のランクマッチでも、頻繁に見かけるポケモンの一匹ですね。 ダイマックスにより耐久力の大幅増加と、ダイマックス飛行技で素早さを上げられるのも強みです。 バンギラスと同じく、 「ダイマックス&じゃくてんほけん」での採用が流行っているようですね。 オーロンゲで壁張りしてから繋ぐパターンも多いとか。 「じゃくてんほけん」は、弱点を突かれた際に攻撃と特攻を2倍にするという効果を持ちます。 これにより、無駄に特攻に努力値を振らなくても良くなり、耐久面を強化するということも可能となります。 ダイマックスにより簡単に落とされることはありませんし、安全に「じゃくてんほけん」発動状態で居座れます。 厳選の注意点 進化前のトゲピーはベイビィポケモンなので、 メタモンと預けてもタマゴはできません。 トゲチックに進化させた上で、預けて下さい。 トゲチック進化用に「けいけんアメ」と「やすらぎのすず」があると良いでしょう。 「けいけんアメL」なら一回で進化できます。 トゲキッスの育成論 特性 「てんのめぐみ」 技の追加効果の発生率が2倍になる。 努力値振りですが、 素早さはダイジェット込みのドラパルト抜き抜き調整をしてあります。 「抜き抜き調整」とは、抜き調整をしたポケモンを抜ける調整をするという意味 スカーフドリュウズ、スカーフサザンドラなど 残りは耐久力の底上げにHP244 16n-1調整 と、残りは特攻に振りました。 ダイマックスで戦う事を想定しているため、 基本的には初手ダイマックスでいきましょう。 「わるだくみ」を積む余裕がある時は、その後にダイマックスして下さい。 ダイマック技は 「ダイジェット」を最優先で使い、余裕があれば2回使って、その他の技で倒しに行きます。 「かえんほうしゃ」や「マジカルシャイン」の威力を上げるために、ダイマック技でフィールドや天候を有利にしておくのも有用です。 ダイマックスが終わった後は、ほぼ確実に上から殴れるので、エアスラッシュやマジカルシャインなどで削りに行きましょう。 「エアスラッシュ」は特性「天の恵み」でひるみ率60%なので、不利な相手でも勝てる可能性があるのは頭に入れておいてください。 まとめ エアスラッシュでのひるみが強力なだけでなく、ダイマックス&じゃくてんほけんが異常に強いのがトゲキッスです! トゲキッスは唯一無二の役割を持てるポケモンですし、特殊アタッカーが欲しいときは最優先で作ってみて下さい。

次の