カップ ヨーグルト チーズ ケーキ。 ボウルでつくるレアチーズケーキ。濃厚なのにふわっと軽やか

カッテージチーズのベイクドケーキ

カップ ヨーグルト チーズ ケーキ

簡単ヨーグルトケーキ 材料の計量に、ヨーグルトの空きカップを使う、簡単、フワフワのヨーグルトケーキです。 材料を空きカップで計りながら、混ぜるだけ!パウンドケーキよりも軽い食感で、おやつや朝食によく食べます。 下の作り方は、基本の作り方。 慣れてくれば、生地の半分にチョコを入れて、マーブル模様にしたり、ドライフルーツなどを混ぜて焼いても美味しいです。 卵 3個• 砂糖 ヨーグルトの空きカップ2杯• ベーキングパウダー 11g• 小麦粉 ヨーグルトの空きカップ3杯• サラダ油 ヨーグルトの空きカップ半分 画像の右端にあるような、カップ入りのヨーグルトを使います。 ベーキングパウダーは、11gの小袋に入っている物を使うので11gとしていますが、大さじ1より少し少なめぐらいです。 かなり膨らむので、大き目の型で焼いてくださいね。 砂糖は大さじ1杯ほどを、バニラ風味の砂糖にしてもいいです。 大き目のボールに、ヨーグルト、卵を入れ、よく混ぜます。 ヨーグルトの空きパックは捨てずに計量に使います。 ヨーグルトの空きパック2杯分の砂糖を加え、よく混ぜます。 ベーキングパウダーと、空きパック3杯分の小麦粉を入れ、よく混ぜます。 空きパック半分のサラダ油を加え、良く混ぜます。 型に入れ、180度のオーブンで約30~40分焼きます。 焼きたてすぐの温かい時でも、フワフワで美味しいです。 すぐに食べない時は、温かいうちに、ラップなどをかけておくとしっとりします。 あまり深い型だと、焼く時間が長くなって、パサパサするので、大き目の型か、小さめのパウンド型などなら、2本に分けて焼く方がいいと思います。

次の

卵なしケーキレシピ8選|卵がなくても作れちゃう、パウンドケーキ、カップケーキ、チョコケーキの美味しいレシピを厳選!

カップ ヨーグルト チーズ ケーキ

作り方• 1 コーヒードリッパーにフィルターをセットし、ヨーグルトを入れ、ラップをして冷蔵庫で4時間ほど水切りしておく。 バター、卵は室温に戻しておく。 2 ボウルにバターを入れてクリーム状になるまで混ぜ、砂糖、卵の順に加えながら泡立て器でよく混ぜる。 <A>を合わせてふるって加え、練らずに切るようにゴムベラで混ぜ合わせる。 4 クリームに砂糖を加え8分立てにする。 3等分にしてそれぞれに水切りヨーグルト、水溶き抹茶、フルーツソースを加えて混ぜて、絞り袋に入れる。 5 3)にそれぞれのクリームを絞り、トッピングする。 雪印北海道バター 198• ネオソフト 44• 雪印北海道バター(10gに切れてる) 84• ネオソフト コクのあるバター風味 24• 雪印北海道バター 食塩不使用 94• ソフト&バター 1• SNOW ROYAL コクと香りの 雪印北海道バター 18• ガーリック&バター(ミニカップ) 2• バター仕立てのマーガリン 15• ミルキー ソフト 2• ミルキー ソフト キャラメル味(製造終了品) 0• ミルキー ソフト いちご味 1• バターのような マーガリン 45• ケーキ用マーガリン 52• ラード(チューブタイプ) 10• ショートニング(チューブタイプ) 12• チーズ 1108• スライスチーズ(7枚入り) 96• 雪印北海道100 カマンベールチーズ 94• 雪印北海道100 カマンベールチーズ 切れてるタイプ 6個入り) 13• とろけるスライス(7枚入り) 90• こんがり焼ける とろけるスライス(7枚入り) 24• チェダースライス(7枚入り) 40• スモーク香る スライス 9• 6Pチーズ 75• 雪印北海道100 さけるチーズ プレーン 96• 雪印北海道100 さけるチーズ スモーク味 2• 雪印北海道100 さけるチーズ とうがらし味 4• 雪印北海道100 さけるチーズ ローストガーリック味 1• 6Pチーズ コクとうまみ 2• 6Pチーズ カマンベール入り 0• 6Pチーズ スモーク味 4• 切れてるチーズ 37• 切れてるチーズ カマンベール入り 1• 雪印北海道100 チーズ 12• 雪印北海道100 芳醇ゴーダ クラッシュ 35• 雪印北海道100 チェダー クラッシュ 13• クリームチーズ 116• 雪印北海道100 クリームチーズ 45• 雪印北海道100 マスカルポーネ 66• ベビーチーズ 20• アーモンド入りベビーチーズ 1• スパイシーサラミ ベビーチーズ 1• 雪印北海道100 カッテージチーズ 64• 雪印北海道100 カッテージチーズ うらごしタイプ 27• 毎日骨太 チーズキャッチ 3• くちどけスモークチーズ(製造終了品) 2• 雪印北海道100 とろけるチーズクッキング用 32• 雪印北海道100 とろけるモッツァレラ 35• とろけるナチュラルチーズ クッキング用 7• とろけるナチュラルチーズ ピザ用 23• とろけるナチュラルチーズ 使いきりタイプ 0• 粉チーズ マイルド 48• 雪印北海道100 粉チーズ芳醇 131• 雪印北海道100 チーズフォンデュ 5• チーズのための 玄米クラッカー 1• 1才からのチーズ 5• 練乳・スキムミルク・その他 248 イベント・シーンから選ぶ• 栗原はるみのミルクのある生活 368• さけるチーズ おつまみタイム 7• さけるチーズ おやつタイム 2• さけるチーズ ごはんタイム 8• 絶妙チーズ イタリアンレシピ 4• 絶妙チーズ 和食レシピ 4• 雪印北海道100 アレンジレシピ with Friends 31• 雪印北海道100 アレンジレシピ with Family 30• 雪印北海道100 アレンジレシピ with Couple 29• 春のレシピ 100• 夏のレシピ 148• 秋のレシピ 126• 冬のレシピ 171• 通年 1099• みんな大好き!チーズケーキ 41• 女子会にぴったり 50• パーティー向け 101• さわやかでクリーミー、水切りヨーグルト 63• 和食 98• カッテージチーズ風を作ってみよう 5• ミルクで減塩!乳和食 18• シニア向け 健康維持レシピ 30• カルシウムたっぷり(230mg以上)で骨太に 75• 早い!おいしい!簡単レシピ 155• ご当地グルメ 9• 行楽弁当もって、出かけよう 26• 毎日のお弁当に 16• お子さまと一緒に。 キッズクッキング 48• 朝食 121• ランチ 234• 焼きチーズ 46• 夜食 22• アウトドア 18• 冷たい麺 14• Let's ベジピザ 8• 栗原はるみ 水切りヨーグルト 毎日のおかず 5• 栗原はるみ ヨーグルト 毎日のおかず 11• 栗原はるみ ヨーグルト パン 6• 栗原はるみ ヨーグルト デザート 9• 栗原はるみ ヨーグルト ケーキスコーン 6• 栗原はるみ ヨーグルト おもてなし 3• レシピ動画 41• 栗原はるみのクリームチーズ 0• 栗原はるみのケーキ用マーガリンレシピ 0• チーズクラブ チーズプラトー 30• ヨーグルトで健康レシピ 29• 春夏秋冬の「恵」 12• 「恵」の味 14• スポーツキッズの骨太メニュー 4• 骨太なカルシウム強化メニュー 37• 6Pチーズ 13• 雪印北海道バター 食塩不使用 バターレシピ 15• イースター 19• 11月11日は「チーズの日」 95• ボジョレー 105• お鍋のレシピ 28• クリスマス 186• お正月 70• バレンタイン 126• ホワイトデー 22• ひなまつり 78• スライスチーズを使ったレシピ 27• とろけるスライスを使ったレシピ 24• こんがり焼ける とろけるスライスを使ったレシピ 21• チェダースライスを使ったレシピ 25• スモーク香るスライスを使ったレシピ 7.

次の

カッテージチーズのベイクドケーキ

カップ ヨーグルト チーズ ケーキ

たんぱく質分解酵素が入っているものとゼラチンは、相性が悪いんです。 すっぱいものとは、相性が悪いって私は、思ってますが。 きれいに溶かして冷やしながらとろみをつけることも固める手助けになります。 寒天を使うと固まると思いますが、舌触りが変ってしまいます。 後、簡単なのは、凍らして、かき氷の機械で削ればシャーベットです。 フレンチトーストもどき なめてみて、味がすっぱい様なら、砂糖を加えて、卵を加えて、食パンに染みこませ、焼く。 粉と砂糖と卵をいれてフルーツグラタン。 それと、いっそのことチーズスフレにして焼いてしまうことです。 マフィンなどもいいと思います。 バターケーキ類に混ぜるんです。 けれど、いえることは、量が多いでしょうから、すべてを1度に使い切ると考えず、何品かに利用すると思ったほうがいいと思います。 味付けとして他のレシピに混ぜる感覚です。 それと、お菓子としては、かなりすっぱいので他のモノにするなら砂糖は、入れないと、食べにくいと思います。 この質問文だけでは判断しにくいのですが・・・ ゼラを使ったのであれば再加熱するとゼラチンの効力は薄まってしまうので最初のレシピの量で固まらなかったのであればその量以上を足さないと固まらないかも パッション系パパイヤ・マンゴ・パイナップル等のフルーツを使うとタンパク質分解酵素が有るのでゼラでは固まりません一般的にはそのような場合は寒天を使います。 寒天だけだと舌触りが悪いのでゼラとの併用もありです。 2の補足にダマと有りますがこれはゼラのダマですか? ゼラは板ゼラ?粉ゼラ?どっちにしても一度水で戻してから使いましたか?ゼラは水で戻して鍋で一回火にかけて溶かしてからの方が良いですよ この時熱しすぎると固まりません。 もう一度固まらなかったものも火にかけてゼラを入れれば固まります。 Q 混ぜて冷やすだけ、というレシピで作ってみましたが、 上手く固まらず、レモン汁かヨーグルトの上澄みのような 黄色がかった透明な汁が一晩おいた後に流れ出てきました(泣) 敗因はゼラチンの分量と混ぜいれ方にあるんじゃないかなあ、と思えるのですが。。 -レシピは18cmホール型での分量だったのですが、作るのは23cmだったので、分量を1.5倍にし、ゼラチン7gを10gいれてみました。 これでも足りなかったのでどのくらいまで足すと良いでしょうか。 -手順は以下のとおりなのですが、生クリーム、ヨーグルトを混ぜるまで泡立て器を使い、最後にゼラチンを加えた後はゴムべらを使ったのですが、これも泡立て器の方が良かったのでしょうか。 ちなみにゼラチンはところどころダマになってしまってました(泣) *クリームチーズを、ラップで包み電子レンジでやわらかくし、砂糖を加え、泡立て器で全体がなめらかになるように混ぜる。 *バニラエッセンス、レモン汁を加えて混ぜ、生クリーム・プレーンヨーグルトを加えて、さらに混ぜる *溶かした粉ゼラチンを生地に加え、全体をよく混ぜ合わせる。 簡単そうなレシピだったのに、今ひとつ上手くできず、がっかりしています。。 ご助言よろしくお願いします。 混ぜて冷やすだけ、というレシピで作ってみましたが、 上手く固まらず、レモン汁かヨーグルトの上澄みのような 黄色がかった透明な汁が一晩おいた後に流れ出てきました(泣) 敗因はゼラチンの分量と混ぜいれ方にあるんじゃないかなあ、と思えるのですが。。 -レシピは18cmホール型での分量だったのですが、作るのは23cmだったので、分量を1.5倍にし、ゼラチン7gを10gいれてみました。 これでも足りなかったのでどのくらいまで足すと良いでしょうか。 -手順は以下のとおりなのですが... A ベストアンサー たぶん、ゼラチンのだまが原因でしょう。 そもそも溶かしたゼラチンは室温にさめたくらいでは固まりません。 ダマになってしまったということはもともとよく溶けていなかったか、きちんと生地にまんべんなく混ざっていないのに冷蔵庫で冷やし固めてしまったかのどちらかでしょう。 レモン汁や生クリーム、ヨーグルトは室温に戻しておき、混ぜ合わせる材料の温度差がなるべく少なくなるように工夫しましょう。 温度差もダマの原因になりやすい。 ゼラチンは電子レンジで溶かしたのでしょうか。 電子レンジは便利ですが、温度のムラができるので料理の失敗に原因になりやすい。 ちょっとかけたらとめて混ぜ、またかけて混ぜ・・・としないと解けていない部分ができてしまう。 ゼラチンはもともと透明なので溶けたか溶けていないかがわかりいくいから要注意です。 もし加熱し過ぎのところができて、一部分でも沸騰してしまうと沸騰した部分のゼラチンは冷やしてももう固まりませんし。 わたしはゼラチンを溶かすときはできるだけ湯せんにかけるようにしています。 電子レンジのほうが手軽ですけど、失敗しやすいから。 あと、最後のゼラチンの混ぜ込みにはフードプロセッサーを使う人もいるくらいですので、ここはしっかり滑らかにまんべんなく混ぜるのがこのレシピのコツだと思います。 やはり泡だて器を使ったほうが良かったのでは。 補足ですが・・・底のグラハムクラッカーをよけて、固まっていないチーズ生地部分だけをとり、湯せんにかけ、人肌熱いくらいの温度に温めてて泡だて器で滑らかに混ぜたら・・・たぶん、ちゃんと冷やしたら固まるようにリカバーできたかも。 実際に復活させて何事も無かったみたいに作り上げ美味しく食べたことがあります。 あと1、2gくらいゼラチンが多くてもいいけど、そこはそんなに大きなポイントではないかも。 ゼラチン少な目のレシピもあるし、やはり沸騰させないように、でもしっかり溶かしてよく混ぜ込むほうが重要です。 混ぜ込みが足りないので翌日水分が出てしまったのでしょうね。 もし気になるならヨーグルトは受け皿に置いたザルにガーゼを敷いた上にのせ、水切りをしておいたらいいと思います。 次は上手くいくと良いですね。 たぶん、ゼラチンのだまが原因でしょう。 そもそも溶かしたゼラチンは室温にさめたくらいでは固まりません。 ダマになってしまったということはもともとよく溶けていなかったか、きちんと生地にまんべんなく混ざっていないのに冷蔵庫で冷やし固めてしまったかのどちらかでしょう。 レモン汁や生クリーム、ヨーグルトは室温に戻しておき、混ぜ合わせる材料の温度差がなるべく少なくなるように工夫しましょう。 温度差もダマの原因になりやすい。 ゼラチンは電子レンジで溶かしたのでしょうか。 電子レンジは便利... Q チーズケーキが好きでよく焼きます(と言ってもお菓子作りに関しては全くの素人です)。 しかし、何度やっても、土台部分(砕いたビスケットに溶かしバターを加えて作るタイプのもの)がうまくいきません。 ケーキ部分は問題無いのですが、土台がしっかり固まっておらず、焼きあがった瞬間から食べ終わる時まで終始ぽろぽろ崩れてきてしまうのです。 ビスケットの種類を変えたり、砕き加減を変えたり、また直前まで型ごと冷蔵庫で冷やしてみたり等色々してみましたが、いまいち料理本に載っているようなしっかりと固まった土台にはならないのです。 何かコツがあるのでしょうか? もし何かご存知でしたら、教えて下さい。 また、何か特別な方法をしているわけではなくても、「いつもこの材料を使ってこのやり方をして上手くいっている」といった情報でも大歓迎です。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 レアタイプでもベイクドタイプでもビスケット台には リッツクラッカーを良く使います。 レシピのバターの分量は、ビスケットの種類にも寄りますので 一概には行かないと・・・経験から悟りました。 しっかり砕いて、溶かしバターの他に温めたミルクを少し、又は+ レーズンを漬け込んだ時のラム酒を少々加えます。 (ラム酒に市販のレーズンを入れておくだけ) 特に、バターの少ないビスケットを使う時には、バターの分量を増やすか これらをちゃんと加え無いとぼろぼろします。 パイ皿に敷くときも、しっかり上から押さえつけ、固めるように敷きます。 (ラップを使って、手でしっかり押さえて固めます) 上記のラム酒は風味も増してお勧めです。 台の上にレーズンも散らしてから生地を流し込むと これ又おしゃれで美味しいですよ~。 美味しいチーズケーキ、頑張ってください! A ベストアンサー 『クリームに混ぜる前にゼラチンの熱を取らなかった』?? それは関係ないように思います。 加熱後、溶けたゼラチンは温かいまま、ゼリー液 今回はクリームにあたるのかな に入れて問題ないはずですが。 ゼラチンの加熱は、4~5g程度なら、水大さじ2に振り入れ、5分以上おいて戻し、500wのレンジで20秒加熱で十分です。 ゼリー液を温めたところへ戻したゼラチンを入れるなら、ゼラチンを加熱する必要はないです。 ゼリー液の余熱で溶けます。 ゼラチンは決して加熱しすぎてはいけません。 NO1さんも仰るように、凝固力のなくなったゼラチンはもう固まりません。 ご質問の、『このゼリーにさらにゼラチンを足しても大丈夫ですか?』は 足してもかまわないと思いますが、ゼラチンくさくなると思います。 においが気にならなければよいのでは…。 A ベストアンサー #2さんの通り、ヨーグルトを温める必要があります。 ただ、#1さんの通り、酸化が強い食品なので 1. 粉ゼラチンを十分ふやかし、一旦固化。 ヨーグルトをある程度温める。 温まったヨーグルトにゼラチンを入れて溶かす。 レモン水などを少量いれてあわせる。 すぐに、小分けして冷蔵庫にいれる。 環境にもよりますが、たぶん経験上、もしも... というときにやってみてください。 一応、一番よく使われているレシピを一番優先的に使ってみてください。 biglobe. html.

次の