グラブル ドラゴニック ハープ。 【グラブル】ドラゴニックウェポン一覧/おすすめ優先度【グランブルーファンタジー】

武器/ドラゴニックハープ (SSR)

グラブル ドラゴニック ハープ

ドラゴニックウェポンに付けるスキルはどれが良いのか、おすすめのスキルと選び方を、スキルの性能と合わせて解説します。 第二スキルは「属性ダメージ軽減」が基本 第二スキルは、• 剛堅のテルマ=防御力上昇• 〇〇のテルマ=〇属性ダメージ軽減 の2つの選択肢があります。 素材はかかりますが、付け替え可能です。 属性ダメージ軽減の方が効果が大きい どちらも被ダメージを小さくできるスキル。 よって、 基本的には属性ダメージ軽減を付けるのがおすすめです。 例えば、火属性の「ドラゴニックハープ」の場合は、風属性の敵を相手にするので『暴風のテルマ 風属性ダメージ軽減 』を付けます。 無属性の敵と戦う場合は「防御力上昇」の方が良い 無属性のボスは、基本的にいろいろな属性で攻撃してきます。 〇属性ダメージ軽減を付けた場合は、その1つの属性の攻撃のダメージしか軽減できません。 しかし、 防御力上昇であれば、6属性全ての攻撃で受けるダメージを小さくしてくれます。 よって、無属性相手の編成にドラゴニックウェポンを編成して耐久力を上げたい場合は、防御力上昇 剛堅のテルマ を付けた方が良いです。 また、無属性敵でなくとも自身と別の属性の攻撃もしてくる敵に対しては、防御UPや当該の属性軽減を付けるのはアリです。 ドラゴニックウェポンのものと効果量は違いますが、枠は同じで、 最大計30%まで効果があります。 5凸 Slv20 のドラゴニックウェポンは30%の効果量を持つため、自身のみで武器スキルによる属性ダメージ軽減の上限値に達します。 つまり、 5凸ドラゴニックウェポンがある場合は、ローズ武器は編成しても意味がない ただのEX攻刃 です。 4凸の場合でも少ししか効果を発揮できないので、ローズ武器を同時編成するのはおすすめしません。 また、麒麟剣と黄龍拳もそれぞれ属性ダメージ軽減スキル Slv20で効果量は17. 5% を持っています。 同様に5凸ドラゴニックウェポンがある場合は、ただのEX攻刃。 では、『ドラゴニックウェポンを防御UPにし、麒麟剣or黄龍拳と同時編成』した場合はどうなるでしょうか。 ただし、差は非常に小さい上に、「属性軽減のみの方は空いた枠に守護持ちの武器などを編成できる」ため、総合的な耐久力や火力をより高い状態にできます。 つまり、 どっちにしろドラゴニックウェポンの第二スキルは属性軽減で良く、ローズ武器や麒麟剣黄龍拳と同時編成しない方が良いのが基本です。 ちなみに、30%までというのはあくまでも「武器スキル」での話。 例えばリリィのサポアビの「刻印数に応じて火属性ダメージ軽減」とは共存し、どちらも効果を発揮します。 第三スキルは「神石編成=オプティマス」「マグナ編成=マグナ」 第三スキルは、• オプティマス・テルマ=武器属性キャラの攻撃力とHP上昇• マグナ・テルマ=武器属性キャラの攻撃力とHP上昇 の2つの選択肢があります。 書いてある内容は全く同じですが、 ようは、「神石かマグナかどちらの加護が乗るか」の違いだけです。 よって、ドラゴニックウェポンを• 逆の方にした方がわずかに火力が上がる場合でも、ドラゴニックウェポンは耐久目的での編成となることから、HP上昇に加護が乗る同種にした方が基本は良いです。 まとめ• 無属性の敵を相手にする場合は「防御力上昇」•

次の

【グラブル】ドラゴニックハープの評価/性能|ドラゴニックウェポン【グランブルーファンタジー】

グラブル ドラゴニック ハープ

各属性1本ずつ存在し、経過ターンに応じて攻撃力が上昇する第1スキルに加えて、可変式の第2第3スキルが特徴。 追加日時 追加ボス 3月10日 ウィルナス 火ボス 3月17日 イーウィヤ 風ボス 4月2日 木 ワムデュス 水ボス 4月9日 木 ガレヲン 土ボス 4月23日 木 ル・オー 光ボス 4月28日 火 フェディエル 闇ボス ライターD 集めるのは非常に大変ですがリンドヴルムHLで「祖なる欠片」1500個確保できればシングルバトルの六竜をクリアできずとも5凸を作成できます。 また、六竜HLマルチバトルは7月以降に実装予定となっています。 終末の神器とは同時編成不可 ドラゴニックウェポンと終末の神器は、 どちらか1本しか編成できない仕様。 ドラゴニックウェポンは火力系の上限UPスキルを設定できないが、耐久面に優れたスキルを持ち、長期戦などで役立つ性能。 ライターD 火力を求める場合は終末武器、高難易度で耐久面を求める場合はドラゴニックウェポン、といった使い分けもできそうですね。 5凸まで強化可能 交換時には3凸で入手でき、終末同様に5凸まで強化可能。 SLvも20まで強化できるようになるため、長く使っていける性能の武器になると思われる。 Slv20を作るのに大量にスキル餌が必要になるため日ごろからSSR武器、SR武器を確保しておきたい。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。

次の

【グラブル】ドラゴニックハープの入手や性能について。奥義の追加効果は幻影と再生で耐久よりな武器。スキルは神威と進境(EX版)の2つで攻撃力上昇と結界によるダメージ軽減の計3つのスキルを持つ。とりあえずはランバージャック辺りに持たせてイーウィヤとか周回してます。

グラブル ドラゴニック ハープ

ドラゴニックウェポンに付けるスキルはどれが良いのか、おすすめのスキルと選び方を、スキルの性能と合わせて解説します。 第二スキルは「属性ダメージ軽減」が基本 第二スキルは、• 剛堅のテルマ=防御力上昇• 〇〇のテルマ=〇属性ダメージ軽減 の2つの選択肢があります。 素材はかかりますが、付け替え可能です。 属性ダメージ軽減の方が効果が大きい どちらも被ダメージを小さくできるスキル。 よって、 基本的には属性ダメージ軽減を付けるのがおすすめです。 例えば、火属性の「ドラゴニックハープ」の場合は、風属性の敵を相手にするので『暴風のテルマ 風属性ダメージ軽減 』を付けます。 無属性の敵と戦う場合は「防御力上昇」の方が良い 無属性のボスは、基本的にいろいろな属性で攻撃してきます。 〇属性ダメージ軽減を付けた場合は、その1つの属性の攻撃のダメージしか軽減できません。 しかし、 防御力上昇であれば、6属性全ての攻撃で受けるダメージを小さくしてくれます。 よって、無属性相手の編成にドラゴニックウェポンを編成して耐久力を上げたい場合は、防御力上昇 剛堅のテルマ を付けた方が良いです。 また、無属性敵でなくとも自身と別の属性の攻撃もしてくる敵に対しては、防御UPや当該の属性軽減を付けるのはアリです。 ドラゴニックウェポンのものと効果量は違いますが、枠は同じで、 最大計30%まで効果があります。 5凸 Slv20 のドラゴニックウェポンは30%の効果量を持つため、自身のみで武器スキルによる属性ダメージ軽減の上限値に達します。 つまり、 5凸ドラゴニックウェポンがある場合は、ローズ武器は編成しても意味がない ただのEX攻刃 です。 4凸の場合でも少ししか効果を発揮できないので、ローズ武器を同時編成するのはおすすめしません。 また、麒麟剣と黄龍拳もそれぞれ属性ダメージ軽減スキル Slv20で効果量は17. 5% を持っています。 同様に5凸ドラゴニックウェポンがある場合は、ただのEX攻刃。 では、『ドラゴニックウェポンを防御UPにし、麒麟剣or黄龍拳と同時編成』した場合はどうなるでしょうか。 ただし、差は非常に小さい上に、「属性軽減のみの方は空いた枠に守護持ちの武器などを編成できる」ため、総合的な耐久力や火力をより高い状態にできます。 つまり、 どっちにしろドラゴニックウェポンの第二スキルは属性軽減で良く、ローズ武器や麒麟剣黄龍拳と同時編成しない方が良いのが基本です。 ちなみに、30%までというのはあくまでも「武器スキル」での話。 例えばリリィのサポアビの「刻印数に応じて火属性ダメージ軽減」とは共存し、どちらも効果を発揮します。 第三スキルは「神石編成=オプティマス」「マグナ編成=マグナ」 第三スキルは、• オプティマス・テルマ=武器属性キャラの攻撃力とHP上昇• マグナ・テルマ=武器属性キャラの攻撃力とHP上昇 の2つの選択肢があります。 書いてある内容は全く同じですが、 ようは、「神石かマグナかどちらの加護が乗るか」の違いだけです。 よって、ドラゴニックウェポンを• 逆の方にした方がわずかに火力が上がる場合でも、ドラゴニックウェポンは耐久目的での編成となることから、HP上昇に加護が乗る同種にした方が基本は良いです。 まとめ• 無属性の敵を相手にする場合は「防御力上昇」•

次の