ホタテ の 酒 蒸し。 ホタテの蒸し方

失敗しない ホタテの焼き方

ホタテ の 酒 蒸し

ホタテは、魚のような生臭さはないほうですが、酒蒸しにすることで旨味が出てきます。 味が「濃密」になる、という感じです。 材料 (2人分)• ホタテ 缶詰1個• 貝柱 缶詰1個• 発酵バター 約7g• 醤油 小さじ半分• みりん 小さじ1杯• 厨酒 小さじ1杯• しそのふりかけ 「ゆかり」ひとつまみ分~小さじ半分 酒蒸しホタテの作り方 STEP1:ホタテの準備 ホタテをフライパンに並べます。 このとき油は必要ありません。 発酵バターを薄くスライスします。 約7gほどです。 発酵バターでなく、普通のバターの場合は、塩入りのタイプなら5gほどにします。 発酵バターは、ホタテの上に乗せます。 貝柱を加えます。 もちろん、ホタテだけも構いません。 STEP2:味の工夫 醤油を加えます。 小さじ半分ほど、ほんのちょっとの量です。 みりんを加えます。 小さじ1杯ほど、ホタテと貝柱に吸わせるように加えます。 厨酒を加えます。 小さじ1杯です。 お手持ちの料理酒、日本酒などで構いません。 スプレー式のものであれば、2~3回スプレーします。 STEP3: 加熱 弱火で加熱を始めます。 沸騰させないようにしましょう。 発酵バターは約3分~5分かけて、ゆっくりと溶けます。 溶けて上からホタテや貝柱に、しみわたっていきます。 発酵バターが溶けたら、中火にします。 みりんと厨酒の液分を飛ばします。 最後に一瞬、強火にするのもオススメですが、その場合は焦げないように注意しましょう。 完成! 薄茶色に焼けた面を上にして盛り付けます。 「ゆかり」 しそのふりかけ を、少量ふりかければ完成です。 盛り付けは1人分です。 ホタテの旨味がギュっと濃縮されているので、惣菜にも、おつまみにも、なります。 (Photo by 著者).

次の

「ホタテのオイル漬け」レシピ。濃~いうまみでお酒がすすむ!

ホタテ の 酒 蒸し

蒸すのに向いているホタテ ホタテは貝柱で売られていることが多いですが、蒸すなら殻つきのベビーホタテがおすすめです。 ベビーホタテは値段も安く手に入るので、多めに買って蒸しておき、冷凍保存するのも良い方法です。 ホタテの蒸し方 ホタテを蒸すなら、酒蒸しがおすすめです。 ベビーホタテの酒蒸しは、ご飯のおかずにしても美味しく食べられますが、お酒のおつまみとして食べるのもおすすめです。 ホタテを鍋に入れて強火でフライパンを熱します。 温まったら、お酒を少量入れてふたをして熱します。 ホタテの殻が開いたら、塩で味を整えて出来上がり。 料理酒を使う場合は、料理酒にあらかじめ塩が含まれているため、加える量に注意してください。 仕上げにバターを加えても美味しく食べられます。 また、日本酒の代わりに、白ワインを使っても美味しく作れますので、色々とバリエーションが いかがでしょうか。 簡単に作れて美味しい料理なので、ぜひご家庭で試してみて下さい。 <スポンサーリンク>.

次の

ベビーホタテの酒蒸しの作り方

ホタテ の 酒 蒸し

五感を刺激する中華的テクニック 見た目にも美しいこちらの料理は、中国料理の「おいしさづくり」のテクニックがギュッと詰まった一品。 たっぷりと旨みを湛えたホタテ貝と、貝の出汁を吸わせるための春雨、揚げにんにく、甘旨風味の醤油ダレを、帆立の殻に盛り付けて蒸し、最後にネギを乗せ、油をジュッとかけていただくという、なんとも五感を刺激する料理です。 その華やかさから、一見難しそうに見えますが、ちょっとしたコツを押さえておけば大丈夫。 中でも、幅広く使える技として覚えておきたいのが春雨の戻し方。 皆さんは春雨を戻すとき、沸騰したお湯でグツグツと煮ていませんか?そうやって戻した春雨は、水っぽくなり、歯ごたえも無くなってしまいがちです。 では、プロはどうやっているのかというと、熱湯をボールに入れ、春雨を入れてラップをし、3分程蒸らすという方法。 その後ザルにあけ、流水で冷ましたらできあがりです。 こうすると、春雨が適度に水分を含み、ちょうどいい歯ごたえに。 春雨だけでなく、切れやすいビーフンにも使えるので便利ですよ。 また、ホタテのぬめりを水だけで取ろうとすると、そのおいしさが水に溶け出てしまうため、クッキングペーパーなどでふき取りましょう。 火を通し過ぎてしまうと旨味が減少してしまうので、蒸篭で2~3分を目処に加熱します。 そして、ヤマ場となるプレゼンテーションが、蒸し上がった食材の上にネギを散らし、煙がでるほど熱したピーナッツ油をジュッとかける調理法。 この時、「ジュッ」と音がすると、青葱にしっかり火が通って香りが立つので、油は煮えたぎるほど高温にします。 ちょっとしたコツを積み重ねて、おいしいクライマックスを迎えましょう。

次の