サイト 越え トラッキング を 防ぐ。 ポイントサイトのサイト超えトラッキングを防ぐとは?【ポイ活準備】

iOS11からのITP(Intelligent Tracking Prevention)「サイト超えトラッキングを防ぐ」とは?ポイントサイト利用者向けにわかりやすく解説

サイト 越え トラッキング を 防ぐ

iOS13. 4のSafariでログインできない等の問題 iOS13. 4のSafari(バージョン13. 1)以降、一部のウェブサービス(PSストア、PSN等)でサインインできない、サービスが利用できないといった問題が報告されています。 ドワンゴが提供する自作ゲーム投稿コミュニティサービス「RPGアツマール運営」でも同様の問題が生じていたようですが、こちらに関してはウェブサービス側の調整により対応したようです。 【対応完了】iOS 13. 4 にアップデートしても、ゲームプレイできるようになりました。 ゲームプレイのために「サイト越えトラッキングを防ぐ」設定をオフにした場合は、元に戻していただければ幸いです。 まだ改善されないという場合は、ご連絡いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 スポンサーリンク iOS13. 4でSafariのプライバシー機能が強化 Safariの設定に用意された サイト超えトラッキングを防ぐは、iOS12. 2でデフォルト設定がオンの状態で実装されたプライバシー機能(Intelligent Tracking Prevention)の一つです。 [iOS12. 2リリースノートのSafari部分の抜粋] ユーザ識別のためのフィンガープリントとして利用されるのを防ぐため、トラッキング停止要求(Do Not Truck)機能への対応を削除。 インテリジェントトラッキング防止機能により、デフォルトでサイト越えのトラッキングを防止。 iOS13. 4では、上記の サイト超えトラッキングを防ぐが機能拡張され、サードパーティー製のクッキーが完全にブロックされるようになりました。 これにより、 例外やサイト間のわずかな追跡もできなくなり、これまでよりもプライバシー性が向上していると、WebKitのブログで記事が公開されています。 Cookies for cross-site resources are now blocked by default across the board. 上記推察が正しければ、iOS13. 4以降で利用できなくなったウェブサービスに関しては、 利用ユーザーはウェブサービス側の対応を待つかITPをオフにするなどして対処する必要があります。 4でエラーが表示されるPSストアの場合は、sonyentertainmentnetwork. com[PSストアトップ] の順にドメインを遷移します。 謝辞 当記事はコメント欄で寄せられたzappy333さんのコメントを参考に調査、執筆しました。 コメントありがとうございました。 コメント投稿者:zappy333さん いつも有用な情報を掲載してくださりありがとうございます。 PSストアにサインインできない件について情報提供させて頂きます。 4からSafariの設定「サイト越えトラッキングを防ぐ」がデフォルトで有効になったことによる影響です。 この設定を手動でオフにすることで、SafariでPSストアにサインインできることを確認しました。 これは、PSストアのドメインが「playstation. com」であるのに対して、ログインサイトのドメインが「sonyentertainmentnetwork. com」であることによるものです。 関連記事.

次の

【ポイ活の注意点】ポイントサイトで通帳に反映されない!を防ぐために気をつけること

サイト 越え トラッキング を 防ぐ

iPhoneや に搭載の標準ブラウザ「Safari」の機能である「サイト超えトラッキングを防ぐ」 有効、無効の違いを説明します。 まず、私は「トラッキングを訪問履歴の追跡およびログインの情報の保持」と解釈していて、簡単にいえば「 訪問したWebサイトの履歴を一部の企業に把握される可能性がある」という意味です。 また追跡は「常に監視されている」ではなく、「必要な時(ログインした時)に履歴を見られる」ということですし、すべてのWebサイトではなく「特定の企業Webサイトのみが追跡・保持する機能」で、ログインしない見るだけ・読むだけのWebサイトやブログでは基本的に関係はありません。 私の感覚では、用途として「ポイント獲得サイトを利用して商品を買ったり、サービスを利用した時にポイントをもらいたいという人、そして一部のアンケートサイトを利用している人は、追跡を許可しておく必要がある」と思います。 また、特定のWebサイトのサービスを利用した時に「有効」だと正常にログインできない、サイトが閲覧できないなどが発生する可能性があります。 私は「追跡されても気にしない、見れないサイトがあると面倒」という性格なので「常に無効」にしています。 また訪問履歴には 基本的に個人情報(電話番号、住所など)は含まれないと、ネット上の複数の情報をもとに判断しています。 なお、ログインで実際に支障があるかどうかを試したい方は、この記事を参考に各サイト毎に「有効」「無効」をお試し頂ければと思います。 メリット: 一部の企業Webサイトへの追跡を阻止できます。 絶対に ご自身の機器(iPhoneやMac)のWebサイト訪問履歴を企業に見られたくない人向けです。 デメリット: ポイント獲得サイトでのポイントが得られなくなる可能性があります。 ポイントを確実にもらいたい人は有効にしてはいけません。 また、一部のアンケートサイト(マクロミルなど)の利用で影響が出る場合があります。 ログインする度に「ログインID」や「パスワード」の再入力を求められるかもしれません。 「ポイント獲得サイト」を利用する場合は「無効にする」必要があります。 また、一部のWebサイトでの閲覧で不具合が出た場合は「無効」にすることで改善する場合があります。 私はこの「無効」にしています。 メリット: どのWebサイトでも普通に閲覧できます。 ショッピングサイトやアンケートサイト、無料メールなどの「ログインIDやパスワードが必要なサイト」でも、次回訪問時から入力しなくても済む場合があります。 デメリット: ご自身の機器のWeb閲覧履歴が一部の企業Webサイトによって追跡され、「自社のサイトから他社のサイトへ移動したか?」とか「自社のサイトの利用は初めてか?」などの閲覧履歴が追跡される可能性があります。 ただし、それには個人情報は含まれません。 以降は余談で個人の意見です。 私は「上のトラッキングされる事(自分の機器や訪問履歴が記録される事)」よりも「無断で情報を送信するアプリ」の方が恐いです。 古い記事ですが、下記のアプリは過去に問題を起こしたものの 今は改善されていると思われます。 ただ、それを信用するかしないかは個人の判断だと思います。 結局、スマホを安全に使うには「信用できる企業のアプリだけを入れる」「スマホ購入時に入っていたアプリしか使わない」といった選択肢があるかと思います。 もちろん、読者の方のお好みです。 ・TikTokはホントに危険? 8つのリスクとその対処法を解説・2019年8月28日付(ノートンより) TikTokのプライバシーポリシーより抜粋 「当社は、ビジネスパートナー、TikTokと同じグループに属する他の企業、コンテンツモデレーション業者、測定プロバイダ、広告主、およびアナリティクスプロバイダとも お客様の情報を共有します。 法により要求される場合には、法執行機関または規制当局、および裁判所命令により法的に拘束されている第三者とお客様の情報を共有します。 」 詳しくはノートンの記事をご覧下さい ・日本語入力アプリ「Shimeji」 2013年12月に起きた「入力文字の不正送信問題」(wikipediaより) 「入力された情報をユーザーに無断で外部に送信しているとの報道」 ・たとえばLINE(LINEの、)のようなメッセージアプリのように登録(入会)時に電話番号を入力するアプリでも「位置情報も含め、自分の情報を他人に知らせる」ということをご自身が納得されたうえでご利用して下さい。 登録時の最初の1回だけなので「電話番号や位置情報を設定したこと」を忘れがちです。 Posted in.

次の

【iPhone】Safariブラウザの便利な使い方まとめ。スマホ広告ブロック、リーダー表示、クレカ自動入力など

サイト 越え トラッキング を 防ぐ

いつも訪問ありがとうございます😊 実は最近、僕の iPhone版はてなブログでおかしな現象が起きていました。 それは… 一部のリンクがうまく開いてくれない! サブブログや他の方のブログに関しては、なんの問題もないのですが、この自分のメインブログ 新・ぜんそく力な日常だけおかしいのです! ブログカード式のリンクや、忍者ツールズのRSSで表示したリンクは問題ないのですが 記事の一覧やカテゴリー、テキストリンクなどは いくら押しても全く反応せず! はてなブログのアプリの不具合かと思い、Safariのほうからやってみても通常では全く反応せず! ただSafariの方では、リンクを長押しして 新規のタブで開く事だけはできました。 念のため、他のブラウザアプリやiPadで試してみると、こちらは正常に作動していました。 このおかしな現象は、はてなブログアプリとSafariだけでした。 この現象をネットで色々調べてみたのですが、よくわからず… とりあえず、はてなブログのアプリを一度削除し、再インストールする事にしました。 すると… テキストリンクが開くようになった! 詳しい原因はわからなかったのですが、はてなブログアプリでは、リンクが正常に開かない現象は治りました。 それは… Safariの設定で、"サイト越えトラッキングを防ぐ"をオフにしていました! サイト越えトラッキングを防ぐとは Safariのバージョン11. 0から搭載されたセキュリティ機能の一つで、複数サイト間におけるユーザー行動の追跡計測を制御する仕組みITP を、ユーザーのプライバシー保護と利便性のバランスを考慮して、ユーザーがSafariで設定できる機能である。 デフォルトでは「オン」になっている。 …まあ、あまりよくわからないセキュリティ機能の一つのようです。 実はこれ、ある理由からオフにしたんです。 ブログから何度ログインしてもログアウト状態になってしまいます。 なので、 サイト越えのトラッキングを防ぐモードをオフにしていたんです。 ブログの設定以外は、アプリを使うので、 サイト越えのトラッキングを防ぐの方は、オンでもオフでもいいのですが、なんかスッキリしませんね。 iPhoneユーザーで、はてなブログをやっている方も自分のブログを調べてみるといいかもしれないですよ。 iPhone関連記事 僕の著書「新・ぜんそく力な日常」好評発売中! ブログにはない新作も収録!.

次の