コタン 温泉。 オコタン温泉をを見てみたい!

HOME

コタン 温泉

大自然が広がる北海道の人気観光地の一つ、屈斜路湖周辺は温泉天国でもあります。 特にお勧めなのが、屈斜路湖の湖岸に点在する「野湯」と呼ばれる自然にわき出ている温泉です。 そんな野湯は湖岸に沿って走る道路沿いに点在しているので、1日で何回も入ることが出来てオススメ。 その中でも特に人気の「コタン温泉露天風呂」をご紹介します! 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 屈斜路湖で温泉巡りをするならここを外すわけにはいきません!という露天風呂がこの「コタン温泉露天風呂」 湖岸に湧き出す温泉を石で囲っただけの露天風呂ですが、目線が湖面と同じ高さになり、まるで湖に入っているような錯覚に陥ります。 この自然とマッチした雄大な眺めと野湯ながら管理されてきれいなお風呂、脱衣場完備などが利用者に喜ばれ、屈斜路湖の野湯の中では断トツの人気No1!となっています。 意外ではありますが、特に冬が人気。 冬場は全面結氷する屈斜路湖の中で、コタン温泉露天風呂周辺は温泉の熱で氷が解けるため、このお風呂周辺に白鳥が集まります。 ナトリウム-炭酸水素塩泉という泉質で俗にいう「美肌の湯」という柔らかい、少し滑りのあるお湯になります。 これは、アルカリ性のお湯の性質が皮膚表面の古い角質を溶解、除去する作用により、肌を滑らかにし、新陳代謝が期待出来るという事から言われているそうです。 ここコタン露天風呂はph値こそ7. 1と高い値を示しているため、お湯の滑りや美肌効果が高いと言われています。 女性の方は水着やタオル巻okの温泉ですから、気軽にチャレンジしてみる事をお勧めします。 大自然の中、美肌効果の高いお湯に入るなんてなかなかできる経験じゃないですよ! わざわざここに来るだけの価値のあるとってもいい野湯で、人気なのも頷けます。 0 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、疲労回復など一般適応症のほか、切り傷、火傷、慢性皮膚病など この露天風呂は24時間、いつでもだれでも無料で入ることができるのも人気の秘訣。 コタン温泉入口にあるお土産店の店主が毎日、きれいに掃除や管理をしてくれていますので、清潔感もあり、脱衣所完備で男女問わず、とても入りやすい環境です。 上でも書きましたが野湯には珍しくタオルや水着もokなので女性の方も気軽には入れます。 男女別の脱衣場も整備されていますし、混浴ではありますが、ぜひチャレンジしてみて下さい。 野湯が初めてという人は露天風呂入口に「入浴心得」がありますので、こちらを一読してから入るといいでしょう。 入浴客も見学だけの観光客も多いのでマナーとルールを守って、楽しく入浴しましょう!• 上で紹介した数々の北海道らしい料理の中でも、特に人気なのが「コタン丼」と呼ばれる豚肉と行者にんにく(アイヌネギ)を使った丼です。 同様の調理法で、豚肉ではなくエゾシカを使った「野生丼」(写真)の方が、北海道でしか食べられなそうで、プレミアがあるかも知れませんね。 赤身であっさりとしてヘルシーなエゾシカの肉と滋味あふれる行者にんにくを塩コショウで炒めた後、卵でとじて豪快に丼に盛り付けています。 匂いもクセもなくあっさりと美味しくいただけますので、ぜひお試しください。 これから一番いい季節を迎えます! 北海道は今が紅葉真っ盛り!もうすぐすると雪景色へと変わります。 ここ「コタン露天風呂」は四季折々、どの季節も大自然の中で温泉につかる事が出来るのですが、やはり冬が最高の季節です。 北海道の冬は何も見るものがないと思っている方も多いと思いますが、ここ「コタン露天風呂」で白鳥と共に大自然の中で入浴をお勧めします!.

次の

トップページ

コタン 温泉

ここは、昭和53年にボーリングして湧出した半混浴の温泉である。 右の写真を見て解る通り、大きな岩を堺に湖を見て右側が女湯、左側が男湯になっている。 この日は周りに女性も沢山いたが、女性は誰も入浴していなかった。 水着での入浴はOK!なので是非、雄大な屈斜路湖を眺めながらの湯欲を楽しんでもらいたい。 さあ!早速入浴!ユウちゃんが先に入ることに! 「熱い!」湯温は45度くらいある。 しかし、じっくり身体を湯に静めると難なく入れる。 温度調節の水の蛇口があったのでここは安心して入れる。 少々熱いが入れる温度 最高のロケーションにあるこの露天風呂は屈斜路湖に一番近い(湖まで2m)ということも付け加えておこう。 冬になるととなることもあるのだ。 海パンをメクリ上げて冷すユウちゃん この日ユウちゃん、で軽いヤケドをしたらしい。 しかも大事なトコロ(股間部)! その為、冷たい湖に入って冷しているのだ。 次は、コタン温泉を出てまた湖岸道路を少し川湯へ向かった先にある無料大露天風呂を紹介しよう。 見てもお解りの通り直径20mはある。 湯温は38度と丁度良い温度だ。 ここは、水着OK!なので家族連れで入浴するには最高にいい所。 湖にも繋がっているし、広いので泳げたりもする。 特に子供には人気が高い露天風呂だ。 コタン温泉共同浴場 池の湯すぐ近くのまつや旅館 コタン温泉の露天風呂、そして池の湯、両方とも屈斜路湖畔に面した無料露天風呂。 コタンは屈斜路湖を眺めながらゆっくり湯浴みを満喫するも良し! 池の湯のダイナミックなドデカイ湯船で家族全員で海水浴気分で楽しく入るのも良し! どちらもすばらしい温泉である。 200人は楽に入れそうな巨大な露天風呂 ここで日帰り入浴施設も紹介しておこう。 右上写真はです。 身体を洗うならここを利用するといいでしょう。 また、右下写真は、池の湯から徒歩1分くらいのところにあるまつや旅館さん。 日帰り入浴歓迎の温泉宿である。 CLICK!.

次の

コタン温泉コタン共同浴場

コタン 温泉

こちらもその中の一つで湖の南側に位置する無料の野天風呂である。 アイヌ民族資料館の近くに位置し、周辺にはアイヌの方が経営されている民宿なども多くある。 アイヌの方が経営している民宿に宿泊したが、現在検索をしてみたところもう既になくなってしまっているようだった。 (ちなみに宿泊したのは「温泉ロッジコタン」というロッジ風のお宿で、思いつきで宿泊した印象は良くはなかった。 食事に関しては悪くはなかったが、深夜まで宿主の男性を女性が囲みハーレムのような状態でカラオケが続き異様な雰囲気、、、日本ではないのではないかという錯覚に陥ったものだ) 飲酒厳禁!の注意書き 定期的に清掃を行ってくれている為、無料の野天風呂の中ではかなり綺麗な方ではないだろうか。 脱衣所も男女別で設置され、湯船は一応男女別になってはいるものの、巨石の先ではつながっている為混浴に等しい。 北海道では多いわけではあるが、夏には水着で入浴している姿も見られるようだ。 おススメは夕焼けで染まる美しい湖を眺めながらの湯浴み この日は空には雲。 お天道様の姿はなくどんよりとした風景が残念だ。 湯は若干モール泉のようなツルすべでほのかにこおばしい香りがする。 どちらかというと熱めに感じた湯はしばらくすると肌になじみ、あまり気にならなくなる。 晴れていれば対岸の山々が綺麗に見える事だろう。 女性にとっては湯浴み着か水着がないとかなり厳しい野天風呂ではあるが、この開放感とツルすべの湯をぜひ味わってみてほしい。

次の