ロマサガ おすすめパーティ。 【ロマサガ3攻略】パッチの当て方&おすすめパーティ

【ロマサガ3攻略】パッチの当て方&おすすめパーティ

ロマサガ おすすめパーティ

ロマサガRSの最強パーティ考察 コンテンツにより適正が異なる ロマサガRSは、コンテンツにより出現する敵の弱点や行動パターンが異なるため、適正キャラも異なります。 各々のスタイル キャラ の特性を理解し、より攻略に特化したパーティを組むことが重要です。 出撃回数の多いキャラ軸で考察 ロマサガRSでは、キャラのスキルやアビリティを組み合わせて難敵を攻略します。 高火力のキャラが必要な一方、バフデバフや回復などのスキルを考慮し、多くのクエストで編成するキャラを最強パーティ例に組み込んでいます。 陣形との組合せが大切 ロマサガ最強パーティを考えるうえで、キャラと陣形の相性は大切です。 例えば体術キャラでパーティ統一する場合は、先制率にくわえ、与ダメージにも大きく影響を与えられる「ラピッドストリーム」と組み合わせるべきです。 敵の編成や耐性に合わせ、起用するアタッカーを使い分けて弱点を突けば、さらなる時間短縮が可能です。 アセルスやマドレーンなどの全体攻撃キャラ、ギュスターヴのように単体高火力のキャラを組合せ推奨です。 高速周回を目指す方は、ヒーラーを抜いてアタッカーの枚数を増やしましょう。 敵によって範囲攻撃の優秀なバーニィや、回復持ちのソフィアを編成したりと自由度も高いです。 ただし、突の優秀なアタッカーは期間限定キャラが多く、編成難度が高いのがネックです。 ブルーとコウメイがいれば回転率は非常に高いため、他枠は育成キャラか、最終ラウンド用に高火力キャラや弱点属性をつけるキャラを編成しましょう。 また、精神デバフをすることで、マヒ付与率を大きく上げられます。 周回速度は落ちますが、全体スタンを狙うのであれば、バーバラやコーデリアを編成して、スタン耐性を減少させつつ状態異常確率を高められます。 序盤から高難易度クエストまで、様々なクエストで活躍できます。 回復キャラを同時編成することで、パリィキャラのBP切れにも対応できます。 体術キャラ軍団の「サブミッション」で敵の腕力を低下させることに加えて、キャットは『能力弱体』で腕力と素早さを低下させる優秀なキャラです。 ジニーやリズなど、アビリティで知力デバフをもつスタイルを編成するほか、術は全体攻撃が多いため、『託す希望』を持つスタイルを編成して全滅を防いでいます。 知力の高いキャラにペトラを継承し、石化付与させて立ち回り、中堅チームで敵大将まで勝ち抜きが狙えます。 「シングルライン」で前衛にパリィ、中衛後衛に『』を持つステルスキャラを編成し、ヘイト減少効果を最大限に発揮させ攻撃の全回避を狙います。 また、出現する敵の数が多くても、アセルスや白薔薇姫の全体攻撃で対処できるのも強みです。 道中のカイザーアントは麻痺が効きますが、弱点である打属性攻撃で安定して早期撃破できます。 低コスト全体攻撃を得意とするキャラを複数編成することで、息切れすることなく、敵のHPを削り続けることができます。 さらにロックブーケは、『魅惑の伝染』の魅了付与で敵の攻撃を封じ、被ダメを抑えられる点も魅力です。 螺旋回廊80階攻略おすすめキャラ 螺旋回廊80階は、突属性や陰属性で多くの敵の弱点を突けるため、火力の高いアタッカーを編成しましょう。 また、道中の敵は、マヒや石化などの状態異常が有効なので、行動を封じることで、ボスのブルードラゴンまでHPを温存できます。 パーティ編成のコツ 敵の攻撃属性と耐性を見極めて編成 パーティは、敵の状態異常耐性をみて、有効な状態異常をもつキャラを編成することが基本です。 弱点属性を突くことで与ダメージが上昇させることや、相手攻撃に有利な耐性を持つキャラを編成しましょう。 編成キャラが決まったら陣形を変更 陣形には、様々な恩恵があり素早さや腕力など配置によって能力値が上昇します。 編成キャラの役割や耐性を確認し、自身のパーティに適した陣形に変更して戦闘に挑みましょう。

次の

【ロマサガRS】斬冷の井戸の攻略

ロマサガ おすすめパーティ

裏道場で上げたい裏能力を解放する 2. 敵と戦闘する 単に裏解放しただけではダメだし、戦闘だけしていてもダメです。 解放して敵と戦闘することで確率で+2ずつ上がっていきます。 1回の解放で上がるのは+4まで。 裏HPだけ特殊 裏HPだけは、 8種類の裏能力を全部解放するだけで上がります。 (戦闘は必要なし) 上昇幅は20で、8つ目を解放したのと同時に上がります。 素ステの上限は変わらない 裏能力を上げても、素ステの上限が狭まることはありません。 例えば腕力の上限が60のキャラなら、どのタイミングで裏腕力を上げても最終的に腕力60+4まで育ちます。 全スタイル共通 裏道場で 選択するのはスタイルですが、裏能力が 解放されるのはキャラです。 そのためSSスタイルを選択して上げた裏能力は、SやAに変更しても引き継ぎます。 お気に入りのキャラを解放しておけば、 新スタイルが登場したときにも引き継ぐことが可能です。 裏能力上げの失敗 さてここからは、わたしが個人的に思う「やっちまったな」という内容をお伝えしたいと思います。 前述した通り、わたしは 1キャラを集中的に強化しました。 これは失敗だったなと個人的に思います。 プレーヤーの強さによって獲得できる数に違いはありますが、微々たる差なのでこの事実は変わりません。 ロックブーケを例にして考える 普段は召雷連打で運用しています。 通常攻撃はしませんので、まず 裏腕力が不要。 続いて器用さ。 何やら命中に関係するようですが、ほとんど攻撃を外したという記憶がないくらい当たります。 打属性だし、攻撃力にも関係しません。 よって 裏器用さも不要。 あとは魅力。 マヒの入りやすさは、知力依存という説が有力です。 よって 裏魅力も不要。 最後に愛。 回復量に関係するそうですが、愛が4上がって何か変わったか?と言われれば、特に目立った変化もなし。 個人的に 裏愛も不要。 裏能力の半分が無駄だった気がする 「8つの裏能力のうち半分が強さに直結しない能力だった」と思います。 裏腕力、裏器用さ、裏魅力、裏愛を解放するのに約2週間かかりました。 2週間を犠牲にして 裏HPを取りに行く価値があったかと考えると甚だ疑問です。 だったら、「 他の主力メンバーの長所を伸ばしたほうが戦闘も楽になるのではないか」と考えたわけです。 おすすめの裏能力の解放のやり方 以上の失敗を踏まえた上で、これからはこうする。 という裏能力の上げ方を語りたいと思います。 基本的に主力メンバーの長所を伸ばす。 という上げ方がおすすめですが、プレーヤーによって主力メンバーは異なります。 そこでタイプ別に、 優先して上げたほうがいい裏能力をまとめてみました。 基本的に火力重視の考えです。 腕力依存キャラの優先したい裏能力 武器種でいうと 剣、大剣、斧、棍棒、槍使いのキャラは 裏腕力をまず優先。 次いで、物理防御に関係する 裏体力、術防御に関係する 裏精神、先手を取りやすくする 裏素早さが重要。 おまけで、術を使えるキャラなら 裏知力も上げておくといいかもしれません。 器用さ依存キャラの優先したい裏能力 武器種でいうと 小剣、弓使いのキャラは 裏器用さを最優先。 次いで同様に 裏体力、 裏精神、 裏素早さの3つ。 術も使えるなら、 裏知力も最後に上げておきましょう。 体術キャラの優先したい裏能力 武器種でいうと体術使いのキャラはまず 裏素早さを最優先。 (火力にも直結します) 次いで 裏腕力。 最後に 裏体力と 裏精神。 術師の優先したい裏能力 武器種でいうと杖使いのキャラはまず 裏知力を最優先。 次いで、 裏体力、 裏精神、 裏素早さの3つ。 まとめ 「1人のキャラを集中して上げるべきか、主力を均等に上げるべきか。 」という話でした。 毎日上げることができる代物ではないですから、選択は慎重に行いたいところです。 ちなみに 戦闘力重視なら、裏HPを取りに行く方が上がります。 裏HPを獲得するだけで100上がりますよ。 とはいえ、 どのキャラでも育成次第で最強クラスになるので思い入れのあるキャラを強化するのが一番ですね。

次の

【ロマサガRS】14話の周回おすすめ場所とパーティ編成【ロマサガリユニバース】

ロマサガ おすすめパーティ

といっても、何をもって「お勧め」なんだ?という話はあるが、筆者は 殲滅力と安定性のバランスがとれていて、いつでも誰とでも戦うことができるパーティだと思う。 当然ながら、ボス戦に特化する、しかも特定のボス狩りに最適化する、ひたすらザコ狩りの効率を求める、アイテム狩りに特化するetcが考えられる。 そしてそれらはバランス型よりも特化している分だけ「その面においては」高い効果を持つだろう。 しかし、戦力や装備が整えば、それらは バランス型のマイナーチェンジで対応可能である。 もちろん、尖ったパーティ構成を否定するつもりはない。 ただ、尖らせるには、丸い状態をよく知ってからの方がより良い形で組んでいけるのかと思う。 なお、基本的には最終パーティレベルの戦力が整った状態を前提として記述する。 つまり、終盤にどこにでも行けるし、ラスボスにも挑めるし、のボス戦もクリアできるような。 というのも、序盤は詰まりようもないし、中盤はフリーシナリオ故に進め方次第で「中盤」が指すも異なるわけで、の進め方や個別マップの攻略は各種ページへ、各種ボスの攻略については ボスキャラ攻略のページを参照されたし。 どんなを使うかによって、パーティの構成、メンバーのスキル、装備などは大きく異なる。 勿論それらを決めてからを選択してもよいのだが、例えば ラピッドストリームを選択するならば、どうせ行動後はスタン状態になるわけなので 盾や ガーダーの装備は不要であるし、 体術使いを入れないなら重くて素早さが下がる 全身鎧はむしろ使い時など事情が違ってくる。 また、 鳳天舞の陣や インペリアルアローなど特定のキャラに攻撃が集中する場合は、「紙装甲でステータスブーストしまくり」ではなく「殆どブーストなしだけどカッチカチ」なんてキャラも必要となってくる。 あと、術師キャラや弓キャラを配置するための狙われにくいポジションの数と、組み込みたいそれらのキャラの数も重要。 に関しては、と リヴァイヴァ係が各2人もいれば充分だし、これらの術は戦士キャラが使っても効果が落ちないので適当に習得させればよかったりする。 つまり、術師キャラってなんぞや?というと、ぶっちゃけ「攻撃魔法の威力が高い使い手」のことであって、じゃあ威力の高い術って何?というと、簡単に言えば ギャラクシィと。 もちろんとかだって悪くはないのだが、習得できる術の数には限りがあるわけだし、それなら補助と回復を詰め込んで攻撃は ギャラクシィだけでいいか~なんて話になる。 つまり、突き詰めて考えれば 天術が達者な 軍師・ イーリス・ ホーリーオーダー(女)からの選択。 もちろん 天術を使わなくてもいいし、 冥術を使ってもよいのだが、 天術を使わないメリットもなければ性能比だけで言うと 冥術とそのは比肩しうる性能ではない。 いや、 冥術に価値なんてないなんて言うつもりはないのだが、ロマン枠というか厨二枠というか、そういうものだと理解したうえで使うべきかと。 キャラ 物理技能 ボス戦用 ザコ戦用 コメント ほか 剣や 大剣あるいは 体術の強キャラ皇帝 剣、 体術 無明剣、 不動剣、 千手観音 残像剣、 ギャラクシィ、なんか即死技 天火風(、 リヴァイヴァ) 即死技は何でもok ホーリーオーダー(女) 棍棒 かめごうら割り、 ギャラクシィ ギャラクシィ、 死の舞い 天地水() 斧を使わせてもよいが、腕力が低いので結構スカる 軍師 なし 、 ギャラクシィ ギャラクシィ、 天地火、天風火 せっかくデフォルト3属性で高い術威力を誇ることもあり、は使わせたい インペリアルガード 槍、 剣、 大剣 無双三段、 無明剣、 不動剣 残像剣 天地火、天地水 術はパーティのバランスをみつつ リヴァイヴァか係も兼ねる 何でもいいけど、例えば 武装商船団 斧 ヨーヨー、 高速ナブラ ヨーヨー、 死の舞い 天地火、天地水 術はパーティのバランスをみつつ リヴァイヴァか係も兼ねる キャラ 物理技能 ボス戦用 ザコ戦用 コメント ほか 剣や 大剣あるいは 体術の強キャラ皇帝 剣、 体術 無明剣、 不動剣、 千手観音 残像剣、 ギャラクシィ、なんか即死技 天火風(、 リヴァイヴァ) 即死技は何でもok インペリアルガード(男) 槍、 大剣 無双三段、 無明剣 残像剣 天地火、天地水 術はパーティのバランスをみつつ リヴァイヴァか係も兼ねる イーストガード、 デザートガード 大剣 無明剣 殺虫剣、 殺人剣、 分子分解 天地火、天地水 術はパーティのバランスをみつつ リヴァイヴァか係も兼ねる ホーリーオーダー(男)、 インペリアルガード(女) 剣 不動剣、 光速剣 残像剣、 分子分解 天地火、天地水 術はパーティのバランスをみつつ リヴァイヴァか係も兼ねる サラマンダー、 武装商船団 棍棒、 斧 かめごうら割り、 ヨーヨー、 高速ナブラ 死の舞い 天地火、天地水 術はパーティのバランスをみつつ リヴァイヴァか係も兼ねる キャラ 物理技能 ボス戦用 ザコ戦用 コメント や イーストガードなど腕力と素早さの高い皇帝 体術 千手観音 ギャラクシィ、なんか即死技 天火風(、 リヴァイヴァ) 即死技は何でもok 忍者 体術 千手観音 ネコだまし、サブ技能次第で 死の舞いや 皆死ね矢 天火風(、 リヴァイヴァ) 天水風はイケてない組み合わせなので必然的に天火風、つまり リヴァイヴァ係 格闘家 体術 千手観音 適当に殴っとけ 天火風(、 リヴァイヴァ) 天水風はイケてない組み合わせなので必然的に天火風、つまり リヴァイヴァ係 ホーリーオーダー(女) 棍棒 かめごうら割り、 ギャラクシィ 死の舞い 天地水 係 イーリス 弓 ギャラクシィ 皆死ね矢 天地水 係.

次の