永野 芽 郁 ロック 画面。 永野芽郁「高級パーソナルジムで美ボディづくり」の現場目撃

永野芽郁

永野 芽 郁 ロック 画面

女優の永野芽郁が出演するサンスター『Ora2 me(オーラツーミー)』シリーズの新CMが、27日から全国でオンエアされる。 CMでは、永野が扮する「メイ」と、ジェフリー・フルビマーリのキャラクター「ユイ」「ケイ」が登場。 今どきのウェブデザイン会社で働く異色な3人組を描くストーリーとなっている。 永野は白い歯に自信を持って毎日を前向きに過ごす様子を、明るくポップに演じた。 「これまで会議を経験したことがない」という永野はリモート会議のシーンで、実際のオンラインプレゼンさながらの演技を披露。 インタビューで、リモートでのミーティングや食事会の経験を聞かれた永野は「お友達とリモート飲み会をやってみました。 すごく楽しくて。 こういうことが、これからもはやっていくんだろうなって思いました」と自身の思いを伝えた。 また、自粛期間中の過ごし方について「寝るか、映画を見るか、寝るか(笑)みたいな生活しかしていなくて、お家にいる時間が長かったのですが自炊しようという気持ちにもなれず、より、良くない生活をしていました(苦笑)」と意外な一面ものぞかせた。 Twitterによる「前向きオーラおすそわけキャンペーン」も実施。 参加者全員に永野のスペシャル動画、また抽選で100人に『Ora2 me』ピーチフレーバー3点セットがプレゼントされる。

次の

感じたもの

永野 芽 郁 ロック 画面

2月中旬の夜。 シックな黒のロングコートとスニーカーに、バッグを肩にかけた姿で迎えの車に乗り込んだのは、女優の永野芽郁(20歳)。 都内のジムでトレーニングを終えたところだった。 3月6日には、坂口健太郎主演でヒロインを演じた映画『仮面病棟』が公開。 4月24日に発売する2nd写真集『No cambia(ノーカンビア)』も期待されている。 そんな永野の知人が明かす。 「永野さんが通うのは、格闘家やダンサー出身の女性トレーナーによる個人指導を専門とする高級パーソナルジムです。 トレーナーはカッコイイ女性ばかり。 永野さんは暇を見つけては通って、けっこうキツめの筋力トレーニングにストイックに励んでいるんですよ。 露出した服はめったに着ないのであまり知られていませんが、スレンダーな美ボディの持ち主です」 永野はヒロインを演じたNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。 』の放送終了から半年後、昨年3月に1st写真集『moment』を発売した。 ただし、水着グラビアはなく、朝ドラヒロインの清純なイメージをキープした内容だった。 ある出版関係者は「前作は夏のフロリダで撮影されたのですが、水着などのセクシーなカットはありませんでした。 当時は、朝ドラで作った印象を踏襲し続けたかったでしょうから」と解説する。 それからわずか1年で2冊目となる写真集を出すのは、そんな前作が好評だった証しだろう。 「田中みな実さんの写真集がバカ売れするなど、ここに来て写真集市場が再び盛り上がっています。 近年は露出過多なだけでなく、女性読者を意識して、見ていてキレイな写真が求められている。 永野さんの2作目の写真集は、前作以上のインパクトを残さないといけないですし、20歳の記念作なので、より大人になった永野さんを表現する1冊になるはずです」(前出・出版関係者) ユネスコ世界遺産に登録されているコロニアル建築が美しいメキシコの内陸都市・グアナファトで撮影されたという2nd写真集。 馬にまたがった先行イメージカットは、防寒着を羽織った1枚。 その表情からは少し大人びた印象を受けるが、筋トレに精を出す彼女が、どれだけ成長した姿を見せてくれるのか、ファンならずとも気になる中身となりそうだ。 外部サイト.

次の

「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM永野芽郁さん出演「夏のドキドキ」編7月10日(金)より全国オンエア6月26日(金)よりWEBで先行公開

永野 芽 郁 ロック 画面

ktv. instagram. youtube. 窪田さんは、ドラマで高校生役を演じることについて「(間もなく)29歳になっちゃうのに高校生ができるのかな。 ヒロイン(永野芽郁さん)と11歳差だしさ、あと1歳で一回り(12年)だもん。 結構しんどいもん」とぼやいていた。 「僕たちがやりました」は、2015~17年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された、「神さまの言うとおり」などを手掛けた金城宗幸さん原作、「ヤンキー塾へ行く」などの荒木光さん画の作品。 少し冷めていてお気楽な性格の高校生・増渕トビオ(窪田さん)が、仲間たちと爆破事件を起こしてしまい、平凡だった日常が一変する……という青春ストーリー。 18日から毎週火曜午後9時に放送される。 初回は15分拡大版。 youtube. 「僕たちがやりました」は、2015~17年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された、「神さまの言うとおり」などを手掛けた金城宗幸さん原作、「ヤンキー塾へ行く」などの荒木光さん画の作品。 少し冷めていてお気楽な性格の高校生・増渕トビオ(窪田さん)が、仲間たちと爆破事件を起こしてしまい、平凡だった日常が一変する……という青春ストーリー。 18日から毎週火曜午後9時に放送される。 初回は15分拡大版。 来年春の連続テレビ小説「半分、青い。 」主演は永野芽郁さん 6月20日 17時49分 来年春から放送が始まるNHKの連続テレビ小説「半分、青い。 」のヒロインをテレビドラマや映画で活躍中の俳優、永野芽郁さんが演じることになり、永野さんは会見で「自分にぴったりの役で頑張って演じていきたい」と抱負を語りました。 連続テレビ小説として98作目となる「半分、青い。 」は、昭和46年に岐阜県に生まれ、小学生のとき左耳が聞こえなくなったヒロインの「鈴愛」が、上京後の挫折や離婚などを経験しながらも失敗をおそれずに明るく生き抜いていく姿を描く物語です。 ヒロインの「鈴愛」役は2300人を超える応募者の中から俳優の永野芽郁さんが選ばれ、20日、東京・渋谷のNHK放送センターで記者会見が開かれました。 永野さんは東京都出身の17歳で、NHKの大河ドラマ「真田丸」で豊臣秀頼の正室、千姫を演じるなど、テレビドラマや映画で活躍しています。 連続テレビ小説に出演するのは初めてで、永野さんは「きのうの夜、オーディションに合格したと聞いて、実感がなく記者会見の会場まで来たが、今になって少しずつ実感が湧いてきています。 youtube. 永野さんは、好きな人に向けて好意を表すポーズをしたことがあるかを聞かれ「好きな人ではないのですが、授業中に、クラスであまり話さない男子に女子たちでウインクをしたことが、いたずらであります。 山本さんは「プライベートで好きだよ、なんてポーズをしたことがない。 ウインクもしたことがない。 いつか使いたいと思います」とにっこりした。 映画は、累計発行部数1300万部を超える上田美和さんのマンガが原作で、山本さんとアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧(いのお・けい)さんがダブル主演。 youtube. 永野さんにとって吉祥寺はスカウトされた思い出の町で、同映画と公開中の出演映画「PARKS パークス」(瀬田なつき監督)の撮影が行われた地でもある。 「吉祥寺での理想的なデートコースは」という質問に「待ち合わせは、駅前。 古着屋などで洋服を買って、井の頭恩賜公園でボートに乗りたい。 してみたいなあ」と笑顔で話した。 また、観客からの「劇中で着た好きな洋服」「バッグに付けているアクセサリー」などの質問に答え、会場を沸かせた。

次の