福山 市 コロナ 情報。 コロナで存続危機のサッカーチーム 「福山シティFC」の挑戦

福山市から新型コロナウイルスに関しての情報

福山 市 コロナ 情報

プロスポーツチームのない福山市でJリーグ参入を目指す社会人サッカーチームがあります。 新型コロナウイルスの影響で存続の危機を迎えた中でも街を元気にしようとするチームの活動を取材しました。 広々としたグラウンドでボールを追いかける選手たち。 福山市をホームタウンとして活動する社会人サッカーチーム「福山シティFC」の選手です。 新型コロナウイルスの影響で4月からチームでの練習は自粛していましたが今月に入り、ようやく全体練習を再開することができました。 選手のほとんどは20代前半の若手、社会人チームとはいえ元Jリーガーも複数人、在籍していてJリーグ参入を目標に日々練習に励んでいます。 【選手は】 「今までいたチームでここまで若いチームはないので若い力をすごく感じています」「若くてフレッシュで意識が高い」 「福山シティFC」が設立されたのは3年前。 チームがJリーグ参入を目指すのは福山初のプロスポーツチームとなり「街を元気に盛り上げたい」という想いがあるからです。 本気でJリーグを目指すチームはことし、選手が自由に使えるボディケアの施設やトレーニングジムなどプロチームにも負けない環境を整えました。 社会人チームでここまでの環境が整えられているのは、全国的にも珍しいといいます。 さらにシーズン前には新たに20人以上の選手を獲得し、体制を強化しました。 【福山シティFC 岡本佳大代表】 「非常に練習試合を通じていい成績も出せていたのでチームの立ち上がりとしては非常に順調に進んでいたなと」 Jリーグ参入に向け大きく前進するシーズンになるはずでした。 しかし・・・。 【岡本佳大代表】 「(Q資金難のレベルは?)もう本当に倒産レベルです。 クラブ解散の危機レベルまで行きました」 優勝を目指して選手たちがスタートを切った矢先、チームを襲ったのは新型コロナウイルス。 リーグ戦の開幕が延期したことでチームは資金難に直面し存続の危機を迎えました。 試合がなくなったことにより契約がまとまりかけていたユニフォームスポンサーが撤退、チームは想定していた収入の95%を突然失うことになったのです。 【岡本佳大代表】 「元々予定していたものが全てなくなってしまうというところで財政難に陥ってコロナの活動自粛期間もありましたので営業活動もできないというところでどうやって資金繰りを調整していこうという不安が1番大きかったですね」 そんな危機的な状況のなかチームは新たな取り組みを始めました。 練習を終えた選手たちがやってきたのは市内の飲食店。 営業自粛の期間中に新たにテイクアウトの販売を始めたお店です。 選手たちは準備されたテイクアウト用の商品を大きなリュックに詰めていきます。 「じゃあいってきます」 チームが始めたのは提携する飲食店の商品を自転車で配達するサービス。 新型コロナウイルスで思うように経営できない店をサポートしようと配達料は無料、ボランティアで活動しています。 元々チームの練習を自粛していた時期に始めた活動でしたが、練習を再開した今も継続しています。 【福山シティFC 田中憧キャプテン】 「正直疲れはしますね、けど地域のためだったら前向きにっていう感じです」「福山市のみんなと徐々にステップアップしていけたらと思いますね」 この活動を見てサッカーファンだけでなく応援する人が徐々に増えてきたといいます。 【サービス利用者は】 「Jリーグを目指してもらえるような若い人たちがいるということはこれから先市にとってもいいことじゃないかと思っているので頑張ってもらいたい」 【連携するお店は】 「地域密着で福山市のことを考えたスポーツを通じた活動をされている団体だと色んな方が認知されていると思います」 チームはこうして増えたサポーターに支えられ存続の危機を乗り越えることができました。 今月中旬、チームがクラウドファンディングで支援を呼びかけたところわずか3日間で、なんと500万円を超える支援金が寄せられ今シーズンを乗り切る目途が立ったのです。 自分たちが苦しい状況でも街を元気づけようとするチームの姿勢が多くの人の賛同を得ました。 【岡本佳大代表】 「サッカー頑張ってねといってもらえる機会が非常に増えましたので、そういったところでは我々の活動が少しづつではありますけど根付いてきてるのかなという実感はあります」 「福山市、また市外県外の方からも多くのご支援いただいてますので、そういった方々の期待を背負ってまた責任を背負って、我々は福山市のために貢献していきたいと思ってます」 コロナ禍での活動で地域との結びつきをより一層強くした福山シティFC。 たくさんの人の想いを背負ってJリーグを目指す挑戦が続きます。

次の

福山市でマスクを売ってる店や取扱店舗は?入荷日や買えた時の販売情報まとめ

福山 市 コロナ 情報

[広告] 対象は、福山周辺の備後エリア。 あらかじめ希望する墓参りの日時を決め、当日になると参加者にリマインドメールで知らせる。 スタッフは1時間ほど墓地内の草取りや墓石の水洗いなどの掃除を行い、献花、ろうそく、線香をお供えして、オンラインで墓参りをしてもらう。 同社では後日、申し込み者に墓参り代行完了報告書を送付する。 利用料金は2万円から。 このほか、現在の墓地の状況を確認するサービス(5,000円~)や、年3回の墓参りと掃除を依頼できるコース(4万8,000円~)、墓地内の掃除を年4回行うコース(4万円~)も用意する。 同社の狩野寛和社長は「昨今、お墓を守っていくのは大切なことだと分かっていても子どもたちに迷惑を掛けたくないと考える親世代を中心にお墓離れも進んでいる。 時代に合わせたお墓参りの選択肢を新たに提供することで、御当家の供養のお手伝いができれば」と話す。 予約は6月1日から。 ホームページや電話などで受け付ける。

次の

シネマ

福山 市 コロナ 情報

2020. 26 2020. 26 2020. 25 2020. 24 2020. 23 2020. 21 2020. 19 2020. 12 2020. 08 2020. 05 2020. 28 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 19 2020. 15 2020. 27 2020. 09 2020. 01 2020. 28 2019. 19 2019. 06 2019. 01 2019. 23 2019. 14 2019. 12 2019. 01 2018. 31 2018. 11 2017. 24 2017. 30 2017. 01 2016. 01 2016. 04 2015. 30 2015. 26 2015. 01 2010. 01 2010. 22 アイコンの見方• 空席90%以上• 空席90%未満• 空席50%未満•

次の