マリオメーカー実況。 マリオメーカーのおもしろ実況者を厳選紹介!コース作成の参考にも

【実況】スーパーマリオメーカー2 概要欄読んでね

マリオメーカー実況

マリオメーカーというニコニコ向きのゲームが発売して任天堂が実況OKしました。 さらにクリエイター奨励プログラムの対象にもなっていましたそうしたら有名実況者が一斉にマリオメーカーの動画を投稿してランキングがマリオメーカーだらけになってしまって多様性が無くなってしまった。 という問題「でした」 しかし今のランキングをみれば分かるようにマリオメーカーしかないというランキングではありません。 よくあったニコニコでのブームの一過性のものでした。 これの正体はいわゆる「妬み」「中身のない憎悪」です。 この問題を提唱した人達は特定の有名実況者を陥れるために提唱したと告白しています。 発売して一ヶ月しかたってないのにニコニコが衰退する。 実況者が動画を投稿しなくなるという理論は無理があります。 さらにマリオが題材ですのでいわゆるゲハ、有名実況者に女性のファンがいる。 クリエイター奨励プログラムからお金がでるというわけで三次女嫌い、嫌儲 という人が便乗して騒いだのがこの問題の正体です。 マリオメーカー自体は良作でなおかつ改造マリオが流行ったニコニコでは流行するのは必然になります。 また有名実況者も投稿数、年数、実績も充分であり 問答無用でつまらないというのはただ単に個人の好みで終わります。 テレビと違い運営にも有名実況者にも他の実況者の投稿を制限することはできません 普段通り投稿することができます。 マリオメーカー問題は他の実況者は有名実況者の顔色を伺いながら投稿をするかどうかを決める卑屈な存在と馬鹿にしている節もあります。 このマリオメーカー問題の最大の問題は「悪意」しかないということです 俺の気に入らない物が排除すれば「誰か」がおもしろい動画を投稿してくれてニコニコが発展するという考えです。 だから壊そう。 無くなった後は知らない。 ある意味人の利益を自分の物と奪おうをする泥棒のほうが理解できます。 教えてしんぜよう まずね、ニコニコは任天堂のゲームの動画を上げると 再生回数、マイリスト数などでお金が貰えるんだけど、ランキングっていうのがあって大抵の人はそれを見て面白い動画を探すんだよね。 それで実況者がそういうお金が貰えるマリオメーカーやスプラトゥーンばっかやっていてランキングが任天堂一色っていうことになっているんだよ。 それが良くないのはランキングが昔のように個性的な動画がなくなってきたっていうこと。 実況者がみんな同じゲームばっかだと視聴者が面白くないし 新作ばっかやって、結局金稼ぎか?という感じなんだよねw 金稼ぎはいいんだけどランキングを埋め尽くすのはやめてほしいね。 それでまだみんなが知らないゲームや懐かしいゲームをやったり縛りプレイをしたりするのも面白いですね。 みんなのことを考えてたランキングが理想的だと思われますよ。 悪いわけじゃなく、むしろ任天堂がマリオメーカーを「実況OK」としたので、むしろ法的には健全になったわけなのですが、それによって下記のような現象が起こりました。 ・実況者がこぞってマリオメーカーの実況を始めたためにランキングがマリオメーカー一色に染まってしまった。 ・特定の人気職業実況者がアイドル化してる為に、ワーキャー言いながらヘタクソなプレイをする似たような内容のものばかりになってしまった。 このことをきっかけに、ニコニコ動画のコンテンツの陳腐化を危惧する古参の人が問題提起したという騒動です。 さらに言えば、クリエイター推奨プログラム(再生回数に応じてお小遣いが発生するシステム)との連携によって、この陳腐化の流れが加速度的に進んでいる現実を問題視しているのです。 マリオメーカーは単なるきっかけにすぎないのです。 ただ、ここまでこの騒動が膨れ上がったということは、多くのユーザーが現状に何らかの不満を持っていたのでしょうね。 私もこの騒動に乗じてランキングにあるいくつかのマリオメーカー実況を見てみましたが、なんとも言えない不快さを感じました。 なんというか、ゲームを愛するために実況をしているのではなく、「仕事として」多くの人に求められているスタイルでやってるんだな~って思いました。 きっと、そういう実況者も最初はゲームが好きで始めたことが、有名になるにつれていつの間にか無難なものしか作れなくなってきたのでしょうね。 これまでも同じゲームの動画が投稿されるというのは何度もあった事ですが、それと大きく違うのは発売直後に似た内容の動画を有名実況者も含めて投稿した事ですかね。 しかもステージ作成をするゲームなのに、みんながみんな普通に遊びながらただ喋ってるだけという。 それってマリオメーカーである必要性があるの?というのがきっかけです。 テレビ番組で言えば同じ時間帯でどのチャンネル見ても内輪だけで盛り上がっているバラエティ番組しかやっていないような状態。 それが嫌でニコ動見てるのに、テレビみたいな事やっていたらうんざりするだけです。 やるやらやるで差別化すりゃいいのに、全自動マリオとか音楽奏でるとか計算するとかなんでゲーム実況ではやらないんだ?という話です。 意見が分かれると思いますが、やはり同じゲームばかりランキングに上がっているのが面白くないからじゃないでしょうか。 マリオメーカーに興味が無い人にとってはもちろん嫌ですし、好きなゲームだったとしてもそればかり上がっていると飽きてしまいます。 ちなみに、マリオの顔だらけにカラフルな大文字というYouTuberが作るようなサムネが気持ち悪いという人もいるようです。 そして、スプラトゥーンやマリオメーカーなど任天堂の最新ゲームには「クリエイター奨励プログラム」(クリ奨)という実況動画をUPすることで金がもらえるシステムがあり、有名実況者が金のためにマリオメーカーに群がっているのを不愉快に感じる人もいます。

次の

明日香ちゃんねるの最新動画|YouTubeランキング

マリオメーカー実況

マリオメーカーというニコニコ向きのゲームが発売して任天堂が実況OKしました。 さらにクリエイター奨励プログラムの対象にもなっていましたそうしたら有名実況者が一斉にマリオメーカーの動画を投稿してランキングがマリオメーカーだらけになってしまって多様性が無くなってしまった。 という問題「でした」 しかし今のランキングをみれば分かるようにマリオメーカーしかないというランキングではありません。 よくあったニコニコでのブームの一過性のものでした。 これの正体はいわゆる「妬み」「中身のない憎悪」です。 この問題を提唱した人達は特定の有名実況者を陥れるために提唱したと告白しています。 発売して一ヶ月しかたってないのにニコニコが衰退する。 実況者が動画を投稿しなくなるという理論は無理があります。 さらにマリオが題材ですのでいわゆるゲハ、有名実況者に女性のファンがいる。 クリエイター奨励プログラムからお金がでるというわけで三次女嫌い、嫌儲 という人が便乗して騒いだのがこの問題の正体です。 マリオメーカー自体は良作でなおかつ改造マリオが流行ったニコニコでは流行するのは必然になります。 また有名実況者も投稿数、年数、実績も充分であり 問答無用でつまらないというのはただ単に個人の好みで終わります。 テレビと違い運営にも有名実況者にも他の実況者の投稿を制限することはできません 普段通り投稿することができます。 マリオメーカー問題は他の実況者は有名実況者の顔色を伺いながら投稿をするかどうかを決める卑屈な存在と馬鹿にしている節もあります。 このマリオメーカー問題の最大の問題は「悪意」しかないということです 俺の気に入らない物が排除すれば「誰か」がおもしろい動画を投稿してくれてニコニコが発展するという考えです。 だから壊そう。 無くなった後は知らない。 ある意味人の利益を自分の物と奪おうをする泥棒のほうが理解できます。 教えてしんぜよう まずね、ニコニコは任天堂のゲームの動画を上げると 再生回数、マイリスト数などでお金が貰えるんだけど、ランキングっていうのがあって大抵の人はそれを見て面白い動画を探すんだよね。 それで実況者がそういうお金が貰えるマリオメーカーやスプラトゥーンばっかやっていてランキングが任天堂一色っていうことになっているんだよ。 それが良くないのはランキングが昔のように個性的な動画がなくなってきたっていうこと。 実況者がみんな同じゲームばっかだと視聴者が面白くないし 新作ばっかやって、結局金稼ぎか?という感じなんだよねw 金稼ぎはいいんだけどランキングを埋め尽くすのはやめてほしいね。 それでまだみんなが知らないゲームや懐かしいゲームをやったり縛りプレイをしたりするのも面白いですね。 みんなのことを考えてたランキングが理想的だと思われますよ。 悪いわけじゃなく、むしろ任天堂がマリオメーカーを「実況OK」としたので、むしろ法的には健全になったわけなのですが、それによって下記のような現象が起こりました。 ・実況者がこぞってマリオメーカーの実況を始めたためにランキングがマリオメーカー一色に染まってしまった。 ・特定の人気職業実況者がアイドル化してる為に、ワーキャー言いながらヘタクソなプレイをする似たような内容のものばかりになってしまった。 このことをきっかけに、ニコニコ動画のコンテンツの陳腐化を危惧する古参の人が問題提起したという騒動です。 さらに言えば、クリエイター推奨プログラム(再生回数に応じてお小遣いが発生するシステム)との連携によって、この陳腐化の流れが加速度的に進んでいる現実を問題視しているのです。 マリオメーカーは単なるきっかけにすぎないのです。 ただ、ここまでこの騒動が膨れ上がったということは、多くのユーザーが現状に何らかの不満を持っていたのでしょうね。 私もこの騒動に乗じてランキングにあるいくつかのマリオメーカー実況を見てみましたが、なんとも言えない不快さを感じました。 なんというか、ゲームを愛するために実況をしているのではなく、「仕事として」多くの人に求められているスタイルでやってるんだな~って思いました。 きっと、そういう実況者も最初はゲームが好きで始めたことが、有名になるにつれていつの間にか無難なものしか作れなくなってきたのでしょうね。 これまでも同じゲームの動画が投稿されるというのは何度もあった事ですが、それと大きく違うのは発売直後に似た内容の動画を有名実況者も含めて投稿した事ですかね。 しかもステージ作成をするゲームなのに、みんながみんな普通に遊びながらただ喋ってるだけという。 それってマリオメーカーである必要性があるの?というのがきっかけです。 テレビ番組で言えば同じ時間帯でどのチャンネル見ても内輪だけで盛り上がっているバラエティ番組しかやっていないような状態。 それが嫌でニコ動見てるのに、テレビみたいな事やっていたらうんざりするだけです。 やるやらやるで差別化すりゃいいのに、全自動マリオとか音楽奏でるとか計算するとかなんでゲーム実況ではやらないんだ?という話です。 意見が分かれると思いますが、やはり同じゲームばかりランキングに上がっているのが面白くないからじゃないでしょうか。 マリオメーカーに興味が無い人にとってはもちろん嫌ですし、好きなゲームだったとしてもそればかり上がっていると飽きてしまいます。 ちなみに、マリオの顔だらけにカラフルな大文字というYouTuberが作るようなサムネが気持ち悪いという人もいるようです。 そして、スプラトゥーンやマリオメーカーなど任天堂の最新ゲームには「クリエイター奨励プログラム」(クリ奨)という実況動画をUPすることで金がもらえるシステムがあり、有名実況者が金のためにマリオメーカーに群がっているのを不愉快に感じる人もいます。

次の

マリオオデッセイの世界が素晴らしすぎて超感動!コーダの『進め!キノピオ隊長』実況 Part18の動画

マリオメーカー実況

私のお気に入りでもあり、調べてみるとネット上でも大人気であったのがレトルトさんのマリオメーカー実況です。 喋りも流暢ですし、動画の編集もうまいし、なんといっても面白いですよね。 第一話で「おれは難しいコースを配信してやる!」と意気込んでいたように、コースを作って配信していくことを主としているプレイスタイルになっています。 なかにはもちろん自分が他の人のコースをプレイすることもあります。 コース作りの参考にするのも良いですし、単純に動画を楽しむのもOK。 めちゃムズかしいコースから楽しむコースまでを作っているので参考にする人が多いのかなと思います。 マリオメーカーのオススメ配信者ですのであなたもぜひ見てみてくださいね! キヨ。 さん たくっちさんは所謂「ゆっくり実況」です。 たくっちさんもあまり自分で凝ったステージを作ることは少なく、既存のステージにどんどんチャレンジしてクリアしていくプレイスタイルです。 ゆっくり実況の特徴ともいえますが、キャラクター同士の会話が多くマリオメーカーに関係ない話もバンバン出てきます。 世間話の様な。 それはそれで面白いのでオススメのポイントでもあります。 中にはゆっくり実況が苦手という方もいるかと思いますので、そのような方にはオススメとは言えませんが、そうでない方にはぜひ見てほしい実況ですね! まとめ スーパーマリオメーカーのオススメ実況者を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。 人によってプレイスタイルが異なっているのがこのゲームの面白いところですね。 レトルトさん• アブさん• ポッキーさん• たくっちさん この5名を私のオススメとさせていただきました! あなたはどの人が面白かったですか? もし見たことない方がこの中にいましたらぜひ何本か動画を見てみてくださいね!きっと面白いので! ではでは。

次の