無印 良品 ハンガー ラック。 押入れ・クローゼットの収納術58選!ニトリや無印良品のアイテムなどを使ったおしゃれ収納アイデア

無印のアルミ洗濯用ハンガーラックがおすすめ!安くてオシャレ!

無印 良品 ハンガー ラック

押入れは、奥行きが長くて、中にアイテムを入れてしまうとなかなか取り出しにくくなってしまいます。 かといって前の方にアイテムを置いてしまうと、奥にしまったものが何か分からなくなってしまうというデメリットがあります。 せっかく押入れがあっても、十分に活用できていない人が多い押入れの収納に無印良品のハンガーラックは大変活躍してくれるアイテムでもあるのです。 無印良品のハンガーラックを使って押入れ収納の色々なパターンをご紹介していきましょう。 まずは、押入れの中板を外したパターンです。 押入れの中板の部分を外すことによってクローゼットのような使い方ができるようになります。 両脇に無印良品のハンガーラックを置くことによって、たっぷりとした収納を可能にしています。 無印良品のハンガーラックの下の部分に収納ケースを置くことで細々したアイテムを収納できるのでかなり使える収納方法でしょう。 無印良品のハンガーラックを横向きに使えるので、S字フックを使ってバッグや帽子といったアイテムをかけることも可能です。 天板をつけることでそこにも収納ができるのでかなり収納力が高いパターンになります。 押入れの奥行きの広さを最大限に活用したかなり素敵な収納方法です。 そして、無印良品のハンガーラックを押入れの上段に置くというパターンもあります。 押入れの中板を外すのに勇気がいります。 かといってそのまま使わないのはもったいないという方におすすめです。 押入れの上段無印良品のハンガーラックを置いてみましょう。 押入れにもかける収納ができるので。 取り出しやすくてかけやすい収納が完成します。 ただ、丈の長いタイプのコートが収納できません。 少しよれてしまうので、丈が押入れの上段部分くらいの丈ならラクラクに入れることができるでしょう。 簡単に収納場所を確保できるのでおすすめです。 一人暮らしのお部屋に押入れくらいしか収納場所がないという方にとくにおすすめです。 押入れの下の部分には、衣装ケースや衣装棚などを置いてすっきりと収納しましょう。 衣装ケースは、透明のものにしておけば、中にどんなアイテムがあるのか分かるのでおすすめです。 押入れの扉を外してしまって見える収納にしてしまってもいいでしょう。 押入れの下の段に子供用の学用品を収納する方法もあります。 子供にとって押入れの上の段は高くてなかなか手が届きません。 下の段なら簡単に出し入れできるので子供の収納におすすめです。

次の

押入れ・クローゼットの収納術58選!ニトリや無印良品のアイテムなどを使ったおしゃれ収納アイデア

無印 良品 ハンガー ラック

無印良品のおすすめハンガーラック1つ目は、木製のハンガーラックです。 シンプルでナチュラルな素材のハンガーラックは、インテリアになじみやすく自然なコーディネートができます。 安定感のある作りで、不安定になることもなさそうです。 無印良品のこのハンガーラックは、コートハンガーという名前で販売しています。 画像の色はオーク材で、茶色のウォールナット材コートハンガーもあります。 どちらもナチュラルな素材と色で、インテリアに追加しても違和感なく使うことができます。 スマートでスタイリッシュなハンガーラックです。 5センチと横幅がスリムでとてもコンパクトです。 家の中の空いている隙間に入れられる大きさで、使い勝手の良いハンガーラックです。 高さが150. 5センチで背が高く下の部分にスペースができるので、収納スペースは十分作ることができるサイズのハンガーラックです。 部屋の中に置いていてもすっきりとした印象になるように、無印良品が細いパイプにこだわりぬいたスチールハンガーラックです。 キャスターが別売りであり、取り付けて移動できるようにすることもできます。 無印良品のスチールハンガーラックにはサイドの部分にストッパーがあり、ハンガーがずり落ちないようになっている優れものです。 スチールなので重すぎず使い勝手が良く、細いパイプを使ったスマートな洋服掛けになります。 キャスターを付けていれば楽々移動できます。 高さは150センチと十分な高さがあります。 無駄にクローゼットのスペースが空いていて、そこに洋服掛けをしたい時にとても便利です。 スペースの無駄をなくし、更に見えないように扉を閉めることができます。 クローゼットの中にスチールハンガーラックを入れることにより、洋服掛け部分を増やす事ができます。 収納スペースにハンガーラックを組み合わせることは意外と思いつかないアイデアかもしれません。 サイズが上手く合うものを選んで上手に収納していきましょう。 少しのスペースでも見逃さず、有効活用できるかもしれません。 これは、家の収納があまり無い方にはおすすめです。 壁一面を収納に変身させるようにハンガーラックをいくつか並べてしまえば、大容量のクローゼットができあがります。 背丈の長い洋服掛け用と短い洋服掛け用に分けて、短い洋服の方には下に収納ボックスをいくつか置くこともできます。 ハンガーラックは場所をとらないので、スペースを有効活用して収納することができます。 これだけハンガーラックを並べれば、洋服掛けもボックス収納も自由自在です。 服を掛けられる無印良品のおすすめコートスタンドは? 服を掛けられる無印良品のブナ材コートハンガー(ポールハンガー) 無印良品のコートスタンドは、ポールハンガー型の引っ掛ける形のものです。 ハンガーを使ってポールハンガーに引っ掛けても良いですし、もう少し軽めのものであれば直接ポールに引っ掛けることもできます。 ボールハンガー型のものは、省スペースで玄関のちょっとしたスペースなどでも使用できます。 持ち運びも便利なので、その時使うアイテムによって場所を変えてみるのも便利です。 ホームパーティーなどで人が何人か家に来る時など、コートをまとめてかけておけるのでとても役立ちます。 小さいながらも様々な使い方ができるので1つ持っているととても万能なコートスタンドです。 アイデア次第!バッグや小物も掛けられる無印良品のブナ材コートスタンド 無印良品のブナ材コートスタンドは、洋服だけではなくバッグや小物を掛けることもできます。 このポールハンガーを玄関に置いて出かける際のコート、バッグ、ストールなどの小物を一式まとめてかけておけば、忘れ物鳴く出かけることができます。 また、場所をとらないので部屋の中の一部に置いてバッグ掛け専用に使ったり、帽子掛け専用にしてしまうような収納の仕方も可能です。 足元は3本足で、幅をとらずとてもスマートです。 木製なので落ち着いたナチュラルな雰囲気のあるコートハンガーです。 無印良品の木製・スチールハンガーラックで収納上手になろう! 無印良品の木製・スチールハンガーラックと収納術についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?家に収納があっても、洋服掛け部分が少ないことも多く困ることがたくさんあると思います。 そんな時には、手軽にちょい足しできる無印良品の木製・スチールハンガーラックがおすすめです。 そのままハンガーでかけるだけではなく、縦のスペースを有効活用したりオシャレに見える収納にしてみたり使い方は様々です。 ポールハンガーも含めて、ハンガーラックは少しのスペースでたくさんの洋服掛け部分を作ることができます。 アイデアを駆使してなるべくスマートに収納できるよう、アイデアを試してみてください。

次の

クローゼット収納~IKEA、ニトリ、無印のハンガーラックを比較!

無印 良品 ハンガー ラック

耐荷重:約15kg• 材質:本体=スチール、樹脂部=塩化ビニル樹脂• 今回はこれをひとつの目安に比較していきたいと思います。 最近はホームセンターに行っても1,000円を切ることは少ない中、 amazonなら送料込みで997円というのは本当に助かります。 耐荷重が約15kgというのも標準的で、コスパだけで言えば最強と言えるのではないでしょうか。 ちなみに、ハンガーパイプが2本になった ダブルタイプもありますが、これは絶対にオススメしません。 なぜなら耐荷重はハンガーパイプ2本合計で約20kgとなっており、シングルタイプとほとんど変わらないからです。 ハンガーパイプの総延長に合わせて洋服を目いっぱい掛けるとキャスターが壊れます。 ニトリ・縦横に伸縮できるハンガーラック• 耐荷重:約10kg• 材質:パイプ=スチール、キャスターほか=ポリプロピレン• 価格:税込1,212円 ニトリにも「ロビン シングル 」(税込1,017円)という先のドウシシャ同様の商品があるのですが、同じようなものばかり紹介しても仕方がないので、もう少し特徴のあるものを紹介しましょう。 上写真の 「縦横に伸縮できるハンガーラック ロビンEX EX シングル 」はハンガーパイプが左右に伸縮する構造です。 これなら 少ない設置スペースでたくさん洋服を掛けることができます。 ただし、耐荷重は10kgです。 ハンガーパイプの長さに合わせて目いっぱい洋服を掛けると壊れるので注意が必要です。 ニトリ・高さ調節が簡単にできる棚付きハンガーラック• 耐荷重:ハンガー部分=15kg、棚=5kg• 材質:スチール、PVC• 価格:税込3,045円 ニトリではむしろこちらのほうが個人的にオススメ。 「高さ調節が簡単にできる棚付きハンガーラック ポッパー シングル」の特徴は主に2点あって、ひとつめは高さ調節の際にピンで固定される仕組みなのでハンガーパイプが洋服の重みでガシャンと落ちることがないということです。 もうひとつは足元がスノコ状になっているので、バッグや衣装ケースを置きやすいということ。 価格は普及品の約3倍ですが、足元に何か置きたい方にはオススメです。 ちなみに上写真のナチュラル色のほか、ダークブラウン色もあります。 イケア・MULIG(ムーリッグ)洋服ラック• 耐荷重:最大20 kg• 材質:基本=スチール(ポリエステル粉体塗装)、ポールキャップ=ポリプロピレンプラスチック• 価格:税込899円 イケアにもいくつかのハンガーラックがありますが、イケアに品質を求める人はいないでしょうからやっぱり価格重視ということで、 「MULIG(ムーリッグ)洋服ラック」をピックアップしたいと思います。 ムーリッグの最大の特徴は、日本メーカーのにはないシンプルなデザインです。 キャスターは付いていないので移動はしにくいですが、逆に言うと壊れにくいというメリットがあります。 ほか、高さや幅の伸縮という機能はなく、極めてシンプルです。 正直言ってシンプルでもデザインが良いと言うほどのものではないですが、 場所を決めて使用するのであれば、コストパフォーマンスが高い商品だと思います。 結果的に無印良品のラインナップからはスチール製のシングルハンガーラックはなくなり、木製の「オーク材コートハンガー」などのみとなりました。 以前は無印良品にもキャスター付きの一般的なスチール&樹脂のハンガーラックがありましたが、現在はスチール製の 「スチールハンガーラック」のみとなっています。 なんだかイケアっぽいデザインで、足元の棚の部分もバッグなどを置くのに便利そうですけど、ちょっと価格が高すぎます。 無印良品の信者でないとちょっと買えないでしょう(苦笑) ちなみに、別売のを取り付け可能です。 ドウシシャ・ルミナス PROハンガー シングル 100W• 耐荷重:全体85kg(ハンガーポールは75kg)• 材質:スチール• 価格:税込4,980円 5,000円以上も出すならドウシシャの 「ルミナス PROハンガー シングル 100W」のほうがはるかにオススメです。 ここまで紹介してきたのは最大でも耐荷重が20kgまででしたが、こちらはなんと最大85kgまでOK。 PRO用の名に恥じない頑丈さを誇ります。 ぶっちゃけ、10kg程度と言ったらジャケット10着くらいでも達します。 一般的なハンガーラックで壊れた経験がある方は、迷わず耐荷重の大きな高級モデルを選ぶべきでしょう。 ちなみに、こちらはホワイト色のほか、ブラック色、クローム色の3色展開。 ほかにもがあります。 プロクルー・プロS900ハンガーラック• 耐荷重:100kg• 材質:スチール(クロームメッキ仕上)• 価格:税込18,200円 プロクルーが扱う 「プロS900ハンガーラック」がほかと大きく異なるのは、 国産品で、完成品であるということです。 ネジなどで接合してあるのではなく丁寧に溶接されているため、ネジが緩んでガタつくということはありません。 耐荷重は100kgでかなり頑丈ですが、洋服を掛けるだけならハッキリ言ってオーバースペックです。 業務用でも洋服を掛けるのにこんなに耐荷重は必要ありません。 ただ、店舗では洋服を掛けたままフロアを移動させるシーンが頻繁にあります。 縦方向よりもむしろ横方向への力が大きく掛かるのです。 そのためスチールだけで作る必要があり、丁寧に溶接する必要があって、頑丈なキャスターを採用する必要があるのです。 一般的に家の中でハンガーラックを移動させることはあまりないと思いますからこんなに頑丈なものは必要ありません。 ですが ハンガーラックを移動させたときにキャスターや本体そのものが壊れてしまった経験がある方にはオススメできるかと思います。 というわけで、全部で7つの商品を紹介しました。 ぶっちゃけ、お手軽さとコスパで選ぶならアマゾンで冒頭のドウシシャ製ハンガーラックを買うのがもっとも良いと思います。 実際に見ていくつかの種類の中から選びたいならニトリに行くのが確実でしょう。 手頃なものが複数あります。 イケアのムーリッグは価格とデザインの面でオススメできますが、無印良品は信者専用ですかね。 ドウシシャのルミナスPROハンガーはコスパと耐久性を重視する方に、プロクルーのプロ用ハンガーラックはコスパよりもスペックを重視する本物志向の方にオススメと言えます。 是非、ニーズに合ったものをチョイスしてください。 関連記事.

次の