丸亀 競艇 ライブ。 競艇場(ボートレース)ライブ

競艇場(ボートレース)ライブ

丸亀 競艇 ライブ

次節の総展望 A1級11人参戦の豪華な7日間シリーズ! ボートレース徳山では6月29日から7月5日まで「日本トーター杯争奪戦」が開催される。 月またぎの7日間ロングシリーズにA1勢から岡田憲行(大阪)、山口裕二(長崎)、谷村一哉(山口)、山本隆幸(兵庫)、吉永則雄(大阪)、三井所尊春(佐賀)、君島秀三(滋賀)、渡邊雄一郎(大阪)、長尾章平(山口)、竹田和哉(香川)、新開航(福岡)が参戦。 なお7月1日から20年後期となるため、今節3日目から各選手とも新期級別が適用される。 V争いを引っ張りたいのは地元の谷村一哉だろう。 徳山は今年3節走っているが、1月のG1周年記念は準優6着敗退、3月の一般戦は惜しくも優出2着、5月のG1周年記念は予選敗退と見せ場を作り切れずにいる。 今度こそ昨年6月以来となる約1年ぶり9回目の徳山Vを手にしたいところだ。 また8月の下関SGボートレースメモリアルに出場することも決まっただけに、夏に向けてリズムを上げていきたい一節になる。 地元勢では長尾章平も楽しみだ。 昨年10月の尼崎戦で負傷して長期欠場をしいられていたが、約6カ月間のブランクを経て4月末に復帰。 5月末の下関戦では復帰後初準優出を果たすなど着実に完全復活への道を進んでいる。 新期はB2級となるが、A1級へ帰ってくる日を多くのファンが待っている。 遠征勢ではまず岡田憲行に注目だ。 2月の徳山戦「果子乃季バレンタインカップ」で優勝したばかり。 初日に落水で減点5を喫しながら、1・落・2・1・2・3・1・1・1・2・1着と猛烈な巻き返しを見せ、優勝戦で4コースまくり差しを決めて栄冠を手にしたのが記憶に新しい。 岡田は昨年2月の「果子乃季バレンタインカップ」でも優勝しており徳山2節連続V中。 当地最近10節で7優出2Vと抜群の徳山相性を誇る岡田がまた優勝争いを賑わすのか。 その他にも前期勝率6. 91で今節出場メンバー中トップの山本隆幸や、徳山最近6節で5優出1Vをマークしている三井所尊春、4月の住之江戦で優勝するなど好調な吉永則雄、今年7優出とコンスタントな活躍が光る君島秀三、5月のG1徳山周年で随所に見せ場を作っていた山口裕二、前期勝率6. 26で2期連続A1級キープに成功した新開航らがV戦線を盛り上げる存在となりそう。 A1勢以外では前期勝率6. 26で9期ぶりのA1級復帰を決めた小野勇作(佐賀)や、6月の芦屋戦で約1年5カ月ぶりの優勝を飾った出畑孝典(福岡)らも楽しみだ。 (データはすべて6月10日現在。 カッコ内は所属支部)• 一般戦• モーニング• デイ ナイター•

次の

本日のレース|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

丸亀 競艇 ライブ

丸亀競艇場の基本情報 丸亀競艇場 ボートレースまるがめ は 香川県丸亀市にある競艇場です。 1952年に開業し、2012年に新スタンドがオープンし、フードコートや公開解説等が行われるサテライトスタジオ、外向発売所のBポートまるがめがオープンしました。 4階建ての綺麗で新しいスタンドになってからは若者やファミリー層の客も多く、イベントも増加しています。 2009年4月21日に四国初のナイター開催を行い、 現在はナイター専門で運営を行っています。 アクセスは丸亀駅から無料送迎バスで10分。 車では善通寺IC、堀出IC、堀出北ICから一般道15~20分ほどです。 施設内は水辺のテラス、キッズルームがあり、駐車場からは瀬戸大橋の全景を見ることができます。 丸亀競艇場の 特徴 水面は海、水質は海水です。 荒れたコンディションになりやすくて1コースが有利なので 東京の江戸川競艇場と似ていると称されています。 インに有力選手が入るとオッズが極端に低くなるため、番組マンは内枠に有力選手が集中しないように配慮しています。 海に面していますが石垣で囲まれているため水面は綺麗で、 潮の満ち引きによる水位差が大きいです。 コース別成績 2017. 1~2018. 31 勝率 1着率 2連対率 3連対率 1コース 7. 78 52. 50 15. 19 12. 01 10. 30 7. 27 1. 枠なり崩れが起こることもあるのでスタート展示の挙動もチェックしておきましょう。 内枠は基本的に買いの方向ですが、向かい風6m以上で1コースの1着率47. 荒れたコンディションになるときはセンターからアウト狙いに方針転換するのがセオリーです。 1コースに有力選手、ほかはB級選手といった企画番組を組まれることもあるので、データで見るほど1枠が有利というワケではありません。 ただし、18時以降のナイターになると1コース1着率59. 照明を横浜スタジアムと同じものを使い、ほかのナイターを行う競艇場と照明の形状が違うことも影響しているかもしれません。 参考元: 主な 開催レース• 周年記念 G1 京極賞• 企業杯 G3 JR四国ワープ杯競走 SG開催実績 1969年 第15回モーターボート記念競走 1974年 第20回モーターボート記念競走 1978年 第13回鳳凰賞競走 1979年 第25回モーターボート記念競走 1987年 第33回モーターボート記念競走 1990年 第36回モーターボート記念競走 1993年 第20回笹川賞競走 1995年 第42回全日本選手権競走 1998年 第33回総理大臣杯競走 2003年 第13回グランドチャンピオン決定戦競走 2006年 第9回競艇王チャレンジカップ競走 2008年 第55回全日本選手権競走 2009年 第55回モーターボート記念競走 2010年 第15回オーシャンカップ競走 2013年 第59回モーターボート記念競走 2014年 第19回オーシャンカップ 2017年 第22回オーシャンカップ 丸亀の定期開催レース 季節ごとの特別競走 ・市長杯争奪まるがめ競艇大賞 正月 ・安岐真人杯争奪瀬戸の大魔神大賞 ゴールデンウィーク ・RNC杯争奪サマーチャンピオンレース お盆 企画番組 ・Welcomeブルーナイターオープニングレース 1Rに1号艇をA級選手、他をB級選手 ・5! レース 5Rに信頼できる選手が1号艇 ・アフターファイブレース 6RにA級選手1~2名が2~4号艇 ・まるポでGO 8Rに進入固定競走 ・ラストバトル 12Rに有力選手を内枠.

次の

TELEBOATスマートフォン版 レースリプレイ ボートレース丸亀 レース選択

丸亀 競艇 ライブ

当サイトでは2020年も毎日ボートレースの予想を公開していきます。 基本的に本日の一般戦の開催場から鉄板レースを選択して公開します。 ただし、完全無料の情報のため無料レベルの情報のみを表示することになります。 SGやG1は通常よりも精度の低い情報のみとなります。 本命1コース鉄板イン逃げなどだけではなく、 1コース1号艇が3連単の軸となるレースのボートレース予想なども行います。 1コースだけでなく、2号艇や3号艇などの選手が軸になりそうな狙い目情報もUPします。 穴目として軸選手が着外になったときの買い目も公開しています。 過去に一般戦だけでなくSGやG1の記念レースでも万舟券が的中することもあります。 対象レースは予選、準優勝戦、優勝戦など関係なく狙い目をお知らせします。 記念レースなどの場合は鉄板予想だけでなく、 各選手の情報(1着率や2連対率、3連対率や差しが得意、捲りが得意な選手など)、 各場のモーター情報もお知らせします。 モーニング、デイ、ナイター開催まで当日の鉄板情報をサイトにて公開します。 メールマガジンでも無料にてボートレース予想を毎日配信しています。 メルマガでは基本的にメイン12Rの記者選抜戦や準優勝戦、優勝戦の鉄板レース予想をご提供しています。 メルマガ限定情報では24場の中からメイン12Rの鉄板レースを2Rピックアップして配信します。 是非、ご参考にして頂ければと思います。

次の