コネシマ ショッピ ブロマガ。 受け 漫画 我々だ ショッピ

ジンギスカンキャラメルやっぱマズイなwww:ブロマガの主役は我々だ!:チャンネルの主役は我々だ!(○○の主役は我々だ!)

コネシマ ショッピ ブロマガ

仕返しの計画• チケットを買い、二人で食べようと Lサイズのキャラメルポップコーンを買った。 チケットに記された席に着く。 「ごめんなショッピくん…こんな席に なってしもて……」 二人が座ったのは真ん中ではなく端の方。 すでにほぼ満員で、余りの席だった。 「いいんすよ、コネシマさんが 謝る事じゃないです」 「もうちょい早く来ればよかったんやな……」 「いや、コネシマさんと一緒なら、 席なんてどうでもいいんですよ」 ショッピくんは、 他のメンバーには見せない、優しい顔で微笑んだ。 生憎周りが暗くてはっきりと見えず残念だったが、 その言葉だけで十分コネシマは照れていた。 まだスクリーンには番宣が流れている。 両サイドの肘置きが隣の人と共有な為、 コネシマはどこに手をやればいいかわからず、 結局腕を組んだ。 それをショッピは見ていたのか、 「手、ここに置いて良いですよ」 コネシマは置こうとすると、そこにはショッピの 手がすでに置かれていた。 「え、ええんか?乗っけても」 「腕組んで映画見るなんて どこぞのおじさんやと思われますよ」 ショッピの視線を追って左を見ると、 女の子が座っていた。 コネシマはサッと腕を振りほどき、 ショッピの手の真横に手 肘 を置いた。 「コネシマさん…全然わかってないやん」 ショッピは少し呆れて笑いながら言った。 「あ、そうか、すまん……」 自分でも、自分の恋愛下手さに呆れてしまった。 コネシマが手をショッピくんの手に重ねて 指を絡ませると、ショッピくんは無言で 顔を赤く染めて、顔を隠すように スクリーンの方を見た。 照れるとすぐ顔を反らすんやな……かわええな その顔はスクリーンの光に照らされて見えているが 本人は気づいていないようだ。 だが、この可愛い顔を眺めていられる時間は すぐに終わってしまう。 「何ジッと見てるんですか……」 「や、可愛えなと思ってなw」 そう言うと、予想通り彼は真っ赤になった。 ほんと可愛え…… 一方ショッピくんは、 ぁあ、俺ばっかりがこんな目に…… と、照れと同時に不服の気持ちでいた。 可愛いだとか何回も言われ、何度も顔が熱くなってしまうのに、対してコネシマは照れてはいるが まだ余裕の表情。 それが少し悔しくて、何か仕掛けようと 考えはじめたショッピくんであった。 ブーーッ お約束のブザーが鳴り、画面が暗くなった。 遂に映画が始まったのだ。 『キャァァァッ』 と、初っぱなからホラーな映像が流れてくる。 コネシマは何が怖いのか分からずに眺めていた。 実は、映像の内容よりも、手に神経を使っていた。 ずっと動かせないので、 手汗をかきつりそうになる。 だが繋いでいると、ショッピくんの体温を感じて 不思議と安心感があった。 ーーー映像が始まって50分程経ち、 内容も段々と怖くなってきている。 周りからは寄声がうるさい。 女の子は怖くて トイレに逃げ込んでいったようだ。 それよりも、さっきから気になっていたのは 繋がれた手。 ショッピくんの手が度々、 コネシマの手を握ってくるのだ。 もしかして、怖くてビビッとるんやな……? 案の定、顔を見てみると普通の顔ではなく ひきつって必死に声を押さえていた。 コネシマはニヤニヤしながらその顔を見つめる。 本人はそれどころではないのか気づいていない。 それにしても怖がりすぎやな…… これはひとらん以上の怖がりらしい。 コネシマはあと30分もつだろうかと不安だった。 「ショッピくん?大丈夫か? 俺がいるから大丈夫やからなw」 少し煽りも含めて言いながら、 ショッピくんの頭を撫でた。 するとショッピくんは我に戻り、 こちらを睨んでいた。 お、さすがに怒った? ショッピくんはため息を着くと、 「ずるすぎるんですよ、コネシマさんは…!! 」 そう言い、顔を近づけてきたと思ったら 口に柔らかいものが当たった。 コネシマは突然のキスに驚いたが、 嫌がらずに受けとめた。 「ん……」 不器用なショッピくんに、また可愛いなと思った。 口が触れている時間は長くなく、 ショッピくんは顔を離すと暗闇の中 目が少し潤んでいた。 映画館じゃなかったらこの顔を見れたのにな 少し残念だったが、ショッピくんから してくれたことに嬉しくて、また頭を撫でやると 手を払われて睨まれた。 「ぁあもうこの人は……。 はぁ……」 ショッピくんはコネシマの顔を赤くするために この機会を伺っていたのだが、 コネシマは照れというより暗闇でも わかるような満面の笑みだった。 まぁその顔を見れたのも、悪くはないな ショッピはそう思いながら、 なんとなく右手の指で唇を触る。 コネシマの唇が触れた感覚を思い出して、 また顔が赤くなるショッピくんであった。

次の

【実況者】国民検定【wrwrd】

コネシマ ショッピ ブロマガ

YouTubeやニコニコ動画を舞台に活動をしており、主にマインクラフトの実況をしています。 和気藹々とした雰囲気かつ、時に言い合いなどの喧嘩もしている実況が特徴的。 主に動画が投稿されているYouTubeチャンネル「」は現在、登録者数が55万人を超えている。 今回は、そんな我々だに所属している個性的なメンバー達をご紹介していきたいと思います。 〇〇の主役は我々だ! のメンバー グルッペン・フューラー 我々だを作った人であり、グループ内でリーダー的存在を担っている人物でもある。 動画投稿初期の頃はゆっくり実況をしていたが、2014年7月に投稿された「」にて友人と初の生声実況を行う。 初期は撮影や編集などを全て担当していたが、現在は主に裏方でグループを支えている。 PR メンバーの中ではいじられ役に回ることも多く、いじられた際のツッコミなどに定評があります。 公式生放送や他の実況者のチャンネルなど、幅広い場所で活躍をしている実況者でもある。 twitterアカウント: 字幕カラーは青 トントン 初期からいるメンバーの一人であるトントンさん。 その名前の通り、豚の絵を使用したアイコンが特徴的。 だが、素顔はそれとは裏腹に高身長で可愛らしいといった噂もある。 冷たい性格や口が悪いことでも有名であるが、そんなところが好きといったファンも多い。 ファンからの呼び名はトン氏や書記長などと言われている。 twitterアカウント: 字幕カラーは赤 コネシマ 顔面偏差値114514(いいよこいよ)のイケメンとも言われているコネシマさん。 明るい性格からはグループのムードメーカー的存在とも言われており、必要不可欠な存在である。 コテコテの関西弁で心無い発言することも多々あるが、根は真面目であることも特徴的。 twitterアカウント: 字幕カラーは水色 オスマン 我々だの初期の動画から出演しているオスマンさんであるが、最近では出演回数が減っている。 本職の方が忙しく出演できていないらしい。 サングラスとマスク姿で公式放送にも出演した経験もある。 人気のあるメンバーの一人であり、復帰を望んでいる声も多数。 twitterアカウント: 字幕からカラーは深緑 ひとらんらん 現在は仕事が忙しいらしく活動休止中のひとらんらんさん。 メンバーの中で唯一の関東人で標準語を話している。 引退説が流れているが、明確に引退といったことは公言されていない。 仕事の方が忙しくなくなったらまた動画に復帰してほしいと望んでいるファンは多いようだ。 twitterアカウント:(現在は更新が途絶えている) 字幕カラーは白色 兄さん 2015年以来動画に出演していなく、実質引退されている模様。 メンバーのトントンさんも音信不通といったことを話している。 ゾム ガチのFPS勢で潔癖症といったことでも有名なゾムさん。 サングラス姿とマスクをつけて放送などに登場することがあるが、その素顔はイケメンといった噂もある。 また、チャンネルもブロマガの編集長も担っており、動画以外にもさまざまな場所で活躍をしている人物でもあります。 twitterアカウント: 字幕カラーは黄緑 ロボロ 低身長ネタでメンバーから度々いじられたりするロボロさん。 一寸法師やホビット族などとも言われており、視聴者からは可愛いといった声も多いのだとか。 twitterアカウント: 字幕カラーはピンク シャオロン 過去に行なった人気投票では一番投票率が低かったことから不人気ネタでいじられることも多いシャオロンさん。 でも実際にはツイッターのフォロワー数もメンバーの中では多い方であり、人気を集めている人物だ。 マスク姿ではあるが、素顔を出していることも特徴的なメンバーであり、その素顔は鈴木福くんに似ているのだとか。 twitterアカウント: 字幕カラーは黄色 しんぺい神 Wotで遊ぼうで初登場をしたメンバーであるしんぺい神さん。 撮影などの裏方を手伝っている部分も多く、縁の下の力持ち的な存在である。 ツイッターなどのSNSアカウントを持っていることはなく、謎に包まれている人物であることも有名だ。 エーミール ロシア語を話せるなど、インテリキャラでもあるエーミールさん。 2016年に初登場して以来、人気を集め続けているメンバーである。 愛称はエミさんや教授などなど。 字幕カラーは茶色 ショッピ 13日の金曜日にてコネシマさんが連れてきた新メンバーのショッピさん。 ゲームの知識も多く、解説プレイをすることも多々ある。 さらにはプレイスキルも高いことも特徴的。 コネシマさんの後輩であるのだが、コネシマさんに対して厳しい態度をとったりもする。 字幕カラーは紫 チーノ 2019年3月にマイクラ人狼の動画にて初登場をしたチーノさん。 メンバーの中ではもっとも新人であり、可愛がられている存在。 名前の由来はペペロンチーノのチーノからきているのだとか。 今ではすっかりメンバーに溶け込んで本性も少しずつ出てきているので、これからの活躍に期待したい。 字幕カラーはオレンジ まとめ 〇〇の主役は我々だのメンバーをご紹介してきました。 どのメンバーも個性的で面白い人ばかりであり、一人一人がグループを盛り上げている人物であるようでした。 これからもグループとそれぞれ個人の活躍に期待したいですね!.

次の

活動内容~○○の主役は我々だ!~

コネシマ ショッピ ブロマガ

皆さんおはようございます。 コネシマです。 いやぁ~、皆さんの中にもご存知な方はいると思いますが ジンギスカンキャラメルマズイなwwwww いや、ホントに。 わかっていたことだけど食べちゃったよね。 何で食べたん?って思う人いるでしょう。 土産でもらったんですよね。 ショッピ君から。 ショッピ君が北海道旅行に行ったらしくて、土産買ってきますって言ってたんですが そのお土産がジンギスカンキャラメルだったんですよwwwww 悪意を感じましたよね! ちなみに、このブロマガを書きながら更にジンギスカンキャラメル食べてみたんですけど やっぱマズイなwwwwwwww こう、口に入れたときの最初の味は甘味なんですが、その後に来る味が焼肉の味なんですよ・・・ 甘味+焼き肉とかいう衝撃的な味が口の中に広がっていくんですよね・・・ いや、ほんとショッピ君には悪いけど全く食べる気おきんわwww ちなみにショッピ君はジンギスカンキャラメルのこと美味しいって言ってたけどね! ショッピ君、それはさすがにないで。 まあまあ、もう一つくれたお土産のハスカップキャラメルの方は普通に美味しいから許すとしよう笑 このハスカップキャラメル中々に美味いな!全然知らなかったけどこれはいい発見をした。 なんとなくですが、読んでて少し前に生キャラメルが流行ったのを思い出しました。 お土産買って来てくれるショッピさん優しいですね!(笑)わたしも北海道へ行った時は食べてみたいなと思います。 ハスカップいいですよね!あれも北海道のものなんですよね。 北海道産地直送の居酒屋で働いていたのですがハスカップ酒も取り扱っていました。 動画を見ていて懐かしい気持ちになりますね〜。 コネシマさん同様ジンギスカンキャラメルに被害を受けたものです… 笑 私は修学旅行で北海道に行った時に友達が買ったジンギスカンキャラメルを皆で食そうということでバスの中でワイワイしながら食べたところ、口に入れた瞬間もわっとした風味が… 笑 友達は意地で食べ切っていましたが、私はギブしました…。 それ以来友達とあれは寒天培地の風味と呼んでおります 笑 ハスカップキャラメルの存在は知らなかったのでもし再度北海道に行く機会があれば買ってみようと思います! ドッジボール動画、メンバーの皆さんがワイワイしてる姿を楽しく拝見しております。 巻き込み事故が発生し最後まで誰が死ぬか分からないというところもこのゲームの面白いところだなぁと 笑 次回のブロマガも楽しみにしております。 色々種類があると名前だけじゃ分からないものも沢山あるので、こうやって調べると勉強になりますね。 今ではドッジボールをやる機会も少ないですが、皆小さい頃には沢山やってた遊びですね〜。 何のゲームでも最後の最後にやられると盛り上がりますよね、コネシマさんが皆さんを巻き込む最後是非見てみたいです笑.

次の