楽天アフィリエイト アメブロ。 楽天アフィリエイトでのリンクの作成方法。4種類全部図解で紹介

アメブロで楽天アフィリエイトを行う方法

楽天アフィリエイト アメブロ

「なんかアヤシイ・・」というイメージがある方もいるかもしれませんが、それは、一部悪質なアフィリエイトが存在するからではないかと思います。 例えば、購入される事で多額の手数料が入る商品があった場合・・・ その手数料収入欲しさに、実際は使っていなかったり、その効能が正しいかもわからないのに、あたかも効果があるような紹介の仕方をして売りまくる・・という事があるんですよね~。 実際に使っていないもの、効果があるかわからないものをお勧めして買わせる人とかホント嫌いー!!! ・・・なんですが、• 自分が使ってめっちゃよかった!• このへんのサイトを使う場合、紹介手数料が高いものも多いですが、紹介する商品を探したり選んだりするのがちょっと大変・・・というデメリットがあります。 Amazonも楽天も、24時間以内以内に何か購入されたら報酬が入ります。 始めるまでに審査があります。 まずはこちらのサイトから、自分のブログの情報を登録しましょう。 こちらのリンクから、名前とメールアドレス、パスワードを登録します。 名前や住所、電話番号など、情報を入力していきましょう~。 続いて、アメブロのURLを登録します。 次に、希望のID、サイトの内容などを入力していきます。 サイトの内容などは、なんとなーくで大丈夫です! ここまで入力したら、Amazonアソシエイトからの審査待ちとなります。 ブログにまだ記事がなかったりすると、審査に落ちる場合もあります。 その場合は、何記事か書いてから、再度申請してみましょう。 無事に審査が通ると、こんなメールが届きます! Amazonアソシエイトでアフィリエイトを始めてみましょう~!! Amazonアソシエイトでの報酬の受け取り方法 Amazonからの報酬の受け取りは、銀行振込とAmazonギフト券から選べます。 ただし、銀行振込の場合は5,000円以上報酬が溜まらなければ受け取れない上に、1回に付き300円の手数料がかかります。 Amazonギフト券は、500円以上報酬が溜まれば受け取れます! どちらも、この金額に達しなければ紹介料は自動的に次の月に繰り越しになります。 楽天アフィリエイトのトップページの検索窓に、紹介したい商品の名前を入れて検索。 紹介したい商品を選んで 【紹介リンク】をクリック。 こんなページになるので、どんなリンクをアメブロに貼るか、選びましょう。 貼りつけるタイプとしては• 画像とテキスト• 画像のみ• テキストのみ• 短縮URL とあります。 これは、【 画像+テキスト】が一番わかりやすいんじゃないかなーと思いますが、アフィリエイトっぽくて警戒する人もいるかもしれないので 笑 紹介する場所によって、 【画像+テキスト】にしてみたり 【テキストのみ】にしてみたり、使い分けるといいかなー、と思います。 SNSなどでさくっとで紹介する時は、短縮URLを貼っておくのがいいですね! その他、サイズや、表示させる写真を選べます。 選んだら下の方に行って、このソースをコピーします。 アメブロの 【記事を書く】の画面で 【HTML表示】を開き、リンクを貼りつけたいところに貼りつけます。 必ず【HTML表示】で貼りつけてくださいね!! そして、 【通常表示】に戻すと、こんな感じになりまーす! アメブロ記事へのアフィリエイトリンクの張り方【Amazon編】 続いては、Amazonでの貼り方を! Amazonアソシエイトのトップページで、紹介したい商品の名前を入れて検索すると、こんな感じで結果が出てくるので 【リンク作成】をクリック! そうすると、楽天アフィリエイトと同じように 【テキストと画像】【テキストのみ】【画像のみ】という結果が出てきます。 ここでも 【テキストと画像】を記事に貼りたいところなのですが・・ なんと、ここで使うタグがアメブロの禁止タグとなっており、これを貼り付ける事ができません・・・!! なので、ちょっと残念なのですが、Amazonアソシエイトの場合は【テキストのみ】か【画像のみ】、もしくは【テキストのみと画像のみの組み合わせ】を選びましょう。 【テキストのみ】の場合 下に出てくるURLをコピーします(短縮URLがお勧め!) こちらを、アメブロの【記事を書く】の画面に貼りつければOK!• 【画像のみ】の場合 同じくしたに出てくるURLをコピーしまして・・・ アメブロの【記事を書く】の画面の【HTML表示】を開き、貼りつけます。 【通常表示】に戻すとこんな感じで画像が貼り付いて、画像をクリックしたらAmazonの販売ページに飛ぶようになっています。 ・・・画像のみだど、読み手にとっては、ちょっとわかりにくいよねぇ。 ショッピングや7netなども一緒に紹介できるんだけど、その辺はアメブロが正式に提携していないので、使わない方がいいかな・・ どうしても楽天・Amazon以外も紹介したい場合は、自己責任で! アメブロが提携・推奨しているサービスはちゃんとチェックしてね~! その他のアフィリエイトサイトを使ってみよう! Amazonや楽天以外にも、アフィリエイトサイトはたくさんあります。 他のサイトの方が、紹介報酬が高いところも多い!! アメブロで使えるアフィリエイトサイトは限定されていますのでこちらで確認してみてくださいね! 参考: 有名どころは、アメブロが提携もしているや あたりですね。 実は楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトも、や などのアフィリエイトサービスでの紹介もできるので・・・ Amazon&楽天で慣れたら、色々使ってみてくださいね! アメブロ既存のアフィリエイトとの違い もともと、アメブロの記事を書く画面にもアフィリエイトサイトツールがありまして・・・ ここから、楽天・Amazon・UNIQLOの商品を紹介して報酬を得る事もできたんですよ~。 ただ、 このアフィリエイトで発生した報酬はドットマネーとして溜まるのみになります。 で、記事の最後に「こちらから購入できまーす!」って、楽天やAmazonのリンクを貼るならわかりやすいし、記事を読んで「買いたい!」って思った人には親切になりますよね。 という事で・・・ アフィリアフィリするのではなく 笑 「自然にクリックしたくなる」状態にするのがお勧めです! どんな書き方をしたら自然か?は、文章の場所などによって違うので色々やってみてね! 簡単にできるから、何か紹介したいものがあったらやらなきゃもったいない! 私の場合、アフィリエイトの記事を2記事あげて、10日ほどで500円くらいの報酬があがりました。 (未確定の状態ですが) 本業の収入にくらべたらちっぽけなものですが、でもなんか、「新しい収入源ができた」っていうのがとても嬉しかったのです・・・!! アフィリエイトを本業としてがっつり稼ぐなら、Amazonと楽天のみでは大変だと思います。 アメブロではなく独自ドメインのブログで、検索対策をしっかりしながらやる方が稼げるでしょう。 でもでも! 今までアメブロを快適て、お勧めの商品・本・DVDなど・・・ 何か紹介しが事がある方は、 アフィリエイトを使わないともったいない!って思うのです。 せっかく解禁になったアメブロアフィリエイト、興味があったらぜひチャレンジしてみてくださいねー!.

次の

アメブロ アフィリエイトのやり方、1万円の報酬を得るには?

楽天アフィリエイト アメブロ

アメーバブログでアフィリエイトをやりたいと言う人は非常に多いです。 確かに無料ブログの中でも、アメブロは圧倒的な人気と集客力のあるブログなので、稼げそうなイメージがありますよね?しかし、 長年の経験から見て、アメブロで商業活動やアフィリエイトをするのはお勧めできません。 なぜなら、非常に危険でリスクが高いからです。 そこで、今回は人気で集客力のあるアメブロが なぜアフィリエイトには向かないのかを具体的に、裏側の理由も明確にしながら解説していきたいと思います。 とは言うものの、「アフィリエイトをするには向いていない」というだけで、アメブロそのものを否定する意図はありませんので、まずはアメーバブログの素晴らしさから解説していきたいと思います。 アメーバブログの良さ• 業界トップクラスの無料ブログサービスであること• いいね!機能があること• フォロー機能(元読者登録機能)があること 順番に解説していきます。 【1】業界トップクラスの無料ブログサービスであること アメーバブログは現在業界トップクラスの無料ブログサービスです。 2018年9月の時点で会員数は6200万人。 ライブドアブログや、FC2ブログ、Seesaa ブログ、JUGEM ジュゲム 、So-netブログ、忍者ブログ、Yahoo! ブログ、ココログなどを抑え、業界トップクラスのシェアを奪っている無料ブログサービスです。 テレビCMでもアメーバピグや芸能人がアメブロを使っているなど、宣伝戦略が抜群にうまい会社です。 その影響で圧倒的なシェア率を誇っていますし、認知度も抜群に高く、ブログといえば「アメブロ」という認識が浸透していると言えるでしょう。 【2】いいね!機能があること アメブロを使ったことのある人であれば、この「いいね!機能」の絶大な威力に驚いたことがあるはずです。 いいね!機能とは…いいね!とは一言で言うと、アメーバブログの機能の一つで、ブログに訪問したことをボタン1つで相手に知らせることができる機能のこと。 実は「いいね!を受けたらいいね!を返す」という文化がアメーバブログにも同じようにあるのです。 これを逆手にとれば「いいね!を大量にすれば、いいね!返しが大量に来る。 つまりアクセスアップに繋がる」と考えることが出来ますよね?アフィリエイト視点で見れば、アクセス数と売上は比例するために最高の機能の一つだと言えます。 (1日のいいね!上限は300まで) 【3】フォロー機能がある もしあなたがSEO対策について少しでも勉強したことがあるのなら、こんな事を聞いたことがあるはずです。 『SEO対策には被リンク(自分のサイトへ他サイトがリンクしてくれること)が多い方が良い』 これはその通りです。 詳しくは「SEO対策 被リンク」などのキーワードで検索してみて下さい。 なぜ被リンクが重要なのか、明確な根拠がわかるはずです。 実はアメーバブログでは、フォローを受けると被リンクを受ける仕組みになっています。 しかも、「フォローされたら、フォローを返す」という文化が存在するので相互リンクを作りやすい仕組みだと言えます。 いいねと同じで、こちらから多くの相手にフォローをし続ければ、短時間で多くの被リンクを得ることが可能です。 そういう意味でもアメーバブログはアクセスアップの対策がしやすいと言えるのです。 しかし、 実際はアメーバブログでアフィリエイトをするのは非常に危険なのです。 それではここからはその危険な理由について解説していきましょう。 アメーバブログでアフィリエイトをやってはいけない4つの理由 アフィリエイトJAPANではアフィリエイトは長期的なビジネスだと考えています。 そのため、以下の4つの理由からアメーバブログは非推奨としている背景があります。 では順番にご説明していきましょう。 【1】削除される可能性が非常に高い まず第一の理由としてアメーバブログは削除リスクが非常に高いです。 私の知り合いや、起業家仲間の多くはアメーバブログを使ってアフィリエイトをしていたら、ある日突然削除されました。 しかもブログごとです・・・。 たとえあなたがアメブロのガイドラインを守っていたとしても、 アメブロ側から見て、記事やブログが好ましくないと判断されたら、予告なく削除される場合があるのです。 もしあなたが100記事、200記事も投稿し、1日のアクセス数が1000回に達しているブログが、ある日突然削除されたら一体どんな心境になりますか? 頑張って作り上げた「資産」がある日突然消えてなくなる危険性を考えたら、アメーバブログでのアフィリエイトは「やめたほうがいい」と言えます。 【2】ブログ記事のエクスポート機能が無い 最初は無料ブログでアフィリエイトをスタートさせ、収益が上がったらワードプレスへ移行しようと考える人は多いです。 そのやり方はリスクを避けるという意味では最高だと言えます。 しかし、仮にそうだとしても、 アメーバブログを活用することは避けたほうがいいです。 なぜなら、 ブログ記事のエクスポート機能が無いからです(他ブログからのインポート機能はある)。 せっかく収益が上がっても 移行するなら全て手作業でのコピー&ペースト作業が必要になり、画像も全てアップロードし直しです。 アメブロの運営期間に比例して、骨の折れる作業は増え続けます。 この 「お金を産まない作業」に本当に時間を費やしたいですか? こうした理由からもアメーバブログをメインブログにすることはオススメは出来ません。 【3】無料サービスの宿命!勝手に広告が表示されてしまう あなたが昼夜問わず力を注ぎ、アメーバブログにアクセスを集めたとしましょう。 しかし、アメーバブログを使用している限りは他社広告が勝手に表示されてしまいます。 もちろんお金を出して広告を消すことも可能ですが、しかし、それならサーバーを契約してワードプレスを導入した方が断然お得という話にもなっていきます。 またこれは広告表示に限ったことではありません。 アメーバブログはサイバーエージェント社が管理するブログであるため、ある日突然「アメーバブログ辞めます」と言われたら、それに従わなければいけないのです。 【4】アメブロには上位表示されにくい仕組みがあった! 少し専門的な話ですが、下の図は 「アメブロでブログを作った時のドメインの表示」です。 「ameblo. jp」の部分が ルートドメインと呼ばれ、「アメブロのブログですよ」という表示です。 そして「0000000001」の部分が ディレクトリと呼びばれ、会員さんに割り当てられた、「〇〇さんのお部屋(ブログ)ですよ」という表示になるんですね。 この、何が問題かというと・・・ 「Googleの検索結果(Yahoo! も同様)は1ページの中に同じドメインを2つまでしか表示しない仕組みになっている」ということ。 いくら良い記事でも、同じドメインばかり表示しては不公平、というのがGoogleの考え方です。 つまり、 検索結果の1ページ中に「アメブロは最大でも2つのブログしか表示されない」んです。 アメブロの会員は、全て同じ「ルートドメイン」になりますから。 もうお分かりですよね?会員数が多いアメブロだからこそ、実際の検索結果では アメブロのユーザー同士の間で「たった2つしかない椅子の奪い合いになる」ということです。 結論:エックスサーバーを契約してワードプレスを作ろう! ワードプレスはブログを作ってくれる便利なシステムです。 ワードプレスそのものは無料で使えます。 ですがサーバーとの契約が必要で月1000円ほど必要です。 逆をいえばそれだけで他者に干渉されないブログを持つことが出来ます。 知識が無くても初心者の方でも使えますから、気軽にチャレンジして欲しいですね。 そんなワードプレスですが、設置には二通りのやり方があります• 手動でサーバーにアップロードするやり方• サーバー側のサービスを使ってアップロードするやり方 私は両方試したことがありますが、結論から言うと【2】でアップロードした方が良いです。 なぜなら「早く」「簡単」で「困らない」というメリットがあるからです。 エックスサーバーで行うと数回のクリックでワードプレスが出来上がってしまうので、今からやるならエックスサーバーがオススメです^^ たった1記事で20,000いいね&51万PVを集めた方法公開 立ち上げから7年。 長年蓄積し続けたアフィリエイトJAPANのメディア運営ノウハウを全て公開します。 今の時代は メディアMIXでの集客がベストです。 次の一手に是非使ってください。 メディア運用ノウハウ全て公開します。

次の

アメーバブログ アフィリエイト 禁止|アメブロアフィリエイト終了のお知らせ|加藤みちひと(カトミチ)@Webマーケティング大学|note

楽天アフィリエイト アメブロ

2019年11月に記載した文章の下に追記しましたのでご確認いただけますと幸いです。 2019年11月27日12時にアメーバブログの運営から公式に発表がありました。 Ameba公式のアフィリエイト機能である「Ameba Pick」というサービスが始まるとのお知らせなのですが、同時に記載のある 「それに伴ったブログアフィリエイト機能の変更に関する大切なお知らせ」が、アフィリエイターにとっては大きな問題でした。 アメーバブログ 外部アフィリエイト 禁止 結論からいうと、 2020年1月の「Ameba Pick」のスタート以降、この「Ameba Pick」以外の、他社アフィリエイトリンクの記事内への貼り付けが出来なくなる というものです。 同時に、これまでアメーバブログから公式に提供されていた ブログアフィリエイトの機能は終了します。 他社アフィリエイトリンクの貼り付けが出来ないということは、A8netやバリューコマース等の各ASPはもとより、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトもそれぞれの公式なアフィリエイトリンクですら、Ameba公式のアフィリエイト機能である「Ameba Pick」以外は貼り付けて記事投稿することが出来ないということになります。 これで 外部アフィリエイト、特にASPアフィリエイトは終了ということになります。 アメブロでアフィリする方法「Ameba Pick」でのアフィリエイト案件は何がある? アメーバブログから公式に提供されていたブログアフィリエイトの機能も終了しますので、 今後(2020年1月予定以降)、アメーバブログでアフィリエイトをする場合は、「Ameba Pick」を使うしか方法はなくなります。 「Ameba Pick」で扱う案件にどのようなものがあるのかは、今後のアナウンスで詳細確認する必要がありますが、現状提供のある「ブログアフィリエイト機能」では、 Amazon、楽天、ユニクロなどがありますので、現状推測ではありますが、これらは引き続き取り扱い案件となる可能性は高いでしょう。 「Ameba Pick」でのアフィリエイト時の報酬は? 「Ameba Pick」でアフィリエイトした場合の報酬は、 ドットマネーというアメーバ独自のポイントのようなもので付与されます。 このドットマネーは 手数料無料で銀行振込や、他のポイント等に交換することが出来ます。 例えば、銀行振込の場合、1,000マネー=1,000円として振り込まれます。 有効期限:6ヶ月後月末 また、交換失敗により返却されたドットマネーは、更に注意が必要で、期限が通常よりも短くなります。 ・Ameba Pickリリースまでに投稿されていたアフィリエイトリンクへの影響はございません。 収益も継続して、登録いただいているアフィリエイトサービスより受けることができます。 引用:Amebaスタッフブログより 2020年1月のAmeba Pickスタートまでに投稿された記事の中に貼り付けられているアフィリエイトリンクは、そのまま有効にしてくれるようです。 また、そのアフィリエイトリンクから発生する報酬も継続して、それぞれのASPから受け取ることが可能とのことですので、特段アフィリエイトリンクの削除や張替えなどをしなくても、そのことが直接アメブロアカウントが削除されたりする理由にはならないと受け取れます。 しかし、2020年1月のAmeba Pickスタートまでに、外部アフィリエイトリンクを貼り付けてアップした記事を、2020年1月のAmeba Pickスタート後に更新したりした場合はどうなるのか?など細かな運用に関しては、今後のアナウンスを待つ必要がありそうです。 【公式申し込み】 そこで、現状、商用利用はどうなのか?実際、アフィリエイトは出来ないのか?ということについて追記しおきます。 これらを見ると ・メルマガ、セミナーの宣伝 ・商品やサービス等の販売や宣伝 これらはOKと受け取れますので、 「商用利用」は可といえますよね。 注意点等をご確認の上、以下のページよりお申込みください。 引用: このヘルプを見る限りでは、 アフィリエイトするのであればアメーバピックのみという書き方です。 やはり、 他社アフィリエイトは禁止と読み取れます。 また、Ameba Pickのカテゴリ内でのよくある質問でも、 ・他ASPの利用について/更新日時 2020年04月02日 誠に申し訳ございませんが、Ameba Pick以外のアフィリエイトリンクのご利用はできません。 楽天ROOM、ポイントサイトの友達紹介のリンクは、ご利用いただけます。 引用: とあります。 では、その監視はどうするのでしょう?ここからは推測になりますので、そのつもりでお聞き下さいね。 有名どころのASPであれば、アフィリエイトタグでも識別することは可能でしょうから、アフィリエイトリンクを設置して記事をアップすれば自動的に検知するという、システム的な自動検知も不可能では無いかと思います。 であれば、独自のアフィリエイトシステムや短縮URLを使う等すればどうでしょう。 システム的に自動検知することは難しいかもしれません。 ですので、このような方法を使えば、一旦、アフィリエイトリンクを設置することは、もしかすると可能かもしれません。 しかし、当然、アメーバの運営者側もパトロールはするでしょう。 ヤバいのは、運悪く見つかった場合ですね。 アメブロは、以前、商用利用不可だったころにもアカウント停止のオンパレードだった時代もありました。 なので、見つかれば 「規約違反」ですから、アカウント停止されても文句は言えません。 おそらく止められる時は一発停止の可能性が高いでしょう。 世間のアフィリエイトへの風当たりは厳しいですから(泣) せっかく、育ててきたブログを一発で失うことにもなりかねません。 悪いことは言いません。 やめておきましょう。 ちゃんとアメーバピックに申し込みましょう。 それが嫌なら、自分でサーバーをレンタルして、WordPressでも使ってブログを運営して下さい。 それなら誰にも文句を言われること無く、アフィリエイトをすることが出来ます。

次の