デレクジーカー ラジオ。 ネタ職人座談会完全版 vol.2|ラジオの本|note

霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)

デレクジーカー ラジオ

デレクジーカーの気になるツイート デレクジーカーさん強すぎ~ってかスタッフさんデレクジーカーさん大好きだな SixTONESANN — 豆 1266758463469715456 えっなんなの、デレクジーカーさんやばくない!?準レギュラーやん!笑 SixTONESANN — 一葉? 1266757709296095232 デレクジーカーさんオードリーの方でも聞いたからすごい職人だと勝手に思っています笑 SixTONESANN — Lii 1266758085428666368 減るもんじゃないしおっぱい見せてくれよ、そのおっぱいをおかずにオナニーした俺の精液は減るんだから、むしろ損してるのはこっちだ(RN デレクジーカー) — エロリズム論bot2 1265768722326683649 デレクジーカーさん素晴らしいな SixTONESANN — ソイミルク 1266758760682319873 デレクジーカーさん強(笑) SixTONESANN — き い 1266757247889100802 デレクジーカーさん毎回強いなぁ笑 SixTONESANN — りちゃこ 1266757220567408640 デレクジーカーさん前も読まれたことあるよね…? SixTONESANN — 碧 漓 1266757247561920513 デレクジーカーさんきょものジングル並にいつもいるよすごい SixTONESANN — みこ 1266757221179748352 おっデレクジーカーさん!! SixTONESANN — あお 1266757221938954242 デレクジーカーさんだ! SixTONESANN — メテオ 1266757219871100928 デレクジーカーさんや SixTONESANN —? 馨って読めない?? かおる 1266757219678162945 お!デレクジーカーさん! SixTONESANN — ぽぷ? 1266757216180158465 デレクジーカーさん。 SixTONESANN — きこまる 1266757217245491205 デレクジーカーさんといいバスケットカウントさんといいリスナーさんめちゃめちゃ出てくるね — 碧チャン? 1266757249197735936 デレクジーカーさんだ? 1266757223910223872 デレクジーカーさんおもろいwww SixTONESANN — あちゃ?? 1266757238107959296 デレクジーカーさんと友達な気がしてきた — つなまよ 1266757240750354434 デレクジーカーさんおもしろいwww SixTONESANN — るう 1266757244562968576 デレクジーカーさんだよ!!北斗!こーち!! SixTONESANN — くるみるく 1266757245804572672 あ!デレクジーカーさん! SixTONESANN — ち ゃ こ 1266757237772414976 デレクジーカーさん、すごww何気に毎回楽しみ。 SixTONESANN — chiiiiii 1266757231644561408 デレクジーカーさんまじで常連やね?? SixTONESANN —? e m i? 1266757224010936326 デレクジーカーさんめちゃ出る SixTONESANN — 粒コーン 1266758532696702977 また!デレクジーカーさん!笑えっまじ何通メール送ってるの!?凄いなぁめっちゃ採用されるやん SixTONESANN — 一葉? 1266758524031229952 デレクジーカーさんめっちゃおもろいwwwww SixTONESANN — ピコ 1266758510265548801 ハガキ職人さん? やっぱり面白い? デレクジーカーさん? SixTONESANN — みゆう 1266758502048952320 デレクジーカーさんオードリーさんのANNにもしょっちゅう登場してる方だしもう面白さがレベチだよね凄すぎる — 瀞 1266758473405984768 デレクジーカーさん凄いなー SixTONESANN — ハル 1266758468125339648 デレクジーカーさん絶対おるwww SixTONESANN — ふうか? 1266758469140410371 デレクジーカーさん強すぎ~ってかスタッフさんデレクジーカーさん大好きだな SixTONESANN — 豆 1266758463469715456 デレクジーカーさんとギンギンしてんじゃねーよさんと逆立ちでブランコさんは絶対ファン増える笑笑笑笑笑笑 SixTONESANN — ゆいか 1266758458595962880 デレクジーカーとぎんぎんしてんじゃねーよめっちゃ読まれるじゃん! SixTONESANN — 根っからのあざとい担当 1266758459845865473 デレクジーカーさん、めっちゃ読まれる!なんかすごい! SixTONESANN — ふまたん 1266758449842360322 デレクジーカーさんすごいな SixTONESANN — トリ 1266758451209752576 SixTONESANNデレクジーカーさんって前も読まれてたよね!センス良すぎて笑 — ユリ? 1266758432448626688 デレクジーカーさん常連さんだね? ! SixTONESANN — 葵 1266758421761556480 デレクジーカーさんまじつええ — まんじゅう?? たくさん名前呼ばれてる? コードレス残念ぎんぎんしてんじゃねーよさんもよく聞くRNきょもからのぎんきょも認定羨ましい? SixTONESANN — あやとと 1266758373325721605 デレクジーカーさん SixTONESANN — あたす 1266758373841596418.

次の

カトチエさんがハガキのコーナーを聴いて泣いた話

デレクジーカー ラジオ

月刊MONOQLO 2019年12月号で行った「深夜の芸人ラジオ総選挙」。 そこで各番組でネタを読まれている「ネタ職人」さんたちの座談会を行いました。 これが評判がよく、僕自身もあの有名な人たちにお会いできて、お話をうかがえてすごく楽しかったんです! 誌面の都合で書ききれなかったことがたくさんあったため、ここから数回にわけて「ネタ職人座談会 完全版」としてその模様を掲載していきたいと思います。 2のテーマは『ラジオネームとラジオの聴き方と』です。 それではどうぞ!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 編)皆さんにおうかがいしますが、ラジオネームって最初から一貫して同じですか? ラジオネームの由来なども教えていただきたいです。 一同:同じです! デ:これ、後悔するのが、1回決めたラジオネームを変えられないんですよ。 めっちゃ嫌なんです。 皆さんそうだと思うんですけど、思いつきで最初読まれるわけないと思って送るから、実はラジオネームって適当なんですよ。 僕なんかはもう、5年前ぐらいから変えたいですけどね(笑)。 もったいないですし……。 薄:僕の場合はこのラジオネームを自分で考えたわけじゃないんです。 当時、冬休みにだらだらしてて、ずっと布団のなかにいたんですよ。 そしたら母がやってきて、僕がスマホ(動画)を見ながらニヤニヤしてたらしいんですけど、それを見て急に言ったんです。 「薄笑い万年床だね」って。 一同:(笑) 薄:「なんてラジオネーム向きなアダ名なんだ!」って思って、それに決定しました。 東:お母さんのネーミングセンス、すごいですね(笑)。 編)親御さんから、本名もラジオネームもつけてもらったんですね、計2回の名付け親。 「父は公務員」さんのラジオネームは、そのまんまですか? 父:まんまですね。 やっぱり最初はネタっぽい名前を色々考えてたんですけど、結構な深夜にそれを考えてて。 そういえば明日も父親は一生懸命働くんだよなぁと思って。 なんか、戒めを込めてコレに決めました。 「俺、何やってんだろうな」っていう。 でも、さっきデレクジーカーさんが言ったように、「読まれるわけない」と思っているのですごい適当です。 これでいいやって思って送ったら運良く読んでもらえたので、使い続けてる感じです。 編)「デレクジーカー」さんの由来は? デ:ヤンキースのジーターが、ちょっと好きってだけです。 大好きではない。 編)え! 大好きなんだろうなと思ってました。 デ:ヤンキースは好きなんですけど、そんなにまぁ……。 編)意外ですね。 「東北自動車道」さんは、道路のなかで言うと東北自動車道が好きだから、ですか? 東:ああ~、そんな感じですね。 ラジオネームをつけようと思ったときに色々と検索したら、自分の個性を表すものがいいよって書いてあって。 で、自分の好きなものが道路だったから……。 僕、父親が栃木出身なんですけど、栃木に行くときによく東北自動車道を通ってたんで。 なんかいちばん馴染みのある道路からつけよう、ぐらいの理由でそれにしました。 父親がよくドライブに連れて行ってくれて、道路とか地図を見るのが好きだったんですよ。 論:僕の場合はですね。 リチャード・ホールっていうコント番組がありまして、2005年頃に、くりぃむしちゅーさんとか、おぎやはぎさんとか、アンタッチャブルさんとか、森三中さん、中川家さん、劇団ひとりさん。 今の関東芸人が若手時代のコント番組があって、そのなかに出てくる「洒落山紀信」っていうコントで、矢作さんが言ったセリフをそのままもってきたんですよ。 すごい好きで。 ちょっとでも僕のラジオネームを聴いたときに、リチャード・ホールを思い出してくれる人がいたらいいなぁって。 あと、口に出したときにリズムの良さが耳に残ったんで、はじめからこれにしようって思ってつけましたね。 編)「メガネびいき」にも投稿されたことありますよね? 論:ありますね。 だから、矢作さんに読んでいただけると、「コレコレ!」ってすごい嬉しかったです(笑)。 編)ここからは日々のラジオライフについて伺っていこうと思います。 皆さんは各番組をリアルタイムで聴いていますか? デ:極力聴くようにはしてますけど、無理なときもありますねぇ。 編)「この番組だけはリアルタイムで聴こう!」というのはあったりしますか? 東:やっぱアルピーさんとか有吉さんのサンドリとか、クリーピーナッツのオールナイトニッポンゼロはリアルタイムで聞きたいなと。 自分が投稿してる番組なんですけど。 やっぱ、いちばん好きな番組でもあるので、どうしても聞きたいなぁと思っちゃいますよね。 編)それに合わせて生活スタイルも変えてるんですか? 東:僕はわりと遅くまで起きてるタイプですね。 4時半位に寝て7時半に起きる、みたいな。 それで頑張って学校行って、みたいな。 中学・高校のときからずっとやってますね。 父:僕はリアルタイムで聴くときは実機(ラジオ)で聴きます。 基本的にはラジコで聴きますが。 一同:(うんうん) 編)そうなんですね。 皆さん、ラジコ以外だと、ラジオを何で聴くんですか? ラジカセとか? 東:ウォークマンにFMが入るんで。 デ:ラジコはタイムラグがあるんですよね。 リアルタイムで聴くときはちょっと嫌ですね。 薄:スピード勝負の場合もありますもんね。 東:ほかの人が僕より早く放送を聴けるのがうらやましい。 一刻も早く放送を楽しみたいと思っちゃうので。 編)そうなんですね。 皆さんの生活でいうと、ラジオの立ち位置ってどうなのでしょうか。 ラジオ中心の生活とか。 つねにネタ探してるとか、メモしてるとか…。 一同:(うんうん) デ:けっこうずっと考えてますね。 ネタを思い付いたら、「このネタはあの番組かな」みたいな。 薄:僕は、すぐ送るタイプです。 このコーナーにしようかなって思ったら、どういうのがいいかなって考えて、そのなかに明らかにちがうやつが浮かんだら、あっ、でもこれはこのコーナーじゃないな、と思って違うところに送って、って感じです。 編)1日何ネタぐらい送るんですか? デ:昔、アホみたいに送ってた時期があって、1コーナーに30件とか。 父:僕は1コーナーだと多くて10件ぐらいです。 デ:短文か長文かでも違ってきますよね。 父:そうですね。 長文だと多くて3件ぐらいですかねー。 薄:それはすごい! デ:長文は1個30分ぐらいかかるしなぁ…。 東:頭も使うし…。 父:長文はストロングゼロ飲めば……酒の勢いで! 理性が飛ぶので(笑)。 デ:考えるのに時間がかかるときは、2時間ぐらいかかって作るネタもあって…。 情報が間違ったらいけないと思うんで、めちゃくちゃ調べて裏をとるんですよ。 そうすると2時間ぐらいあっという間で。 そんなネタにかぎって、シモネタだったりするんですよ(笑)。 一同:(笑) 編)一体、なにの裏をとってるんでしょう(笑)。 デ:ですよね。 しかもそれがぜんぜん採用されなかったりして。。 なんだったんだアレは…っていう。 薄:わかります。 一生懸命に考えたものほど読まれない。 パパッと書けたものが読まれたりして、あ、読まれるのこれなんだ…みたいなのはありますね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (続く).

次の

ほかデレクジーカーまとめ【オードリー オールナイトニッポン デレクジーカーについても】

デレクジーカー ラジオ

・の0(ZERO) 2015年7月3日 朝井「先週のオードリーさんのを聴いて、加藤さんが泣いたっていう噂を聞いたんですよ」 加藤「ははは(笑)話が早いし、台本に組み込まれてるのがおかしい」 朝井「(泣いた)意味がわかんない」 加藤「私が共通のディレクターである芳樹さんに伝えただけなんですよ。 単に「泣いちゃいました」って」 朝井「それは一瞬で共有されました」 加藤「LINEもやってないくせに(笑)」 朝井「LINEもやってないくせに直接伝達。 口で伝えられましたけれども。 だって、意味がわかんない」 加藤「逆に聞くけど、泣かなかった?」 朝井「泣くタイミングがマジでなかった」 加藤「ハガキのコーナーですよ」 朝井「そこ、一番泣かないもん。 あの番組の中で」 加藤「いやいや、めのほうが泣かないでしょうよ」 朝井「めは曲で泣ける時がある」 加藤「めは確かに曲で泣けるね。 そうだね、そうだね」 朝井「それか、春日さんのフリーの直前の奥田さんと若林さんが聞く気全然ないところが一番泣けるよ」 加藤「そうだね、そうだね(笑)。 テーブルの下で漫画読もうとしてるところは泣けるよね」 朝井「ハガキのコーナーのどこで泣かれたのか」 加藤「これ、ほんとに私は、単に結構あるあるだと思って芳樹さんに「私も泣いちゃいました」みたいな感じで伝えたのよ」 朝井「あ、「私も」だったんだ」 加藤「そう、「私も」的なニュアンスを込めて、放送で、なんか泣いちゃいましたよ、うっかり、みたいな感じでLINEを送ったんですけど。 ハガキのコーナーにデレクカーさんがネタハガキをお送りしてて、それが番組批判的な形をとってたの」 朝井「ネタね」 加藤「そう。 ネタだよ、もちろん。 オードリーのは低俗だと。 そういう感じのネタになってて、だから、クレーマーを装ったハガキ」 朝井「複雑な高度なネタですよね」 加藤「そうそう。 そこで『 パーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり』っていう文面が出てきて」 朝井「うんうん、あったね。 私はサーッて聴きましたよ、そこ」 加藤「若林さんが読まれてたじゃないですか。 春日さんがそれを聴きながら「 十分じゃねぇか」っておっしゃったじゃないですか」 朝井「そうだね。 十分、ナイスツッコミだなと思いましたよ」 加藤「私、ちょっとね、そこでまずグッときたの」 朝井「はい、おかしいと思いまーす」 加藤「(笑)手挙げて言わないでください。 あ、そうだよな、パーソナリティとスタッフとリスナーが盛り上がり、で、確かにそれで十分だなって。 それがラジオの相思相愛の形だなって思ったの」 朝井「うん、うん、そうだね。 そういうツッコミだもんね」 加藤「そうでしょ? で、その後、そのハガキは一旦読み終えてから、さらに若林さんが「ここの『 パーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり』っていうくだり面白いね」って、また読んだの。 おんなじところを。 そしたら春日さんがまた「 それを目指してんだよ」って言って、別に二人は流れてまた話になったんだけど、さらりと言ったのが、あ、ほんとそうだなと思って」 朝井「ふふふふふふふ(笑)」 加藤「それを目指してるし。 ……えーっ? なんかね、みんながすごい笑ってて、全然共感してもらえてない」 朝井「すごい、あなたは笑われています」 加藤「でも、この番組のリスナーであるの皆さんの中にはいらっしゃると思うよ」 朝井「泣いた人が?」 加藤「うん」 朝井「いないよ」 加藤「いるよ!だって、結局、お腹すいて泣くっていうの、西 加奈子ちゃんだってそうだったんだもん」 朝井「それはクレイ枠ですけど、しょうがないですけど。 デレクカーさんは笑わせようと思って、泣けたみたいに言われちゃってさ、大変だよ、今たぶん」 加藤「いやいや違う、ほんとに面白いネタだったし、笑ってないとかじゃないの。 ただ、春日さんがさらっとね。 あ、そうだよな、共通認識だなと思って」 朝井「言えば言うほど、デレクカーさんは今、顔が真っ赤で、今、もう大変ですよ」 加藤「もうやめますよ。 でも、だから、私も泣きましたよみたいな感じで芳樹さんに送っちゃったの、LINEを」 リアルタイムで聴いていた時には、泣きはしないまでも、まさにカトチエさんが言った部分で「おっ」と思った。 けれど、こうして番組で取り上げなければ、それはそのまま過ぎて、いつか忘れてしまった感情だったかもしれなかった。 カトチエさん以外の誰にも響いていなかったことがとても不思議だったけれど、「おっ」と思った気持ちをカトチエさんが言葉にしてくれたことがとてもうれしかった。 そして、この書き起こしが時々誰かの目に触れていることもとてもうれしい。 (2020. 27追記) オードリーの 2015年6月27日 ハガキのコーナー「オードリーと行くバスツアーのお誘い」 若林:ラジオネーム、デレクカー「何かを批判することで自分が正義の味方にでもなったつもりでいるヒーロー気取りのバカからへ」 この番組は、下品極まりない下ネタが多く、聴いていて不愉快な気分になる。 特に番組の最後にやる、知性のかけらもないくだらない下ネタコーナーは最悪だ(春日:笑)。 あんなコーナーは、死んでもやめてください(春日:笑)。 幼稚な下ネタでパーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり(春日:十分じゃねぇかよ笑)、健全な青少年の育成を妨げる最低の番組だと思います。 我々サラリーマンが不祥事を起こしたら処分されるように、ディレクターの宗岡氏はADに降格すべきです(春日:笑)。 こんな番組のバスツアーなんて絶対行きません。 春日:結構聴いてくれてるね(笑)。 若林:これ面白いね。 「パーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり」(笑)。 春日:そういうことなんだよ。 すごい、それを目指してるんだよ、こっちは。 ハハハハ 若林:それ以上のものはないもんね(笑)。 春日:聴いてくんねぇと盛り上がれねぇし。 若林:あと誰を喜ばせばいいんだよっていう(笑)。 春日:一番すばらしいですよ。 これだけ独立させて上げるのもなあ、と思い、追記という形にしました。 (2020. 4追記) imadokiyuuka.

次の