ふかわりょう 高校。 ふかわりょうの出身高校は国学院!高校時代だけでなく今もモテ男!?出身大学は「〇〇〇〇」大学!

ふかわりょうの彼女との結婚は?高校も優秀で高学歴だから!

ふかわりょう 高校

國學院大學の系列校の一つで、國學院大學久我山高校 71・國學院大學栃木高校 65 特別選抜S ・國學院高校 65と高学歴の高校です。 文武両道を尊ぶ高校のようで、部活動の数も多く、弓道部に至ってはインターハイの常連校で、決勝へ進むほどの実力があるようです。 栃木高校の特別選抜Sというのは、東大・京大・早慶を目指すコースであり、他にもいくつかのコースがあって、一番偏差値が低いコースで48だといいますから、全ての生徒が進学を目指すわけではないようです。 國學院大學久我山高校は、女子生徒は理系しかなく、男女別学になっています。 高校3年間の青春を味わいたい場合は別の高校を選ぶ方がいいのかもしれません。 栃木・久我山には中高1貫コースがあるのに対して、國學院高校にはありません。 國學院高校は、國學院大學の附属高校ですがそのまま進学する生徒は少なく、難関私立などへの進学希望者が多いようです。 3年になると国公立や難関私立を目指す特別なクラスも設置されるようです。 國學院大學へは試験なしで進学が可能ですが、他大学へ進む生徒が多いようです。 引用元: 小学校時代から勉強が得意だったふかわりょうさんも、このような校風に惹かれたのか、文武両道の生徒だったそうです。 中学時代と高校時代には陸上部に所属して、 リレーのエースとして活躍し、性格も明るく快活だったためクラスの人気者であり、高校時代は大変にモテたといいます。 高校2年生の時に、「サザエさん」をテーマに喜劇の脚本・演出・出演を手掛けた事がきっかけになって、お笑い芸人を目指すことになったのだそうです。 文武両道で足が速く、ユニークさもある人物となればモテないわけがないわけですが、それは現在も変わっていないようです。 2019年8月にふかわりょうさんに41歳の元芸人である佐分利(さぶり)彩さんからの ストーカー行為に悩まされ、女性は逮捕。 懲役6ヵ月、執行猶予3年の判決を受けています。 2015年4月には、 ふかわりょうさんのFacebookに「〇してやる」などと脅迫文を送って、30代無職の女性が警視庁に逮捕されています。 どうやら妙齢の女性から、偏愛を受けてしまう事が多いようですが、これは当人からすれば恐ろしいだけですね・・。 ふかわりょうの大学は慶應義塾大学の経済学部出身! ふかわりょうを早く朝か昼の情報番組の司会にした方がいいよ各局 凄く知性が有り理性があり嫌味が無い素晴らしい芸能人だと思う。 お笑い、音楽、コメンテーターとしての顔も持っているし慶應義塾大学出身の高学歴。 — 桃物語 夏🍑🌞(ももきゅん)🍑🐶獅子座戌年O型 momokyunkyun082 ふかわりょうさんの出身大学は 慶應義塾大学です。 偏差値は 67. 東京都港区に本部を置く私立大学で、1858年に福沢諭吉が屋敷内に開校した「蘭学塾」が起源になっています。 1920年、日本最初の私立大学として慶応義塾大学が発足しています。 誰もが知る 文系学部最難関校です。 慶應義塾大学には幼稚舎からのエスカレーター式で進学する生徒もいますが、ふかわさんは、國學院高校出身です。 エスカレーター式でも、推薦でもなく、一般入試を突破しての入学です。 どれほど頭脳明晰なのかが分かりますね。 高校3年の頃には、1日12時間の猛勉強を続けていたそうです。 寝る時間も惜しんで勉強だけに没頭していたことがうかがえます。 お笑い芸人で失敗した時の保険として、どうしても慶應義塾卒という肩書きが欲しくて受験されたそうですが、おそらく受験するならトップを目指す気で受けられたのではないでしょうか。 実は相当な負けず嫌いで野心家とも言えるかもしれません。 現在は、芸能界という場所に努力する場所が変わりましたが、こうした努力を積み重ねる事が出来るふかわりょうさんだからこそ、きっと成功することが出来たのでしょう。 ふかわりょうさんは、 小学3年生の頃から「指の体操」のつもりでピアノを習っていたそうで、 中学時代にはピアニストになりたいと音楽大学を目指そうとしていたそうです。 そのピアノの腕前は、芸能界屈指といわれるほど。 ピアノは趣味以上の存在というふかわりょうさん。 今でも毎日ピアノを弾いているようです。 小さい頃からずっと隣にピアノがある、そんな状態だったのでしょうね。 今はDJや作曲家としての顔も持つふかわさんですから、少しでも音楽に触れられる環境に居たいと思うのも自然な選択だったのでしょう。 有名なのは 司会者としての顔です。 ふかわりょうさんはレギュラーMCを務める「5時に夢中!」の司会者や「ひるおび!」のコメンテーター、 AbemaTVなどでも番組を持っています。 中堅芸人から、司会者へ大躍進されたわけですが好感度は高く、多くの人から支持されています。 お笑い芸人の【ふかわりょう】はミュージシャンとしても有名で、1998年に元ピチカート・ファイヴの小西康陽とROCKETMANを結成。 2000年に同名でソロ活動してるのにゃ。 以降は音楽プロデューサーとしての顔も持ち併せているのにゃ。 — 有名人トリビアを語るりんぱなbot RinrinHanayo ふかわりょうさんは、 ROCKETMAN ロケットマン という名義で クラブDJ、ミュージシャン、プロデューサーとしての顔を持ち、活躍しています。 」と応えるふかわりょうさん。 『内村プロデュース DVD』特典映像のインタビューで、内村は「(内Pは)ふかわが 重要なポイント、皆の「当てどこ・クッション」になることで番組が成立している」と語っている。 対談相手だった高須光聖からは「ダウンタウンと山崎邦正みたいな関係やね」と評されている。 また、次長課長の河本準一は内Pに初出演した際の本番中ふかわに「 内P見ていて、ふかわはつまんねぇと思ってたけど、 あなた天才です」と語ったという。 引用元: 「ふかわりょうさんがいないと成立しない」との評価、ふかわりょうさんの真価がお笑い芸人の人達にも認められているようです。 様々な場所で自分のポジションを確立しているふかわりょうさんは、「 努力の天才」であることは間違いありません。

次の

早稲田慶応の学生は大学内で学力が非常に高い人と低い人がいると思いますが? ...

ふかわりょう 高校

もくじ• 前田裕太の学歴~出身大学・大学院の詳細 スポンサードリンク 出身大学: 駒沢大学 法学部 偏差値 53(普通) 前田裕太さんは高校卒業後は、駒沢大学に進学しています。 在籍した学部は公表されていませんが、後に法科大学院に進学していることから法学部が有力です。 後述するように前田さんは高校時代は強豪校の野球部に在籍していましたが、大学時代は野球部には在籍していません。 大学 4年生の時に高校の同級生だった現在の相方の高岸宏行さんと道でばったり会ったことから、高岸さんにお笑いコンビを組みことを提案されています。 その際に前田さんは高校時代に 2人でお笑いの DVDを見ていたことなどを思い出し、何かにチャレンジしたい気持ちもあったことから高岸さんの提案を受け入れています。 そして大学 4年生だった 2015年 1月にお笑いコンビ「ティモンディ」を結成しています。 ただし前田さんは大学卒業後はお笑い芸人として活動する傍ら、 明治大学法科大学院に進学して弁護士を目指しています。 その件については「芸人が弁護士資格を持ったら強みになるかなと思って」とインタビューで話しています。 ただし明治大学法科大学院は後に 中退して、弁護士資格を取得することは諦めています。 「ティモンディ」は 2019年頃から「ゴットタン」や「アメトーーク!」などのバラエティ番組に起用されて徐々に知名度も上昇しています。 また人気芸人の有吉弘行さんらに推されているので、今後にも注目です。 スポンサードリンク 前田裕太の学歴~出身高校の詳細 出身高校:愛媛県 済美高校 特進スポーツ科学 偏差値 48(やや容易) 「ティモンディ」前田裕太さんの出身校は、私立の共学校の済美(さいび)高校です。 この高校はスポーツが盛んで、特に硬式野球部は全国大会の常連として知られており数々のプロ野球選手を輩出しています。 前田さんは神奈川県内の高校から野球部に入部するために同校に越境入学しています。 そのため高校時代は野球部の寮で寮生活をしていますが、高岸さん同じ野球部で寮に入っていたのでその頃からの仲です。 2人ともお笑い好きという共通点があったことから、高校時代から仲が良かったそうです。 前田さんは高校時代は強豪として知られる同校の硬式野球部に入部していますが、この高校の野球部の練習は埼玉県の浦和学院高校と並んで「日本一練習が厳しい」とされるほどです。 また当時の済美高校の監督は「名将」と言われた上甲正典さん(故人)で、ピッチングマシンの速度を 200㎞に設定してバッティング練習をしたこともあるそうです。 そんな厳しい練習にも耐えて、前田さんは高校 2年生の頃から控え投手兼外野手としてベンチ入りしています。 高校 3年生の時もベンチ入りしていますがレギュラーにはなれずに、一塁コーチを務めていました。 また前田さんは高校時代は筋力がすごく、スポーツメーカーがおこなった体力測定で全国 1位になったほどです。 高校 3年生の時にはスクワットで 280kgのバーベルを上げており、これはウェイトリフティングの高校生の全国大会で 3位になれるほどの記録でした。 しかし高校時代はチームは地区予選で敗退してしまったことから、甲子園には一度も出場できませんでした。 ちなみに相方の高岸さんによれば、高校時代の前田さんは何もしなくても勉強ができたそうです。 【主な卒業生】 白濱亜嵐( EXILE) スポンサードリンク 前田裕太の学歴~出身中学校の詳細 出身中学校: 不明 前田裕太さんの出身中学校は、神奈川県内の中学校のようですが校名などは不明です。 中学時代も野球をやっていますが、部活動かシニアリーグなどかの詳細は不明です。 また前田さんの中学時代の情報やエピソードはほとんど見当たらないことから、当時の学生生活なども不明です。 前田裕太の学歴~出身小学校の詳細 出身小学校: 不明 前田裕太さんの出身小学校も、校名などは不明です。 また両親や兄弟姉妹、小学校時代の情報やエピソードなども現時点では見当たりませんでした。 以上が「ティモンディ」前田裕太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 コンビはこのところバラエティ番組などでの出演が増えて、「ネクストブレイク芸人」の声も上がっています。 2人ともに強豪野球部で鍛えられた根性もあることから、芸を磨けばコンビは大ブレイクするかもしれません。 今後のさらなる活躍にも期待が高まります。 スポンサードリンク.

次の

ふかわりょうの彼女との結婚は?高校も優秀で高学歴だから!

ふかわりょう 高校

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 ふかわ りょう(本名:府川 亮、読み同じ、 - )は、の、、司会者、お笑い芸人。 また、 及び ROCKETMAN名義で、としても活動するである。 ふかわ りょう Ryo Fukawa 本名 府川 亮(読み同じ) ニックネーム かまくら一番! 、りょうパン、ロケ兄、ふるかわとおる 生年月日 1974-08-19 (45歳) 出身地 ・ 血液型 身長 177cm 言語 日本語 方言 最終学歴 出身 現事務所直入 芸風 一言ネタ、あるあるネタ、イジられ芸、すべり芸 事務所 活動時期 - 現在の代表番組 など 過去の代表番組 など 他の活動 アイスランド総合研究所 名誉教授 配偶者 未婚 親族 (従兄) 公式サイト 詳細は「」を参照• 2000年より、「」(系列)にレギュラー出演。 2006年4月1日より、ラジオ番組「」()のナビゲーターを務める(ROCKETMAN名義)。 2007年11月8日放送の「」()において、の上で「偽ふかわりょう」が存在している事について発言。 ふかわは「自分は『』には参加しておらず、偽物が自分になりすましてコミュニティを形成している。 」と述べた。 また、自身のブログでも注意を呼びかけた。 2012年4月より、「」()のMCを務める。 2014年9月18日、アイスランド総合研究所の名誉教授に任命される。 2014年10月4日、「ROCKETMAN SHOW」の後継ラジオ番組「」(J-WAVE)のナビゲーターを務める(ふかわりょう名義)。 2015年10月3日、「」の実質的な後継番組となる「OTHERS」を土曜日の22:00-24:00に時間帯を移動して放送開始。 2017年5月3日に主要な報道・情報系番組のメインキャスター、司会者32人をネット読者の好感度が最も高い人物をアンケートした結果、全体の44. 8%(949票)という圧倒的な強さで1位となった。 2019年、の唄を作り、とんぶり応援大使になる。 この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2015年5月) デビュー当初は、長髪に白いヘアーバンドをトレードマークにした芸人として「小心者克服講座」「アルトリコーダーの組み立て方」「ピーターパンの血豆占い」等に見られるシュールな一言ネタ、自虐的な笑いで「シュールの貴公子」と称された。 「小心者克服講座」ではBGM DONNA McGHEE『MR. BLINDMAN』 にのせて、腰に手を当てて横揺れしながら「お前ん家の、急だな」「お前ん家、低くない? 」「消しゴムの角使ったぐらいで怒るなよ」「お前何年通ってんだよ? 」等、相手にちょっとしたダメージを与えるを発するというスタイルで人気を博した。 バラエティー番組出演の機会が増えるに連れ、当初のイメージとは裏腹に、いわゆる「リアクション系」「いじられ系」のキャラクターが次第に色濃くなっていき、持ちネタも共演者から「」扱いされたり、「貴公子」というキャッチフレーズもいつの間にか「ポスト」へと変貌した。 すべり芸用の持ちギャグに「ティン!! 」「コラー! 」「カチーン」「シュワシュワ」「ニー」「ター! 」「ニュルン」などがある。 『内村プロデュース DVD』特典映像のインタビューで内村は「(内Pは)ふかわが重要なポイント、皆の「当てどこ・クッション」になることで番組が成立している」と語り、対談相手だったからは「とみたいな関係やね」と評されている。 また、のは内Pに初出演した際の本番中ふかわに「内P見ていて、ふかわはつまんねぇと思ってたけど、あなた天才です」と語ったという。 この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2015年5月) デビュー当初は上記の通り、長髪にヘアーバンドをしていたが、後に額と耳を覆い隠すマッシュルームカットになる。 当時は、共演者からしばしば「ヘルメットを取れ」と弄られ、『』(テレビ朝日系、以下『内P』)収録後の打ち上げの飲み会で「かまくら一番! 」と命名されてからは、「かまくらカット」として定着していった(たまに「りょうパン」という愛称でも呼ばれていた)。 『』(2009年10月4日放送)の企画『世界の床屋さんでおまかせで頼むとどうなるの!? 』でトルコの理髪店にてお任せで散髪し、短髪になった。 その後、『イッテQ』(2010年10月10日放送)の企画『世界の床屋さんでおまかせパーマ』で、ベトナムにてパーマをかけてもらった。 2012年4月に『5時に夢中! 』の新MCとなってからは、スーツに合わせて、ストレートの長髪で真ん中か横分けのヘアスタイルになっている。 出演 テレビ• (、2012年4月 -2020年3月29日 )• 連載コラム『風向計』(朝刊、隔週土曜) 過去の出演番組 テレビ バラエティー番組• (TBS系)• 第16回ではPeriod6で、バスの中で25万円を獲得した。 (系)• (テレビ朝日系)• (、土・日曜)• (テレビ東京系)• (TBS系)• (日本テレビ系)• 趣味であるサービスエリアめぐりで得た知識を披露している。 ドラマ• (フジテレビ系、1998年)• (TBS系、1998年)• (TBS系、1998年)• (TBS系、2000年)• (日本テレビ系、2001年)• (テレビ朝日系、2003年)• (テレビ朝日系、2003年)• スペシャル(テレビ朝日系、2004年)• (NHK教育、2005年)• ・(フジテレビ系、2005年)• (日本テレビ系、2006年)• (フジテレビ系、2007年)• ・(テレビ東京系、2008年1月)• (テレビ東京系、2009年1月) 映画• (2005年)• (2007年)• (2009年) 劇場アニメ• 「ハートに火をつけて」(系)• 「ハートに火をつけて」(TOKYO FM系)• 「質屋」(2002年1月26日、NHK-FM・制作)• (文化放送、2015年4月2日 - 6月25日)毎週木曜日、紳士交遊録を担当• (J-WAVE、2014年10月5日 - 2015年9月27日)• (J-WAVE、2015年10月3日 - 2017年3月25日)• (ニッポン放送)• 16時台コーナー「ブラボーセレクション」ゲスト(2019年8月30日)• 休暇時の代理パーソナリティ(2019年9月13日) CM• (と)• 「赤いきつね・緑のたぬき」と共演 ミュージックビデオ• 『over the river』出演 舞台• 死神の浮力 - 千葉役(2014年4月22日 - 28日、本多劇場) ROCKETMAN名義でのライヴ(2010年) 基本情報 ジャンル 担当楽器 活動期間 - レーベル テノヒラレコード 共同作業者 公式サイト ryo fukawa(リョウ・フカワ)は、の、、。 よりロケットマン名義で活動を開始(から ROCKETMAN名義)し、からryo fukawa名義での活動を開始。 DJとしては、2000年からクラブ三宿Webのイベント「ROCKETMAN DELUXE」に毎月第3金曜日の23:00〜29:00に出演。 来歴 小学3年生の頃からを習い始める。 デビュー前はの中太鼓を経て、慶應義塾大学ラテンアメリカ研究会(南米音楽サークル)に所属。 のようなとが共存するCDを作る企画として、1998年にとユニット ロケットマンを結成し、アルバム『フライング・ロケットマン』を発売。 この時点では小西が音楽担当でふかわがコント担当と役割分担されていた。 2000年よりROCKETMANはふかわのソロユニットに移行し、アルバム『ロケットマン・デラックス』を発売。 前作と同様に「音楽とコント」の路線で制作。 この作品を以って「音楽とコント」のスタイルは一旦終了する。 この頃からDJとしての活動も開始。 日本中のクラブでプレイし、日本中のクラブをほぼ制覇していると思うと述べている。 2006年8月2日、3rdアルバム『愛と海と音楽と』を発売。 全曲を作詞・作曲し、ジャケット写真やミュージック・ビデオも本人撮影で制作された。 2008年にはアイドルユニット・をプロデュース。 2007年5月9日、4thアルバム『』を発売。 2010年4月、配信限定シングル「dancemusic」がのダンスチャートにて1位を獲得し 、程なくiTunes Store全体の総合チャート1位を獲得した。 同曲は1週間にわたって総合チャート1位を記録した。 2010年8月4日、ソロユニット移行10周年を記念したベスト盤「thank you for the music! 」を発表。 従兄である原が裏ジャケットのイラストを担当した。 2012年8月8日、アルバム『恋ロマンティック!! 』をより発売。 iTunes総合チャートで1位を獲得した「dancemusic」のリミックスが収録され、配信で発売された、との楽曲も収録。 2013年7月、名義をROCKETMANから ryo fukawaへ変更し、レーベル「テノヒラレコード」を設立。 同レーベルからアルバム『Life Is Music』を発売。 同年7月24日には、映画『テッド』の発売記念パーティー「ted BAR」にDJとして出演。 2014年7月23日、ryo fukawa名義の2枚目のアルバム『Life Is Music 2』を発売。 ゲストボーカルに、、Cana()が参加。 8月17日にはROCKETMAN名義で自主企画イベント「ROCKETMAN SUMMER FES 2014『thank you for the music! 』」をにて開催。 ディスコグラフィ スタジオ・アルバム• フライング・ロケットマン(、11月21日)• 愛と海と音楽と(、2006年8月2日)• (SUNSET RECORD、2007年5月9日)• 恋ロマンティック!! (、2012年8月8日)• Life Is Music(テノヒラレコード、2013年7月24日、 ryo fukawa名義)• Life Is Music 2(テノヒラレコード、2014年7月23日、 ryo fukawa名義)• Life Is Music 3(テノヒラレコード、2015年6月24日、 ryo fukawa名義)• I'M MUSIC(tambourine records、2016年6月1日) ベスト・アルバム• thank you for the music! LifegoesON 2. 0(ビクターエンタテインメント、2009年11月4日)• dancemusic(ビクターエンタテインメント、2010年4月7日)• LOVE IS ALL II〜これからはじまるstory〜 feat. (ビクターエンタテインメント、2010年7月7日)• HAPPY END OF THE WORLD(ビクターエンタテインメント、2010年10月27日)• LOVE DISCO feat. (ビクターエンタテインメント、2011年7月21日)• それでも僕たちは生きてゆく feat. (ビクターエンタテインメント、2011年10月12日)• とんだハッタリボーイ feat. (ビクターエンタテインメント、2011年11月9日)• 恋ロマンティック!! feat. ()(ビクターエンタテインメント、2012年7月4日)• It's time(ビクターエンタテインメント、2012年7月18日)• Mermaid feat. (ビクターエンタテインメント、2012年11月14日)• 愛のガチモード(テノヒラレコード、2013年7月3日、 ryo fukawa名義)• My favorite things remix(テノヒラレコード、2013年7月10日、 ryo fukawa名義)• 亡き王女のためのパヴァーヌ remix(テノヒラレコード、2013年7月10日、 ryo fukawa名義)• ALL I WANT IS MY MUSIC(テノヒラレコード、2013年7月10日、 ryo fukawa名義)• Goodbye to love(テノヒラレコード、2013年7月17日、 ryo fukawa名義)• Goodbye to love II(テノヒラレコード、2013年7月17日、 ryo fukawa名義)• endless summer(テノヒラレコード、2013年8月7日、 ryo fukawa名義)• birthday(テノヒラレコード、2013年8月14日、 ryo fukawa名義)• RAINBOW(テノヒラレコード、2013年9月18日、 ryo fukawa名義)• Forever Beethoven(テノヒラレコード、2013年12月11日、 ryo fukawa名義)• 溺れる羊(テノヒラレコード、2014年1月15日、 ryo fukawa名義)• パッヘルベルのカノン remix(テノヒラレコード、2014年2月26日、 ryo fukawa名義)• 生まれ来る子供たちへ(テノヒラレコード、2014年4月16日、 ryo fukawa名義)• パン粉ぱんの唄 feat. Cana(テノヒラレコード、2014年4月23日、 ryo fukawa名義)• tonight(テノヒラレコード、2014年9月24日、 ryo fukawa名義)ambient mix(同時リリース)• we've only just begun feat. (テノヒラレコード、2014年10月15日、 ryo fukawa名義)• まわれ! ミラーボール(テノヒラレコード、2014年11月5日)• あの素晴しい愛をもう一度(テノヒラレコード、2014年11月19日、 ryo fukawa名義)• let me dance(テノヒラレコード、2015年2月4日、 ryo fukawa名義)• smile feat. maria(テノヒラレコード、2015年2月11日、 ryo fukawa名義)• どうにかなりそう(テノヒラレコード、2015年4月8日、 ryo fukawa名義)• music feat. fussy(テノヒラレコード、2015年5月20日)• Feel like makin' love feat. maria(テノヒラレコード、2015年6月10日、 ryo fukawa名義)• coffee bossa feat. kaori sakakibara(テノヒラレコード、2015年6月17日、 ryo fukawa名義)• summer feat. fussy(テノヒラレコード、2015年6月17日)• 君はアップダウンガール(テノヒラレコード、2015年10月21日)• chocolate bossa feat. (テノヒラレコード、2016年1月27日)• 愛はしんどい feat. MICO(テノヒラレコード、2016年2月24日)• close to you feat. (テノヒラレコード、2016年3月2日、 ryo fukawa名義)• Beyond the light feat. GOW(テノヒラレコード、2016年3月23日)• 君とSUNDAY feat. MICO(テノヒラレコード、2016年3月30日)• BEST DAYS OF MY LIFE feat. (テノヒラレコード、2016年5月18日)• WE CAN FEEL IT ALL OVER feat. the sound of summer feat. (tambourine records、2016年8月17日)• thank you for the music 2(tambourine records、2016年10月26日)• get down(tambourine records、2016年12月7日)• どうにかなりそう2017(tambourine records、2017年2月1日)• 君がいなくなっても feat. 傳田真央(tambourine records、2017年3月22日)• let me dance 2017(tambourine records、2017年3月29日)• ALL I WANT IS MY MUSIC 2017(tambourine records、2017年5月24日)• 恋のセプテンバー feat. 恋のうたたねーしょん feat. ALRIGHT! (tambourine records、2018年3月21日)• SO WHAT? feat. 傳田真央(tambourine records、2018年4月25日)• 恋の熱帯DANCE(tambourine records、2018年8月1日)• 夏が終わるまで(tambourine records、2018年8月29日)• summer session 2018(tambourine records、2018年9月5日)• FREEDOM feat. GOW(tambourine records、2018年12月12日)• Day By Day feat. Mie Ichikawa(tambourine records、2019年1月23日)• とんぶりの唄(tambourine records、2019年3月6日)• アイドルなんてならない feat. アイラ(tambourine records、2019年3月13日)• 恋のサービスエリア feat. フルカワトオル -10years mix-(tambourine records、2019年4月24日)• 恋のプチョヘンザ(tambourine records、2019年8月21日) ラジオCD• ROCKETMAN SHOW!! (CURIOUSCOPE、2010年12月22日) 自身がナビゲーターを務めていたのラジオ番組「」でのコントや等を収録。 番組内で毎回使用されていた楽曲「ロケットマンのテーマ 〜we are rocketman〜」も収録。 DVD• アーガイルの憂鬱-サービスエリアを愛した男- sunset edition(アスミック、2009年11月6日) ROCKETMANによる企画・構成・脚本・音楽のドラマ。 制作は。 参加作品• レゲエの鬼太郎 フィーチャリング・ふかわりょう• 「レゲエの鬼太郎」(、6月21日)• soundtrack THE SOUND OF TOKYO(、4月4日)• 4曲目「サンバじゃない? 『』オリジナル・サウンドトラック(、1月25日、とのダブルクレジット)• - 『』(、2月6日)• 10曲目「アイノウタ」• 初音ミク Dance Remix Vol. 1(ビクターエンタテインメント、2011年12月7日)• 4曲目「ワールズエンド・ダンスホール ROCKETMAN remix 」• 13曲目「とんだハッタリボーイ」• TVアニメーション season2 キャラクターCD Vol. 3 ムギナミ編(、2012年9月19日)• ミツバ学園中等部 入学案内 () 9月発行• 休んだ日に席がえ?! (扶桑社) 11月発行• ひとんちで充電すんなよ!! (扶桑社) 3月発行• 小野妹子は男?! (扶桑社) 7月発行• ムーンライト・セレナーデ () 2002年8月発行• カフェオレ・スマイル (メディアファクトリー) 7月発行• ヴァイブレーション! フルエル心ノケータイ短歌 (ふかわりょう・編、) 2003年10月発行• DSJ -消える町- () 5月発行• 無駄な哲学 () 2007年5月発行• ジャパニーズ・スタンダード 試験にでない大切なこと () 2008年7月発行 (4-584-13090-6)• フニオチ手帳 () 2010年4月発行• 風とマシュマロの国 () 2012年3月発行• フジテレビトリビア普及委員会『トリビアの泉〜へぇの本〜 4』講談社、2003年。 タレントデータバンク. 2015年5月13日閲覧。 2007年12月21日, at the. トラベルビジョン. 2014年9月21日閲覧。 J-CAST. 2017年5月3日閲覧。 csl 2019年3月29日. citysite. link. 2020年3月16日閲覧。 『世界の果てまでイッテQ! 』番組公式サイト 2009年10月4日. 2014年9月16日閲覧。 『世界の果てまでイッテQ! 』番組公式サイト 2010年10月10日. 2014年9月16日閲覧。 NHKアニメワールド. 2020年5月5日閲覧。 2015年5月13日閲覧。 2015年5月24日閲覧。 2015年5月13日閲覧。 2009年3月6日. 2013年7月11日閲覧。 2010年4月10日. 2011年2月8日閲覧。 BARKS. 2010年4月13日. 2011年2月8日閲覧。 2010年4月18日. 2011年2月8日閲覧。 - ナタリー(2010年8月9日閲覧)• ナタリー. 2013年5月28日. 2013年7月11日閲覧。 2013年7月10日. 2013年7月11日閲覧。 2015年5月13日閲覧。 2015年5月13日閲覧。 2015年5月13日閲覧。

次の