無洗米 おすすめ。 【2019年】おすすめの無洗米5選!選び方や注意点を詳しく解説!

洗う必要なしで便利な無洗米。おいしい炊き方のポイントは水加減にあり!|たべごと

無洗米 おすすめ

お米マイスターに、 「無洗米をよりおいしく食べるコツ」を教えてもらいました 無洗米を炊く時は、 普通のお米の炊き方とちょっと【違う点】がありますので、 一緒にご紹介します。 無洗米は"ぬかを取り除いている分"、普通のお米よりも米粒がいくぶん多く入ります。 その為、 炊く時の水加減も変わってきます。 45倍」 もしくは「無洗米専用カップ」を使ってください。 この際、かき混ぜないようご注意ください。 デンプン質が浮き上がり粉っぽくなってしまいます。 【ワンポイントアドバイス】 長時間保温の場合は、さっとすすいでから炊くと美味しさが保てます。 水に浸さず炊飯すると、芯が残ったり、米の中心が固めに仕上がってしまいますので、水を十分ふくませることがコツですね 炊き上がったらしっかり蒸らしましょう 蒸らしが終わったらすぐにご飯をほぐします 清潔なしゃもじを使って、釜全体を切るようにしてこまめにかき混ぜます ご飯粒表面の余分な水蒸気を逃がし、美味しい歯ごたえを作ります。 毎日のことと考えるとこれは大きいですね。 子供たちに豊かな自然を残すために、 身近にできるECO活動にもなります。 とがずにそのまま飯ごうに入れて炊くことができます。 例えば、カレーライスのごはんやピラフ、パエリアにもいいですね。 「とがなくていい」 から、ごはんがより一層美味しくなるのです。

次の

無洗米おすすめ人気ランキング9選|節水にも繋がる!

無洗米 おすすめ

時短には欠かせない無洗米って便利だけど 糖質制限の敵?うっさいうっさい!!炭水化物最高!! お米大好き!お米は心の太陽だ !って、 いつも意味不明なことを心に抱きつつ、 いやーご飯うまいなー、やっぱりお米の国の人だわーって 毎日白米を食べてるんだけど 一人暮らしだと米たくのめんどくさいーとか思うけど 米炊くのは炊飯器がやってくれるじゃん!! 何がそんなにめんどくさいのかな?って、思ったら、 たぶんあの・・・ お米を研ぐ作業、米って洗わなくちゃいけないじゃん? もう、そこから無理、めんどくさい・・・ ってゆう人いるよね?! 私も相当なレベルの めんど臭がり人間だから めちゃくちゃその 気持ちはわかるんだけど・・・ てか、 まだ米とぎしてんの??? なんでこんなに便利な 『無洗米』というものが世の中にあるのに なんで『無洗米』使わないの!? 時短できるし、水だって節約できるし・・・ どう考えたって、『無洗米』って便利だよね!? どうしてみんな使わないの!?って 私は勝手に地道に 無洗米の布教活動してる 盲目的無洗米ユーザーなんだけどね。 ふと思った・・・ ところで『無洗米』ってなんだ!? どうやってできてるんだ!? なんで洗う必要がないの!? てか、逆に、 なんでお米って洗わなくちゃいけないんだっけ? あれ?米を研ぐってなんで研ぐの?? 無洗米ってなんか、栄養成分とかも取られてるんじゃないの!? え!?どうなの!? と、今更だけどなんか 色々気になりだしてきた・・・・ ということで 『無洗米』ってなんじゃらほい? ところで『無洗米』とは何なの?どうやってできてるの? 無洗米(むせんまい)は、 研ぎ洗いすることなく水を加えて炊くだけで 食べられるように 加工された米のことである。 従来の精白では少し残ってしまう 肌糠(ぬか)をあらかじめ取り去ってあるために、 この糠を洗い落とすための研ぎ洗い作業の必要がない。 出典:wikipedia そうそう、それが 『無洗米』・・・ なんとなーくそれくらいはわかってたけど ではなぜにそもそも一般的な従来の普通のお米は研がなきゃいけないの? なんのためにお米を研いだり洗う必要があるのか? 実は洗わなくてもご飯は炊ける!! お米は別に、洗いたくなきゃ研がなくたっていいんですよ。 精米されたお米なら水加減だけみて、炊いてみりゃ、炊けます! でも、あまりおいしくない。 ってことで、美味しいご飯を炊くためには、 精米されたあとにまだついている お米の表面の ゴミや糠(ヌカ)を取り除く必要がある。 そのために、お米の研ぎ洗いをする。 『無洗米』というものは、この精米後に まだついている 糠をすでに取ってくれてるわけだ。 ところで糠(ぬか)ってなんだ?? 「精米」ってのも言葉は知ってても 実際にどんなことをしているのかよくわからない・・・ お米が田んぼで実って稲穂になっている状態の時は お米は黄色っぽい殻の中に入っている これが稲の状態 稲刈りして 脱穀(だっこく)・籾摺り(もみすり)して 籾殻(もみがら)を外したのが 『 玄米』 玄米から 糠(ぬか)を取り除いて、 白米にすることを 「精白(せいはく)」とか 「搗精」(とうせい)といったり、そのまま「精米」 ともいう 一般的に炊く前のお米はいわゆる 『精米』をさすことが多い。 玄米って栄養価が高いって聞いたけど、なんで精米しちゃうの? 答えは簡単にいっちゃうと玄米のままだと まずいから。 オブラートに包んだ言い方をすると、 玄米より精米して白米にした方が食べやすいから。 でも今は美容やダイエットや、健康志向の人とか、 栄養価の高い玄米の方がいいって人も多いし 玄米を美味しく炊ける炊飯器とかがあって 玄米人気も高いけどね! ふすま使用のパンなんてのも見たことがあると思うが 『ふすま』というのは 小麦の糠のこと。 糠(ぬか)は英語でBran(ブラン) 栄養価と食物繊維の豊富さからダイエットにも良いと言われるオートミールなんかで よく見かける オートブランなんてのは オート麦の糠ってこと。 おこめに話を戻すと、 米糠(ぬか)から油も作れるくらい(米ぬか油) 『米ぬか』そのものは栄養価は高いわけだけど、 精米してその糠を取り去ってしまうのは、 食べやすく(おいしく)するため。 精米を研ぎ洗いしなくてはいけないのはなんで? ん? 「玄米」から糠(ヌカ)を取り去ったのが 精米した白米なんだよね? それならなぜ、 その白米も研いだり洗ったりしなくちゃいけないの?? 普通の無洗米じゃないお米、普通の精白米でも、 糠(ぬか)層を取ってくれているのが精米されたお米なわけだが、 通常の精米では取り去れない糠がお米の表面に残っている。 この精米では取りきれない 粘着性のある糠のことを 肌糠(ハダヌカ)という。 この 肌糠(はだぬか)がついたまま炊いてしまうと ご飯が 糠くさい感じになってしまって おいしくない。 だから、この精米では取りきれない 肌糠を落とすために 炊く前にはお米の研ぎ洗いをしていたわけだ。 なんか、お米を研ぐのは 単純にそうゆうもんだから・・・ と何も考えずにやってたけど 物事にはきちんと理由があるんだね・・・。 全ては美味しいご飯を食べるために!!! で、ようやく 本題、 じゃあ、その研いだり洗ったりしなくていい無洗米は・・・いったい!? 『無洗米』はどのようにしてできているの? 無洗米加工とは、精米では取りきれない お米の表面についた 肌糠(はだぬか)を除去する加工のこと 無洗米をつくる、要するに肌ヌカを取り去る方法は 各種様々なやり方が色々ある。 実は国としての統一基準などがないのが現状。 製法によって 品質に差が出るのも事実・・・ 無洗米の製法は1種類じゃない!!• BG精米製法(ヌカ式):BGとはBran Grind (ヌカを削り取る)の意。 肌ヌカの粘着力を利用して、はがし取る製法。 精白米をステンレス製の筒の中で高速撹拌! 筒内の金属壁に接触させると、粘着性のある肌ヌカだけが瞬時に金属壁に付着する。 この肌ヌカに他の米粒の肌ヌカが次々と付着し、 米から肌糠が剥がれるという工程が繰り返され無洗米となる。 この時に出た肌ヌカは、 全て有機質の肥料・飼料として利用され 工場でも排水が出ないため、川や海などの環境を汚すことはない。 NTWP(タピオカ式):Neo Tasty White Process 精白米に 少量の水を加え、肌糠と水を混じらせ、 それを タピオカのデンプンに付着(吸着)させて取り除き 肌糠をとったあと、乾燥させる製法• 水洗い式:精白米の肌糠を水で洗い落とし、短時間に乾燥させる。 一度水分を含んだお米は、カビが発生したり、逆に乾燥し 表面がひび割れたり、味が落ちる場合もある。 その他( 研磨式、ブラシ式など):研磨機で米を研磨。 ブラシや不織布などで米をこすって肌糠(ハダヌカ)を取り除く。 乾式研米機を使うことも。 製造時に水は使わないので乾燥工程がない。 しかし、 この方式では肌ヌカが取りきれないため、普通の精白米とほとんど変わらないものが多い。 1〜2回は洗う必要(洗った方が良いとされる)がある。 (参考:東洋ライス株式会社ホームページ) ただ、この製法の違いによって ふつうの人、素人が違いに気づくほどの差が出るものなのかどうかは 私には断言できない。 お米マイスターとかそうゆうレベルの人なら 違いに気づくのかもしれないけど・・・ 実は自宅で無洗米が作れる!家庭用精米機 お米はつきたてが一番って言葉を聞いたことがある人もいると思う え?つきたて?餅じゃないんだから・・・ じゃなくって、精米したてのお米が一番おいしい!って話 そうは言っても、市販のお米って精米したてってわけではないよね お米屋さんとか精米してくれたり コイン精米機とかがあるところが近所にあれば それにこしたことはないけど・・・ない場合は? じゃあ自分で精米しちゃう? 実は家庭用の精米機で無洗米までできちゃうのが結構ある。 自家製で無洗米を作ってみるってのもいいかもね。 実は米のとぎ汁は環境には有害!! 通常、お米を研いだ時にでる <米のとぎ汁>は そのまま流しの排水に流してしまう。 実は、 米のとぎ汁は生活排水に流すことで環境汚染に なってしまうことはあまり知られていない。 お米の表面を覆っている ヌカの高い 栄養分(リンやチッソ)が、 河川等に流れることにより 有機汚泥となり堆積してしまい 赤潮やアオコの発生原因になることも。 この米のとぎ汁に含まれるヌカには 「リン」や「窒素(チッソ)」を 多量に含んでるから排水に流すと環境汚染につながる反面、 この「リン」や「窒素」は 植物にとっては重要な栄養分。 庭の植木やお花に与えましょう・・・ ってのが、昔からの教えでした が!! 実はこれも最近は精米技術が上がって あんまり栄養分がないらしく… 米のとぎ汁を例えば観葉植物に与えたりして むしろ虫が湧いたり、土が固くなるなどの弊害があるので おすすめしない方がいいですね。。。 そんな糠もハダヌカもすでに取り除いてくれているため とぎ汁も出ない!のが『無洗米』のいいところ!! 現在、市場シェア上位を占めるのが BG精米製法の無洗米。 BG精米では無洗米を作る時に、水をほとんど使わないので、 台所でも、工場でも米のとぎ汁が出ることがない しかも、無洗米工場の製造工程で取り除かれた肌ヌカは、 すべて 有機質肥料として野菜や果物、また家畜の飼料にリサイクルされているため 循環式農業となる。 おすすめポイント 無洗米は普通米よりお得!! 無洗米ではない 普通のお米(精白米)の 5Kg袋を買ったとする。 5kgのうち、米とぎで取れてしまう肌ヌカ分が約0. 15kg(150g 5kgのお米を買ったが、実際に食べる正味量が 4. 85gということになる。 『無洗米』の場合だと5Kg袋を買えば、 その洗い流されてしまう 肌ヌカはすでに除去されているので 5kg分全て食べられる。 よく、 「無洗米は普通のお米より高い!」 って感じている人もいると思うが この食べられる 正味の量を考えれば、 無洗米の値段は妥当なんじゃないかと私は思う。 というか、普通のお米とそんなに価格差がない。 さらに、米とぎの時って結構な水が必要となるが 無洗米は米を研ぐ必要がないため 米とぎに使う分の 水道水の節約にもなる。 これは、 災害で水道が止まってしまったりして水が貴重な時や、 アウトドアでキャンプなんかでも 無洗米がおすすめできる理由である。 無洗米を炊く時の注意は1点のみ!! 洗わずに炊いて良いが、 肌ヌカが除去されている分、通常の計量カップなどで米を量る時に 普通のコメより、その肌ヌカの分がカップに多く入ることになる。 (まあ微々たるもんだが。 ) なので、通常の炊飯器の目盛りより、 カップ1に対して大さじ1〜2杯分、 気持ち多めの水加減で炊くと良い。 無洗米って本当に洗わなくてもいいの!? 上記で紹介したように、製法によっては 昔のように、ガシガシと研ぎ洗いはせずとも、 軽く洗った方が良いものも中にはある。 が、シェア上位の BG精米製法の無洗米はまず洗米の必要はない。 それでも・・・・ 無洗米なのに、洗わずに水を入れた時に白く濁るのが気になる 白く濁るのは、表面のお米の デンプンが水に溶け出したためで、 しばらくほっておくと澄んでくる。 それでも、気になるなら見えないゴミやホコリを取るつもりで 一回くらいすすげばOK。 無洗米はこんな人、こんな時におすすめ!• 米とぎがつらい高齢者世帯• 水仕事で手荒れがきになる• 仕事で忙しい• 子育てで忙しい• 料理苦手な人• キャンプなどのアウトドア行事に• 水の不足しがちな災害時に おすすめの無洗米は!? さてここからはお米だいすき! 糖質全然制限してない炭水化物人間がお送りする オススメの無洗米を紹介するコーナーです。

次の

胚芽米のおすすめ人気ランキング7選

無洗米 おすすめ

1991年に誕生しました。 現在、国による品質基準がないため、品質にバラツキがあります。 全国無洗米協会の審査に合格した無洗米は、以下の要件を満たしています。 一般的な精米されたお米には、粘着性が高い「肌ぬか」というものが白米の表面に残っています。 この肌ぬかが残った状態で、お米を炊くとぬか臭くなってしまうため、炊く前にお米を研ぐ必要があるのです。 無洗米は工場で精米する段階で、肌ぬかまで研いで落としているため、炊飯前にお米を研ぐ必要がないのです。 基本的にどのようなお米にも肌ぬかはあるため、その肌ぬかを除去する処理を行えば無洗米にすることが可能です。 無洗米のメリット さん kohei. 0201. k がシェアした投稿 - 2019年 8月月16日午後11時40分PDT 無洗米はお米を洗う必要がないため、お米を炊飯する際の手間を省略することができます。 実際にお米を炊飯前に洗うことで、調理時間が長くなったり、栄養素の一部が流れ出てしまったりするため、無洗米の方がメリットがあります。 また、一般的な白米は肌ぬかの量が多く、洗うことでその大部分が流れ出てしまいます。 そのため、最初から肌ぬかがない無洗米の方が正味、内容量は多いです。 そのため、同じ価格・同じ量の白米と無洗米を比較した場合、無洗米の方がお得になるということです。 無洗米は適切に扱うことができれば、デメリットは少なくメリットを感じることができるでしょう。 無洗米の適した炊き方 さん komefukuya がシェアした投稿 - 2019年 7月月18日午前1時39分PDT 無洗米の場合、肌ぬかが一般的な白米と違って少ないため、吸水能力が低下しています。 そのため、一般的な白米よりも水を多く入れる必要があるため注意しましょう。 無洗米を炊くときに必要な水の量は、好みや品種によって細かく変わってきますが、一般的な白米よりも5%から10%ほど多く必要です。 また、一般的な白米よりも長めの吸水時間を取る必要があります。 1時間ほどお米を水に浸けることで無洗米を美味しく炊くことができます。 お米を研ぐ必要はありませんが、美味しく炊くためには吸水時間が必要であるため、炊飯器の予約機能を有効活用するのがおすすめです。 適切な研ぎ方だけではなく、注意点を押さえておけば無洗米で失敗することも少なくなるでしょう。 ここからは無洗米のデメリットや注意点を詳しく説明していきます。 値段が高い 無洗米は一般的な精米した白米よりも工場で処理する工程が多いため、その分高めの価格設定となっています。 無洗米の銘柄・ブランドにもよりますが、だいたい通常のお米よりも5%から10%ほど高価な設定になっています。 先程のように、無洗米の方が正味内容量が多いため、節約できる水道代も加味すると、大きな差にはなりませんが、購入価格は多くの人が気にするポイントなので注意しましょう。 お米が固くなりやすい 無洗米は肌ぬかがない分、水の吸収率が悪いため炊き上がったお米が固くなることが多いです。 先程の適切な炊き方で説明した通り、水を少し多めにして浸水時間を長めに取るようにしましょう。 取り扱っている店が少ない メリットが多い無洗米ですが、一般的な白米と比較するとまだまだ取り扱いの数は少ないです。 そのため、無洗米を購入したくても近所のスーパーで販売していない可能性も高いため注意してください。 通販を使うと送料がかかってしまい割高になるケースがあるため、定期便などを利用して節約するのがおすすめです。 炊き込みご飯など向かない料理が多い 無洗米は給水時間を長く取ったとしても、もともと水を吸い込む力をが少ないため、炊き込みご飯などの料理には向きません。 ほかにもお米を柔らかくする必要がある料理には不向きであり、美味しく作るための難易度は高いため注意してください。 品質の基準がバラバラ ここまで説明した通り、無洗米にはメリットが多く美味しく味わえます。 しかし、「無洗米」と謳っているものでも、肌ぬかの処理が悪いものもあります。 実際に「全国無洗米協会」に加入していない無洗米には粗悪品が多く、無洗米でもお米を洗った方が良いものもあるため注意する必要があります。 無洗米選びで失敗しないようにするためにも、選ぶときにはどのようなポイントを意識すれば良いか見ていきましょう。 銘柄 一般的な白米と同じように無洗米にも銘柄やブランドがあります。 どのようなお米でも工場で処理を加えるだけで無洗米にできるため、有名なブランド米の無洗米も多くあります。 もちろん、銘柄によっては無洗米に対応していないこともあります。 粗悪な無洗米を選ばないように、白米で食べている銘柄やブランドを選んだ方が安心できるでしょう。 産地 同じ銘柄のお米でも産地が変わることによって味は変わってきます。 お米の味にこだわるのであれば、どのような産地で作られたお米なのか確認してみましょう。 内容量 無洗米は一般的な白米よりも内容量に対しての価格が高くなります。 結果として、正味内容量は白米と変わりませんが、価格が気になる方や、これから無洗米を試してみようという方は少ない量の無洗米を選ぶと良いでしょう。 おすすめの無洗米5選• パールライス• 宮城県産 つや姫 5kg• 税込み2,425円• あっさりとした食感が特徴的な無洗米!• 「つや姫」は名前の通り、炊き上げたときのツヤ・白さが特徴です。 味が良いため人気がある銘柄です。 日本の代表的な銘柄であるコシヒカリと比較すると、甘みや旨みがはっきりしており、あっさりとした食感です。 はっきりとした味わいであるため和食や定食によく合います。 まとめ 無洗米は慣れるまでは水の量などの調整が難しく、失敗しやすいですが水の量などを注意すれば、デメリットは少ないです。 一般的な米と比較すると品揃えが少ないですが、Amazonなどの通販を利用すれば解消できるでしょう。 メリットが多い無洗米の適切な扱い方を理解して有効活用しましょう。 おすすめの無洗米比較.

次の