結婚式 二次会 プレゼント。 二次会の会費やプレゼント、スマートに渡す方法とは?

二次会の会費やプレゼント、スマートに渡す方法とは?

結婚式 二次会 プレゼント

挙式・披露宴には参加せず、だけに参加するゲストのなかには、新郎新婦に何か贈りものを...... と思われる方もいるかもしれません。 そんなときの、プレゼントの選び方を考えてみました。 結婚式の二次会でプレゼント? 本来は、二次会に参加すること自体が新郎新婦へのプレゼント。 祝福の気持ちは充分伝わっています。 それでも、特別に仲良しだったり、自分の結婚式にはご祝儀をいただいていたり、なんらかの理由で贈りものをしたいってことありますよね。 そんなゲストの気持ちはとってもうれしいものです。 ただその場合、以下のポイントに気をつけて、選ぶといいでしょう。 新郎新婦へのプレゼント選びのポイント ふたりの新生活に役立つものを贈る これは大前提。 ふたりの新生活のためになるようなものをチョイスしましょう。 そのために、新郎新婦にほしいものを聞いてもかまわないと思います。 ふたりも、似たような食器ばかりいただくよりは、新居に必要な、そして毎日の生活で使えるものの方がうれしいはずです。 また、例えば、すでに新居での生活が始まっている場合は、そのインテリアなどに合わせたデザインのほうが喜ばれます。 事前におじゃまする機会が作れるのなら、インテリアのテイストをチェックしておくといいかもしれませんね。 当日の持ち運びがないようにする 当日、新郎新婦は挙式・披露宴からのいただきものやお花、こまごまとした身の回りのものなど、案外大荷物。 それにプラスして贈りもの...... では、嬉しい気持ちはあれど、ちょっぴり荷が重くなります。 贈るなら、当日の持ち運びがないように、配送の手配をしておいたり、軽くかさばらないものにする、といった気遣いを。 気を遣わない金額のものにする ゲストの数人で出し合って購入するのであれば、少々金額が張るものでもよいと思いますが、あまりにも高価なものは、かえって新郎新婦が恐縮してしまうのでNG。 常識の範囲内で、気を遣わせないものを選びましょう。 ウィッシュリストを使うという手も! インターネット通販などで、一般的になったウィッシュリスト。 可能であれば、新郎新婦にウィッシュリストを作ってもらい、そこから贈るものを選ぶ、ということもできます。 二次会に参加するゲストのなかで「新郎新婦に贈りものをしたい」という人が多い場合などには、贈りものが被らず、みんながハッピーになれるシステム。 ぜひ検討してみてくださいね。

次の

結婚式二次会の会費はどうやって決めればイイの? | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

結婚式 二次会 プレゼント

結婚式二次会の幹事や司会をお願いされると、不安に感じる方も多いと思います。 でも、任されたのなら、上手に結婚式二次会を盛り上げたいですよね! 今回は、司会の台本サンプルをご紹介します。 また、結婚式二次会における司会を選ぶポイント・進行上で注意したいポイントもまとめました。 司会に選ばれたなら、スムーズに進行するためにチェックしておきましょう。 司会を選ぶときのポイント2点 結婚式二次会の司会は、どなたが担当するのでしょうか。 2点、気を付けたいポイントがありますよ。 司会は話上手な方に 幹事は通常、新郎側2名~3名、新婦側2名~3名となっています。 その中から司会を選ぶのがメジャー。 話をするのが上手な方にお願いしたほうが、場が盛り上がりますよね。 営業職に従事していて常日頃人と話をするのが得意な人や、ピアノ講師をしていて発表会の進行をしている人はいませんか。 幹事の中から司会を選ぶ際には、そういった得手不得手を充分配慮の上、決めるようにしましょう。 司会は一人で進行? 結婚式二次会の司会を担当するにあたり、一人で行ったほうがいいのでしょうか。 「自分一人で、二次会を仕切れるかな」と不安に感じて、つい誰かと一緒に…と考える方も多いようです。 でも、これが実は落とし穴。 司会が二人になると話がとっちらかってしまい、会自体のまとまりがつかなくなってしまうことが多いのです。 プレッシャーも大きいと思います。 しかし、スムーズにことを運びたいのなら、 司会は一人で腹をくくって引き受けましょう。 ただ、ゲストの人数が多く、一人で御しきれるか不安という場合もありますよね。 それなら、ゲームなどのゲスト参加型の場面のみ、アシスタント的に手伝ってくれるメンバーを用意するのもいいでしょう。 基本的な進行は、一人で行うほうが良さそうです。 結婚式二次会進行で注意したいポイント4点 司会が決まったなら、次は進行について考えましょう。 結婚式二次会を進める上で、注意すべき点がいくつかあります。 内輪ネタは避ける まずは、内輪ウケは避けるようにしましょう。 ゲストには、新郎側新婦側それぞれの友人がいます。 両方の共通の友人であることもありますが、どちらか片方しか知らない場合も当然ありますよね。 そんな時、自分のよく知らないグループが内輪ウケをする話題で盛り上がっていたら、どうでしょうか。 なんとなく疎外感を感じるのは想像ができると思います。 会場にいる全員が心から楽しむことができる話題しか取り扱わないというのが、大きなポイントと言えるでしょう。 下ネタは避ける 次に、下ネタは避けるようにしましょう。 「結婚式二次会だし、多少はいいでしょう」とつい下ネタに走ってしまいがち。 やはり気分を害するゲストもいらっしゃいます。 極力品のない話題は避け、 男性も女性も心置きなく笑えるような話題が良いですよね。 明るい雰囲気づくりを心がけましょう。 言葉使いに注意 司会者は新郎新婦サイドの人間であることを、忘れてはいけません。 結婚式二次会は、新郎新婦がゲストをおもてなしする場です。 司会は、そのお手伝いをする立場。 ですから、 新郎新婦には尊敬語は使いません。 「新郎が召し上がります」ではなく「新郎がいただきます!」というのが、正しいということなのです。 そして、 ゲストに対しては尊敬語を使います。 「ゲストが参ります!」ではなく「ゲストがいらっしゃいます!」ですね。 緊張していると、つい混合してしまいます. あらかじめきちんと意識しておくようにしましょう。 時間に注意 最後に、司会にとって一番重要な役割は、時間通りに進行をするということ。 結婚式二次会の会場は、時間制で貸し切りにするというのが一般的となっています。 時間制、ということは、オーバーするごとに超過料金がかかるということ。 これが、意外と大きな負担となり、赤字になってしまうこともあり得ます。 あまりにも急いで進行をするのも印象が良くありませんので、上手に話を進めていきましょう。 時間内に結婚式二次会を終了できるようにするよう、心がけましょう。 ここが、司会者一番の腕の見せ所と言えるかもしれません。 結婚式二次会台本サンプル ここからは、具体的に二次会台本サンプルをご紹介しましょう。 場面別に分かれているので、それぞれチェックしてみてくださいね。 結婚式二次会台本サンプル~受付〜 結婚式二次会の受付がスタートしたら、事前に会場のゲストに お知らせすべき点をアナウンスしておきます。 トイレの場所や飲み物についてのお知らせ、テーブルや席が決まっている場合はそちらもアナウンスしましょう。 演出で使用するメッセージの記入や、ポラロイドカメラの撮影などもあればお知らせします。 いくつかご案内を差し上げます。 お手洗いは会場右奥にございます。 喫煙される場合は、廊下を出て左手に喫煙スペースがございますので、そちらでお願いいたします。 また、本日はテーブルのみ場所が決まっております。 受付でご自分のテーブルを確認していただきますよう、お願い申し上げます。 なお、飲み物はフリードリンクとなっております。 会場左手のドリンクカウンターにて、ご注文ください。 受付左手のテーブルにてお書きください。 」 結婚式二次会台本サンプル ~新郎新婦入場〜 いよいよ、新郎新婦の入場になります。 新郎新婦の入場は、結婚式二次会における最大の盛り上げポイントです。 少し意識して、高めのテンションでアナウンスするようにしましょう。 ここで自己紹介をしておくと、流れがスムーズになります。 入場が終わると、乾杯になります。 この時に、ゲスト全員の手元にドリンクが届いているかを確認するようにしましょう。 乾杯の音頭を特に依頼していない場合は、司会が自ら乾杯の音頭を取るようにします。 皆さまお手元にドリンクはお持ちでしょうか? 大丈夫そうですね。 乾杯が終わったタイミングで、司会も自己紹介をするようにしましょう。 この時に、幹事も紹介し、自分たちと新郎新婦の関係を簡単に説明します。 また、料理や飲み物についてのアナウンスも、この時にしておくようにしましょう。 もし何かございましたら何なりとお申し付けください。 私どもは、新郎のサークルの同期でございます。 そして、新郎新婦が出会い、恋に落ちた瞬間からずっと見守ってきたメンバーでございます。 細かい話は省かせていただきますが、ご興味のある方は、後程ご質問いただけたらと思います。 皆様に楽しんでいただけますよう、精一杯務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 本日のお料理はビュッフェ形式となっておりますので、ご自由にお取りくださいませ。 」 結婚式二次会台本サンプル ~ケーキカット〜 ここから先は、 結婚式二次会のプログラムで違いが出てきます。 今回は一般的に多い演出を用いた場合の台本サンプルをご紹介します。 結婚式二次会では 演出定番のケーキカットも、司会が上手に盛り上げるポイントです。 また、ゲストが撮影しやすいように促すことも、忘れないようにしましょう。 ケーキ入刀が済んだら、次はファーストバイトを行います。 それでは、新郎からお願いします。 景品の紹介から始めるといいでしょう。 歓談中のまったりとした雰囲気から、ゲスト全員がゲームに参加したいという雰囲気を作ることができます。 目玉商品を紹介することで会場も盛り上がり、皆でゲームを楽しもうという空気になります。 景品の紹介に続いて、ルールを説明し、ゲームを開始します。 それでは、気になる景品からご紹介しましょう。 」 結婚式二次会台本サンプル ~ブーケトス〜 ブーケトスは、結婚式の定番と言える華やかな演出です。 ただ「独身女性」というキーワードを使ってしまうと、参加したくても行きにくくなってしまう方もいらっしゃいます。 あまり 何度も召集を掛けないほうがいいでしょう。 人数が集まらないなと感じたら、敢えて男性陣にも声を掛ければ、盛り上がれるんですよ。 参加されたい方はぜひ、前方までお集まりください。 」 結婚式二次会台本サンプル ~キャンドルサービス〜 結婚式二次会の キャンドルサービスは、披露宴よりもカジュアルな雰囲気にしましょう。 そのために、司会も堅苦しくなり過ぎないことがポイントです。 かといってあまり浮かれた様子では見苦しいので、落ち着いたトーンで進行するようにしましょう。 また、新郎新婦が各テーブルを回っている間は、少し間が空きます。 どのように間を持たせるか、あらかじめ対策を練っておくといいでしょう。 例えば各テーブルのゲスト一人にインタビューをするのも、楽しいですね。 お近くにまいりましたら、ぜひお声がけください」 結婚式二次会台本サンプル ~演出後の歓談〜 演出が終わったら、歓談へと移ります。 その際に、歓談の時間中なら 新郎新婦と写真撮影しやすいということをアナウンスしておくといいでしょう。 新郎新婦と写真撮影を希望される方は、今のうちにぜひどうぞ。 」 結婚式二次会台本サンプル ~締めの一言〜 結婚式二次会の最後には、新郎新婦から一言ずつコメントをもらうようにしましょう。 素敵な余韻を残せますよ。 新郎新婦が退場した後は、さり気なく退場を促します。 「お忘れ物がございませんように」などとアナウンスすると、ゲストも自然とお店から出ていきます。 新郎新婦がお店の出口でお見送りの準備をしていることもあります。 会場代に追加料金が発生せずに済むよう、 できるだけスムーズに退場を促しましょう。 ここが、司会の腕の見せ所ですよ。 (新郎新婦挨拶) それでは、お名残り惜しくはございますが、パーティーもお開きの時間となります。 新郎新婦のご退場です。 本日一番の拍手でお送りください。 」 結婚式二次会台本サンプル ~言葉が詰まったときは〜 これまで、 結婚式二次会の流れに合わせて台本サンプルをお伝えしました。 緊張もすると思いますので、最後に魔法の呪文をお伝えしましょう。 言葉に詰まったり、進行が滞った時に使えますよ。 結婚式二次会の間に 何度言っても違和感なく、上手に場を繋いでくれます。 本番をできるだけ楽しんでみてくださいね。 結婚式二次会における司会を選ぶポイント・進行上で注意したいポイントも あわせて頭にいれておきましょう。 結婚式二次会の司会はプレッシャーの大きな仕事です。 その分、やり終えた時の達成感も大きいですよ。 新郎新婦、そしてゲストからの「良かったよ!」「ありがとう」という言葉は、本当に嬉しいもの。 「疲れも吹き飛ぶ」とは、この瞬間のためにある言葉かもしれないと感じるほどです。 一度やり切ると、クセになるほどの充実感を味わえますよ。 結婚式2次会プランナー 元結婚式のプランナー、友人の結婚式2次会の幹事を経験して結婚式二次会にはまる。 その後世の中の結婚式二次会をもっと楽しく広めるために日々活動中 関連する記事• 2019. 15 驚きが感動や笑顔に変わる、サプライズ演出。 結婚式二次会を取り仕切る幹事の皆さん、新郎新婦にこっそり […][…]• 2018. 17 結婚式の二次会幹事をお願いされたら、できるだけ快く引き受けたいものです。 新郎新婦が信頼して幹事を任 […][…]• 2020. 06 結婚式二次会の幹事を頼まれたそこのあなた! 具体的に何をすべきなのか、また何をしなくてもいいべきなの […][…].

次の

結婚式の二次会「なし」はアリ?メリット・デメリットは?

結婚式 二次会 プレゼント

たくさん話し合いをした結果、一つすごく盛り上がった演出がありました。 二次会入場時に、全員に携帯の番号を聞きます。 乾杯が終わり、友達が作ってくれたスライドショーをみんなで鑑賞しました。 式場よりもすごい仕上がりで、感動して泣いてしまいました。。。 そして、バイキング形式のお食事だったので、わいわいがやがや飲んだり話したり、写真を撮ったり。 それぞれ、楽しくしていて、少し落ち着いたところで、みんなに携帯の電源を入れてくださいと司会の友達が言いました。 携帯を使ったプレゼントタイムです^^ プレゼントにそれぞれABCD・・・とつけてあります。 そして、私たち新郎新婦のところに電話番号が書かれた紙がはいったBOXがきて、それを順番に引いていきます(私たちが) そして、私たち新郎新婦自らその電話にかけて、かかってきた人が当選者という形で、みんなとても盛り上がっていました。 電話がかかるので、しっかり携帯を見ていてくださいねと司会者が言い、その間、私たちがかけるのと同じタイミングで、友だちがいたずらで他の友だちにかけるいたずらをして、そのかかってきた友達は当選したと勘違いして、大声を出したりしていました・・ぬかよろこびでしたが、とても盛り上がっていました。 普通にくじ引きをするよりもたのしかったーとみんな言ってくれました^^ これはとってもお勧めです! 結婚式の実施月 2006年10月 夕方・夜 結婚式の出席人数 80人.

次の