ポケモン ソード エルフーン。 【ダブル】エルフーンの育成論と対策【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン ソード エルフーン

技「コットンガード」で 自分の防御力を上げつつ技「やどりぎのタネ」で相手のHPをジリジリと削っていきます。 特性「いたずらごころ」の恩恵で技「ムーンフォース」以外先制で技を放つことができます。 素早さ120は道具 「こだわりスカーフ」を除く最速サザンドラよりも早く動けるようにしています。 HPは16n+1調整で残りを防御に振りました。 連続して選択すると失敗するのがデメリットです。 後続へのサポート向きの選択技です。 命中不安が懸念点ではあるものの麻痺状態は有利に戦闘を進めるのに向いている。 積み技や「」を含むサポート技を防げるメリットがあります。 エルフーンの役割と立ち回り 先に動いて積みまくる 「エルフーン」は比較的高い素早さ種族値を持ちながら特性「いたずらごころ」の先制行動保証がついているポケモンです。 エルフーンの対策 特性「マジックミラー」で跳ね返す 「エルフーン」の対策として一番効果的なのは、 技「やどりぎのタネ」を打たせないことです。 エルフーンの回復ソースは、やどりぎのタネによる回復と道具「たべのこし」の2つと限られているため、1つを封じてしまえばリズムを崩すことができます。 現環境で特性 「マジックミラー」を持っているポケモンは特攻が高い傾向があり、技「コットンガード」による防御上昇も関係なく圧倒することが可能です。 みがわりは特性「すりぬけ」の効果で無効化することができ、無いものとして戦うことができます。

次の

【ポケモン剣盾】エルフーンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン ソード エルフーン

どうも皆様初めまして。 初投稿なので優しい目で見てくださると嬉しいです。 コメントでアドバイスなどくださると喜びます。 タイプ不利のエースバーン、積まれまくった受けやアタッカーを粉砕出来る夢の詰まった型になります。 持ち物 きあいのタスキ 初手メロメロが突破された場合の保険です。 がむしゃらにも繋がる為確定とさせて頂きました。 ダイマックスやラムの実では治らず、交代するまで永続します。 ・みがわり メロメロと相性が非常に良いので確定 メロメロ状態で行動不能になった場合、みがわりをはりつつ安全圏から確実に相手を叩けます。 この型は、みがわりを貼りつつ行動不能になった際に叩くので非常に相性が良いです。 また、初手メロメロ失敗でタスキが発動したり、相手が同性だった場合に嫌がらせが出来ます。 ・ムーンフォース タイプ一致の最大火力、いたずらごころが効かないあくタイプに強く出れる様になります。 基本的にがむしゃらの残りを削る役割ですが、自分の体力が多い場合はこちらでごり押ししましょう。 エナジーボールでも良いのですが、フェアリータイプに比べ技の通りが悪いのでおすすめしません。 立ち回り 初手出しをすると確実にロトムや同性などで対策をされるので、チームの抑えとして出す様にしましょう。 相性の良い味方 カバルドン・ナットレイ・アーマーガア辺りは流石に苦しいので、確実に狩れるエースバーンやロトムなどが手持ちに居るととても戦いやすいと思います。 私はトリルを張った後のはらだいこヨクバリスやエースバーンなどのおさえでよくエルフーンを使用しています。 最後に 最後まで見て頂けて嬉しく思います。 見にくい文章ではなかったでしょうか? ポケモン自体も浅い為、知識不足で不快に思われた方が居たら申し訳ありませんでした。 素晴らしい運ゲーバトルをお伝え出来ていれば幸いです。 運ゲーエルフーンは本当に楽しいので是非使って頂きたいです。

次の

エルフーン

ポケモン ソード エルフーン

技「コットンガード」で 自分の防御力を上げつつ技「やどりぎのタネ」で相手のHPをジリジリと削っていきます。 特性「いたずらごころ」の恩恵で技「ムーンフォース」以外先制で技を放つことができます。 素早さ120は道具 「こだわりスカーフ」を除く最速サザンドラよりも早く動けるようにしています。 HPは16n+1調整で残りを防御に振りました。 連続して選択すると失敗するのがデメリットです。 後続へのサポート向きの選択技です。 命中不安が懸念点ではあるものの麻痺状態は有利に戦闘を進めるのに向いている。 積み技や「」を含むサポート技を防げるメリットがあります。 エルフーンの役割と立ち回り 先に動いて積みまくる 「エルフーン」は比較的高い素早さ種族値を持ちながら特性「いたずらごころ」の先制行動保証がついているポケモンです。 エルフーンの対策 特性「マジックミラー」で跳ね返す 「エルフーン」の対策として一番効果的なのは、 技「やどりぎのタネ」を打たせないことです。 エルフーンの回復ソースは、やどりぎのタネによる回復と道具「たべのこし」の2つと限られているため、1つを封じてしまえばリズムを崩すことができます。 現環境で特性 「マジックミラー」を持っているポケモンは特攻が高い傾向があり、技「コットンガード」による防御上昇も関係なく圧倒することが可能です。 みがわりは特性「すりぬけ」の効果で無効化することができ、無いものとして戦うことができます。

次の