アウトランダー phev 2020。 「アウトランダーPHEVで久しぶりの長距離ドライブ」★勝平★のブログ | 勝平のアウトランダーPHEV日記

【三菱 アウトランダーPHEV 650km試乗】三菱SUVのDNA色濃く、長く乗るには良いモデル

アウトランダー phev 2020

新型三菱アウトランダーへのフルモデルチェンジは2020年後半、次期モデルのワールドプレミアは2020年10月と予想 三菱アウトランダーは2020年後半にフルモデルチェンジが行われると予想します。 ワールドプレミアは2020年10月1日~11日に開催予定のパリモーターショーが濃厚でしょう。 次期モデルで注目なのはルノー・日産・三菱アライアンスによって開発されたプラットフォームの使用です。 最近では自動車メーカーのグループ化が顕著になっており、それぞれメーカー同士で技術の共有をしたり、売り上げを補い合っています。 このことによって高品質なものを短期間で開発することが可能になっているというわけです。 しかも三菱は日産の傘下ということで、ルノー・日産・三菱アライアンスというわけですが、ルノーといえばフランス政府が大株主なんですよね。 しかも世界の自動車メーカーとしては2017、2018年共に一位のVWに次ぎ2位となっています。 新型がどのような感じになるのか、ますます楽しみです! まだ正確な発表日ではないとはいえ、新車購入狙いの方で余裕がある場合は10月まで待ってみるのもありかもしれませんね。 逆に言うと、現行車がラストイヤーになるということは熟成度は高いといえるでしょう。 現行車の購入の狙い時も今年なのかもしれません。 いずれにせよ、新車をいずれ買うことになりそうな方にはぜひこちらを読んで準備していただければと思います。 損せずに新車を手に入れる方法です。 そうです。 三菱が2019年にジュネーブ国際モーターショーでワールドプレミア、そして東京モーターショーで日本初お披露目したあの『MITSUBISHI ENGELBERG TOURER(ミツビシエンゲルベルクツアラー)』です。 次期アウトランダーは、デリカと同様にダイナミックシールドがフロントいっぱいに表現された、迫力のある顔つきのようです。 さらに、三菱デリカに似たライトの構成であると考えらます。 二本光るライトがLEDのヘッドライト、その上にある細いライトが同じくLEDのポジションランプでしょう。 また、多くの車がモデルチェンジでグリルの拡大化を行っている中で、次期アウトランダーはそういった変更は行わないようです。 形も長方形でシンプルですね。 下部のエアインテークも薄目になりそうです。 それなのにインパクトを持たせるデザインになることは濃厚ですから、すごいことですよね。 万人受けしないと言われることもある顔ですが、「多くの人に求められようとして無難になってしまう」のとは正反対を突き進む姿勢、そして新鮮さを感じさせてくれるというのは、三菱だからこそ出来るのかもしれません。 また、そういうスタイルを望む声も絶対にあるんですよね。 しかも、車を車としてだけでなく、モビリティとしての重要性が問われ始めているこのご時世です。 従来のような「車らしい」見た目だけでなくもっと多様性を持ってもいいですよね。 むしろどんな形であれ何かしらのインパクト持たないと今後生き残っていけないかもしれません。 ルーフスポイラーは厚みがあり、後ろ姿にも迫力を忘れていませんね。 オシャレで後ろ姿に気を付けなければいけないとは思いますが、車でも同じですね! 車を維持するのにお金が結構かかりますよね。 しかしそんな中でも、ある方法で今までと比べ5万円以上の節約ができる方もいます。 それは…車の保険の見直しです。 次期三菱アウトランダー フルモデルチェンジでプラットフォームが新しくなる!? 次期三菱アウトランダーでは、フルモデルチェンジでエクストレイルとプラットフォームを共有すると予想 三菱の新型車では、ルノー・日産・三菱アライアンスに基づき、ルノー・日産の車とシャシーを共有することが濃厚です。 その中でも、次期アウトランダーのプラットフォームは次期日産エクストレイルの物との共通化が考えられます。 これにより、アウトランダー次期型はサイズが拡大するでしょう。 2Lクリーンディーゼルターボ、2. 4LNAガソリンエンジンが搭載されるようです。 — ゆっくりしむけん 日産自動車の日本市場復権を全力で目指しています Jz1YHiVcuaxoLRM 次期アウトランダーには「CMF」といって、日産とルノーが共同開発した共通化システムを採用すると見られます。 CMFは、車の構造を「エンジンコンパートメント」、「コクピット」、「フロントアンダーボディ」、「リアアンダーボディ」の4つの組み立てユニットに分け、そこに「電子アーキテクチャー」を加えた4+1の組み合わせで構成し、様々な車種に対応するというものです。 次期三菱アウトランダーのフルモデルチェンジでパワートレインは• 5L 直4ターボエンジン• 0L 直4エンジン• 5L直4ターボ、2. 0L 直4エンジンの他に2. このアウトランダーのPHEVのシステムが次期エクストレイルにも採用されるのではないかという情報もあります。 まさに共同開発ですね。 5L 直4ターボエンジンといえば三菱エクリプスクロス現行車で、その最高出力は150PS、最大トルク240Nmを発揮しています。 0L 直4エンジンは最高出力150PS、最大トルク190Nmですから、トルクは1. 5Lエンジンの方が優位ですね。 0Lエンジンにも改良が加えられ、燃費面で1. 5Lターボエンジンを上回るようにするかもしれません。 ミドルサイズのSUV車として、燃費の向上は嬉しいところですからね。 PHEVは、バッテリーの総電力量が現行の13. 8㎾hよりも大きくなると期待されます。 それに付随し、純粋なEV走行距離も伸びるでしょう。 現行のEV走行距離がWLTCモードで57. 6㎞ですが70㎞近くになるとも予想されます。 エンゲルベルクツアラーのEV走行での航続距離も70㎞以上とされているので、実現濃厚な数値と言えますね。 2020年中にフルモデルチェンジとなるのであれば、これからどんどん情報が出てくるでしょう。 私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では88万円になりました。 約60万GET しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 詳しくはこちらで解説しています。 ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。 実際に私がセレナを最大値引き額 50万円 を勝ち取った方法を無料公開中。 なぜなら、市場の競争の原理として 買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。 一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので 必ず最安値の買取額を提示されます。 必ずです。 そうならないために一括査定を使います。 大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。 無料でその場で スマホで 90 秒で愛車の最高額がわかる! [新登場]スマホで写真を撮るだけ?? 一瞬で高額査定!! 電話営業一切なしで一括査定より速い!! あのDMMから新サービス!! 一括査定よりも早く相場が知れる!• 面倒な電話も無し!• ササッとお車査定!• スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!.

次の

スクープ! 三菱 アウトランダー2020年後半にフルモデルチェンジへ! 新型アウトランダーのデザイン・走りを徹底予想

アウトランダー phev 2020

キープコンセプトながら、ボディの軽量化などにより燃費性能や環境性能を高めた他、安全装備の大幅な強化が行われた事が特徴でした。 又、独自の技術によるプラグインハイブリッド車「PHEV」を投入した事も話題となりました。 マイナーチェンジにも力が入っており、ウィークポイントだった質感や乗り心地にも大きく手が入り、非常に良い車に仕上がっています。 そんな状況もあり、値引きは厳しめでしたが、同クラスのSUVも各社増加している中、やや値引き交渉がしやすくなってきました。 一方でガソリン車はPHEVと違って特徴が薄く、一般的な値引きが期待できます。 新型アウトランダーの納期:ちょっと長め• 納期:1ヵ月~3ヵ月 ガソリン車の納期は標準的なものの、PHEVはグレードやメーカーオプションの選択によっては納期が長くなることがあります。 しかし、 焦りは禁物。 商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。 まずはなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。 複数社に査定してもらうと査定の差額は 【18万円】となる事もあります。 「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると すぐに相場がわかります。 4L直4 グレード 駆動 燃料消費率 価格(税込) 20M 2WD 16. 最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。 0L直4、2. 4L直4、PHEVが2. 4L直4+モーターの3種類。 駆動方式はガソリン車の2WDが2. 0L、4WDが2. 4Lで、PHEVは全車4WDです。 アウトランダーの実燃費(2WD、2名乗車時の目安) ガソリン車の実燃費(2. アウトランダーPHEVに関しては、バッテリー容量が大きく、自宅で充電できる人なら、こまめに充電すれば近所への日常ユースでは殆どガソリンを消費せずに走行できる事もあります。 競合車種とポイントは以下の通りです。 ホンダ CR-V 日産 X-TRAIL 20Xi 4WD サイズの割にエントリーモデルが約200万円付近と手頃だった事やボクシーなデザインが受けてヒットモデルとなった初代エクストレイル。 2代目もキープコンセプトでしたが、現行となる3代目はグラマラスなデザインにハイブリッドモデルを追加するなど大きくコンセプトを変更しました。 現モデルから追加されたハイブリッドがライバルと言えますが、アウトランダーPHEVのほうがEV走行性能は優れている一方、エクストレイルハイブリッドの価格帯の方が低いので、上級グレードを中心に値引き交渉を進めましょう。 マツダはアウトランダーPHEVや他社と異なり、ハイブリッドではなくスカイアクティブ・テクノロジーによるディーゼルエンジンを売りとしています。 愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず 大きな損をする事に…。 まずはなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。 査定額の差は 【18万円】となる事もあります。 「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のように すぐに相場がわかります。 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。 新車ではなく未使用車という選択も 新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。 そんな方には 未使用車や低走行車もおススメ。 ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。 は、 お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。 「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

次の

【最新情報】新型アウトランダーのフルモデルチェンジは2020年発売へ!噂ではディーゼルもラインナップされると予想|CAR

アウトランダー phev 2020

昨日は久しぶりにアウトランダーPHEVで滋賀県までドライブに行ってきました。 帰路、名新高速 草津PAにトイレ休憩で寄ってみると、急速充電器が増設されており、久しぶりに急速充電してしまいました 笑 今回増設されている充電器は2台同時に充電できるタイプの新型のようで、私は初めて見ました。 また充電時の車の動線が考慮されており、充電時に車両の方向転換が不要な設計になっており、非常に好感の持てる充電施設になっていました。 カードの認証装置が運転席近くに設置されており、車と充電ケーブルの距離も極めて近く、使い勝手がすごく良くなっており、今までの施設での改善要望をちゃんと考慮されていると、感心しました。 充電中の表示画面も新しいパターンでした。 たぶん充電の出力も高いんですよね・・・ でも、なによりもうれしいのは、充電時に方向転換不要な動線ですね。 これなら進行方向で車を寄せるだけで良いので、充電が気軽にできます。 と言いながら、すっかり忘れていましたが、従来も車寄せ方式はありましたが、今回の目新しいのは、なんといっても2台同時に充電できる車寄せ方式だという点ですよね(汗) 最近は急速充電とすっかりご無沙汰だったので忘れてました 笑 草津PA(下り)の場合、以前から設置されていた旧型の充電器も設置されているので、アウトランダーPHEVの場合、充電の仕様の関係で、できれば自主的に旧型を使う方が良いのかなって個人的には思いました。 草津PA(上り)は増設場所が第1駐車場らしいので第2駐車場の旧型を活用できるかは微妙ですが・・・ きっと色々とご意見はあろうかと思いますので、厳しい突っ込みはなしでお願いしますね 笑 といいますか、最近は、高速道路では、積極的に急速充電をしないので、トイレに行くついでの急速充電だけで、設備が空いていて充電できればラッキー程度なので、これだけ充実した設備にしてもらえれば、精神衛生上、使いやすいかと思ったんです。 ただそれだけ 笑 でも、最近はコロナウィルスの関連でドライブにも行けず、近場ではルークスばかり乗っているので、アウトランダーPHEVでの遠出は、本当に久しぶりでした(汗) ルークスに乗ってると減速時の挙動に気をつかうので、久しぶりにアウトランダーに乗ると、ブレーキングが上達したのか、相方さんから「ブレーキが上手になってる」ってお褒めいただき苦笑い(汗) それと、今後、こんな充電設備が充実していくのであれば、ルークスのEV仕様が出れば、次はピュアEVに乗り換えても良いかと真剣に思ってしまいました。 EVだとルークスの現時点での最大の懸念事項であるあのぎくしゃく感も感じずにすむし、チョイノリ燃費も気にせずに済むので、きっと最高のルークスになると思うので 笑 これからもっと充電設備が充実することを期待したいと思います!.

次の