簡単 イチゴ ジャム。 cocoの日日楽日 【今日は何する?】~食~ 簡単イチゴジャム 放りっぱなし

イチゴジャムの作り方♪超簡単!苺とグラニュー糖とレモンだけ

簡単 イチゴ ジャム

1 イチゴは水で洗い、ヘタを切り落とします。 もし傷んでいる部分があれば、この時一緒に落としてしまいます。 イチゴが大きい場合は1. 5~2cm角にザクザク切ってください。 2 レンジOKの耐熱ボウルにイチゴを入れて、イチゴの半分の量くらいの砂糖をふりかけます。 ここでイチゴと砂糖をよく混ぜておきます。 その後、マッシャーやフォークの背でイチゴを潰しながらよく混ぜます。 4 再びラップなしで、レンジで5分加熱。 取り出して泡をすくって捨ててから、レモン汁と塩を加えて混ぜ合わせます。 泡を捨てることによってキレイな赤色になるんだって~。 でも量が多い場合は様子を見ながら3~5分の追加加熱&混ぜる、を繰り返します。 6 加熱の基準は全体のトロミ具合。 混ぜてみて「サラサラではあるけれど、少しトロミがついてきた?」というくらいになったら加熱終了です。 最初は少なめ、途中で味見をしながら追加もアリです^^ ただ、甘みが強い方が保存力も高いとか。

次の

甘くないイチゴをおいしく! レンジで簡単イチゴジャム

簡単 イチゴ ジャム

irasutoya. html 今回は作り置きすることを考えて、約1キロのジャムが作れる分量でご紹介します。 ぬるま湯の状態から瓶を入れ煮沸し、清潔な布巾の上で自然乾燥させておきます。 イチゴが透き通ったような濃い赤色になり、煮汁もとろみが出て量も減ってきます。 irasutoya. 完成したジャムは出来立てよりも一週間ほど置いた方が美味しくなります。 そして、なぜグラニュー糖なのか?上白糖じゃダメなの? 普通、家庭にある砂糖と言えば上白糖が多いですよね。 これはグラニュー糖の方が溶けやすいから! あと砂糖の中で一番ジャムが綺麗にできるからなんです。 三温糖などで作ると濁った感じのジャムになります。 irasutoya. 私の中でイチゴってちょっと特別な果物なのかもしれません。

次の

cocoの日日楽日 【今日は何する?】~食~ 簡単イチゴジャム 放りっぱなし

簡単 イチゴ ジャム

鍋 ヘラ お玉 瓶 私は、砂糖の量はイチゴの10分の1くらいにしています。 イチゴが300gなら砂糖30gってことですね。 今回使った分量はこんな感じです。 イチゴ 700g 砂糖 70g(ザラメ糖50g+きび砂糖20g) レモン汁(ポッカレモン) 小さじ1 味が好みでザラメ糖ときび砂糖を使っていますが、お好みの砂糖を入れてください。 一種類で大丈夫です。 甘い方が好きという方はもっと砂糖を入れちゃってください。 砂糖が多い方が長く保存できるようです。 いちごを煮る~砂糖を入れてジャムに では、イチゴジャムの作り方、レシピをご紹介していきます。 まず、イチゴのヘタを取り除きます。 スプーン2杯くらいの塩を入れた塩水でイチゴを洗います。 水の中でイチゴを転がす感じで、だいたいでOKです。 次に、鍋に洗ったイチゴを入れます。 水は入れず、イチゴのみ鍋に入れます。 スポンサードリンク イチゴを入れた鍋を火にかけます。 弱~中火くらいで。 イチゴの汁がジューっと出てきたら砂糖を入れます(ザラメを使う場合は、ザラメが溶けてから砂糖を入れます) このまま煮詰めましょう。 しばらくするとアクが出てくるので、お玉ですくって取って下さいね。 今回は大量に作ったからか、アクの量が凄かったです^^; アクが無くなってとろみが出てきたら火を止めます。 こんな感じで、色が濃くなっているかと思います。 火を止めたらレモン汁を小さじ1杯入れます。 イチゴジャムの作り方~保存方法 この手作りイチゴジャムは無添加で保存料が入っていないので、カビをはやさないように保存したいと思います。 そのために、ジャムを入れる瓶は煮沸消毒しておきます。 ・鍋に瓶と瓶のフタを入れて、それらが隠れるくらいの水を入れる ・火をかけ5分くらい沸騰させる ・瓶を取り出しペーパータオル等の上に逆さまに置いて乾燥させる この瓶に熱いままのジャムを入れます。 …………完成です!!! 熱いまま蓋をして、粗熱が取れてから冷蔵庫に入れて保存して下さいね。 冷凍だと1年くらい保つと思います。 イチゴジャムの作り方まとめ イチゴジャムの瓶詰の作り方をご紹介しました。 手軽に作れて良いですよね。 食べ方もクッキーに挟んだり、に塗ったり紅茶に入れたり、いろいろなアレンジがあるので飽きませんよ。 ぜひやってみて下さいね。

次の