西鉄電車 定期金額。 福岡西鉄1か月通勤費、定期と回数券どっちが安いのか?徹底比較検証してみた

料金表|料金案内|福岡市地下鉄

西鉄電車 定期金額

きっぷの変更(払い戻しなど) きっぷの変更 普通券 誤って購入された普通券は、購入当日であれば、券面表示金額を全額お返しの上、新たに購入していただきます。 回数券(普通回数券・パルチケット6) 誤って購入された回数券は、購入当日であれば、券面表示金額を全額お返しの上、新たに購入していただきます。 定期券 区間変更の取り扱いについては、変更区間の1駅がお持ちの定期乗車券の区間中にある場合、1回に限ってお取り扱いできます。 この場合、所定の手数料をいただきます。 切符の払いもどし(乗車をキャンセルされる場合) 旅行開始前の払い戻し 旅行開始前(改札前)で有効期間内であれば下記の手数料により払い戻しを受けることができます。 普通券・・・220円• 普通券・回数券・・・旅行開始後(改札を受けられた切符)は、払い戻しいたしません。 (鉄道運輸規程第14条) 使用開始後の払い戻し• 回数券(普通回数券・パルチケット6)・・・・・・有効期間内で、残枚数がある場合。 定期券・・・・・・有効期間内で使用残日数がある場合。 使用開始後の定期乗車券は、その区間の普通運賃の往復分に使用日数を乗じ手数料を加えた額を発売額から差し引いて、払い戻しいたします。 ) なお、3ヶ月、6ヶ月定期乗車券の払い戻しについては、当社規則によります。 ご使用された日数により異なりますので、定期券販売所にお問い合わせ下さい。 定期券・回数券をお持ちの方でお忘れになった場合 乗車される時に、定期券・回数券をお持ちでない場合は、新たに乗車券をお買い求めください。 この場合、新たにお買い求めいただき使用された乗車券の払戻しはできません。 電車情報•

次の

料金表|料金案内|福岡市地下鉄

西鉄電車 定期金額

もくじ• 通勤費での3つの制約条件をメリットに変えたい わたしは、短期の派遣社員の身。 通勤に関して3つの制約条件があります。 通勤期間は2か月間。 月あたり出勤日数は、月に直しても、約21日程度。 交通費の上限、1万円という枠あり。 こんな3つの制約があっても、逆にメリットにしてしまうのが、回数券なのです。 ワガママな要求にこたえられんのかっ!答え出てこいやー! 1か月の定期代と回数券代徹底比較! 利用している区間の定期代を掲載できる西鉄電車のページがあります。 出発地と目的地をいれるだけで、定期代が計算されます。 でてきた定期券の答えがこれ。 1か月 3か月 6か月 13,860 39,510 74,850 ということは、1か月13,860円を1日の往復料金680円で割れば、何日分の代金なのかわかります。 382 およそ、20日ちょっと分あります。 つまり 1か月定期は、21日間利用して、はじめて元をとる値段設定になっています。 一方、回数券パルチケット6はどうでしょう? パルチケット6 回数券の場合 こちらは、福岡 天神 駅、または久留米駅のいずれかを発車、または到着駅に限定したお得な回数券です。 わたしが通勤する会社は、福岡駅にあり、到着駅は福岡駅。 パルチケット6 回数券の内容を、表にまとめます。 数字に置き換えると、6枚分の料金2,040円が、1,700円の支払いですみます。 月の料金に換算すると? 公式はこうなります。 1月あたりの必要セット数を計算しましょう。 通勤日数は21日と仮定。 これで、1か月分の通勤は足ります。 つまり片道5. 7枚分もお得です。 パルチケット6 回数券の大勝利となるわけであります。 福岡駅か久留米駅の発着で、定期を購入予定の方は、1度、定期を購入される前に、パルチケット6 回数券を検討してみましょう。 回数券パルチケット6に、デメリットはあるのか? 切符はかさばり、小さいのでポケットに入れると、うっかり落としたりします。 片道680円の豪華な通勤を2度経験しております。 落とさない。 なくさないために、切符の保管置き場所をきめる 保管場所は、スマホケースのポケットと決めました。 電車内で、ブログをスマホで書いているからです。 これで、ポケット内をまさぐり、さがしながら、改札口で立ち往生し、誰もいなくなった改札口で途方にくれながらも苦笑いする男の姿は、見かけなくなりましたとさ。 めでたし。 めでたし。

次の

きっぷ・定期|電車情報|西鉄グループ

西鉄電車 定期金額

春から高校生、大学生になる!はたまた、中学受験をして地元以外の中学校に通うんだぜ!という学生の皆さん、こんにちは。 通学定期の購入を不安がっていませんか? 通学に定期を使うことになったけど、初めて購入するから何処でどうやって定期を買って良いのかがわからなくて不安・・・そんな風に思っていませんか? 思い起こせば15年前、私が高校1年生の春・・・初めて定期券を購入するために駅のみどりの窓口へドキドキしながら並んだのが懐かしいです。 私鉄を利用していた私は、磁気式の定期券を購入し、改札を通していました。 当時はJRのみの友人を羨ましく思っていたものです。 現在は全国でもICカードタイプのものが普及していますよね。 購入方法も多様化していますし、便利な世の中になったものです。 定期を購入するタイミング、購入場所、購入方法について順番にご紹介していきます! 路線ごとに購入方法や、購入できる場所は変わってきますが、基本のここを押さえておけば!というところを紹介しいきますので、参考にしてみてくださいね。 では、さっそく見ていきましょう〜。 スポンサーリンク 通学定期を買うには3つのポイントを押さえておけば、大丈夫です。 通学定期は、通勤定期と違って定期券購入の申請に用意しておかなければならないものがあります。 通学ということは学校へ通うと前に定期券を利用するということです。 そのため、学校側が発行してくれる 「通学証明書」または 「通学定期券購入兼用証明書(学生証)」が必要です。 基本的にどの路線でも、 通う学校の校長の押印があるものが必要ですよ。 購入方法によって、この証明書を提示するタイミングは変わってきますが、通学定期には必要不可欠ですので、必ず用意しておきましょう。 では、さっそく1つ目のポイント、購入するタイミングについて見てみましょう〜!! いつから買えるの?定期を買うタイミング! 購入は、必要な書類がそろっていれば当日からでも購入可能ですし、どこの路線も、 新規購入・継続購入どちらの場合も14日前からの購入が可能 となっています。 利用開始する14日前から購入が可能ということですね! 例に挙げてみると・・・ 新規購入で4月1日から初めて定期券を利用する場合、購入可能日は14日前の3月18日になります。 継続購入の場合は、3月31日までが有効期間の定期を、4月1日から有効期間開始の定期券へ継続する場合に、14日前の3月18日から購入することができます。 その場合、3月31日までの定期券は使用できなくなります。 その代わり、新しい定期券を利用することができるようになるので、困ることはありませんよ〜。 新規購入は、学生の場合、学校へ入学した年と、新しい学年に上がった年が新規にあたります。 1年間の間に、定期券を継続する場合は継続購入にあたりますね。 ただ、継続の場合、 卒業年度の学生は年度の終わりに近づいていくと、 短い期間のみの定期券になります。 卒業後は通学定期券を使用する資格がなくなるからなんですね。 新入生の方の場合、14日前と言われてもピンとこないと思います。 実際に定期券の購入が可能になるのは入学式以降、 通学証明書もしくは通学定期券購入兼用証明書(学生証)をゲットしてからですしね。 4月6日が入学式で、その日に定期を購入する準備ができれば最短で 当日購入も可能です。 つまり、新入学生の方は 入学式以降、継続購入の場合は 有効期限の切れる14日前からが購入のタイミングとなるわけです! 私の記憶では、入学式当日に父と自宅の最寄駅へ定期の購入へ行った気がします。 そのあとは、定期の更新のたびに父(&財布)を連れて駅へ継続定期を購入しに行っていましたね・・・。 タイミングが分かったところで、どこで買えばいいのか?そこが重要ですよね!では続いて2つ目のポイントです。 定期はどこで買うの?窓口に行かなきゃダメ? 定期券の買い方としては、必要事項を記入、もしくは入力してお金を払えば良いのです。 簡単ですよね!とはいえ、それが不安だから、こうして調べているんだと思うのです。 まず、通学の定期はどこで買えばいいのか?ですよね。 購入できる場所は以下です。 最寄りの駅の窓口• 最寄りの駅の自動定期券売機• ネットで購入 大きく分けると、3つですね。 最寄りの駅の窓口は、自宅の最寄り駅で良いと思います。 窓口がない!なんて場合は、管轄の路線へ問い合わせてみましょう。 窓口へは、通学定期を購入の場合、必ずいくことになります。 新規購入は窓口と一部の路線のネットサービスで可能です。 自動定期券売機を利用できるのは、その年度内の継続定期を購入する際ですね。 新規購入時、年度(学年)をまたぐ際の継続購入時には、通学証明書の提示が必要になりますから、窓口へ必然的に足を運ぶことになります。 やはり、一般的なのは駅の窓口や自動定期券売機ですね。 JRでは ネットde定期という、ネットで購入手続きをするというサービスもあります。 定期券の受け取りや支払い自体は、JRではみどりの窓口へいく必要がありますが、 自宅にいても購入の手続きができるというのは便利ですね。 学生の方で、お父さんやお母さんに定期を買ってもらうよという場合、手続きが終わっていれば、受け取りの際に支払いをしておしまいなので、時間もかからずに済みますね! 受け取る際には、通学証明書や申し込み番号の控え、申し込み時に登録した電話番号を控えて持っていけば良いので、楽チンです。 ただ、ネットde定期では継続定期の購入はできませんので、注意が必要です! 定期の継続購入の場合、学年をまたぐ場合は自動定期券売機は利用できないので窓口には、どの道、行くことになりますけどね。 最後に、3つ目のポイントです。 買い方は?定期の有効期間はどうすればいい? さて、最後のポイントですが押さえておくべきなのは、情報&定期券の有効期間です。 まず、必要な情報は• 氏名・住所・連絡先• 利用する区間(自宅の最寄り駅〜学校の最寄り駅)• 利用期間• 種類(通学用定期)• 運賃(定期券の金額)• 定期券のタイプ(ICカードタイプか磁気カードタイプ) これさえわかっていれば、基本的には、 用紙に必要事項を記入して行くだけです。 定期券のタイプはICカードタイプと磁気カードタイプがありますが、路線によってはICタイプが利用できなかったりもしますので、確認してくださいね。 定期券の金額は、利用する路線情報を検索するか、窓口で調べてもらうことも可能です。 続いて、定期券の有効期間、利用する期間です。 通常、定期券は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の期間で購入することができます。 特に何もなければ 6ヶ月で購入するのがオススメです。 それは 割引率が一番大きいから! 例えば私が学生だった頃の通学ルートで計算してみると以下のようになります。 6ヶ月にすると、割引率が多くなるということがよくわかりますよね。 まとまったお金の出費は、ぎょっとしますが、こうしてみると大きな差が生じてくるものです。 できれば少しで安く済ませたいですよね!その差額分をお小遣いに回してよって思いませんか?(笑) 特に理由がなければ、長めで買った方が割引率が良いんだって〜ということは、きっとお父さんお母さんもご存知だとおもいますので、定期券の有効期間はいつまでにするか話し合ってみてくださいね。 最後に いかがでしたか?通学定期の買い方、それは全部路線でひとくくりにできるものではありませんが、どんな情報が必要で、何を準備しなきゃいけなくて、どこで買えばいいのか?それがわかっていれば、購入すること自体はそんなに難しくないのです。 わかっているけど不安になる、初めてのことだから。 窓口で駅員さんに聞く勇気がなくっても全然大丈夫!時には自分で聞く勇気も必要だけど、調べることも必要ですからね。 定期はどの道、何度も購入しなければならないので、この1回だけの辛抱です! 頑張って新生活に漕ぎ出していきましょ〜。

次の