マクロス 3 ライト。 PAF マクロスフロンティア3 (甘デジ 設定付 ライトver.) パチンコ新台

CRマクロスフロンティア3 ライトミドル&甘デジ|スペック情報

マクロス 3 ライト

93回 設定2:約1. 99回 設定3:約2. 04回 設定4:約2. 08回 設定5:約2. 12回 設定6:約2. 19回 設定2:約4. 45回 設定3:約4. 68回 設定4:約4. 89回 設定5:約5. 11回 設定6:約5. 00円 3. 57円 3. 33円 3. 03円 2. 50円 1 24. 3 25. 0 25. 4 26. 0 27. 3 2 21. 8 22. 4 22. 8 23. 3 24. 5 3 19. 9 20. 5 20. 9 21. 3 22. 4 4 18. 4 18. 9 19. 2 19. 7 20. 7 5 17. 0 17. 5 17. 8 18. 2 19. 1 6 14. 5 14. 9 15. 2 15. 5 16. 00円 3. 57円 3. 33円 3. 03円 2. 50円 1 25. 6 26. 3 26. 8 27. 4 28. 8 2 23. 0 23. 6 24. 1 24. 6 25. 8 3 21. 0 21. 6 22. 0 22. 5 23. 6 4 19. 4 19. 9 20. 3 20. 7 21. 8 5 17. 9 18. 4 18. 8 19. 2 20. 1 6 15. 3 15. 7 16. 0 16. 4 17. 00円 0. 93円 0. 89円 0. 76円 0. 60円 1 19. 4 19. 8 20. 0 20. 8 22. 2 2 17. 4 17. 8 17. 9 18. 6 19. 9 3 15. 9 16. 2 16. 4 17. 1 18. 2 4 14. 7 15. 0 15. 1 15. 7 16. 8 5 13. 6 13. 9 14. 0 14. 5 15. 5 6 11. 6 11. 8 11. 9 12. 4 13. 00円 0. 93円 0. 89円 0. 76円 0. 60円 1 20. 5 20. 9 21. 1 21. 9 23. 4 2 18. 4 18. 7 18. 9 19. 7 21. 0 3 16. 8 17. 1 17. 3 18. 0 19. 2 4 15. 5 15. 8 16. 0 16. 6 17. 7 5 14. 3 14. 6 14. 8 15. 3 16. 4 6 12. 2 12. 5 12. 6 13. 1 14. 右上のポケット賞球は7個。 ミドル同様の横長の引きだしタイプ。 オーバー入賞しやすいので捻り打ち推奨。 インターバルは短くはないので、 ラウンド間はしっかり止めましょう。 おそらくショート開放のみ。 連チャン中の大当たり後の開始4回転ほどは、 高速変動で消化されるため注意しましょう。 ヘソ保留が残っている場合は、 大当たり後の右打ち指示表示後は、 すぐに打ち出した方がいいと思われます。

次の

マクロスフロンティア3 甘 ライト【パチンコ新台】|スペック 設定示唆 ボーダー 保留 信頼度 評価 演出 感想 導入日 打ち方 攻略 タイプ 型式名 継続率 出玉

マクロス 3 ライト

33 300発1000円 20. 7 3. 57 280発1000円 20. 3 等価 250発1000円 19. 確変突入のメインはヘソ当たりからの時短引き戻しと言えるでしょうヘソ当たりの直通ルートはおまけみたいなものと考えるべきです。 ミドルスペックに比べ時短回数変わらず大当たり分母が下がっているので単純に時短引き戻し込みの継続率は上がりました、 引き戻しこみの継続率はなんと78. ただヘソ当たりから時短で戻せなかった場合は2R分の出玉しかもらえないので ライトミドルというよりもMAXタイプと思って打つべきだと思います。 写真のような垂直に近い釘は打ったら負けるのは必至です。 まずは 真上から確認して広く見えないと話しにならないよって事だけ覚えておいて下さい!! ここが右に叩かれていると ワープからこぼれた玉が赤矢印の動きでこぼしポイントに絡んでしまいます。 真上からしっかりとマイナスになっていないかを確認しましょう!! 他の機種に比べて風車周りが少しきついタイプです。 少しでも曲げられていたら打つな!! で覚えましょう 風車上 風車上と風車の位置が少し悪いタイプです。 無調整以上が望ましい。 ここが右向きに叩かれているとワープに絡みにくくなる上にこぼしポイントに絡みやすくなってしまいます意外と重要なポイントなので確認しましょう。

次の

PAF マクロスフロンティア3 (甘デジ 設定付 ライトver.) パチンコ新台

マクロス 3 ライト

マクロスフロンティア3ライトミドルの変則スペック マクロスフロンティア3のライトミドルは、今までにあまり無かった超高継続率ではない突破型です。 ただし、全ての大当りに時短100が付いてきます。 基本的にはこの時短で引き戻すことを目指します。 16Rは2,080発の払出、ミュージックタイムは1,750発の払出、2Rは260発の払出となっています。 一撃性ありますね。 ただし、この機種。 最近はいかついホールが増えてるんで、注意が必要です。 後は玉削り。 めちゃめちゃ右打ちさせられるんですよ。 これは演出的には魅力 後述します となりますが、右の釘がまともでも止め打ちしないとゴリゴリ玉が無くなります。 打ちっぱ危険!です。 また、大当り中も打ちっぱは止めた方が良いでしょう。 ミュージックタイムのカウントダウンスタート後以外 ラウンド間の間隔が長いので、無駄玉増えます。 4個打ち出し、9個入ったのを見てから~の弱く1個、強く1個でオーバー入賞半分以上決まるはずです。 少しでも上積みさせた方がお得です。 スペック面はこのくらいですかね。 マクロスフロンティア3ライトミドルの初打ち感想と魅力 この台のスペックを見てどう思われましたか? 私はSANKYOのチャレンジ精神に感服しています。 ただ単にプロジェクトチームが違うだけかもしれませんが、 メガヒットを飛ばしたシンフォギアタイプで出さなかったこと。 これには賛否あるかと思いますが、個人的にはウェルカムです。 規制の中で遊び方を増やす精神に好感が持てますね。 そして、 マクロスフロンティアと言えば? マクロスフロンティア好きがパチンコを打つとしたら? それは「歌」しかないでしょう。 マクロスフロンティアの主人公はイケメンのモテモテ「アルト」くんじゃなくて 「歌姫」 「シェリル」と「ランカ」です。 彼女達の歌を堪能できなきゃ打つ価値無し!です。 もうお気づきですよね? この台は初当りを引き、引き戻して確率に突入させ、ある程度連チャン 5連くらい? させると めちゃめちゃ消化に時間がかかります。 そしてまた彼女達の歌が聞きたい!と思わせてくれるんですね。 【補足】通常時何待ち? マクロスフロンティア3の通常時の演出は、オーソドックスなパチンコの演出とは少し違い、何となく違和感を感じます。 保留変化もあるにはあるのですが、発生頻度や信頼度を見ても、燃えたオウサンショウウオさんくらいのもので そこまで依存度は高くありません。 特に熱くない演出で急に当たったりしますので、法則性を掴むのに時間がかかりそうです。 「キタ~!」 と思えるのは、このロゴ落ちくらいのものじゃないですかね。 通常時はそれ以外はあまり期待せずに打った方が精神衛生上良さそうです。 まとめ 思っていたのとは違うスペックで登場したマクロスフロンティア3のライトミドルですが、 個人的には良台だと思います。 2つありますが、 ひとつはLIVEモード中の演出。 大当りの煽りはストーリーリーチにして欲しかった。 あの鳥肌が立つような感動的なシーンを歌と供に味わいたかったです。 もうひとつは楽曲。 著作権の問題があるのでしょうが、少し物足りないですね。 もう少し頑張って欲しかったです。

次の