連絡が遅くなり申し訳ありません 英語。 返事が遅くなり誠に申し訳ございませんって英語でなんて言うの?

「返信が遅くなり申し訳ありません」のビジネスでの使い方・敬語

連絡が遅くなり申し訳ありません 英語

「遅くなってすみません」の敬語表現を使うことができれば、遅れてしまった時にも、相手に対して謝罪をすることが可能になります。 実際のところ、社会人として活躍している人にとって、適切な敬語表現を使いながら謝罪をすることは非常に重要です。 そのため「遅くなってすみません」の敬語表現を詳しく紹介します。 すみませんを別の敬語表現で言い換える 「遅くなってすみません」という表現を普段の会話の中で使っている人もたくさんいます。 それでも、目上の人と会話をしているのであれば、深い敬意を示すことのできる敬語表現を学ばなければなりません。 敬語表現は「遅くなってすみません」の後半部分に付けられている「すみません」を他の言葉に変更することによって作成することができます。 例えば「すみません」というフレーズを使いながら謝罪をされるのと「申し訳ございません」というフレーズを使いながら謝罪をされるのとでは、どちらに深い敬意が示されていることになりますか。 一般的に「申し訳ございません」の方が深い敬意の示されている敬語であると感じるでしょう。 そのため「遅くなってすみません」の敬語表現は、後半部分の「すみません」を他の敬語表現に言い換えて作成することができることがわかります。 「遅くなってすみません」の敬語での使い方とは? 「遅くなってすみません」の敬語表現の作り方について紹介しましたが、使い方についてはまだ紹介されていません。 「遅くなってすみません」の敬語表現を、どのような場面で使用することができるのか、他にどのような種類があるのか、詳しく紹介します。 敬語の種類 「遅くなってすみません」の敬語表現は1つだけではありません。 そのため、複数の「遅くなってすみません」 というフレーズが使われている敬語表現を学ぶことによって、自分の言葉の語彙を増やすことができるでしょう。 同じような考えを表現したいと感じていたとしても、いろんな敬語表現の中から、適切なフレーズを選択することができるようになる必要があります。 これから「遅くなってすみません」の敬語表現の種類について詳しく紹介します。 「遅くなって大変申し訳ございません」 「遅くなってすみません」の敬語表現の1つに「遅くなって大変申し訳ございません」というフレーズがあります。 この表現を使用することによって、相手に対して申し訳なく感じている事を表現することができるようになります。 この敬語表現を使うことによって「遅くなってとても申し訳ありません」という意味を相手に対して伝えることができます。 申し訳ないと感じていることを真剣な態度で相手に伝えるために役立つフレーズになります。 「遅くなって誠に申し訳ございません」 他にも「遅くなって誠に申し訳ございません」という「遅くなってすみません」の使われた敬語表現を使用することができます。 注目したいのは「誠に」という言葉です。 1つ前の例文では「遅くなって大変申し訳ございません」という敬語表現が紹介されましたが、少しだけ違うフレーズが使われていることになります。 この「誠に」という表現が使われることによって「本当に」という意味を相手に対して伝えることが可能になります。 そのため「遅くなって本当に申し訳ございません」というメッセージを「遅くなって誠に申し訳ございません」というフレーズで、相手に対して伝えていることになります。 どちらのフレーズを使用したとしても、遅くなったことに対する謝罪を真剣な態度でしていることになります。 それでも、それぞれのフレーズに独特のニュアンスが含まれていることになりますので、相手に与える印象が少しだけ違うことになります。 使い方 「遅くなってすみません」の使い方について精通することは非常に重要です。 「遅くなってすみません」の敬語表現の意味について理解している人はたくさんいますが、それら表現をどのような場面で使用することができるのか理解することのできていない人がいるのも事実です。 そのため 、これから「遅くなってすみません」の敬語表現の使い方について詳しく紹介します。 「遅くなってすみません」の敬語表現を使用することのできる実際的な状況を理解することができるでしょう。 遅刻した時に使う 実用的な場面は、遅刻した時です。 会社や学校に遅刻した時に、言い訳を言いたい気持ちになります。 しかし、職場に着いた途端に言い訳を述べてしまうのであれば、職場の上司は不快な気持ちになってしまうに違いありません。 なぜなら、謝罪をすることよりも言い訳をすることに注意が傾いているからです。 そのような失敗を避けるためにも、言い訳をすることなく「遅くなってすみません」の敬語表現を使用することができます。 「遅刻してしまい、大変申し訳ございません」という敬語表現を使いながら、遅刻を自分自身が認めている事を表現する必要があります。 この敬語表現が使われているのを聞いている上司は、言い訳がましい説明がされていないので「今回は許してあげよう」という気持ちになる可能性もあります。 メールでの使い方 返信が遅くなり申し訳ございません 取引先の人とメールのやり取りをしなければならない場面もたくさんあるはずです。 最近では、電話をするよりもメールで取引先の人とやり取りをすることが増えているからです。 重要な取引先のメールに対しては、すぐに返信をしなければなりません。 しかし、返信をすぐに行うことができなかったのであれば、どのような表現で謝罪することができるのでしょうか。 具体的には「返信が遅くなり申し訳ございません」という一部をメールの中で使用することができるでしょう。 正確な敬語表現が使われているので、このフレーズが使用されていることによって、不快に感じる人はほとんどいないはずです。 それでも「返信が遅くなり申し訳ございません」という敬語表現で、相手に対する謝罪のフレーズをメールの中で使用しないのであれば、相手を待たせるのが当たり前のような接し方をしてしまうことになります。 そのような態度を取ることは避けるべきです。 基本的には早く返信すべき 「遅くなってすみません」の敬語表現である「返信が遅くなり申し訳ございません」というフレーズが実用的だとしても、基本的には、早く返信をしなければなりません。 素早い返信をすることのできる企業に信頼を送る取引先が多いからです。 自分の会社の評判を高めたいのであれば「基本的には早く返信すべき」という必要最低限のマナーを思いに留めておきましょう。 そうすることによって、スムーズなコミュニケーションを取引先の人と図ることができるようになります。 ビジネスでの使い方 普段の会話の中では「遅くなってすみません」というフレーズを使うことがたくさんあります。 実際のところ、仲の良い友達や同僚と話しているのであれば「遅くなってすみません」というフレーズで十分だと考えることができるでしょう。 それでも、ビジネスの場面では他の敬語表現を使う必要があります。 なぜなら、目上の人と会話をしていることになるからです。 しかも、ビジネスの場面で遭遇する全ての人と仲がよいわけではありませんので、正しい敬語表現を使うことができなければ、相手との信頼関係を築くことは非常に難しくなってしまいます。 では、どのようにして「遅くなってすみません」の敬語表現をビジネスの場面で使用することができるのでしょうか。 「遅くなって大変失礼いたしました」 ビジネスの場面では「遅くなって大変失礼いたしました」という敬語表現を使用することができるでしょう。 「遅くなってすみません」とほとんど同じ意味を伝えていることになりますが、語尾に注目することができます。 「いたしました」という敬語表現が使用されることによって、深い敬意を示すことが可能になっています。 ビジネスの場面で相手を待たせてしまうのは大きな失敗です。 そのため、自分の失敗によって相手を待たせてしまうことがあるのであれば「遅くなって大変失礼いたしました」という敬語表現を、心を込めていうことができます。 許してもらえるかどうかはわかりませんが、少なくとも、自分が抱いている誠意を相手に対して伝えることができるようになります。 ビジネスマンとして毎日活躍している人にとって、非常に便利なフレーズです。 「遅くなってすみません」の敬語表現を使った例文を作成するときに、注意しなければならないことがあります。 その注意点について理解しておくのであれば「遅くなってすみません」の敬語表現を普段の会話の中で上手に使用することができるようになります。 最初に理由を伝える 「遅くなってすみません」の敬語表現を使用するときに注意するのは、最初に理由を伝える、ということです。 「遅くなってすみません」というフレーズで簡単に謝罪をするのではなくて「郵送が遅くなってしまい、申し訳ございません」のように、なぜ謝罪したいと感じているのか、最初に言及することができます。 「すみません」「申し訳ございません」という謝罪フレーズだけだと、何で謝られているのか理解できない場合があります。 そのような誤解を防ぐためにも、最初に理由を伝えることを意識しましょう。 相手側が理解しやすい謝罪フレーズを作成するためです。 「遅くなってすみません」の別の敬語表現で言い換えた例.

次の

「ご連絡が遅くなり申しわけありません。」自分の行動に敬意...

連絡が遅くなり申し訳ありません 英語

ビジネスシーンで、うっかりメールを見逃してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。 他にも、自分だけの判断で回答をすることができない内容だった場合、上司からなかなか指示がもらえず回答の返信ができなかったといった経験がある人も多いでしょう。 返信が必要なビジネスメールの場合、1日(24時間)以内に返信がないと返信が遅いと感じる人が多いという結果もあります。 急ぎではなかった場合でも回答が必要な返信は、受け取った翌日には返信しましょう。 なんらかの事情で返信までに2日以上経過してしまった場合は、「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉を付け加えて返信するようにしましょう。 メール ビジネスの場合、返信が必要な用件に関しての連絡はメールで連絡が来る場合が多くあります。 返信の遅れを防ぐためにメールチェックは最低でも、出社後と午後の2回は行うようにした方が良いでしょう。 緊急を要するメールの場合は、メールだけではなく電話で連絡がある場合もありますが、すぐに回答が必要ではないメールであっても、翌日までには返信するようにしましょう。 万が一、メールを見落としてしまった、うっかり返信を忘れてしまったなどの理由で2日以上経過してしまった場合は、「返信が遅くなり申し訳ありません」という一言を添えて返信するようにしましょう。 ただし、その際に長文でお詫びの文章を書くことは避けましょう。 相手が欲しいのはあくまでもお詫びではなくメールの回答です。 お詫びをすることは大切ですが、長々とお詫びの文面を書くことは避け、「返信が遅くなり申し訳ありません」程度で済ませるようにしましょう。 上司の確認が取れない場合 ビジネスで返信が必要なメールなどを受け取った場合、上司の確認がなければ返信ができない場合があります。 自分が原因ではなく、上司の回答をもらえず返信ができなかった場合も「返信が遅くなり申し訳ありません」の一言を添えて返信するようにしましょう。 なかなか上司からの回答がもらえない場合は、いつ頃回答がもらえるのか日時で確認することも大切です。 上司の回答が長くかかってしまう場合は、「現在内容について確認しております。 もうしばらくお時間をいただけますようお願い申し上げます」のように、途中経過をメールするようにしましょう。 このように事前に返信が遅くなることを伝えていた場合も、返信する際は、「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉を添えてから返信するようにしましょう。 返信の期日が指定されている場合 いつまでに返信が欲しいという期日が指定されている場合も、できるだけ早く返信をするようにしましょう。 予定の確認が必要などの理由ですぐに返信ができなかった場合は、たとえ指定されている期日内に返信をした場合でも2日以上経過した場合は、一言「返信が遅くなり申し訳ありませんでした」という言葉を添えて返信した方が良いでしょう。 「返信が遅くなり申し訳ありません」就活の場合 展示会などの招待状を受け取った場合、出欠の有無をハガキなどで返信する場合があります。 招待状などの出欠を連絡しなければならないハガキが同封されていた場合は、できるだけ早く返信することがマナーです。 返信が1週間以上過ぎてしまった場合は、「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉を添えて返信した方が良いでしょう。 遅くなってしまった場合でも、期限内には返信するようにしましょう。 結婚式など 同じように結婚式の招待状にも出欠の有無を確認するハガキが同封されています。 結婚式の招待状は、実際の結婚式の日にちよりも2か月ほど余裕を持って送られてくることがほとんどです。 そのため、もうちょっとあとで送ろうと返事を送ることを後回しにしてしまいますと、うっかり返信が遅くなってしまうことがあります。 一般的には結婚式の出欠は挙式の1か月前を目途に返信を希望していることが多いのですが、返信する側は1週間以内に返信することがマナーだとされています。 うっかり返信が遅くなってしまった場合は、「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉と一緒にお祝いのメッセージを添えて返信するようにしましょう。 「返信が遅くなり申し訳ありません」の敬語 社内メールの返信が遅れた場合は、「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉を使うことの問題はありません。 ただし、相手が上司などの場合は、「返信が遅くなり、大変申し訳ございません」のようにより丁寧なお詫びの言葉を使うと良いでしょう。 社外メールの場合 社外メールなどの場合は、メール受信後2日程度であれば「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉でも失礼ではありませんが、社外向けのメールの場合は、もう少し丁寧な言葉の方が良い場合もあります。 状況によって使い分けると良いでしょう。 【例】 ・お返事が大変遅くなり、申し訳ございません。 ・返信が大変遅くなり、申し訳ございません。 ・回答が大変遅くなりましたことをお詫び申し上げます。 返信が遅くなったことで相手に迷惑をかけた場合 メールを見落としていた、メールの返信をうっかり忘れてしまったということはビジネスでは起こり得るミスの1つです。 2~3日うっかりしてしまった程度で、返信までに期限がある場合は、メールで「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉を添えて、回答の返信だけでも大きな問題になることはほとんどありません。 しかし、メールを受信してから何日も経過してしまった、相手に多大な迷惑をかけることになってしまった場合は、メールの返信を忘れていたことに気付いた時点で、まずは電話でお詫びを伝えるようにしましょう。 その上ですぐにメールの返信をするようにしましょう。 電話でお詫びをした場合も、メールの返信をするときは「返信が遅くなり申し訳ありません」という言葉も添えて返信しましょう。 ただし、このような場合は「返信が遅くなり申し訳ありません」ではなく、上記の例文を参考に丁寧なお詫びの言葉を添えるようにしましょう。 返信が遅れたことで問題が発生した場合 メールの返信が遅くなって、相手の方が怒っている場合は、すぐに「返信が遅くなり申し訳ありません」とお詫びをしてメールを入れるのではなく、まずは上司に今後の対応を相談しましょう。 自己判断の対応が原因で状況が悪化してしまう可能性もあります。 その上で、電話ですぐに対応が遅くなってしまったことをお詫びしましょう。 その際、言い訳は禁物です。 電話でお詫びの上、返信のメールをする際は、忘れずに「返信が遅くなり申し訳ありません」というお詫びの言葉を入れるようにしましょう。 トラブルになってしまった場合は、「この度はお返事が大変遅くなってしまい、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」のように丁寧なお詫びの言葉を入れた方が良いでしょう。 Todoリストを作成しましょう.

次の

「ご連絡が遅くなり申しわけありません。」自分の行動に敬意...

連絡が遅くなり申し訳ありません 英語

こんにちは、maggy です。 3 連休、楽しみましたか? 昨日は「体育の日」ということで、普段はパソコンの前に張り付いている私も、久しぶりに身体を動かしたりして過ごしました。 すっきりした身体と頭で、本日は溜めてしまったメールの返信に取り組んでいます。 特に英語のメールは、日本語よりも書くのに時間がかかるので、急ぎでないものは後回しにしてしまいがち。 冒頭が、返信が遅くなったことへのお詫びで始まることも多々……。 「返事が遅くなってごめんなさい」「返信にお時間頂戴しまして恐れ入ります」。 日本語では、相手との関係性や状況によって、様々な言い方がありますが、英語でもそうです。 それでは、英語の場合、どんな言い方があるのでしょうか。 私が実際にやりとりをした英語ネイティブの友人、ホストファミリー、ビジネスパートナーのメールから、ピックアップしてみました。 Please accept my sincere apologies for the delay in responding. There really is no excuse for this bad behaviour. 返信が遅れたことをつらつらと説明すると、場合によっては、 言い訳がましく聞こえることもあるかもしれません。 このように、 理由を言わないのも、潔くていいかも!? 以上、いかがでしたでしょうか。 そもそも、あまりメールを溜めなければいいのかもしれませんが、いつもパソコンやスマートフォンに向かっていないで、休むときはしっかり休むことも大切ですよね。 返信が遅れたことをお詫びしたいという誠実な気持ちを、相手にとって心地よい英語表現を選んで伝えられれば、ちょっとの遅れくらい、No problem なはずですよ。 さあ、来月の連休まで、がんばっていきましょう! おまけ : 「」の翻訳サービスにメールやレターの翻訳をご依頼の際は、ぜひ「コメント欄」をご活用くださいね。 相手との関係性や状況をコメントで書き添えていただければ、プロの翻訳者がぴったりの表現を選んでくれますよ。 photo :• Categories• Recent Entries• Monthly Archives• Facebook.

次の