ジェシー マッカートニー。 ジェシー・マッカートニーとは

ジェシー・マッカートニーの動画

ジェシー マッカートニー

ミュージックビデオ - - 「 ブリーディング・ラヴ」(Bleeding Love)は、とによって作詞・作曲されまたテッダーがプロデュースした、の・の曲。 デビュー・アルバムにはオープニング曲として収録されている。 この楽曲はアルバムからの1作目のシングル(公式にはのカバー曲「ア・モーメント・ライク・ディス」に続くセカンドシングル扱い)にあたり、2007年10月にとでリリースされた。 規格では2007年12月にでリリースされたのをはじめ、2007年12月から2008年3月にかけて世界中でリリースされている(を参照)。 この楽曲は、2007年のイギリスで最も売れたシングルになった他、 世界各国のセールス、エアプレイチャートでも第1位を獲得している。 ミュージック・ビデオ [ ] この楽曲には、UK(イギリス)ヴァージョンとUS()ヴァージョンの2種類のビデオが存在する。 規格と収録曲 [ ]• CDシングル (カタログ番号:88697175622)• ブリーディング・ラヴ(アルバム・ヴァージョン) 、ジェシー・マッカートニー) - 4分21秒• フォーギヴネス (、レオナ・ルイス、) - 4分26秒• マキシシングル 88697222422• ブリーディング・ラヴ(アルバム・ヴァージョン) (テッダー、マッカートニー) - 4分21秒• フォーギヴネス (ディオガルディ、レオナ、レミ) 4分21秒• Jorgen Elofsson、ジョン・リード - 4分17秒• ブリーディング・ラヴ(ビデオ)• アメリカ合衆国 CD プロモーショナル・シングル 88697218242• ブリーディング・ラヴ(ラジオ・ヴァージョン) (テッダー、マッカートニー) - 3分59秒• ブリーディング・ラヴ(アルバム・ヴァージョン) (テッダー、マッカートニー) - 4分21秒• ブリーディング・ラヴ Call Out Hook (テッダー、マッカートニー) - 10秒• アメリカ合衆国 デジタルCD・シングル 886972980522• ブリーディング・ラヴ(アルバム・ヴァージョン) (テッダー、マッカートニー) - 4分21秒 リミックス [ ]• ブリーディング・ラヴ Jason Nevins Original Radio Mix - 3分40秒• ブリーディング・ラヴ Jason Nevins Extended Mix - 5分56秒• ブリーディング・ラヴ Kings of Soul Bleedin Vocal Mix - 7分30秒• ブリーディング・ラヴ Moto Blanco Radio Edit - 3分43秒• ブリーディング・ラヴ Moto Blanco Club Mix - 8分42秒• ブリーディング・ラヴ Moto Blanco Dub - 8分36秒• ブリーディング・ラヴ Shapeshifters Vocal Mix - 8分23秒• 脚注 [ ]• アルバム『スピリット』日本盤ライナーノーツ pp. 3 2008年5月1日閲覧• 2008年5月1日閲覧。 2007年10月18日時点のよりアーカイブ。 2007年10月14日閲覧。 SwissCharts. com. 2008年1月23日閲覧。 2008年5月20日閲覧。 Sony BMG Australia. 2007年12月10日. の2008年7月31日時点におけるアーカイブ。 2008年1月10日閲覧。 USA. 2007年12月18日閲覧。 [ ]• Internet Bookshop. 2007年12月22日閲覧。 [ ]• 2012年3月14日時点のよりアーカイブ。 2008年1月27日閲覧。 HMV. com. 2008年2月27日閲覧。 HMV. com. 2008年3月22日閲覧。 NewsWeb 2007年12月13日. 2007年12月13日閲覧。 2008年5月1日閲覧。 外部リンク [ ]• - 先代: featuring 「」 アメリカ合衆国 第1位 1回目 2008年4月5日付 次代: 「」 先代: 「」 アメリカ合衆国 第1位 2回目 2008年4月26日付 次代: featuring 「」 先代: featuring 「」 アメリカ合衆国 第1位 3回目 2008年5月10日付 - 2008年5月17日付 次代: 「」.

次の

Jesse McCartney

ジェシー マッカートニー

好きなタイプ 若いころから多数の女性との交際を報道されてきたジェシー。 30代に突入してからは、長年交際しているお相手のキャシー・ピーターソンについて「僕にとって特別なひと」と交際を隠さずオープンな関係であることを公表している。 具体的に好きなタイプについて公言することはあまりないが、歴代の彼女はみんなとっても美人でモデル体型。 現在も独身だけど、彼女と家で料理を作る時間が好き、とインタビューで答えていたことから、家庭的な女性がタイプのようだ。 性格 デビュー当時から現在まで、大きなトラブルやゴシップもなく内面、行動ともにアイドル的な優等生なジェシー・マッカートニー。 2004年のソロ歌手として大々的に成功したあと、歌手一本ではなく俳優や声優という新しいジャンルの活動にも挑戦。 成功を手にしてもそこで満足することなく、新しいことに挑戦することに躊躇しない、ポジティブな性格の持ち主だと言えるだろう。 趣味 趣味は、サーフィン、野球、ボウリング、スキーなど、かなりスポーツマンタイプ。 一方で、ゆっくり過ごすことも好きなジェシー。 雑誌のインタビューでは、好きなテレビ番組はフレンズ、よく聞くアーティストはジャスティン・ティンバーレイク、アッシャー、マルーン5、スティング、レイ・チャールズなどを挙げており男性アーティストの曲が好きなよう。 そのほか、読書も趣味の一つとして挙げて、一番好きな本は「華麗なるギャツビー」だそう。 特技 本業の歌手としての美しい歌声はもちろん、ピアノの弾き語りやギター、サックスも弾ける多彩なジェシー。 その一方で、本人が一番の特技だと豪語するのは「どこでも眠れること」。 10代のころに出演していたドラマ「サマーランド」の撮影中には、「ダブルショット 撮り直し 」という不名誉なあだ名までつけられてしまったという。 本人曰く、「本当に寝起きが悪くて、どんな目覚まし時計が鳴ってもダメなんだ。 マネージャーや親、仲間に起こしてもらうけど、起きれなくってよく大事な撮影に遅刻しちゃうんだよね」とのこと。 デビュー前の経歴 もともとは、歌手ではなく俳優としてデビューしたジェシー。 幼少期の両親の影響により俳優としてのキャリアをスタートさせ、2000年にボーイバンドドリームストリートの最年少メンバーとして歌手活動を開始する。 グループの解散後、2004年に1stアルバム「Beautiful Soul」を発表しソロシンガーに転向。 出身・家族・学歴 兄弟 兄と姉が一人ずつ 出生国 出生地域 高校 アーズレイ高校 大学 家族のエピソード・詳細 3人兄弟の第一子として生まれ、妹と弟が一人ずついる。 ジェシーの両親は舞台で活動をしており、ジェシーも両親の影響を受け、幼いころから舞台に立っていた。 7歳で役者デビュー。 解散・引退について 7歳でデビューしてから、ボーイズバンドのメンバーやソロ歌手や俳優など様々なスタイルで芸能活動を続けているジェシー。 バンドは短期間で解散してしまうも、ソロ活動で大ヒットを記録したり、最近は声優としてのキャリアも積んで順調。 人生のほとんどをショウビズ界で過ごしているからか、引退宣言をしたことはない。 周囲からの評判 若いころから芸能界で活躍してきたにも拘わらず、社会問題にも大きな関心をもっているジェシーの評判はすこぶる良い。 歌手や俳優活動の合間を縫って、さまざまなジャンルの社会活動に参加していることは、多くのティーンの憧れと尊敬を集めている。 活動の一例としては、2005年のインドネシアスマトラ沖地震や甚大な被害をもたらしたハリケーン・カトリーナの被災者に向けて制作されたチャリティソングCome Together Nowに歌手として参加したりしている。 そのほかにも、小児病棟で入院している子供たちとその家族向けのチャリティーコンサートなどを度々開催している。 整形 幼少期から芸能界にいるジェシーに、整形の噂はあまりない。 幼いころは金髪で、その後茶色が強い髪色になったため、印象が違う!整形か?と注目を浴びた時期もあったが、実はこれは成長に伴って自然に髪色が変化しただけとのこと。 好きな食べ物 日本食好きなことで知られるジェシー。 来日するたびに、寿司などの日本食をたくさん楽しんでいるよう。 そのほか、好きなデザートはティラミス、スイカ味のフルーツキャンディーと女子力高めなジェシー。 飲み物は、レッドブルがお気に入りでよく飲んでいるとのこと。 公式サイト・SNS.

次の

ジェシーマッカートニーって、アメリカではどのくらい人気なんでしょ...

ジェシー マッカートニー

好きなタイプ 若いころから多数の女性との交際を報道されてきたジェシー。 30代に突入してからは、長年交際しているお相手のキャシー・ピーターソンについて「僕にとって特別なひと」と交際を隠さずオープンな関係であることを公表している。 具体的に好きなタイプについて公言することはあまりないが、歴代の彼女はみんなとっても美人でモデル体型。 現在も独身だけど、彼女と家で料理を作る時間が好き、とインタビューで答えていたことから、家庭的な女性がタイプのようだ。 性格 デビュー当時から現在まで、大きなトラブルやゴシップもなく内面、行動ともにアイドル的な優等生なジェシー・マッカートニー。 2004年のソロ歌手として大々的に成功したあと、歌手一本ではなく俳優や声優という新しいジャンルの活動にも挑戦。 成功を手にしてもそこで満足することなく、新しいことに挑戦することに躊躇しない、ポジティブな性格の持ち主だと言えるだろう。 趣味 趣味は、サーフィン、野球、ボウリング、スキーなど、かなりスポーツマンタイプ。 一方で、ゆっくり過ごすことも好きなジェシー。 雑誌のインタビューでは、好きなテレビ番組はフレンズ、よく聞くアーティストはジャスティン・ティンバーレイク、アッシャー、マルーン5、スティング、レイ・チャールズなどを挙げており男性アーティストの曲が好きなよう。 そのほか、読書も趣味の一つとして挙げて、一番好きな本は「華麗なるギャツビー」だそう。 特技 本業の歌手としての美しい歌声はもちろん、ピアノの弾き語りやギター、サックスも弾ける多彩なジェシー。 その一方で、本人が一番の特技だと豪語するのは「どこでも眠れること」。 10代のころに出演していたドラマ「サマーランド」の撮影中には、「ダブルショット 撮り直し 」という不名誉なあだ名までつけられてしまったという。 本人曰く、「本当に寝起きが悪くて、どんな目覚まし時計が鳴ってもダメなんだ。 マネージャーや親、仲間に起こしてもらうけど、起きれなくってよく大事な撮影に遅刻しちゃうんだよね」とのこと。 デビュー前の経歴 もともとは、歌手ではなく俳優としてデビューしたジェシー。 幼少期の両親の影響により俳優としてのキャリアをスタートさせ、2000年にボーイバンドドリームストリートの最年少メンバーとして歌手活動を開始する。 グループの解散後、2004年に1stアルバム「Beautiful Soul」を発表しソロシンガーに転向。 出身・家族・学歴 兄弟 兄と姉が一人ずつ 出生国 出生地域 高校 アーズレイ高校 大学 家族のエピソード・詳細 3人兄弟の第一子として生まれ、妹と弟が一人ずついる。 ジェシーの両親は舞台で活動をしており、ジェシーも両親の影響を受け、幼いころから舞台に立っていた。 7歳で役者デビュー。 解散・引退について 7歳でデビューしてから、ボーイズバンドのメンバーやソロ歌手や俳優など様々なスタイルで芸能活動を続けているジェシー。 バンドは短期間で解散してしまうも、ソロ活動で大ヒットを記録したり、最近は声優としてのキャリアも積んで順調。 人生のほとんどをショウビズ界で過ごしているからか、引退宣言をしたことはない。 周囲からの評判 若いころから芸能界で活躍してきたにも拘わらず、社会問題にも大きな関心をもっているジェシーの評判はすこぶる良い。 歌手や俳優活動の合間を縫って、さまざまなジャンルの社会活動に参加していることは、多くのティーンの憧れと尊敬を集めている。 活動の一例としては、2005年のインドネシアスマトラ沖地震や甚大な被害をもたらしたハリケーン・カトリーナの被災者に向けて制作されたチャリティソングCome Together Nowに歌手として参加したりしている。 そのほかにも、小児病棟で入院している子供たちとその家族向けのチャリティーコンサートなどを度々開催している。 整形 幼少期から芸能界にいるジェシーに、整形の噂はあまりない。 幼いころは金髪で、その後茶色が強い髪色になったため、印象が違う!整形か?と注目を浴びた時期もあったが、実はこれは成長に伴って自然に髪色が変化しただけとのこと。 好きな食べ物 日本食好きなことで知られるジェシー。 来日するたびに、寿司などの日本食をたくさん楽しんでいるよう。 そのほか、好きなデザートはティラミス、スイカ味のフルーツキャンディーと女子力高めなジェシー。 飲み物は、レッドブルがお気に入りでよく飲んでいるとのこと。 公式サイト・SNS.

次の